また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3814779 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

釈迦ヶ岳(寒さ厳しい先に待つ光景は)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年12月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(早朝は強風を伴う)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山の駅たかはら 駐車場

12/5時点
早朝には山の駅たかはら付近の道路は薄い積雪
ただ日中には融けていました
(念のため冬用タイヤなどの準備は必要かと)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:31
距離
14.9 km
登り
996 m
下り
986 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
56分
合計
6時間31分
Sスタート地点05:0905:23小間々駐車場05:2405:51大間々駐車場05:5406:05剣ヶ峰・ミツモチ山分岐06:56八海山神社06:5707:04矢板市最高地点07:12剣ヶ峰07:1308:25高原山09:1110:15剣ヶ峰10:1610:24矢板市最高地点10:2510:31八海山神社10:56剣ヶ峰・ミツモチ山分岐11:02大間々駐車場11:0311:28小間々駐車場11:2911:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪の状態(12/5時点)
 朝の内はコース上の大半は雪道(薄っすら程度)
 日当たりの良い場所は日中には融けていた
 山頂付近の日陰では凍結状態で残る可能性あり

・コース上には目印、標識などあり
・山の駅たかはら〜八海山神社までは特に危険箇所は無いかと
 ただし積雪時のルート取りには注意
・山頂近くではやや足場の悪い急坂箇所あり
 所々にロープがあるも足元には十分注意
 (凍結時の下りは特に)

・登山ポスト(ノート)は駐車場より10分弱歩いたところにあり

※ルートには部分的にズレがあるかと

写真

足元を照らしながら暗闇の中を進み
2021年12月05日 05:51撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を照らしながら暗闇の中を進み
6
大間々では地平線が赤味掛かり
2021年12月05日 06:02撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間々では地平線が赤味掛かり
11
時間と共に明るさを増し
2021年12月05日 06:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間と共に明るさを増し
6
ヘッデン無しでも歩けるように
2021年12月05日 06:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン無しでも歩けるように
1
加波山や筑波山のシルエットを捉える
2021年12月05日 06:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山や筑波山のシルエットを捉える
7
男体山方面
奥日光には雲がない様子
2021年12月05日 06:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山方面
奥日光には雲がない様子
2
程なく迎える日の出の時間
2021年12月05日 06:39撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく迎える日の出の時間
7
朱色の光を受ける
2021年12月05日 06:41撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱色の光を受ける
18
早朝の高原山は今回も望めず
相性が悪いのかな・・・
2021年12月05日 06:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の高原山は今回も望めず
相性が悪いのかな・・・
3
彼方の富士山は望めるのですが
2021年12月05日 06:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方の富士山は望めるのですが
6
前日の雪が朝色に染まってます
2021年12月05日 06:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雪が朝色に染まってます
11
これはシカさんでしょう
2021年12月05日 07:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはシカさんでしょう
1
北面では寒風に晒される
2021年12月05日 07:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面では寒風に晒される
2
枯花も凍てつく
2021年12月05日 07:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯花も凍てつく
2
少しだけ霧氷が見られて
2021年12月05日 07:37撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ霧氷が見られて
5
上空は青空
2021年12月05日 07:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は青空
4
足を進めて霧氷地帯へ
2021年12月05日 08:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を進めて霧氷地帯へ
8
上空の様子は一進一退ですが
2021年12月05日 08:05撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空の様子は一進一退ですが
6
ガスより青空が優勢に
2021年12月05日 08:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスより青空が優勢に
6
明るい霧氷の森
2021年12月05日 08:12撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい霧氷の森
6
見事な景色が続き
2021年12月05日 08:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な景色が続き
9
青空にはより映えて
2021年12月05日 08:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にはより映えて
26
冷たい風も何のその
2021年12月05日 08:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい風も何のその
9
寒さを上回る良き光景でしたね
2021年12月05日 08:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さを上回る良き光景でしたね
11
お釈迦様もお化粧するのですか?
2021年12月05日 08:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦様もお化粧するのですか?
16
霧氷林の奥に日光連山
晴れてくれて良かったです
2021年12月05日 08:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷林の奥に日光連山
晴れてくれて良かったです
20
辺りにも白い木々が広がる
2021年12月05日 08:37撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りにも白い木々が広がる
7
日差しの温もりを感じながら休憩
2021年12月05日 08:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しの温もりを感じながら休憩
5
鶏頂山の奥には燧ケ岳が見えるはずですが
姿を見せてはくれず
2021年12月05日 09:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頂山の奥には燧ケ岳が見えるはずですが
姿を見せてはくれず
6
後続の方も来られたので
長居した山頂を後にする
2021年12月05日 09:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方も来られたので
長居した山頂を後にする
6
風の治まった下り
2021年12月05日 09:19撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の治まった下り
8
つい視線を上げがちですが
2021年12月05日 09:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい視線を上げがちですが
5
急坂の下りにつき、足元には注意
2021年12月05日 09:23撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の下りにつき、足元には注意
1
明神岳や前黒山などもすっかり晴れている様子
2021年12月05日 09:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳や前黒山などもすっかり晴れている様子
2
目の前の景色に無関心ではいられず
2021年12月05日 09:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の景色に無関心ではいられず
6
足止めは度々で
2021年12月05日 09:37撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足止めは度々で
5
素晴らしき光景を焼き付けました
2021年12月05日 09:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしき光景を焼き付けました
23
霧氷でなくても輝くものは有り
2021年12月05日 09:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷でなくても輝くものは有り
9
日の当たるコース上の雪解けは早く
2021年12月05日 10:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たるコース上の雪解けは早く
1
水滴へと形を変えて
2021年12月05日 10:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴へと形を変えて
10
会津方面の雲が取れて三ツ岩岳などが見えますね
2021年12月05日 10:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津方面の雲が取れて三ツ岩岳などが見えますね
1
十数名の方とすれ違いながら大間々へ
2021年12月05日 10:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十数名の方とすれ違いながら大間々へ
1
大間々の展望台より大佐飛山や大長山方面
雪の回廊はまだできていないでしょう
2021年12月05日 11:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間々の展望台より大佐飛山や大長山方面
雪の回廊はまだできていないでしょう
2
その左には日留賀岳、鹿又岳
2021年12月05日 11:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左には日留賀岳、鹿又岳
9
那須連山はこの時間も悪天候?
最後まで茶臼岳は見えず
2021年12月05日 11:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須連山はこの時間も悪天候?
最後まで茶臼岳は見えず
2
綺麗な影絵にはもう少し雪が欲しいところ
2021年12月05日 11:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な影絵にはもう少し雪が欲しいところ
2
雪に隠れて霜柱
2021年12月05日 11:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に隠れて霜柱
8
落ち葉を踏みながら下り
2021年12月05日 11:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みながら下り
1
山の駅たかはらに戻る
2021年12月05日 11:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の駅たかはらに戻る
1
お昼を頂いてから帰宅
お疲れ様でした
2021年12月05日 12:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を頂いてから帰宅
お疲れ様でした
15
撮影機材:

感想/記録

土曜日の晴れを逃した翌日、日曜日。
強風が見込まれる那須は諦めて高原山へ。

夜明け前からの行動は、僅かに雪がちらつく中でした。
稜線から日の出はしっかりと迎えられましたが、
高原山のご機嫌は斜め・・・
その後も風が吹きつける寒さ厳しい天候。
それでも山頂に近づけば白き森の中。
徐々に晴れる空と相まって鮮やかな霧氷の光景。
そして山頂からは日光連山も併せた眺め。
下りは風が治まって穏やかな日和でした。

途中、厳しい天候が続くのかと心配しましたが
それを忘れる数々の素晴らしい景色。
冬の華を楽しめたハイクになりましたね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:515人

コメント

こちらでしたか!

wakasatoさん おはようございます

てっきり那須方面へお出かけかと思いましたが・・ちょっと驚き!
でもNo52の写真などを見ると目的地変更は正解だったようですね
釈迦ヶ岳でも厳しい風だったとしたら那須は多分爆風だったでしょうから

夜明け前からのスタートが功を奏して美しい日の出
山頂付近は綺麗な青空もGETして良いハイクになりましたね
那須の白い珊瑚礁は魅力的ですが
こちらの高い木々の霧氷もス・テ・キheart02ですね
青空に映える細い枝先の繊細さに見入ってしまいます
BOKUが行った時にもこれを期待していたんですが見られなかったので
waka様レコで楽しませていただきました(●^o^●)
道路はもう大間々方面には入れないんでしょうか?
2021/12/7 5:37
こんばんは、BOKUTYANNさん。
大間々へは例年通り12月から通行止になってます。

一方の峠の茶屋までは今年は特別に延期。
条件が良ければ予想の通り那須方面でしたよ。
ですが早朝の気象条件は悪いようでしたので、
無理して行っても「撤退」の二文字がsweat01
変更した行き先の高原山でも歩き出しは強風・・・
暗闇の中で引き返すタイミングも考えてました。

結果的にはそのタイミングを計ることなく山頂へ。
天候が落ち着いてくれて良かったです。
場所が違えど白珊瑚が見られたので何よりです。
青空との組み合わせは白さを引き立てますよね
2021/12/7 23:47
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

↑↑、うふふ・・、おいらもてっきり那須だと思っていましたよ(^0_0^)!
おいらは、前日前黒山でしたけど、そこから釈迦ヶ岳のには霧氷見えませんでした。もちろん前黒山も全くなかったけどね((´∀`*))ヶラヶラ。

そして、翌日は、こんなにも霧氷が〜〜ぁ。一夜にしてこんなにもなっちゃうんですね
冬のお山はやっぱり厳しいわ〜〜ぁ。ってな感じです

いいな〜〜ぁ、霧氷〜〜ぉ。う〜ん、今度はおいらも霧氷狩り〜〜ぃに行きたいです
でも、その前に、このレコで楽しませていただきましたよ🤗。
楽しいレコを(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
2021/12/7 7:03
こんばんは、sakurasaku64さん。

初冬の景色を見るなら最初に浮かぶ那須。
行き先には考えていました。
ですが那須特有の強風が心配の種。
霧氷景色に辿り着く前に心折られそう・・・
大事を取っての高原山で正解だったかな

sakurasaku64さんも同じ高原山塊だったのですか。
前黒山とはまた意外ですね。
前日には霧氷の気配は無かったと
あっという間に景色を創り変えるとは・・・
まるで一夜城のようですね!
2021/12/8 0:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ