また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3893219 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥秩父

甲武信ヶ岳・毛木平ルート(日帰り)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■毛木平駐車場(無料)
■アクセス→中央自動車・須玉IC〜車で約60分。
■駐車台数→普通車60台
■トイレ→あり(冬季閉鎖)
■水場→なし
■登山ポスト→あり(トイレの壁面)
■24時間利用→可能
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
14.2 km
登り
1,032 m
下り
1,026 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間31分
休憩
28分
合計
10時間59分
S毛木平06:0006:11登山口ゲート06:26十文字峠分岐06:50大山衹神社07:24慰霊碑09:08なめ滝11:29千曲川・信濃川水源地標12:072353m地点12:50甲武信ヶ岳13:1813:362353m地点13:46千曲川・信濃川水源地標15:00なめ滝16:02慰霊碑16:22大山祇神社16:42十文字峠分岐16:55登山口ゲート16:59毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
登山ポストは毛木平駐車場の公衆トイレの壁にあります。登山計画書の用紙と筆記用具が設置されています。
駐車場の奥側にある東屋と登山口ゲートにはありませんので注意が必要です。


■水場
毛木平ルートでは、地図では水場がありません。
山小屋もなく補給できないので初めから担ぐ必要があります。
しかし、登山口(1,468m)〜水源地標(2,230m)まで登山道が西沢沿いを通行するので豊富な沢水を補給できます。
日帰りでも2〜3Lあれば問題なく、テント泊でも登山口(20cm)〜2,353m地点(60cm)まで豊富できれいな雪があり水作りには困りません(稜線〜山頂までは風で雪が飛ばされて少ないです)


■毛木平駐車場(無料・1,468m)
上記のアクセス欄を参照して下さい。
到着→01月18日(火)→01時00分でしたが駐車場は誰もおらず、前日から登山者はいません。
別称→毛木平登山口とも言われます。


■■登山口ゲート(1,467m)
毛木平登山口(東屋)から約10分で登山口ゲートに到着です(登山計画書を提出のため10分掛かる)
登山ポストが公衆トイレの壁にあります(登山計画書と筆記用具あり)


■■十文字峠分岐(1,496m)
登山口ゲートから約15分で十文字峠分岐に到着です。
二股の分岐になり左側が十文字峠へ、右側が甲武信ヶ岳へ向かいます。
当日は、十文字峠分岐〜甲武信ヶ岳の周回ルートに踏み跡はありません。


■大山祇神社(おおやまづみ・1,570m)
十文字峠分岐から約25分で大山祇神社に到着です。
祠と鳥居があり、登山の安全祈願をします。


■慰霊碑(1,623m)
大山祇神社から約35分で慰霊碑に到着です。
開けた場所で休憩適地になり、石碑とケルンがあります。
悪天候やビバーク適地として数十m手前に大人4〜5人が入れる岩穴があります(写真添付)
ここから積雪量が増えて、足跡が薄くなります。


■なめ滝(1,935m)
慰霊碑から約105分でなめ滝に到着です。
慰霊碑〜なめ滝の区間では浅瀬の渡渉(複数)・倒木・丸太橋があり危険です(写真添付)
更に積雪量が増えて、水源地標まで膝下〜膝上のラッセルが2.2km続く山歩きといった印象です。


■水源地標(2,230m)
なめ滝から約140分で水源地標に到着です。
慰霊碑(1,623m)〜水源地標(2,230m)までの4.2kmはあまり標高を稼げないアップダウンを繰り返しながら谷をいくつも越えます。
ここから本格的な斜面の山登りになり、2,353m地点(稜線分岐)を目指します。
毛木平ルートに水場はありませんが、水源地標までならば登山道で渡渉する沢水で水分の補給が可能です。


■2,353m地点(2,353m)
水源地標から約40分で2,353m地点に到着です。
ここで稜線を迎えてT字路の分岐になり、左側が甲武信ヶ岳へ、右側が国師ヶ岳へ向かいます(1人の踏み跡あり)
別称→水源分岐とも言われます。
登山口〜2,353m地点まで深い谷の登山道になり眺望はなく、毛木平ルートの9割は陽が当たらずとても寒いです。


■甲武信ヶ岳(2,475m)
2,353m地点から約40分で甲武信ヶ岳に到着です。
山頂までは深い樹林帯の登山道を歩き、山頂直下の20mは岩稜帯になります。
ここは毛木平ルートで唯一の樹木がない場所になり、風で雪が飛ばされて岩がむき出し、日差しで一度溶けた雪が固まり危険な場所なのでアイゼン等が必要です。
富士山側の切れ落ちた岩壁から滑落したら大怪我します。
十文字峠ルートに踏み跡なし、木賊山ルートに1人の踏み跡があります。
甲武信ヶ岳は他にも甲武信岳や甲武信ガ岳とも表記されます。


■マークの呼称は勝手に命名しています。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


★その他の注意点
毛木平ルートは標高差→約1,007m、距離→往復14.28km、コースタイム→09時間45分になりますが日帰りが可能です(無雪期の好天時の場合・山滑走を除く)
公共交通機関を利用する場合は、小屋泊が無難ですが毛木平ルートに山小屋はないのでテント泊となります。
核心部と呼べる危険な場所は、山頂直下の20mの岩場の登下降です(写真添付・個人差あり)
日帰りで登頂するには天候・体調・装備・気力・長距離を歩ける体力が必要です。


★遭難時の対応について
甲武信ヶ岳は山梨県・埼玉県・長野県の3県に跨がり、登山口が長野県になり山頂が埼玉県になります。
遭難した場所にどこへ連絡するか迷いますが、毛木平登山口は長野県南佐久郡地区遭対協が管理しているので長野県佐久警察署へ連絡するのが無難です。


★毛木平ルートについて
甲武信ヶ岳には毛木平(長野県川上村)と西沢渓谷(山梨県山梨市)から登るルートがあります。
どちらも総距離はあまり変わりませんが毛木平はアクセスが悪い場所になり西沢渓谷に比べて登山者は少ないです。
また山小屋と水場(沢水はあり)が全くなく、深いV字谷の登山道になり当日の山行では、晴天でも9割以上が陽の当たらない樹林帯になりとても寒いです。
もちろん、毛木平駐車場は除雪されないのでスタック対策としてスコップは必須です(積雪量15〜20cm)
毛木平駐車場の手前1kmから道路には約20cmの積雪があり、おそらく2車線の道路ですか轍が凍結したすれ違い困難な道路になっているので特に注意が必要です(写真添付)


★山小屋の営業について
毛木平ルートに山小屋はありません。
十文字小屋と甲武信小屋は営業終了になり、破風山非難小屋(無人・ストーブと薪あり)が利用できます。


★天候や服装について
冬季は降雪による交通規制や登山口までのルート・登山ルートに注意が必要です。
同時に大雨注意報・雷注意報・土砂災害警報にも注意が必要です。
毛木平ルートでは冬山装備が必要になり防水・防寒対策をしてザックカバー・ゲイターがあると快適です。
当日は気温-8℃〜-12℃あり、稜線では風速10〜12mありました。
毛木平ルートはほとんどが樹林帯で、冬季は日の出が遅く日の入りが早くとても暗く寒いです。
装備や服装に注意して登山の変更や中止を検討して下さい。


★マーキングについて
積雪期でも毛木平ルートには看板・道標・ピンクテープが多くありますが、積雪期には雪に埋まりルートファインディング能力が必要です。
危険地帯にある虎ロープ(黄×黒)や白ロープ(太い)がありますが半分は雪に埋まっています(雪から掻き出しましたが次の降雪で再び埋まります)


★★渡渉と丸太橋について
毛木平ルートには現状で、9つの渡渉点と7つの丸太橋とビバーク・幕営適地が各2つずつがあります(今後の降雪状況により変化あり)
登山口〜水源地標まで西沢沿いに登山道があり小川程度の渡渉がいくつもあります。
また水源地標までいくつも谷を越えるために丸太橋がありますが、雪に埋もれていたり破損していたり傾いていたりして通行が大変です。
登山口から時系列で写真を添付します。
この場所でのすれ違いは譲り合い、登山者に急かされて転落しないように安全に確実に通行しましょう。


★積雪量について
手前1km〜毛木平駐車場→15〜20cm
登山口ゲート〜大山祇神社→30〜40cm
慰霊碑〜2,353m地点→40〜60cm
山頂直下(岩場)→20〜30cm
山頂→0〜30cm
冬季の積雪量は、常に大きく状況が変化します。
※2022年01月20日(木)11時25分・標高1,000m地点で1〜3cmの降雪があり、毛木平ルートの足跡は今後薄くなります。


★毛木平駐車場まで国道141号線と県道68号線の自動車の運転は、動物の飛び出しや落石が多いので注意が必要です。
また大雨による林道の崩落・通行止め・雨量規制・台風による交通規制に注意しましょう。


★毛木平駐車場〜甲武信ヶ岳では、スマートフォンの電波が入りませんでした(時期・天候・機種による)
寒さや高所の影響でバッテリーの消耗がとても早いので、予備のモバイルバッテリーが必要です。
毛木平駐車場は電波が入ります。


★毛木平駐車場〜甲武信ヶ岳では登山者とすれ違いはありませんでした。
毛木平ルートは往復15kmと長く、日照時間が短くなり日帰りでは装備と服装が重要です。
特に単独登山者の場合はセルフレスキューとルートファインディング能力が必要になり、ツェルトと地図とヘッドランプの携帯が必須です。


★ヘルメット・ストックは全行程の往復で使用しました。
チェーンスパイクは甲武信ヶ岳〜毛木平駐車場の下りで使用しました(登山口からの使用を推奨)
ゴーグルは甲武信ヶ岳〜水源地標の下りで使用しました。
12本爪アイゼン・ピッケル・わかんは携帯しましたが、全行程で使用しませんでした。


★登山ではスマートフォンなど電子機器に頼りすぎてはいけません。バッテリーのリチウムイオン電池は暑さや寒さに弱く、すぐに使えなくなります。
電池切れ・故障・紛失を想定してアナログ機器も併用して使えるようにしましょう。
地図・コンパス・ルート・分岐点など登山計画書の作成時点から覚えて緊急事態に備え、登山記録を残して次の登山に活かしましょう。
登山では技術・知識・経験が全く通用しない場面に直面します。


★積雪期でも先行者の踏み跡があるからといって100%安心しないで下さい。その踏み跡が正解とは限りません。
また渡渉点や丸太橋が雪で埋まったり、登山道や踏み跡が降雪や風の影響で隠れて道迷いしやすい状況です。
ピンクテープや赤旗を目印にして、道に迷ったら分かる所まで戻るのが鉄則です。


★標高・気温・天候・風速・積雪量・写真撮影・ルート工作・危険箇所の確認をしながら登るので、コースタイムより遅くなります。
登山ルートや歩行時間は参考程度にして下さい。


★コロナ禍なので、登山の前後には店舗に原則立ち寄らず、食事もテイクアウトや車内で済ませ、限りなく人との接触を避けましょう。
マスク・除菌シート・除菌スプレーを携帯して、健康第一に努めましょう。


★登山の出発前に、車のルームライトや灯火類の消し忘れによるバッテリー上がりに注意が必要です。
また、登山で車の鍵の紛失や落し物は致命傷になり探し出すのは極めて困難です。
こまめに落し物やジッパーの開閉を確認しましょう。


★登山では、食事(行動食)・水作り(水汲み)・トイレ・着替え・装備の着脱など面倒で後回しになりがちです。
これらは早めに済ませて落石・滑落・雪崩など危険回避に神経を使いましょう。


★コロナ禍で多くの山小屋が閉鎖しています。
登頂できても山バッジの購入ができず困ります。山バッジの購入は春まで待ちましょう。


★積雪期の毛木平ルートでは、毛木平駐車場の公衆トイレがありますが冬季閉鎖中で、事実上はトイレがありません。
積雪期には登山ルートに原則トイレはないので、必ず紙おむつ・携帯トイレを持参しましょう。


★緊急時の連絡先
〜難の場合→佐久警察署→0267-68-0110(代表)


★積雪量が多いので強い紫外線を浴びて重度の日焼けや、紫外線の照り返しで視力低下(雪目)による怪我や事故に注意が必要です。
日焼け止めクリーム・リップクリーム・サングラスがあると便利です。


★毛木平駐車場→06時00分に気温-8℃、甲武信ヶ岳→12時50分に気温-10℃、水源地標で最低気温→11時52分に気温-13℃、毛木平駐車場→16時59分に気温-8℃です。
気温の温度差が大きく紫外線が強く、体調管理や服装選びが難しくなります。
当日の日の出→06時45分、ご来光→09時44分、日の入り→17時06分と活動時間は短くなり、日の出と日の入り1時間前にはヘッドライトが必要です(毛木平ルートは樹林帯が長く日陰が多いため)


★甲武信ヶ岳の山頂直下20mの区間の岩場では落石が発生します。
単独行なので鳥の鳴き声・荒い呼吸・落石の音しか聞こえません。
落石を発見した場合は、後続の登山者に恥ずかしがらず大声で「ラーク」と知らせてあげましょう。


★今回の山行の危険箇所
^嵶酥蝓楚絽暫鷲犬療肋弔箚歛清兇猟鵡圈
⊃絽暫鷲犬亮蠢600m地点の雪崩。
山頂直下20mの岩場の落石と滑落。
※危険箇所は、時系列に写真を添付しています。


★今回の山行の誤算
登山前に降雪(13日と17日)があり、また登山者が極めて少ないのでラッセルは覚悟していましたがそれ程苦労はしませんでした。
苦労した点が2つあり、1つ目は風と寒さでした。
毛木平ルートは深いV字谷の登山道になり、当日の山行ではルートの9割以上が陽の当たらない樹林帯で、登山口〜2,353m地点の稜線までの樹林帯の中でも風速5〜10mありとても寒いです。
濡らしていないインナーグローブが手汗で冷えて、両手の指先が1日中痺れていました。
2つ目は毛木平ルートの柔らかい新雪です。
積雪量は登山口〜山頂まで20〜60cmになり、アイゼン(軽アイゼン含む)やピッケルが効かない雪質で足元が滑ります。
もちろん登り(山頂まで登山靴)より下り(チェーンスパイクを使用)では危険になり山頂〜水源地標の斜面では注意が必要です。
あとは水源地標〜登山口まで4kmを日没までに戻るだけになり安全地帯になった事で気が緩みました。
そこで登る時に懸念していた事態が発生しました。
朝から登山口〜樹林帯では風が強く、雪が風で舞う程のフカフカの柔らかい雪質でした。
水源地標〜なめ滝に向けて自分が歩いた足跡が半分消えかけていて、登山口まで2kmの地点で完全に足跡が消えました。
しかし、正面の枝には古いピンクテープの目印があるので腰までの深さの吹き溜まりを乗っ越して直進しました。
日没が迫り急いでいた下山時でしたが、西沢の左岸路でルートは間違っておらず大山祇神社に到着して無事に下山できました。
毛木平ルートは登山口〜山頂までしつこい程たくさんの新旧ピンクテープがあり助かりました。


★今回の山行は、あまり訪れない奥秩父の甲武信ヶ岳〜十文字峠を周回して毛木平に戻るルートを日帰りで目指しましたが、ラッセルで予定より2時間遅れが生じたので日帰りピストンに変更です。
次回は毛木平〜十文字峠の周回と、西沢渓谷〜雁坂峠の周回で破風山非難小屋を利用したいと考えています。


★毛木平駐車場の10km圏内はガソリンスタンド(5km以内にあり)やコンビニがなく、とても不便なエリアです。
しかし、場所によって車中泊の禁止や火気厳禁など禁止事項がありますので注意が必要です。
長く細かい説明になりましたが『安全第一』で甲武信ヶ岳を楽しんでください。
その他周辺情報■南相木温泉・滝見の湯
■営業時間→10:00〜20:00
■休館日→第2・第4火曜日(祝日の場合は翌週)
■料金→大人(中学生以上)450円
    小人(4歳以上)300円
■マスクの着用義務あり。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ダウン(上) 12本爪アイゼン ピッケル ヘルメット バラクラバ 毛帽子 ゴーグル ストック LED投光器 (1 000ルーメン) チェーンスパイク わかん ハードシェル(上下) ゲイター サングラス ツェルト 温度計 ホットコーヒー0.35L(水筒) 三脚 日焼け止めクリーム リップクリーム ラジオ 手ぬぐい モバイルバッテリー10 000mAh 乾電池 防犯ブザー ワイヤー 風速計 靴紐(予備) 救急セット インナーグローブ オーバーグローブ 手袋(予備) タイツ 長袖シャツ インナーシャツ 長袖シャツ((予備) ちり紙 熊鈴 携帯トイレ 腕時計 常備薬 地図 コンパス ヘッドランプ2ケ 塩あめ5ケ 干し芋80g ドライフルーツ50g ソーセージ(小)2本 ゼリー飲料2ケ チョコバー2本 粉末アミノ酸2本 パン2ケ わらび餅50g2本 ザック42L ウェストポーチ スマートフォン2台 ゴミ袋 マスク 筆記用具 現金 腰コルセット カイロ3枚 ハイドレーション(水1L) ペットボトル(お茶0.6L) 登山靴(冬用) わらび餅50g2ケ ライター インナーソックス スリング120cm 靴下(冬用) スコップ(スタック脱出用)

写真

県道68号線で毛木平駐車場へ向かう!
2022年01月17日 01:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道68号線で毛木平駐車場へ向かう!
右折→毛木平駐車場!(1,316m)
2022年01月17日 01:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折→毛木平駐車場!(1,316m)
1
毛木平駐車場の1km手前から積雪量15〜20cm!
2022年01月17日 01:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場の1km手前から積雪量15〜20cm!
毛木平駐車場!(1,468m)
2022年01月17日 01:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場!(1,468m)
気温-8℃から登山開始!(1,468m)
2022年01月18日 05:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温-8℃から登山開始!(1,468m)
登山ポスト!(1,468m)
2022年01月18日 06:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト!(1,468m)
月が浮かぶ毛木平駐車場!(1,468m)
2022年01月18日 06:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が浮かぶ毛木平駐車場!(1,468m)
毛木平登山口!(東屋・1,468m)
2022年01月18日 06:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平登山口!(東屋・1,468m)
登山口ゲート!(1,468m)
2022年01月18日 06:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口ゲート!(1,468m)
十文字峠分岐!(1,496m)
2022年01月18日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠分岐!(1,496m)
1つ目の渡渉点!(1,531m)
2022年01月18日 16:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の渡渉点!(1,531m)
大山祇神社!(おおやまづみ・1,570m)
2022年01月18日 06:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祇神社!(おおやまづみ・1,570m)
岩穴の対岸に小屋あり!(1,618m)
2022年01月18日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩穴の対岸に小屋あり!(1,618m)
1つ目のビバーク適地の岩穴!(1,618m)
2022年01月18日 07:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目のビバーク適地の岩穴!(1,618m)
岩穴の奥は氷柱化!(1,618m)
2022年01月18日 07:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩穴の奥は氷柱化!(1,618m)
1
崩落地!(1,630m)
2022年01月18日 07:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地!(1,630m)
1
1つ目の丸太橋!(1,630m)
2022年01月18日 07:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の丸太橋!(1,630m)
^嵶酥(1,623m)
2022年01月18日 07:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
^嵶酥(1,623m)
慰霊碑!(1,623m)
2022年01月18日 07:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑!(1,623m)
1
寒さで常にフードとバラクラバを装着!(1,623m)
2022年01月18日 07:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さで常にフードとバラクラバを装着!(1,623m)
1
侵入禁止!(1,673m)
※森林組合のマーキングが山林にあり迷い込み注意。
2022年01月18日 07:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
侵入禁止!(1,673m)
※森林組合のマーキングが山林にあり迷い込み注意。
2つ目の丸太橋!(1,732m)
2022年01月18日 07:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の丸太橋!(1,732m)
3つ目の丸太橋!(1,736m)
2022年01月18日 07:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目の丸太橋!(1,736m)
1
毛木平ルート唯一の階段!(1,742m)
2022年01月18日 08:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平ルート唯一の階段!(1,742m)
2つ目のビバーク適地!(1,777m)
2022年01月18日 15:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のビバーク適地!(1,777m)
積雪量40cm!(1,777m)
2022年01月18日 08:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量40cm!(1,777m)
2つ目の渡渉点!(1,724m)
2022年01月18日 15:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の渡渉点!(1,724m)
3つ目の渡渉点!(1,779m))
2022年01月18日 08:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目の渡渉点!(1,779m))
4つ目の渡渉点!(1,797m)
2022年01月18日 08:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目の渡渉点!(1,797m)
5つ目の渡渉点!(1,806m)
2022年01月18日 15:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5つ目の渡渉点!(1,806m)
陽が当たらない毛木平ルート!(1,849m)
2022年01月18日 08:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たらない毛木平ルート!(1,849m)
気温-10℃の毛木平ルート!(1,879m)
2022年01月18日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温-10℃の毛木平ルート!(1,879m)
唯一の倒木!(1,892m)
2022年01月18日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の倒木!(1,892m)
なめ滝!(1,935m)
2022年01月18日 09:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめ滝!(1,935m)
至 千曲川源流あと2.1km!(1,933m)
2022年01月18日 09:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至 千曲川源流あと2.1km!(1,933m)
4つ目の丸太橋!(1,940m)
2022年01月18日 14:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目の丸太橋!(1,940m)
至 千曲川源流あと1.8km!(1,973m)
2022年01月18日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至 千曲川源流あと1.8km!(1,973m)
初めての日差し!(2,025m)
2022年01月18日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての日差し!(2,025m)
ご来光→09時44分!(日の出→06時45分)
2022年01月18日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光→09時44分!(日の出→06時45分)
1
6つ目の渡渉点!(2,031m)
2022年01月18日 09:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6つ目の渡渉点!(2,031m)
7つ目の渡渉点!(2,007m)
2022年01月18日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7つ目の渡渉点!(2,007m)
至 千曲川源流あと1.45km!(2,037m)
2022年01月18日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至 千曲川源流あと1.45km!(2,037m)
8つ目の渡渉点!(2,007m)
2022年01月18日 14:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8つ目の渡渉点!(2,007m)
マーキングが豊富な毛木平ルート!(2,044m)
2022年01月18日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングが豊富な毛木平ルート!(2,044m)
踏み抜いた5つ目の丸太橋!(2,046m)
2022年01月18日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜いた5つ目の丸太橋!(2,046m)
2.2km続く膝下ラッセル!(2,059m)
2022年01月18日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2.2km続く膝下ラッセル!(2,059m)
6つ目の丸太橋!(2,066m)
※ここで西沢を左岸→右岸に渡る。
2022年01月18日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6つ目の丸太橋!(2,066m)
※ここで西沢を左岸→右岸に渡る。
除雪前の丸太橋!(2,066m)
※長さ7m、高さ2m、幅60cm。
2022年01月18日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪前の丸太橋!(2,066m)
※長さ7m、高さ2m、幅60cm。
除雪後の丸太橋!(2,066m)
2022年01月18日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪後の丸太橋!(2,066m)
9つ目の渡渉点!(2,022m)
2022年01月18日 14:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9つ目の渡渉点!(2,022m)
至 千曲川源流あと0.9km!(2,087m)
2022年01月18日 10:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至 千曲川源流あと0.9km!(2,087m)
7つ目の丸太橋!(2,155m)
※ここで西沢を右岸→左岸に渡る。
2022年01月18日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7つ目の丸太橋!(2,155m)
※ここで西沢を右岸→左岸に渡る。
除雪前の丸太橋!(2,155m)
2022年01月18日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪前の丸太橋!(2,155m)
除雪後の丸太橋!(2,155m)
2022年01月18日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪後の丸太橋!(2,155m)
水源地標!(2,230m)
2022年01月18日 11:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源地標!(2,230m)
1
高低差123mの本格的な山登りの始まり!(2,313m)
2022年01月18日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差123mの本格的な山登りの始まり!(2,313m)
近づく2,353m地点の稜線!(2,343m)
2022年01月18日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づく2,353m地点の稜線!(2,343m)
2,353m地点!(2,353m)
2022年01月18日 12:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,353m地点!(2,353m)
国師ヶ岳方面!(2,353m)
※1人の足跡あり。
2022年01月18日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳方面!(2,353m)
※1人の足跡あり。
1つ目の幕営適地!(2,367m)
2022年01月18日 12:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の幕営適地!(2,367m)
山頂柱をとらえる!(2,387m)
2022年01月18日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂柱をとらえる!(2,387m)
霞む富士山!(2,398m)
2022年01月18日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞む富士山!(2,398m)
風が強い山頂直下!(2,464m)
2022年01月18日 12:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い山頂直下!(2,464m)
1
山頂直下の岩場!(2,464m)
2022年01月18日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場!(2,464m)
毛木平ルートを振り返る!(2,464m)
2022年01月18日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平ルートを振り返る!(2,464m)
甲武信ヶ岳!(2,475m)
2022年01月18日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳!(2,475m)
雪と強風の甲武信ヶ岳!(2,475m)
2022年01月18日 12:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と強風の甲武信ヶ岳!(2,475m)
3
下山路でチェーンスパイク装着!(2,475m)
2022年01月18日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路でチェーンスパイク装着!(2,475m)
木賊山方面!(2,475m)
※1人の足跡あり。
2022年01月18日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山方面!(2,475m)
※1人の足跡あり。
見納めの甲武信ヶ岳!(2,475m)
2022年01月18日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの甲武信ヶ岳!(2,475m)
足跡のない三宝山方面!(2,475m)
2022年01月18日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡のない三宝山方面!(2,475m)
午後から天候が崩れる!(2,475m)
2022年01月18日 13:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から天候が崩れる!(2,475m)
甲武信ヶ岳(2,475m)から眺める富士山!
2022年01月18日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳(2,475m)から眺める富士山!
1
2,353m地点(2,353m)を通過!
2022年01月18日 13:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,353m地点(2,353m)を通過!
水源地標(2,230m)を通過!
2022年01月18日 13:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源地標(2,230m)を通過!
唯一の雪崩の危険地帯!(2,108m)
2022年01月18日 14:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の雪崩の危険地帯!(2,108m)
危険地帯にある虎ロープ!(2,083m)
2022年01月18日 14:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険地帯にある虎ロープ!(2,083m)
2つ目の幕営適地!(1,954m)
2022年01月18日 14:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の幕営適地!(1,954m)
ナメ滝(1,935m)を通過!
2022年01月18日 15:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝(1,935m)を通過!
毛木平ルート唯一の階段(1,742m)を通過!
2022年01月18日 15:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平ルート唯一の階段(1,742m)を通過!
“しい樹林帯!(1,687m)
2022年01月18日 15:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“しい樹林帯!(1,687m)
美しい樹林帯!(1,687m)
2022年01月18日 15:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい樹林帯!(1,687m)
1
慰霊碑(1,623m)を通過!
2022年01月18日 16:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑(1,623m)を通過!
登山口まで残り2.1kmで消える足跡!(1,628m)
2022年01月18日 16:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで残り2.1kmで消える足跡!(1,628m)
1つ目のビバーク適地の岩穴(1,618m)を通過!
2022年01月18日 16:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目のビバーク適地の岩穴(1,618m)を通過!
日が暮れる登山道!(1,583m)
2022年01月18日 16:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れる登山道!(1,583m)
大山祇神社(1,570m)を通過!
2022年01月18日 16:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祇神社(1,570m)を通過!
十文字峠分岐(1,496m)を通過!
2022年01月18日 16:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠分岐(1,496m)を通過!
十文字峠分!(1,496m)
※左側→十文字峠、右側→甲武信ヶ岳。
2022年01月18日 16:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠分!(1,496m)
※左側→十文字峠、右側→甲武信ヶ岳。
三峯山大権現(1,474m)を通過!
2022年01月18日 16:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯山大権現(1,474m)を通過!
元治元年(1,864年)十文字嶺道標権現碑!(1,474m)
2022年01月18日 16:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元治元年(1,864年)十文字嶺道標権現碑!(1,474m)
三峯山大権現!(1,474m)
※左側→三峯山大権現、右側→甲武信ヶ岳。
2022年01月18日 16:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯山大権現!(1,474m)
※左側→三峯山大権現、右側→甲武信ヶ岳。
登山口ゲート(1,467m)を通過!
2022年01月18日 16:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口ゲート(1,467m)を通過!
落とし物のご案内!(1,467m)
2022年01月17日 07:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし物のご案内!(1,467m)
毛木平駐車場の東家!(1,468m)
2022年01月18日 16:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場の東家!(1,468m)
無事に毛木平登山口に生還!(1,468m)
2022年01月18日 16:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に毛木平登山口に生還!(1,468m)
日帰り装備→9.85kg!
2022年01月16日 14:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り装備→9.85kg!
冬靴のSCARPA・ファントムガイドを投入!
2022年01月11日 23:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬靴のSCARPA・ファントムガイドを投入!
見納めの毛木平駐車場!(1,468m)
2022年01月18日 17:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの毛木平駐車場!(1,468m)
陽が暮れる県道68号線!(1,465m)
2022年01月18日 17:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が暮れる県道68号線!(1,465m)
断念した毛木平〜十文字峠ルート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断念した毛木平〜十文字峠ルート!
最新の降雪状況!
※撮影日時→2022年01月20日(木)11時25分・標高1,000m→積雪量1〜3cm。
2022年01月20日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最新の降雪状況!
※撮影日時→2022年01月20日(木)11時25分・標高1,000m→積雪量1〜3cm。
甲武信ヶ岳の今後の降雪予報!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳の今後の降雪予報!
寒さと風を満喫した甲武信ヶ岳!
2022年01月18日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さと風を満喫した甲武信ヶ岳!
1
撮影機材:

感想/記録

【2022年/甲武信ヶ岳・毛木平ルート(日帰り)】
 

■2022年01月17日(月) 雪
 実家 23:15 0℃ 1,000m 
 毛木平駐車場 01:00 -5℃ 1,468m 
 消灯 01:45〜05:20


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2022年01月18日(火)  はれ
 ※甲武信ヶ岳・毛木平ルート 登り 
 起床 05:20 -8℃ 1,468m
 朝食・着替え 05:20〜06:00 -8℃ 
 毛木平駐車場 06:00 -8℃ 1,468m
 登山口ゲート 06:11 -8℃ 1,467m
 十文字峠分岐 06:26 -7℃ 1,496m
 大山祇神社 06:50 -8℃ 1,570m
 慰霊碑 07:24 -8℃ 1,623m 
 なめ滝 09:08 -10℃ 1,935m
 水源地標 11:29 -11℃ 2,230m
 2,353m地点 12:07 -11℃ 2,353m
 甲武信ヶ岳 12:50〜13:18 10℃ 2,475m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2022年01月18日(火)  はれ/雪
 ※甲武信ヶ岳・毛木平ルート 下り 
  甲武信ヶ岳 12:50〜13:18 10℃ 2,475m
 2,353m地点 13:36 -12℃ 2,353m
 水源地標 13:46 -11℃ 2,230m
 なめ滝 15:00 -10℃ 1,935m
 慰霊碑 16:02 -8℃ 1,623m 雪
 大山祇神社 16:22 -8℃ 1,570m
 十文字峠分岐 16:42 -8℃ 1,496m
 登山口ゲート 16:55 -8℃ 1,467m
 毛木平駐車場 16:59 -8℃ 1,468m
 着替え 16:59〜17:08 -8℃
 実家 17:08〜18:41 -3℃ 1,000m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■甲斐駒ヶ岳から1ヶ月も過ぎてしまった。
 年末年始は寒波の影響でどこも悪天候。
 庭でストーブを作ったりキャンプで終える。
 2022年は甲武信ヶ岳からスタート。
 山梨県・埼玉県・長野県の3県に跨がる。
 登山口が長野県で、山頂が埼玉県になり
 遭難時の対応がとても難しく感じてしまう。
 近い奥秩父の山域は必然と敬遠がちになり
 登ったのは瑞牆山と金峰山(五丈岩)だけ。
 今年は雪が多い八ヶ岳と迷ったけれど
 未踏の山は情報が少なくワクワクする。
 ここ数年どの山域も雪が少なかったので
 今年の積雪量が例年並みなのかもしれない。
 ラッセルで予定より2時間の遅れが響いて
 今回は十文字峠の周回ルートは断念する。
 次回は十文字峠、西沢渓谷で周回したい。
 北アルプスと後立山連峰の山も待っている。
 新しい冬山装備で6月まで登りこみたい。
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

■体重→64.0kg 荷物→9.85kg
 日の出→06:45 日の入り→17:06
 移動距離→14.28km(片道7.14km)
 移動時間→10時間31分(合計)
 (登り→06時間50分、下り→03時間41分)
 休憩時間→00時間28分
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1192人

コメント

毛木平ルートの詳しい説明ありがとうございます!
1月23日に毛木平ルートで甲武信岳を目指そうと思いましたが、もう少し計画を練り直してから目指そうと思います。
危ない山行になるところでした。ありがとうございました。
2022/1/20 22:13
naoyan74様、
初めまして、中山です。
私の主観ですが、私ならば23日(日)は登ります。
もちろん知識・経験・技術は個人差がありますが、しっかりした冬山装備で挑めば登頂は十分に可能です。
24日(月)と25日(火)に甲武信ヶ岳では降雪予報が出ているので、私の考えでは23日はチャンスです。
私の山行スタイルでは休憩なしで10時間位は歩き続け、山頂で写真撮影やギアの脱着以外は休憩しません。
例え山頂に立てなくても、日没と下山リミットを決めてどこまで登れたか、何が足りなかったかを現地で確かめて再びリベンジが可能です。
ここ数年は雪が少なかったので、どこの山域も雪の多い今季は雪山のベストシーズンです。
休日を予定もなく暖かい部屋で過ごして終えてもモヤモヤしますが、登頂が出来なくても自分の力量が分かり経験が積めます。
私は登頂にこだわりますが、厳しい場合は新しいアイテムのテストをしたり、単純に深い雪をラッセルしてテント泊や雪洞泊をして終える事もあります。
天候・体調・風・積雪量・気力など考慮して甲武信ヶ岳に挑戦してください。
長文失礼しました。
2022/1/21 0:40
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ