また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3877178 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

コバルトブルーとモンスターの【北横岳】しかし悲しい出来事も

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴??
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープウェイ駐車場
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:48
距離
1.8 km
登り
333 m
下り
345 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
0分
合計
7時間11分
S坪庭・北横岳・縞枯山 登山道入口05:3612:47坪庭・北横岳・縞枯山 登山道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ乗り場の端にある登山道から入ります。一番乗りだったようでノートレースでした。山頂駅〜坪庭〜九十九折樹林帯もノートレースでしたが途中からは小屋泊の方々が下りて来られました。

写真

前泊の蓼科高原のペンション。
2021年12月31日 15:40撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊の蓼科高原のペンション。
9
気温が低いのでサラサラのパウダースノーです。😊
2021年12月31日 15:40撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低いのでサラサラのパウダースノーです。😊
13
白銀の世界。
2021年12月31日 16:31撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の世界。
10
夕食です。
2021年12月31日 18:28撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食です。
14
早起きしてロープウェイ駐車場に到着。
準備を終えて、さあ出発??
2022年01月01日 05:28撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早起きしてロープウェイ駐車場に到着。
準備を終えて、さあ出発??
6
登山道はノートレースです。
2022年01月01日 05:38撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はノートレースです。
9
暗闇の中の樹氷。
2022年01月01日 05:52撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中の樹氷。
5
登山道からゲレンデに入るころには少し明るくなってきました。
2022年01月01日 06:26撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からゲレンデに入るころには少し明るくなってきました。
10
目指す山頂。
2022年01月01日 06:31撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂。
15
サクサク登る同行者。
2022年01月01日 06:59撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク登る同行者。
26
モンスター。
2022年01月01日 07:05撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター。
14
肉眼では富士山が見えたのですが、
写真ではちょっとわかり辛い。
このあと寒さの為スマホとデジカメのバッテリーが切れました。このあとのレコ、写真が一切ありません😫
2022年01月01日 07:11撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では富士山が見えたのですが、
写真ではちょっとわかり辛い。
このあと寒さの為スマホとデジカメのバッテリーが切れました。このあとのレコ、写真が一切ありません😫
20
下山後に復活したバッテリーでやっと撮影できました。
2022年01月01日 12:47撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後に復活したバッテリーでやっと撮影できました。
27
道中、山頂の写真がないのが悔しい。
2022年01月01日 12:47撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、山頂の写真がないのが悔しい。
20
勿論、ヤマレコの軌跡等もありません。
2022年01月01日 12:51撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論、ヤマレコの軌跡等もありません。
25
登山口です。
2022年01月01日 12:52撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
14
駐車場は8~9割埋まってました。
2022年01月01日 12:52撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は8~9割埋まってました。
10
南アルブスの勇姿。
2022年01月01日 12:58撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルブスの勇姿。
12
ロープウェイ入口の道標。
2022年01月01日 13:04撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ入口の道標。
8
先ほど登った北横岳。
2022年01月01日 13:07撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った北横岳。
14
帰り道の諏訪湖SAから見た八ヶ岳の峰々。
素晴らしい??
2022年01月01日 13:52撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の諏訪湖SAから見た八ヶ岳の峰々。
素晴らしい??
23
左に顔を出してるのは蓼科山、その右に北横岳。
2022年01月01日 13:53撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に顔を出してるのは蓼科山、その右に北横岳。
11

感想/記録

新春初登りは、遠出して初日の出を見ようと計画しました。しかしながら先日来より降雪量も多く、初心者でも実行可能な山と言うことで、北八ヶ岳「北横岳」に決定しました。

前日、北八ヶ岳ロープウェイ乗り場近くのペンションに宿泊して、朝5時にチェックアウトして、登山口へと向かいます。

真っ暗な登山道を山麓駅目指して歩きます。登山道はノートレースでしたが、順調に途中までは登れました。スキー場を横切る辺りから登山道を反れてゲレンデを登っていきました。ツボ足から踏み抜き状態になったので、ワカン装着しますがそれでも深く沈み込み今日も体力消耗戦です。

ここで、低温のせいかスマホが立ち上がらなくなり、カメラも電池残料が急に消失してしまいます。辺りはほの明るくなって得もいわれぬ色に空が染まっていきます。

何とか山麓駅にたどり着くと、そこは一面の銀世界、雪の庭園、みたこともない素晴らしい景色です。真っ白な世界に白いモニュメントが立っているような絵画のような景色でした。


坪庭を回遊しながら、北横岳へと歩きます。ここもノートレースのふかふかの粉雪です。九十九折れの樹林帯に入ったあたりで縞枯山から登る2022年初日の出を拝みました。ほんとは山頂で見るつもりでしたが踏抜きで思いの外、時間がかかりました。
標識を見ながら横岳ヒュッテに到着。ここに宿泊されていた方々が次々と降りてこられます。

昨日の山頂は雪で強風のコンディションだったらしく、今日は晴れ渡って良かったと話しておられました。
私達は北横岳山頂目指して歩きます。樹林帯ではモフモフのモンスターが出迎えてくれます。この澄み渡った青空と特大エビのシッポの景色がカメラに納められないのが残念でたまりません。

北横岳山頂で出会った青年のように寒冷地対策が必要でした。(反省)山頂ではもちろん圧倒的な景色が広がっていました。まずは南峰では遠く南アルプスや蓼科山、北峰からも御嶽山、乗鞍岳、槍、穂高等々素晴らしい眺望でした。

名残惜しいですが、下山します。当初、雨池山への周回を予定していましたが時間がかかりそうなので断念して、坪庭まで下りてランチを頂きました。

ランチの際にもトラブルです。定番のうどん&そばでしたが、低温のせいか、いつものように炊き上がりません。
仕方なくぬるめのうどん?そばをかきこみました。

さあ、下山です。登りに使ったルートを時折ヒップソリで駐車場までおりました。

今日の山行は経験不足の為思わぬ出来事が発生しましたが、それを覆す程に素晴らしい景色、好天に恵まれて新年初登りはラッキーなスタートとなりました。

皆様稚拙なレコですが、今年も宜しくお願いします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:545人

コメント

あけましておめでとうございます🤗
樹氷が美しいですねー素晴らしい❣️
2022/1/4 13:29
MjunjunMさん、新年おめでとうございます。🙇
樹氷素晴らしかったです。
坪庭、山頂はもっと良かったです。
写真がないのが残念でなりません😭
2022/1/4 17:49
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ