また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3911862 全員に公開 山滑走 比良山系

武奈ヶ岳ー雪があれば面白いところ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月12日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:20
距離
11.5 km
登り
1,138 m
下り
1,125 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

今日も闇夜から
2022年01月12日 04:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も闇夜から
1
青ガレの渡渉、スキーを脱ぐ
2022年01月12日 05:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレの渡渉、スキーを脱ぐ
1
明るくなって着いた
2022年01月12日 07:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなって着いた
1
夏道はもっとV字が激しくて狭い
2022年01月12日 07:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道はもっとV字が激しくて狭い
1
ここの渡渉はスキーを投げて渡る
2022年01月12日 07:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの渡渉はスキーを投げて渡る
1
コヤマノ岳はここらのハズやけど……
2022年01月12日 08:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳はここらのハズやけど……
1
あの稜線が西南陵
2022年01月12日 09:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線が西南陵
1
着いた。風雪の嵐
2022年01月12日 09:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた。風雪の嵐
2
あの雪だるまは2日前に作成されたか?今日は当然無理
2022年01月12日 09:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雪だるまは2日前に作成されたか?今日は当然無理
3
帰りの西南陵方面、今日は多分誰も無し
2022年01月12日 09:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの西南陵方面、今日は多分誰も無し
1
北陵もガスと風雪
2022年01月12日 09:52撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陵もガスと風雪
1
帰りにコヤマノ岳を探す。多分標識は埋まっているか?
2022年01月12日 10:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにコヤマノ岳を探す。多分標識は埋まっているか?
1
アンタ、誰?
2022年01月12日 10:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンタ、誰?
1
帰りも渡渉するが、上がる時に左足がハマって冷てぇー
2022年01月12日 11:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも渡渉するが、上がる時に左足がハマって冷てぇー
1
青ガレの滑り、雪はたっぷりやけどボコボコして氷が所々下に隠れて滑りにくい
2022年01月12日 11:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレの滑り、雪はたっぷりやけどボコボコして氷が所々下に隠れて滑りにくい
青ガレ、デカい岩群も雪でかくれんぼ
2022年01月12日 12:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレ、デカい岩群も雪でかくれんぼ
帰りの渡渉はスキーで渡る
2022年01月12日 12:19撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの渡渉はスキーで渡る
帰って来た。10cm程の積雪で思ったより少なかった
2022年01月12日 12:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来た。10cm程の積雪で思ったより少なかった
2
帰りにここだけおひさま
2022年01月12日 13:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにここだけおひさま
1

感想/記録

 当初は今回こそ藤原岳か御池岳と思っていたが、夜半にライブカメラを見ると石榑峠手前の道は既に圧雪となっていた。高速が通行止めとなると帰れなく可能性も高くなるので、やはり比良方面とした。また、嫁さんから子どもの塾タイムの16時まで帰宅する様に命令も受けた。

 という事で未明に家を出て去年は行かなかったイン谷口からとする。湖西道路を降りると激しく雪が降っていた。いったんイン谷口の登山道まで行くが、車が2WDであるため積もると帰れなくなる事が予想されるため、高速下まで帰る。4時まで待つと意外に積もっていなかったために、イン谷口から出発とした。

 闇夜で4時半から歩き出すと2日前のトレースが薄っすらとの残っており、そこを歩くとスムーズに行ける。青ガレの渡渉はシールが濡れると嫌なのでスキーを外す。そこから無雪期だとデカイ岩だらけを帰りのトレースを考えてスキーで登っていく。岩はほぼ隠れていて近年にこれほど積もっている記憶は無い。金糞峠への登りはトレース跡でスキーで行くと、凍っていて何度も滑る。一か所10mほど担いだが、峠が見えると狭まって登れなくなってきた。クトーを装着すると難なく行けた。もっと早く装着するべきであった。

 八雲が原からの川をスキーを対岸に投げて渡渉してコヤマノ岳から降りてきたコルを目指す。コルでは他のトレースは対岸の谷から登ってきていて、以前もそうしていたが、こちらかは渡渉以外は楽に登れた。そこからコヤマノ岳を目指して行くと、益々風雪が強くなっていく。コヤマノ岳の頂上は確認できず。ここらが頂上より風が強いが、林間で助かった。頂上は当然風雪、瞬間には20mほどあったかも?雪だるまがあったが、2日前は快晴・無風であったので、その名残であろう。それにしてもいままでは観たことのない巨大雪庇には驚きであった。

 頂上は写真を撮るとシールのまま降りていく。コヤマノ岳の標識を確認するが、発見できず。多分雪に埋まっていると思われた。そこから滑るが谷に入ってタイムロス、スキーを脱いで担ぐと腰まで埋まって、こりゃツボだと無理であろう。帰りに渡渉はスキーは上手く投げられたが、沢に左足がハマって冷たかった。金糞峠からの滑りはホンマにテクニカル、雪はたっぷりであるが、下が凍っていて滑る。まぁ、ここをスキーで滑る人はそうはいないのでは?青ガレの渡渉もスキーで行った。今日は、誰も平日で来ないなぁーと思っていると、大山口の手前からスノーシューのトレースがあったが、すぐに帰ったみたいであった。車に帰ると雪はさほど無く出れて、16時には帰宅できて命令のmissonも完了できた。
 
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:451人

コメント

ここのスキー滑降時の動画を観てみたかったですw

凄いっすね!これは。快挙でしょう。
2022/1/13 11:25
 レスありがとうございます、びわ湖側からは去年入っていませんでした。理由は雪量とタイミングです。久しぶりで面白かったです。スキーに関する限り坊村より難易度は高いと思いました。滑降は自分では殆ど見た事が無いので、上手い下手はよく解りません。ただ、多分ゲレンデしか滑った事のない人は想像し難いと思います。自分は10年以上こういう所しか滑っていないので……

3年前に駅まで根性?で滑ったのを思い出しました。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1716740.html
2022/1/13 21:04
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ