また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3889001 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

大笄〜檜洞丸〜テシロノ頭〜石棚山〜ヤブ沢ノ頭〜板小屋沢ノ頭(小笄南西尾根↑祠尾根↓西丹沢ビジターセンターより周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ&微風のち爆風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター駐車場を利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:37
距離
12.1 km
登り
1,444 m
下り
1,444 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
43分
合計
8時間34分
S西丹沢ビジターセンター06:3806:44ツツジ新道入口06:4910:36大笄11:04熊笹ノ峰11:41檜洞丸11:5912:12ツツジ新道・石棚山稜分岐12:1712:24石棚・同角分岐点12:33テシロノ頭12:3412:46白ザレノ頭12:4712:55新山ノ頭13:04石棚山13:0513:21ヤブ沢ノ頭13:2213:50板小屋沢ノ頭13:5114:11五右衛門沢14:1915:10西丹沢ビジターセンター15:1215:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マイナールートのみコース状況を記載します。
歩く場合は自己責任でお願いします。

‐笄南西尾根 山と高原地図に記載ナシ&西丹沢登山詳細図に記載ナシ(そろそろ発売される新版に記載される?⇒記載されませんでした…)
ツツジ新道からの取付きは分かりやすいのですが、他の登山者さんの目があると行きづらいのでタイミングが大事かも。
尾根を分断する東沢林道への着地地点は現在工事中で立入禁止区域。立入禁止ロープを内側から越えて林道に出ますが、今回は作業員さんが車に乗って待機している状態だったので、会釈はして頂きましたがなんだか気まずい雰囲気に…尾根への復帰も先端からの取付き予定でしたが、目の前では行きづらく他の取付きポイントを探して復帰。復帰した尾根序盤は鹿柵地帯で、今回の自分は取付きから脚立の使用有無にかなり翻弄されました…
その後はズルズル4WD急登があるもののバリルートとしては普通な印象ですが、最後の登攀はコース取りをミスったようで、今回の自分はかなり苦戦しました。

≪尾根 山と高原地図に記載ナシ&西丹沢登山詳細図に記載ナシ(そろそろ発売される新版に記載される?⇒記載されませんでした…)
板小屋沢ノ頭から西丹沢VCに行くには、通常なら箒沢公園橋まで下って車道を歩いて戻る事になりますが、直接VCに続く祠尾根はかなり便利なショートカット?ってコトで使ってみました。
全体を通してズルズルな急斜面が多かったです。立木を利用したり尻セードしたりでチェーンスパイクは装着せずになんとか急降下をクリアしましたが、滑り止めは何かしらした方が安全かと思います。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

2022年初登りは西丹沢へ。
未明に西丹沢VCに到着してしばらく待機。
そして明るくなってきたら〜いざスタート!
2022年01月04日 06:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2022年初登りは西丹沢へ。
未明に西丹沢VCに到着してしばらく待機。
そして明るくなってきたら〜いざスタート!
3
今回の西丹沢は約4年9ヶ月ぶりに檜洞丸へ。
下山は石棚山稜から祠尾根ってコトで、この祠の脇から飛び出してくる予定。
その祠に2礼2拍手1礼して進みます。
2022年01月04日 06:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の西丹沢は約4年9ヶ月ぶりに檜洞丸へ。
下山は石棚山稜から祠尾根ってコトで、この祠の脇から飛び出してくる予定。
その祠に2礼2拍手1礼して進みます。
1
そして檜洞丸にはどのルートで登るのかというと〜
2022年01月04日 06:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして檜洞丸にはどのルートで登るのかというと〜
1
メインルートのツツジ新道?
2022年01月04日 06:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートのツツジ新道?
ってコトで、そのままツツジ新道を進んで〜
2022年01月04日 06:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってコトで、そのままツツジ新道を進んで〜
さらに進みますが、このままツツジ新道を歩かずに〜
2022年01月04日 06:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進みますが、このままツツジ新道を歩かずに〜
この白ザレ地帯で左の尾根に乗る予定なのだ。
しかし後続の登山者さん達がすぐ後ろに迫ってるので、正規登山道を外れるのもなんだか憚られ…
2022年01月04日 06:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白ザレ地帯で左の尾根に乗る予定なのだ。
しかし後続の登山者さん達がすぐ後ろに迫ってるので、正規登山道を外れるのもなんだか憚られ…
4
そのままツツジ新道を早足で進みながら引き離して、ルートを外れてこのズルズル斜面を詰めます。
2022年01月04日 06:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのままツツジ新道を早足で進みながら引き離して、ルートを外れてこのズルズル斜面を詰めます。
そして目的の小笄南西尾根に乗りました。
これから待ち構える難所に備えて、今回は新兵器のGRIVELコンドル3.18Sの2本体勢です。
2022年01月04日 07:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして目的の小笄南西尾根に乗りました。
これから待ち構える難所に備えて、今回は新兵器のGRIVELコンドル3.18Sの2本体勢です。
1
目的の尾根に乗ってリスタート。
序盤のヤセ尾根を通過。
2022年01月04日 07:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の尾根に乗ってリスタート。
序盤のヤセ尾根を通過。
そしてかなりの急登ズルズル斜面。
2022年01月04日 07:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてかなりの急登ズルズル斜面。
そのまま進んで〜
2022年01月04日 07:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま進んで〜
GRIVELコンドル投入しなくても進める斜面で、新兵器の威力を試す。
2022年01月04日 07:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GRIVELコンドル投入しなくても進める斜面で、新兵器の威力を試す。
1
絵的にGRIVELコンドルを2本刺してみる。
2022年01月04日 07:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵的にGRIVELコンドルを2本刺してみる。
4
マイナスドライバーよりもグリップ効くし、こりゃかなりの戦力になりそーだ。
2022年01月04日 07:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスドライバーよりもグリップ効くし、こりゃかなりの戦力になりそーだ。
1
しかし…立木に直接付けられたペンキマーク多すぎ。
2022年01月04日 07:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし…立木に直接付けられたペンキマーク多すぎ。
ここでモルゲン大室。
2022年01月04日 07:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでモルゲン大室。
そして855Pに到着。
2022年01月04日 07:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして855Pに到着。
1
そのピークには空ビンが突き刺さる。
2022年01月04日 07:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのピークには空ビンが突き刺さる。
1
ちょっと進むとオレンジパイプ出現。
2022年01月04日 07:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むとオレンジパイプ出現。
そのパイプを辿ると、尾根が分断されて奈落の底になってるので、ちょっと戻って〜
2022年01月04日 07:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのパイプを辿ると、尾根が分断されて奈落の底になってるので、ちょっと戻って〜
4
右眼下に走るモノレールを頼りに進んで〜
2022年01月04日 07:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右眼下に走るモノレールを頼りに進んで〜
立入禁止になってるポイントから東沢林道に着地。
2022年01月04日 07:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止になってるポイントから東沢林道に着地。
3
林道に着地したらそのまま対岸の岩を攀じ登って尾根復帰の予定が、工事現場の車に業者さんが乗ってる…
気まずいので会釈しながらそのまま林道を進みます。
2022年01月04日 07:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地したらそのまま対岸の岩を攀じ登って尾根復帰の予定が、工事現場の車に業者さんが乗ってる…
気まずいので会釈しながらそのまま林道を進みます。
1
どこか尾根に乗れそうなトコないかな〜
と林道を進んでいくと…
2022年01月04日 07:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこか尾根に乗れそうなトコないかな〜
と林道を進んでいくと…
1
尾根の鞍部になってそうな植林地帯で、鹿柵に跨る脚立を発見!
2022年01月04日 07:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の鞍部になってそうな植林地帯で、鹿柵に跨る脚立を発見!
1
ってコトで、その脚立を拝借して〜
2022年01月04日 07:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってコトで、その脚立を拝借して〜
1
反対側の植林地帯に突入。
2022年01月04日 07:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の植林地帯に突入。
そのままヤブ漕ぎで稜線へ〜
2022年01月04日 07:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのままヤブ漕ぎで稜線へ〜
するとなんと!
薄い踏み跡の手前にまたもや鹿柵がぁ〜!
このまま鹿柵内側をヤブ漕ぎしながら高度を上げるのもギャンブルだなー。
2022年01月04日 07:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとなんと!
薄い踏み跡の手前にまたもや鹿柵がぁ〜!
このまま鹿柵内側をヤブ漕ぎしながら高度を上げるのもギャンブルだなー。
1
ってコトで鹿柵にダメージを与えない様に、コーナーの安定した支柱と立木を利用して鹿柵を乗り越えて〜
2022年01月04日 07:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってコトで鹿柵にダメージを与えない様に、コーナーの安定した支柱と立木を利用して鹿柵を乗り越えて〜
1
そのまま鹿柵右岸を登ります。
2022年01月04日 07:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま鹿柵右岸を登ります。
1
そしてその鹿柵終了。
はは〜ん、ここまでヤブ漕ぎで内側を詰めれば脚立があったのね…
2022年01月04日 07:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてその鹿柵終了。
はは〜ん、ここまでヤブ漕ぎで内側を詰めれば脚立があったのね…
1
次なる鹿柵&脚立はスルー。
2022年01月04日 07:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる鹿柵&脚立はスルー。
1
さらに次なる鹿柵&脚立出現。
鹿柵右岸の方が切れ落ちててキケンと判断。
脚立を越えて再び植林地帯へ。
2022年01月04日 08:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに次なる鹿柵&脚立出現。
鹿柵右岸の方が切れ落ちててキケンと判断。
脚立を越えて再び植林地帯へ。
1
こっちの方が歩きやすいぞ〜
と進んでいくと…
2022年01月04日 08:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方が歩きやすいぞ〜
と進んでいくと…
1
鹿柵が終了!
結果的に閉じ込められる!!
そしてそこに脚立はない!!!
2022年01月04日 08:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵が終了!
結果的に閉じ込められる!!
そしてそこに脚立はない!!!
2
ってコトで、安定した支柱と立木を利用して、2度目の脚立ナシ鹿柵越え〜
2022年01月04日 08:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってコトで、安定した支柱と立木を利用して、2度目の脚立ナシ鹿柵越え〜
2
鹿柵脚立の魔の手から逃れ、美尾根を進みます。
2022年01月04日 08:15撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵脚立の魔の手から逃れ、美尾根を進みます。
1
前方が明るくなってきて〜
2022年01月04日 08:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が明るくなってきて〜
6
この日はじめて陽射しの中へ。
2022年01月04日 08:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はじめて陽射しの中へ。
4
休憩がてらルリビタキ♂に遊んでもらう。
2022年01月04日 08:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩がてらルリビタキ♂に遊んでもらう。
6
直射日光を受けた鳥撮りはむずかしい…
2022年01月04日 08:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直射日光を受けた鳥撮りはむずかしい…
7
ルリビタキ♂とお別れすると、ひろ〜い空間出現。
2022年01月04日 08:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキ♂とお別れすると、ひろ〜い空間出現。
1
そんな気持ちイイ斜面を進みます。
2022年01月04日 08:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな気持ちイイ斜面を進みます。
2
ねじねじ。
2022年01月04日 08:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねじねじ。
3
ブナとブナの間を通る。
2022年01月04日 08:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナとブナの間を通る。
1
なんだか雰囲気が変わってきた?
2022年01月04日 08:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか雰囲気が変わってきた?
ズルズル急登を行く。
2022年01月04日 08:55撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルズル急登を行く。
平和な緩斜面。
2022年01月04日 08:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な緩斜面。
1
巨大倒木を越えると〜
2022年01月04日 08:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大倒木を越えると〜
1
前方に小笄〜大笄〜熊笹ノ峰を確認。
2022年01月04日 08:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に小笄〜大笄〜熊笹ノ峰を確認。
1
これからどこをどう登っていくのか?
2022年01月04日 09:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからどこをどう登っていくのか?
1
いよいよ小笄南西尾根の終盤が近付いてきた。
2022年01月04日 09:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ小笄南西尾根の終盤が近付いてきた。
1
ついにズルズルな土の急斜面が出現。
2022年01月04日 09:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにズルズルな土の急斜面が出現。
2
さらに岩登りも出てきた。
土ベースの岩はグラつく箇所も多数アリ。
2022年01月04日 09:19撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩登りも出てきた。
土ベースの岩はグラつく箇所も多数アリ。
1
全てが頼れるホールドになればいいのだが…
2022年01月04日 09:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てが頼れるホールドになればいいのだが…
1
この辺から等高線も密状態に。
ここが第1の難関か?
2022年01月04日 09:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から等高線も密状態に。
ここが第1の難関か?
4
そこを突破して振り返ると、本年初の富士山〜!
明けましておめでとうございます。
2022年01月04日 09:41撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを突破して振り返ると、本年初の富士山〜!
明けましておめでとうございます。
5
次々に襲い掛かってくる不安定な急斜面。
チャレンジ中はカメラを構える余裕ありません…
2022年01月04日 09:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々に襲い掛かってくる不安定な急斜面。
チャレンジ中はカメラを構える余裕ありません…
1
第2難関突破して、余裕のある場所で振り返って、本年2度目の富士山。
2022年01月04日 09:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2難関突破して、余裕のある場所で振り返って、本年2度目の富士山。
5
そしてルート取りをミスったか、枯沢状のズルズル急斜面を詰める羽目に。
もちろんカメラ構えて撮影する余力ナシ…
しかしダブルGRIVELコンドル威力炸裂!
チェンスパ装着の余裕もなかったので、両コンドルを握る腕力だけで課題をクリアして、この斜面に出て一安心…
2022年01月04日 09:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてルート取りをミスったか、枯沢状のズルズル急斜面を詰める羽目に。
もちろんカメラ構えて撮影する余力ナシ…
しかしダブルGRIVELコンドル威力炸裂!
チェンスパ装着の余裕もなかったので、両コンドルを握る腕力だけで課題をクリアして、この斜面に出て一安心…
2
あとは踏跡を平和に辿って〜
2022年01月04日 10:05撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは踏跡を平和に辿って〜
1
最後に馬酔木の門をこじ開けると〜
2022年01月04日 10:07撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に馬酔木の門をこじ開けると〜
1
主稜線の登山道に出たぁ〜!
2022年01月04日 10:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線の登山道に出たぁ〜!
2
ってコトで、小笄南西尾根を無事踏破〜!
2022年01月04日 10:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってコトで、小笄南西尾根を無事踏破〜!
2
富士山バックに今回の立役者コンドル様を記念撮影。
2022年01月04日 10:09撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山バックに今回の立役者コンドル様を記念撮影。
7
横位置で富士山2022。
2022年01月04日 10:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横位置で富士山2022。
12
縦位置で富士山2022。
2022年01月04日 10:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦位置で富士山2022。
5
さぁ、大笄に向かいましょ。
2022年01月04日 10:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、大笄に向かいましょ。
2
右を見ればいつでも富士山。
2022年01月04日 10:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見ればいつでも富士山。
2
大笄が待っている。
2022年01月04日 10:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笄が待っている。
2
階段地獄もなんのその。
2022年01月04日 10:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段地獄もなんのその。
階段なくてもなんのその。
2022年01月04日 10:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段なくてもなんのその。
3
日陰の階段には薄く着雪アリ。
2022年01月04日 10:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰の階段には薄く着雪アリ。
1
この辺が大笄ピーク?
2022年01月04日 10:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が大笄ピーク?
1
そして熊笹ノ峰ベンチが見えてきた。
2022年01月04日 10:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして熊笹ノ峰ベンチが見えてきた。
1
檜洞丸ピークは人が多そうなので、ここで富士山眺めながらのランチタイムに。
前回の浅間山で発覚したザックの劣化から、今回からこちらのザックになりました。
2022年01月04日 10:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸ピークは人が多そうなので、ここで富士山眺めながらのランチタイムに。
前回の浅間山で発覚したザックの劣化から、今回からこちらのザックになりました。
2
エネルギー補給を完了して、檜洞丸に向かいます。
2022年01月04日 10:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給を完了して、檜洞丸に向かいます。
1
これから向かう檜洞丸と石棚山稜。
2022年01月04日 11:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう檜洞丸と石棚山稜。
2
ここで富士山2022再び。
手前の山々の立体感がスゴい。
2022年01月04日 11:11撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで富士山2022再び。
手前の山々の立体感がスゴい。
5
着雪した階段地獄を登ります。
2022年01月04日 11:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着雪した階段地獄を登ります。
2
檜洞丸ピークまであと一息。
2022年01月04日 11:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸ピークまであと一息。
崩壊地越しにまたもや富士山2022。
2022年01月04日 11:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地越しにまたもや富士山2022。
3
汚れた100円玉発見。
平成25年製。
2022年01月04日 11:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汚れた100円玉発見。
平成25年製。
2
「山♡」と富士山。
2022年01月04日 11:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山♡」と富士山。
あとちょっとで登頂だ。
2022年01月04日 11:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっとで登頂だ。
3
登頂手前で振り返る。
先程踏破した小笄南西尾根がよくわかる。
2022年01月04日 11:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂手前で振り返る。
先程踏破した小笄南西尾根がよくわかる。
1
そして檜洞丸ピークに到着。
整備されてキレイになってる。
2022年01月04日 11:41撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして檜洞丸ピークに到着。
整備されてキレイになってる。
2
お約束のローアングル山頂標識。
2022年01月04日 11:41撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のローアングル山頂標識。
5
山頂標識もキレイになって読みやすくなってる。
2022年01月04日 11:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識もキレイになって読みやすくなってる。
1
それほど混んでなかったので、空いてるベンチにザックをおろして小休止。
2022年01月04日 11:44撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど混んでなかったので、空いてるベンチにザックをおろして小休止。
主脈を見ると歩きたくなる。
2022年01月04日 11:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈を見ると歩きたくなる。
2
まずはやっぱり蛭ヶ岳。
2022年01月04日 11:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはやっぱり蛭ヶ岳。
3
竜ヶ馬場〜日高。
2022年01月04日 11:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場〜日高。
2
そして塔ノ岳。
2022年01月04日 11:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして塔ノ岳。
2
そんな檜洞丸ピークを後にします。
2022年01月04日 11:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな檜洞丸ピークを後にします。
2
石棚山稜を太陽に向かって進みます。
2022年01月04日 11:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜を太陽に向かって進みます。
1
本日初の相模湾。
2022年01月04日 12:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初の相模湾。
1
お久しぶりです。
2022年01月04日 12:05撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりです。
木道をスタスタ進みます。
2022年01月04日 12:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道をスタスタ進みます。
1
大木と富士山。
2022年01月04日 12:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木と富士山。
2
ツツジ新道分岐に到着。
2022年01月04日 12:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道分岐に到着。
1
ここからは初めての石棚山稜へ。
2022年01月04日 12:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは初めての石棚山稜へ。
今日は富士山ばっかり撮っている。
2022年01月04日 12:16撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山ばっかり撮っている。
2
この辺りから、強風が爆風に変わる。
2022年01月04日 12:19撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、強風が爆風に変わる。
爆風が寒くて鼻水垂れ流し状態…
2022年01月04日 12:21撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風が寒くて鼻水垂れ流し状態…
そんな状態で同角山稜分岐に到着。
2022年01月04日 12:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな状態で同角山稜分岐に到着。
1
ここからユーシンまでのルート。
いつか歩いてみたい。
2022年01月04日 12:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからユーシンまでのルート。
いつか歩いてみたい。
1
細かいアップダウンを繰り返します。
2022年01月04日 12:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンを繰り返します。
そしてピークっぽい雰囲気に。
2022年01月04日 12:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてピークっぽい雰囲気に。
1
ここはどこ?
2022年01月04日 12:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどこ?
1
テシロノ頭でした。
2022年01月04日 12:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テシロノ頭でした。
古い道標もアリ。
2022年01月04日 12:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道標もアリ。
爆風に吹かれながらさらに進みます。
2022年01月04日 12:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風に吹かれながらさらに進みます。
そしてピークっぽい雰囲気に。
2022年01月04日 12:44撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてピークっぽい雰囲気に。
1
ここはどこ?
2022年01月04日 12:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどこ?
1
道標に山名表示はない。
後で調べると白ザレノ頭みたい。
2022年01月04日 12:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に山名表示はない。
後で調べると白ザレノ頭みたい。
1
そして開けたルートを行く。
2022年01月04日 12:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして開けたルートを行く。
1
すると相模湾の手前に檜岳山稜が見えた。
あの稜線はまだ歩いてないのでいつの日か。
2022年01月04日 12:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると相模湾の手前に檜岳山稜が見えた。
あの稜線はまだ歩いてないのでいつの日か。
3
檜洞丸から2km歩いてきた。
2022年01月04日 12:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸から2km歩いてきた。
登ったり〜
2022年01月04日 12:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったり〜
下ったり〜
2022年01月04日 12:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったり〜
爆風は吹き続ける…
2022年01月04日 13:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風は吹き続ける…
そして石棚山に到着。
2022年01月04日 13:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして石棚山に到着。
1
三角点と倒れた古い道標アリ。
2022年01月04日 13:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点と倒れた古い道標アリ。
石棚山を離れてちょっと進むと〜
2022年01月04日 13:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山を離れてちょっと進むと〜
2
玄倉方面への分岐に到着。
2022年01月04日 13:07撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉方面への分岐に到着。
ここは箒沢公園橋方面へ。
2022年01月04日 13:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは箒沢公園橋方面へ。
爆風のヤセ尾根を進むと〜
2022年01月04日 13:11撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風のヤセ尾根を進むと〜
ヤブ沢ノ頭に到着。
2022年01月04日 13:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブ沢ノ頭に到着。
そして一番高そうなポイントを踏む。
2022年01月04日 13:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして一番高そうなポイントを踏む。
1
爆風の稜線を進みます。
2022年01月04日 13:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風の稜線を進みます。
爆風の稜線を登ります。
2022年01月04日 13:19撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風の稜線を登ります。
1
岩混じりのザレた斜面を急降下。
2022年01月04日 13:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩混じりのザレた斜面を急降下。
1
急降下を続けて〜
2022年01月04日 13:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下を続けて〜
爆風に晒される。
2022年01月04日 13:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風に晒される。
1
ザレた急降下。
2022年01月04日 13:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急降下。
ザレた急上昇。
2022年01月04日 13:44撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急上昇。
そして板小屋沢ノ頭はロープを越えて直進。
2022年01月04日 13:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして板小屋沢ノ頭はロープを越えて直進。
1
ここから再び直書ペンキマーク出現。
2022年01月04日 13:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再び直書ペンキマーク出現。
1
かなりのズルズル斜面を急降下したり〜
2022年01月04日 13:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりのズルズル斜面を急降下したり〜
1
ヤセ尾根を通過したり〜
2022年01月04日 14:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を通過したり〜
白ザレ&苔のミックス地帯を通ったり〜
2022年01月04日 14:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ザレ&苔のミックス地帯を通ったり〜
1
そしてこの白杭で左折。
2022年01月04日 14:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこの白杭で左折。
1
なんとなく尾根上を進みますが〜
2022年01月04日 14:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく尾根上を進みますが〜
1
ペンキマークがご親切にルート表示…
2022年01月04日 14:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークがご親切にルート表示…
ヤセ尾根。
2022年01月04日 14:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根。
1
ヤセ尾根。
2022年01月04日 14:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根。
1
植林地帯通過。
2022年01月04日 14:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯通過。
迷いようのないポイントにも赤ペンキ。
2022年01月04日 15:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いようのないポイントにも赤ペンキ。
3
いつしか西丹沢VCが見えてきて、我を待つ愛車を確認。
2022年01月04日 15:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつしか西丹沢VCが見えてきて、我を待つ愛車を確認。
2
後ろめたさから、そ〜っとVC前に着地。
そして山神様に2礼2拍手1礼して〜
2022年01月04日 15:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろめたさから、そ〜っとVC前に着地。
そして山神様に2礼2拍手1礼して〜
2
2022年初登り無事に終了〜!
2022年01月04日 15:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2022年初登り無事に終了〜!
2
今回は久しぶりの西丹沢VC。
今まで登った山のバッジをGetしました。
2022年01月04日 19:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は久しぶりの西丹沢VC。
今まで登った山のバッジをGetしました。
6
撮影機材:

感想/記録

この日は2022年の初登り。
最近は公私共に忙しくなかなか時間が作れない自分ですが、正月休みを利用して山をやるチャンス到来。日の短いこの時期でも自分の足で明るいうちに歩き切れるバリエーションをやろうってコトで、以前から候補に挙げてた檜洞丸の周回に挑戦してきました。
普段は水曜登山でどこを登っても人は少ないのですが、この日はまだ正月休み。
ってコトでかなりの人出を予想して挑みましたが、結局ほかの登山者に遭遇したのは起点の西丹沢VCと檜洞丸山頂のみ。他ではいつも通り自分一人の世界で山を堪能できました。
これからのシーズンは時間が許す限り、丹沢のバリエーションに挑戦したいです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:359人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ