また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 384407 全員に公開 ハイキング 近畿

奈良市国見山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年12月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢田原口バス停は緑の道標大和路田原となっており、駐車スペース2台分あり。近隣にある田原ふる里ほっとステーション、JAにも駐車スペースあり(要交渉)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

矢田原口バス停9:47-11:00国見山-12:00日吉神社12:25-13:35矢田原口バス停
コース状況/
危険箇所等
国見山頂上−搭の森間は放置された営農林で倒木多数、笹が首の高さまで生い茂る悪路です。
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

矢田原口バス停。緑の道標になっており2台分の駐車スペースがあります。
2013年12月22日 09:33撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢田原口バス停。緑の道標になっており2台分の駐車スペースがあります。
バス停のすぐ横、村の中を通る県道186号線を進みます。Google Mapでは一つ西側の新道を186号線と表示していますが、Yahoo! Mapではこちらの道が186号線になっています。
2013年12月22日 09:34撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のすぐ横、村の中を通る県道186号線を進みます。Google Mapでは一つ西側の新道を186号線と表示していますが、Yahoo! Mapではこちらの道が186号線になっています。
村を通り抜けると右の杉林の中に入っていくように道は曲がっていますが、後で左に見えている茶畑の上に出ることになります。
2013年12月22日 09:39撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村を通り抜けると右の杉林の中に入っていくように道は曲がっていますが、後で左に見えている茶畑の上に出ることになります。
国見山登山口。写真右奥が新道と旧道の交差点。ここに駐車スペースがあるので国見山だけに登る人はここに停めて行くのも一案。
2013年12月15日 10:09撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山登山口。写真右奥が新道と旧道の交差点。ここに駐車スペースがあるので国見山だけに登る人はここに停めて行くのも一案。
しばらくは茶畑の端を登ります。コンクリート舗装で軽トラックが通れる林道のため歩きやすいです。茶畑の途中で展望が。生駒山系が良く見えます。
2013年12月22日 09:40撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは茶畑の端を登ります。コンクリート舗装で軽トラックが通れる林道のため歩きやすいです。茶畑の途中で展望が。生駒山系が良く見えます。
1
茶畑と杉営林を通り過ぎると約30mの急な坂、そこを上がった峠のところで分かれ道。国見山の標識があります。ここから先は急に道が悪くなります。
2013年12月22日 09:42撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑と杉営林を通り過ぎると約30mの急な坂、そこを上がった峠のところで分かれ道。国見山の標識があります。ここから先は急に道が悪くなります。
こんな感じ。
2013年12月15日 10:58撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
先の分かれ道から10分程度で頂上到着。この日は予想に反する悪天候で風が強く、寒いので頂上に長居できませんでした。展望はイマイチ。
2013年12月22日 09:43撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の分かれ道から10分程度で頂上到着。この日は予想に反する悪天候で風が強く、寒いので頂上に長居できませんでした。展望はイマイチ。
1
頂上から尾根伝いに搭の森を目指す。ほどなく分岐に。右に行くと福住方面のよう。ここから左に進むと極端な悪路になります。
2013年12月15日 11:12撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から尾根伝いに搭の森を目指す。ほどなく分岐に。右に行くと福住方面のよう。ここから左に進むと極端な悪路になります。
三角点を通過。
2013年12月15日 11:29撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を通過。
急な下り坂、ロープを張ってくれています。ここから先は放置された営農林で倒木が多く、笹が首の高さまで生い茂っていて歩行困難です。
2013年12月15日 11:31撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り坂、ロープを張ってくれています。ここから先は放置された営農林で倒木が多く、笹が首の高さまで生い茂っていて歩行困難です。
搭の森に到着。奈良時代に作られたらしい石塔が建っています。
2013年12月15日 11:37撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
搭の森に到着。奈良時代に作られたらしい石塔が建っています。
石塔の前に稲荷神社。
2013年12月15日 11:40撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塔の前に稲荷神社。
稲荷神社の石段を降りると車も通れる林道が整備されています。
2013年12月15日 11:45撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷神社の石段を降りると車も通れる林道が整備されています。
日吉神社の駐車場。ここにも石仏が並んでいますが古いものではない様子。
2013年12月15日 11:56撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉神社の駐車場。ここにも石仏が並んでいますが古いものではない様子。
地区の人の集会場にもなっている日吉神社。集会場のトイレがあり、拝借できました。
2013年12月15日 12:14撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地区の人の集会場にもなっている日吉神社。集会場のトイレがあり、拝借できました。
日吉神社から集落を抜けると里の道に合流。ここからは車道を歩きます。
2013年12月15日 12:34撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉神社から集落を抜けると里の道に合流。ここからは車道を歩きます。
途中岩窟に掘られた石仏。
2013年12月15日 13:00撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中岩窟に掘られた石仏。

感想/記録

不遇の山と呼ばれる奈良市の国見山、平成の大合併で市域が広がるまでは奈良市最高峰であったのにGoogle Mapでも山の名前が表示されないという不遇の山です。国見山へのルートは田原地区側から上がるルートと長谷地区側から上がるルートがありますが、先行された方の記録を見て田原側からのほうが容易とみて田原側から登りました。これが正解。登山口から頂上までの8割は簡易舗装された林道で歩きやすいです。頂上の展望はそれほどよくありません。この日は西風がまともにふきつけ長居できませんでした。頂上から搭の森までの区間は植林されたまま放置された営農林を通るため、この区間の林道が生い茂る笹と降り積もった落ち葉でとても歩行困難です。途中倒木も多く、何度か足や腕を引っかける災難に遭いました。搭の森は奈良時代に作られたと言われる石塔のある史跡。地元の人の信仰の場になっているようですぐ前に稲荷神社があり、そこから日吉神社までは車も通れる林道が整備されています。車デポ地の緑の道標までは里の車道を長く歩くことになるのがちょっと残念なコースです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:7651人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 デポ 道標 クリ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ