ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 383617 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山⇒雨ヶ岳⇒竜ヶ岳(道の駅朝霧高原から周回)

日程 2013年12月17日(火) [日帰り]
メンバー fumihiko_ono
天候晴れ/曇り

登りではアウターを一枚脱ぎ、下りでは一枚着こむを繰り返す。
温度調節が難しいですね。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅朝霧高原を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

06:36 道の駅朝霧高原
07:34 毛無山登山口(麓駐車場)
08:08 不動の滝見晴らし台
08:47 五合目
10:06 毛無山 10:21
11:07 タカデッキ
11:49 雨ヶ岳 12:25まで昼食
13:14 端足峠
13:54 竜ヶ岳
14:39 石仏
15:10 竜ヶ岳登山口
16:31 道の駅朝霧高原

約23km/9時間56分(休憩含む)
コース状況/
危険箇所等
【登山道全般】
・全般的に歩きやすく、指標もしっかり有ります。
高原地図では『迷』ポイントが2箇所出てきますが、注意すれば問題無いと思います。

・毛無山への登りは登りの連続。ロープを設置してあるポイントもいくつかありますが、ロープを使わずとも充分登れます。

・タカデッキ・雨ヶ岳には看板が見当たりませんでした。以前は有ったとおしゃる方も居ますので、現在再設置中なのかも知れませんね。

・端足峠⇒竜ヶ岳⇒竜ヶ岳登山口はずいぶんぬかるんでおり歩きにくかったです。滑って転んだら体中泥だらけになる事必死です(汗)

・わずかに残雪している箇所も有りますがアイゼンをつける必要は有りませんでした。これからの季節は念のため軽アイゼンは持参しておいたほうが安心だと思います。

・下山して東海自然歩道で割石峠経由で帰ろうと思っていましたが、序盤のどこかで分岐を間違えたらしく139号線へ合流。時間も遅れたので139をそのまま歩きました。

【コンビニ】
道の駅朝霧公園から車で5〜10分くらいのところにサークルKとセブンが有ります。

【トイレ】
道の駅と毛無山登山口の手前(徒歩10分くらい)に有るのみです。標準タイムでは12時間のコースなので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

朝6:10頃に道の駅朝霧公園に到着。なかなか良い雰囲気。
2013年12月17日 06:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6:10頃に道の駅朝霧公園に到着。なかなか良い雰囲気。
8
今日も長距離おつかれー。先週エンジンオイル交換したのでご機嫌でした。
2013年12月17日 06:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も長距離おつかれー。先週エンジンオイル交換したのでご機嫌でした。
2
軽くストレッチしてスタートです。
2013年12月17日 06:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽くストレッチしてスタートです。
2
登山道迄のハイキング道。快適快適。
2013年12月17日 07:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道迄のハイキング道。快適快適。
1
雲が多くて、日の出はイマイチでした。しょうが無いですね。この日はこの時間にしては暖かく気持ち良かったです。
2013年12月17日 07:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多くて、日の出はイマイチでした。しょうが無いですね。この日はこの時間にしては暖かく気持ち良かったです。
5
登山道手前で見た古い民家。
2013年12月17日 07:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道手前で見た古い民家。
2
毛無山登山口です。今日はどんな山行になるのでしょうか!ワクワク。
2013年12月17日 07:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山登山口です。今日はどんな山行になるのでしょうか!ワクワク。
1
毛無山の登山道はなかなかな急勾配!!太腿にきますよー。
2013年12月17日 08:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山の登山道はなかなかな急勾配!!太腿にきますよー。
1
五合目迄来ました。登山道には1合目から9合目迄キチンと札が設置されてありました。
2013年12月17日 08:47撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目迄来ました。登山道には1合目から9合目迄キチンと札が設置されてありました。
1
富士山展望台からの眺め。
2013年12月17日 10:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山展望台からの眺め。
5
ドアップ失礼します。
2013年12月17日 09:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドアップ失礼します。
10
フジヤマもアップです。
2013年12月17日 09:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジヤマもアップです。
14
毛無山山頂に到着。先客が一組だけいらっしゃいました。
2013年12月17日 10:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂に到着。先客が一組だけいらっしゃいました。
2
セルフしてみますが残念な一枚。
2013年12月17日 10:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフしてみますが残念な一枚。
1
毛無山からもなかなかの眺望です。
2013年12月17日 09:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山からもなかなかの眺望です。
8
ここでは小休憩のみで次へと急ぎます。注意が促されていますが、特に問題ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは小休憩のみで次へと急ぎます。注意が促されていますが、特に問題ありませんでした。
これを撮影したポイントがタカデッキだったのかな。全然分からず通りすぎてました。
2013年12月17日 11:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを撮影したポイントがタカデッキだったのかな。全然分からず通りすぎてました。
7
雨ヶ岳へ到着しました。ここも看板無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳へ到着しました。ここも看板無し。
1
お腹ペコペコに付きここで昼食とします。セブンイレブンプレミアムの『だるま』のカップ麺。大好きなのです。
2013年12月17日 11:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹ペコペコに付きここで昼食とします。セブンイレブンプレミアムの『だるま』のカップ麺。大好きなのです。
4
富士山を眺めながらこれを食べたかったんですよねー。満足x2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながらこれを食べたかったんですよねー。満足x2。
4
クマ笹に囲まれた道は大好きです。
2013年12月17日 10:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ笹に囲まれた道は大好きです。
2
何度も撮ってしまう富士山。
2013年12月17日 11:50撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう富士山。
13
竜ヶ岳への山道はぬかるみが多っかったです。
2013年12月17日 13:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への山道はぬかるみが多っかったです。
2
山頂に近づくにつれ綺麗な山道が出迎えてくれます。気持ちイぃー。
2013年12月17日 13:48撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ綺麗な山道が出迎えてくれます。気持ちイぃー。
1
竜ヶ岳。この時間になると富士山が雲で覆われてしまいました。次回はダイヤモンド富士をここから拝んでみたいと思います。
2013年12月17日 13:57撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳。この時間になると富士山が雲で覆われてしまいました。次回はダイヤモンド富士をここから拝んでみたいと思います。
5
先客がお一人。後から一組だけ。広々として気持ち良いスペースです。
2013年12月17日 13:57撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客がお一人。後から一組だけ。広々として気持ち良いスペースです。
この時点で14時過ぎ。目標より1hオーバーしてしまいました。靴を履き直して下山スタートです。
2013年12月17日 14:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で14時過ぎ。目標より1hオーバーしてしまいました。靴を履き直して下山スタートです。
1
竜ヶ岳から登山口への下りは酷いぬかるみ。靴が泥だらけ(T_T)
2013年12月17日 14:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳から登山口への下りは酷いぬかるみ。靴が泥だらけ(T_T)
3
石仏の休憩所。晴れた日は最高でしょうね。
2013年12月17日 14:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏の休憩所。晴れた日は最高でしょうね。
2
最後に少しだけ顔を出してくれました。今日も素敵な御姿をありがとうございます。
2013年12月17日 14:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に少しだけ顔を出してくれました。今日も素敵な御姿をありがとうございます。
3
登山口へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ到着。
139号線でセルフ。この人ダイブ疲れてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
139号線でセルフ。この人ダイブ疲れてますね。
13
道の駅朝霧高原のレストランでカツカレーを食べてました。なかなかレベル高いカレーでした。東名に乗る前に発見した花の湯温泉で汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅朝霧高原のレストランでカツカレーを食べてました。なかなかレベル高いカレーでした。東名に乗る前に発見した花の湯温泉で汗を流しました。
4

感想/記録

前々回に行った御坂峠と御坂黒岳から見る富士山の素晴らしさに感動し、富士五湖周辺のお山にも興味を持ち始めました。良いコースは無いかレコを探していたら、yama-ariさんのこちらの記録が目に止まりました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-378022.html
この周回コースにご興味が有る方は、yama-ariさんの記録がお写真も綺麗ですし詳しいのでとても参考になると思います。また他の縦走コースも紹介されていますよ。素晴らしい♪

この周回コースを歩くに当たって一番気を使うのが時間ですね。なのでyama-ariさんのコースタイムを参考にさせて頂き、近い時間で各ポイントをクリア出来れば最後の竜ヶ岳を目指す、大幅にオーバーしそうなら竜ヶ岳手前の端足峠で下山すると決めて望みました。

結果は端足峠へyama-ariさんより約1h遅れて到着。少し迷いましたが、この日は気温も低くないし天気も悪化しそうに無かったので竜ヶ岳を目指す事にしました。竜ヶ岳の御姿があまりに可愛かったから^^;でも登山道はぬかるみだらけでイマイチでしたね。その分山頂は素敵な場所でした。快晴の日にもう一度訪れたいです。

下山後に東海自然歩道を使い割石峠を目指すつもりが、いつのまにやら139号線にぶち当たってしまいました。最後の5kmはトラックがバンバン通る139号線沿いをずっと歩く事になってしまいました。

今回のコースはアップダウンが多く、温度調節をちょっと失敗しました。登りになったら汗が吹き出すし、平地や下りになると体が冷える。急登で上着を脱がずに頑張っていたら、汗が吹き出して目眩しそうでした(^o^;

毛無山山頂から先は雄大な富士山を眺めながらの贅沢な周回コース。富士山がとっても近いです!今度は快晴の日にまた周回したいですね。

毛無山の登りはマズマズの急登が続くので私には良いトレーニングの場だと思いました。

本格的な雪山は今年はチャレンジしない事にしましたので、丹沢かこの富士五湖周辺のお山を、天気や積雪状況を見ながら登りたいと思います。
訪問者数:2984人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/3
投稿数: 507
2013/12/19 17:17
 朝霧高原からの周回
おつかれさまでした!
富士山を見るなら富士外輪山ですねぇ

毛無山〜竜ヶ岳コースは構想してましたが、車をどこに停めるかが悩みどころでした。
朝霧高原なら駐車場も広いし、下山後も飲食できて良さそうですね。
参考にさせてもらいます

丹沢歩かれるなら案内しますよ
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2013/12/19 19:10
 mattsooさん
コメントありがとうございます。

富士外輪山というのですね なるほど。
毛無山側には駐車場が一応有るので、そこに車を置いてバスで帰還されたり、自転車デポって方も居るようですね。

今回歩いてみた感じではmattsooさんの足ならこの周回は朝飯前だと思います 朝霧高原のレストランはこの手のお店にしてはレベル高いと思いますので是非!

おー、火曜日休みが重なれば是非一度案内頂きたいです。でもハードな山行ではmattsooさんの足にはとても付いて行けないと思うので調度良いコースで
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2582
2013/12/19 20:26
 いいですね!
fumihiko_oさん、こんばんはpaper
毛無山〜竜ヶ岳ですか  毛無山は何度も登っているのですが、僕も以前「雨ヶ岳」までの周回でほぼ同じコースを歩いたのですが、車を毛無山登山口に置いた為、端足峠を下りた所から毛無山登山口までかなり長い歩きを強いられた苦い記憶があります

ちなみに毛無山には「ミスター毛無山」と言われる(違う人は管理人と言っていたが...)人がいて一日に2回、多い時は3往復するのですが、このオッチャンかなりの健脚です  しかもいろんな山を知っていて長話ししてしまうのですが...。
それから静岡県ではトレーニングの山として有名だと思います  日当たりが良く暖かく、急登ですので冬には良いですね
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2013/12/20 3:04
 kaikaireiさん
毛無山は何度も登られているんですね!kaikaireiさんがトレーニングに使われていたとは!kaikaireiさんが何分で登られるか興味が少し有りますが、ショックを受けそうなので聞かない事にします(笑)

本当にトレーニングに良い登りですね。大倉のバカ尾根よりも全然良い(ハード)と思いました。

ミスター毛無山!!私が登っている時ですから、朝9時頃に勢い良く下山して来られた、少し丸めなオッチャンがいらしたのですが、もしかしたらその方ですかねー。

あれを2往復したら良い鍛錬になりますね。3往復

僕はまずは休まずに一気に登り切る所からです。確かに冬場には持って来いのお山だと思います!ただ本栖湖はちと遠いです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ