また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3917564 全員に公開 雪山ハイキング 金剛山・岩湧山

03_加賀田〜天見駅〜ブンタ谷経由金剛山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:徒歩
帰路:南海バス・金剛山登山口〜葛の口、以降徒歩
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:39
距離
22.8 km
登り
1,469 m
下り
1,154 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
45分
合計
7時間39分
S中山天満宮:一徳防山登山口07:5208:05神納バス停08:23地蔵谷トンネル08:42旗尾岳登山口08:51天見駅09:06蟹井神社09:23ブンタ谷入口10:11ブンタ谷分岐10:1210:21西ノ行者10:2210:32十字峠分岐10:3310:40タンボ山10:4110:54杉尾峠11:13行者杉11:37神福山11:4311:54千早峠11:5512:21高谷山12:42中葛城山13:0513:10久留野峠13:1113:39伏見峠13:51ちはや園地展望台13:5714:11一の鳥居14:19金剛山14:25転法輪寺14:2614:32山頂広場14:3414:37転法輪寺14:41九合目(千早本道)14:47八合目(千早本道)15:18千早神社15:23千早城跡15:2415:31金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイトレ神福山あたりから土が見えなくなる。
久留野峠からの登りは軽アイゼンがあったほうがよさそう
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は金剛山まで約20卻發予定
2022年01月15日 07:56撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は金剛山まで約20卻發予定
結構雪が積もってる
2022年01月15日 07:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪が積もってる
地蔵谷トンネル
今日はジルミ峠越えはせず、トンネルを歩く
2022年01月15日 08:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵谷トンネル
今日はジルミ峠越えはせず、トンネルを歩く
地蔵寺の手前から金剛山
2022年01月15日 08:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺の手前から金剛山
天見富士への登り口
2022年01月15日 08:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見富士への登り口
蝋梅が満開
2022年01月15日 08:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅が満開
ほぼ予定通りで天見駅に到着
2022年01月15日 08:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ予定通りで天見駅に到着
ちょうど橋本行急行列車が到着
2022年01月15日 08:54撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど橋本行急行列車が到着
蟹井神社
今日は寄らず
2022年01月15日 09:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟹井神社
今日は寄らず
ブンタ谷を登る
2022年01月15日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブンタ谷を登る
解け残りの雪
2022年01月15日 09:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解け残りの雪
滝も凍らず
2022年01月15日 09:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝も凍らず
標高610mあたりだいぶん登山道上に雪が残っている
2022年01月15日 10:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高610mあたりだいぶん登山道上に雪が残っている
ダイトレに出た
2022年01月15日 10:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレに出た
ダイトレ上はうっすらと雪
2022年01月15日 10:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ上はうっすらと雪
西ノ行者堂
2022年01月15日 10:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ行者堂
右に50mほどのところに行者堂
2022年01月15日 10:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に50mほどのところに行者堂
十字峠の分岐
2022年01月15日 10:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峠の分岐
タンボ山すぐ
今まで気が付かなかったが、直ぐとのことなので登ってみる
2022年01月15日 10:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ山すぐ
今まで気が付かなかったが、直ぐとのことなので登ってみる
三角点もある!
2022年01月15日 10:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もある!
ダイトレ上のタンボ山の表示板
2022年01月15日 10:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ上のタンボ山の表示板
1
鳥地獄への分岐
2022年01月15日 10:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥地獄への分岐
右に行くと不動山巨石らしい
すぐ、と書いていないのでヤマレコでしらべると結構かかりそうなのでパス
2022年01月15日 11:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと不動山巨石らしい
すぐ、と書いていないのでヤマレコでしらべると結構かかりそうなのでパス
行者杉
見晴らしがいいのでここでお昼にするつもりだったが、予定より少し早いので先に進む
2022年01月15日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者杉
見晴らしがいいのでここでお昼にするつもりだったが、予定より少し早いので先に進む
神福山
タンボ山にも行ったので神福山にも行ってみる
2022年01月15日 11:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神福山
タンボ山にも行ったので神福山にも行ってみる
山頂手前の祠
2022年01月15日 11:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の祠
お堂
なぜか卵がパックで置いてある
なにか謂れがあるのだろうか・・・
2022年01月15日 11:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂
なぜか卵がパックで置いてある
なにか謂れがあるのだろうか・・・
天誅組の謂れ
2022年01月15日 11:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天誅組の謂れ
樹間から青空
2022年01月15日 12:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から青空
陽が当たってだいぶん融けている
2022年01月15日 12:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たってだいぶん融けている
大峰山方面
気温が上がり霞んでいる
2022年01月15日 12:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山方面
気温が上がり霞んでいる
中葛城山
ここでお昼にする
2022年01月15日 12:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中葛城山
ここでお昼にする
ここでスパッツと軽アイゼンを付ける
2022年01月15日 13:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスパッツと軽アイゼンを付ける
久留野峠への下り
2022年01月15日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久留野峠への下り
久留野峠の看板も雪化粧
2022年01月15日 13:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久留野峠の看板も雪化粧
湧出岳方面
2022年01月15日 13:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧出岳方面
展望台から高見山方面
2022年01月15日 13:52撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から高見山方面
岩湧山から和泉山脈方面
2022年01月15日 13:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山から和泉山脈方面
大和葛城山
2022年01月15日 14:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和葛城山
ちょうど零度
でも日なたは温かい
2022年01月15日 14:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど零度
でも日なたは温かい
300回登頂おめでとうございます!
2022年01月15日 14:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300回登頂おめでとうございます!
はじめて千早城跡に来た
2022年01月15日 15:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて千早城跡に来た
今日のコースの中で千早城跡からのこのくだりが一番きつかった!
2022年01月15日 15:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のコースの中で千早城跡からのこのくだりが一番きつかった!
1

感想/記録

家から見える金剛山の山頂付近が真っ白なので、今日は岩湧山には行かず金剛山に行くことにした。
今年に入って今の所毎週1回(まだ2周目だけど)山歩きしているので、ザックの中身は前回登ったときのまま。今回は雪の上を歩くのは確実なので、念の為軽アイゼンを追加。
予定より少し遅れて7:50出発。
今日のトップスはファイントラック・ドライレイヤー、モンベル・サイクルアンダーシャツ、モンベル・クロスランナージャケット。しかし、5分ほど歩くと背中に汗が。でも腕は寒い。アームカバーも持ってきたが、ザックを下ろすのは少し面倒なので様子を見る。
去年の経験から1時間ほどで旗尾岳登山口通過を予定していたが1時間ほどで天見駅到着。駅の前には付近のコース案内がある。
蟹井神社からは勾配が急になり、若干のアップダウンを繰り返し9:20過ぎにブンタ谷に到着。ここからのコースが一番登りやすい。
ゆっくり登るがそれでも汗をかくので休まず登り10:10頃にダイトレに出た。ダイトレ上はほぼ薄っすらと雪が積もっている、ただし尾根で木々が少なく南に開けているところは雪は溶けている。
すぐに西の行者堂に到着。右手に行者堂への案内がある。何度も歩いているが行ったことがないので行ってみる。20mも行くとお堂があったので手を合わせる。
ダイトレに戻り先を進む。意外とすぐに十字峠への分岐。
ゆっくり歩いていると色んなものを見つける。少し歩くと左手にタンボ山すぐそこ、の表示を見つける。行ったことがないので登ってみる。山頂表示はあるが展望はない。でも三角点があった。
展望もよくベンチもあるので行者杉でお昼にしようと思っていたが、少し早い。時間的には高谷山あたりか、でも、高谷山に休憩できる場所があったか?・・・もう少し歩いて中葛城山か。
高谷山手前で金剛山方面から来た方がアイゼンを付けていたので道の状況を伺うと、久留野峠からはアイゼンがあったほうが良いかも、山頂は必須とのこと。
中葛城山は壊れたベンチの座面が残っているので、ここでお昼を使う。ついでに、スパッツと軽アイゼンを装着。このため少し余計に時間を食う。また、快晴に近い青空のため気温が上昇し木々の雪が溶け小雨のようにパラパラと降ってくる。
久留野峠は雪が積もっているおかげで?段差や木の根っこや露頭の岩をそれほど気にせず順調に登れる。祠のところまで登って湧出岳が見える辺りから伏見峠までは北向き斜面のためか比較的樹氷が残っており雪景色を楽しめた。
展望台からは高見山や冠雪した大峰山脈の山々が見渡せた。
後は金剛山山頂広場を目指す。途中、湧出岳に寄るか迷ったがだいぶん疲れてきたのでパスする。
一の鳥居を過ぎ裏参道のブナ林辺りから大和葛城山を望む。山頂付近は雪が積もっている。
山頂広場はたくさんの登山者。長居はできない。売店ではビールは売っていないかも?と思ったが、販売していた。しかし、長居はできないと判断し下山することにする。先日、回数登山を行っている友人が300回達成したと連絡をもらったので見に行く。名前が掲示されていた。凄い、おめでとう。
後は下るのみ。今回は今まで寄ったことのない千早城跡を通って下山することとした。あずまやをすぎるとまず神社に出て、その後千早城跡の石碑。この辺り一帯が南北朝時代には山城だったのだろう。
参拝を終え下る。とにかく下る。登山終盤にこの石段の下りは相当きつい。今日の行程の中では一番の難路??
と思っているといきなりバス停前に下山。
雪の道を楽しめた山歩きは無事終了。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:81人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ