また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3814496 全員に公開 山滑走 朝日・出羽三山

月山♯5 志津〜姥沢〜沢コース

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年12月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志津温泉の除雪終了点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:17
距離
15.4 km
登り
1,112 m
下り
1,115 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
1時間37分
合計
7時間33分
S志津温泉 除雪終点08:0408:20志津野営場前バス停10:02姥沢口10:0310:06月山リゾートイン10:0710:17月山リフト山麓駅10:2511:04月山リフト山頂駅11:2312:38月山リフト山頂駅13:2813:41月山リフト山麓駅13:44月山リゾートイン14:20志津野営場前バス停14:29志津温泉 除雪終点14:3515:00五色沼B エントリー地点15:1215:37志津温泉 除雪終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタート地点の志津温泉付近は先週とあまり積雪量は変わっておらず、
森林限界以下はまだ藪が多い。
電線下など一部滑走できる場所はあるが、森の中の滑走はまだ厳しい。
一方、姥沢から上は順調に雪が増えており、月山スキー場の沢コースは滑走出来る位に藪と沢が埋まっていた。
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

志津温泉の除雪終点。
この1週間でさぞ積もったかと思っていたが…
あれ、先週とあんま変わってなくね?
2021年12月05日 08:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津温泉の除雪終点。
この1週間でさぞ積もったかと思っていたが…
あれ、先週とあんま変わってなくね?
駐車場でmani氏と会ったので、共に姥沢へ向かう。
先週と違い、今日はトレース有り。
やはり、少し遅めに入山するのが吉か?
2021年12月05日 08:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場でmani氏と会ったので、共に姥沢へ向かう。
先週と違い、今日はトレース有り。
やはり、少し遅めに入山するのが吉か?
案内板の積雪量は、先週と変わっておらず。
今週は雨が多かったようなので、一度溶けたのかもしれない。
2021年12月05日 08:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の積雪量は、先週と変わっておらず。
今週は雨が多かったようなので、一度溶けたのかもしれない。
県道を外れ、電線下のショートカットを進む。
この辺から上は、先週よりも雪が増えたように感じる。
2021年12月05日 08:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を外れ、電線下のショートカットを進む。
この辺から上は、先週よりも雪が増えたように感じる。
ショートカットを抜けた後は、森の中へ。
先週は所々で藪漕ぎになったが、
2021年12月05日 09:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットを抜けた後は、森の中へ。
先週は所々で藪漕ぎになったが、
積雪量が増えた御蔭で、今回は藪漕ぎ無し。
下の方は変化無しだけど、上の方は積雪が増えた。
2021年12月05日 09:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量が増えた御蔭で、今回は藪漕ぎ無し。
下の方は変化無しだけど、上の方は積雪が増えた。
Rap系スキーヤーのマーニ〜
姥沢に〜
着いたYO!
(σ゜д゜)σYO!!
2021年12月05日 09:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Rap系スキーヤーのマーニ〜
姥沢に〜
着いたYO!
(σ゜д゜)σYO!!
4
スプリンクラーが設置された建物。
先週と同じく、今回も撮ってみる。
とりあえず、積雪量変化の目安にでも。
2021年12月05日 10:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプリンクラーが設置された建物。
先週と同じく、今回も撮ってみる。
とりあえず、積雪量変化の目安にでも。
1
山麓駅前の沢。
だいぶ埋まって来たようだ。
橋が埋まるまで、あと少し?
2021年12月05日 10:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅前の沢。
だいぶ埋まって来たようだ。
橋が埋まるまで、あと少し?
山麓駅に到着。
2021年12月05日 10:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅に到着。
吹き抜け内にも雪が積もり、スキーを脱がずに通過できた。
2021年12月05日 10:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き抜け内にも雪が積もり、スキーを脱がずに通過できた。
さて、更に上に向かいたいが…
リフト下を登るのは、もう飽きた。
2021年12月05日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、更に上に向かいたいが…
リフト下を登るのは、もう飽きた。
なので、今日は別ルートで登ってみよう。
沢コース方面にトレースが続いていたので、これを辿ってみる。
2021年12月05日 10:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、今日は別ルートで登ってみよう。
沢コース方面にトレースが続いていたので、これを辿ってみる。
先週よりも藪が埋まって良い感じ。
沢コースは、もう通れそうな状態だ。
2021年12月05日 10:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週よりも藪が埋まって良い感じ。
沢コースは、もう通れそうな状態だ。
後続のmani氏。
今季初のシールハイクだが、調子は良さそう。
心配なのは靴ズレだが…
2021年12月05日 10:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続のmani氏。
今季初のシールハイクだが、調子は良さそう。
心配なのは靴ズレだが…
ガスの中、ぼんやりと山頂駅が見える。
2021年12月05日 11:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、ぼんやりと山頂駅が見える。
山頂駅に到着し、いつもの看板で記念撮影。
だがしかし、姥ヶ岳はさっぱり見えぬ。
これにはmani氏も苦笑い。
2021年12月05日 11:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着し、いつもの看板で記念撮影。
だがしかし、姥ヶ岳はさっぱり見えぬ。
これにはmani氏も苦笑い。
5
晴れるまで待つのは退屈なので、早速、滑走1本目。
沢コースを滑る。
滑り出しは視界が悪く、酔いながら滑った。
2021年12月05日 11:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れるまで待つのは退屈なので、早速、滑走1本目。
沢コースを滑る。
滑り出しは視界が悪く、酔いながら滑った。
今季の山スキーは、これが初となるmani氏。
新雪の滑走に手こずっているが、それなりに滑れてる。
昨シーズンより上達したな!
2021年12月05日 11:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季の山スキーは、これが初となるmani氏。
新雪の滑走に手こずっているが、それなりに滑れてる。
昨シーズンより上達したな!
1



誉めるとダメなタイプかもしれない^^;
2021年12月05日 11:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す



誉めるとダメなタイプかもしれない^^;
4
山麓駅付近まで滑り降り、一息つく。
後続の方々のシュプールも加わり、沢コースの斜面は賑やかになった。
2021年12月05日 12:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅付近まで滑り降り、一息つく。
後続の方々のシュプールも加わり、沢コースの斜面は賑やかになった。
では、2本目行ってみよう。
再び沢コースを登り、山頂駅へ向かう。
2021年12月05日 12:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、2本目行ってみよう。
再び沢コースを登り、山頂駅へ向かう。
2回目の記念撮影。
相変わらずのガッスガス。
姥ヶ岳はまたも見えず。
2021年12月05日 12:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の記念撮影。
相変わらずのガッスガス。
姥ヶ岳はまたも見えず。
2
午後から天気が良くなる予報なので、穴蔵で停滞してみたが・・・
2021年12月05日 13:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から天気が良くなる予報なので、穴蔵で停滞してみたが・・・
待っても天気は良くならず。
てか、むしろ悪くなってね?
もう滑り降りるか。。。
2021年12月05日 13:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っても天気は良くならず。
てか、むしろ悪くなってね?
もう滑り降りるか。。。
2本目の沢コース滑走。
1本目よりも視界が悪い。
はぐれるなよ〜〜〜
2021年12月05日 13:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目の沢コース滑走。
1本目よりも視界が悪い。
はぐれるなよ〜〜〜
お、1本目よりも上達したかな?
いや、誉めたらまた転ぶ。
言わないでおこう。
2021年12月05日 13:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、1本目よりも上達したかな?
いや、誉めたらまた転ぶ。
言わないでおこう。
1
下の方へ行くと、視界は回復。
2021年12月05日 13:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方へ行くと、視界は回復。
これで、思いっきり滑れる。
ささ、好きなように滑りなされ。
2021年12月05日 13:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで、思いっきり滑れる。
ささ、好きなように滑りなされ。
2本滑って満足したので姥沢へ帰る。
トレース滑って楽々下山。
2021年12月05日 13:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本滑って満足したので姥沢へ帰る。
トレース滑って楽々下山。
姥沢まで戻って来た。
相変わらず、姥ヶ岳は雲の中。
2021年12月05日 13:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢まで戻って来た。
相変わらず、姥ヶ岳は雲の中。
朝日連峰方面も、上部は雲で覆われている。
2021年12月05日 13:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰方面も、上部は雲で覆われている。
1
県道ボブスレーで麓へ下る。
2021年12月05日 13:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道ボブスレーで麓へ下る。
途中、県道を外れて電線下を滑ってみた。
一応、滑れる状態にはなったけど、まだ藪多い感じ。
森の中を滑るなら、もう一降り欲しい所かな。
2021年12月05日 14:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、県道を外れて電線下を滑ってみた。
一応、滑れる状態にはなったけど、まだ藪多い感じ。
森の中を滑るなら、もう一降り欲しい所かな。
ゲート前に帰って来た。
ラストショットを撮影するmani氏を撮影するLuskeの図。
2021年12月05日 14:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前に帰って来た。
ラストショットを撮影するmani氏を撮影するLuskeの図。
3
駐車場でmani氏と別れ、私はもう1本行ってみる。
駐車場から滑り降り、五色沼へ向かう。
2021年12月05日 14:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場でmani氏と別れ、私はもう1本行ってみる。
駐車場から滑り降り、五色沼へ向かう。
五色沼に降りた後は、橋を渡って姥沢旧道方面へ向かう。
2021年12月05日 14:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼に降りた後は、橋を渡って姥沢旧道方面へ向かう。
五色沼の近くにある斜面。
最後に、ここを滑ってみる。
2021年12月05日 14:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼の近くにある斜面。
最後に、ここを滑ってみる。
斜面を登り切り、エントリー地点に立つ。
藪が多いけど、細かい事は気にしない。
3本目の滑走スタート。
2021年12月05日 15:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登り切り、エントリー地点に立つ。
藪が多いけど、細かい事は気にしない。
3本目の滑走スタート。
夕方になり気温が下がったせいか、斜面はちょっとモナカ気味。
沢コースよりも滑りにくい雪質だった。
2021年12月05日 15:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になり気温が下がったせいか、斜面はちょっとモナカ気味。
沢コースよりも滑りにくい雪質だった。
斜面上に一筆描いて、本日の滑走終了。
ショートコースだったけど楽しめた。
2021年12月05日 15:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上に一筆描いて、本日の滑走終了。
ショートコースだったけど楽しめた。
1
五色沼の畔を歩いて駐車場へ帰る。
2021年12月05日 15:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼の畔を歩いて駐車場へ帰る。
五色沼の中央部はまだ凍っておらず。
水面では水鳥が泳いでいた。
2021年12月05日 15:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼の中央部はまだ凍っておらず。
水面では水鳥が泳いでいた。
五色沼から姥ヶ岳方面を眺める。
ちょっと雲が薄くなってきた気がするけど…
結局、この日は最後まで姥ヶ岳は見えなかった。
2021年12月05日 15:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼から姥ヶ岳方面を眺める。
ちょっと雲が薄くなってきた気がするけど…
結局、この日は最後まで姥ヶ岳は見えなかった。

感想/記録
by Luske

前日に纏まった降雪があり、この日の月山は新雪に覆われていた。
ちょっと重くはあるが、まごうことなきパウダースノー。
今シーズン7回目の山スキーにして、ようやく念願の雪質に巡り会えた小生は、
喜びに充ち満ちて、山頂駅より滑り出す。
今回の滑走ルートは、月山スキー場の沢コース。
先週時点では藪が多く滑走には不適と思われていたが、今週は藪もすっかり埋まり、良き滑走ルートに仕上がっていた。
ターンの度に沈んでは浮いて、沈んでは浮いて、を繰り返す。
新雪の下に硬雪の層があるので底付きはするが、久しぶりのパウダー感は心地好い。
今シーズンに入ってからは硬い雪や湿った重い雪ばかり滑っていた私にとっては、
今回の沢コースは極上の斜面であった。

しかし、同行したmanimani氏は慣れない雪質に苦戦気味。
ゲレンデは充分に滑れるようになった氏であるが、整地されていない山の斜面を滑るとなると、まるで勝手が違う。
山スキーを始めて最初にぶち当たる壁はパウダースノーの滑走だと思うが、なかなか越えられぬ壁を前にして苦悩しているようであった。
だが、それは誰しも同じ事。
私自身も山スキーを始めて最初の1年は、まともにパウダースノーを滑れなかったものである。
(1年どころか、2年目も・・・今でも満足に滑れるかどうか怪しいものだ)
なので、ここでmani氏に颯爽と滑走されては私の立場が無い(笑)

やはり、滑れるようになるには練習あるのみ。
思うようにならない新雪での滑走練習は根気が必要であり、ストレスも溜まる。
転んでばかりで嫌になってくるかもしれない。
しかし、これまで出来なかった事が出来るようになった時、
そこには筆舌に尽くし難いカタルシスが生まれる。
その至福の時を目指して、練習に励んでもらいたいものである。
長いスキーシーズンは、まだ始まったばかり。
今季を通してmani氏がどれだけ成長するか、期待している。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:286人

コメント

おかしいなぁ褒めて伸びるタイプのはずなのに
今しか練習できないパウダー、何とか早く滑りを習得したいので頑張るぞい^〜^
2021/12/8 22:16
manimaniさん
褒めて伸ばすよりも、叱って伸びるタイプかもしれんね
次回からはスパルタ式で行きますか
ストックの代わりに竹刀を持参するぜ!
2021/12/9 21:46
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ