また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3832191 全員に公開 ハイキング 屋久島

尾之間歩道から花山歩道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年12月11日(土) ~ 2021年12月12日(日)
メンバー
天候1日目晴れ
2日目稜線は強風だが寒さはそれほどでもない。心配していた雨は降らなかったが、夜露で足元はウエットに。麓に近づくほど暑くなった。
今のところ11月よりも12月の方が暖かいらしい。
アクセス
利用交通機関
バス
移動距離によっては乗り放題乗車券を購入した方が得な場合も。車内購入不可。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:29
距離
38.4 km
登り
3,162 m
下り
3,225 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間9分
休憩
17分
合計
9時間26分
S尾之間温泉07:1912:28淀川登山口12:2912:57淀川小屋13:0213:45小花之江河13:4713:53花之江河13:5314:01黒味岳分かれ14:0114:15投石平14:1614:18投石の岩屋14:1915:03栗生岳15:0315:15宮之浦岳15:2415:35焼野三叉路15:3515:57平石15:5816:23坊主岩16:2316:48新高塚小屋
2日目
山行
6時間37分
休憩
21分
合計
6時間58分
新高塚小屋07:0907:38坊主岩07:57平石07:5708:18焼野三叉路08:1908:54永田岳09:0409:34鹿之沢小屋09:4011:14花山広場11:1814:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾之間歩道は、道が分かりにくいところが多いが、ピンクテープを見逃さなければ問題なし。時間が有れば蛇之口滝も見たかった。鯛之川渡渉では、雪道用に持ってきたチェーンスパイクが飛び石に活躍。
主縦走路は問題なし。1900mあたりの登山道には多少残雪あり、特に焼野三叉路への急降下箇所は滑らないよう注意。
鹿之沢小屋が改修中だったので、新高塚小屋まで降りて小屋泊。携帯トイレブース以外のトイレは閉まっていた。
通過時に鹿之沢小屋を覗いてみたが、まだ中は手付かずのようで、床もなかった。こちらも携帯トイレブースのみ。
花山歩道は、鹿之沢小屋から少し続く沢地は悪路だが、尾根に上がると歩きやすくなる。ピンクテープや案内ロープが適切に付いていた。後半になると湯泊歩道と似たような感じで長さを感じる。大川林道は良好で、車走行も可能。
その他周辺情報尾之間温泉。名湯。石鹸、シャンプー等なし。
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

鯛之川渡渉
2021年12月11日 10:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯛之川渡渉
1
青空の宮浦岳へ
2021年12月11日 15:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の宮浦岳へ
1
濃い色のヤクシカ雄
2021年12月11日 15:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い色のヤクシカ雄
1
うっすら見えた永田岳
2021年12月12日 09:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら見えた永田岳
1
1300mくらいから巨木が目立ってくる
2021年12月12日 10:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300mくらいから巨木が目立ってくる
2
花山広場の巨木たち
2021年12月12日 11:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山広場の巨木たち
1

感想/記録

まだだった歩道を結ぶ12月の屋久島。
初日は好天で分かりにくい尾之間歩道も順調に踏破。
翌日がヤマテンだと雨予報だったので、そのまま稜線を頑張って縦走。
2日目は強風だが雨は降らず、久しぶりの永田岳に登頂し、花山歩道の巨木を楽しめた。
ありがとう屋久島。また来ます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:394人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ