また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3925030 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

北温泉〜三本槍岳(青と白の景色の中へ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(山上ではやや風あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北温泉駐車場

1/16時点
北温泉駐車場に向かう路面のほか、周辺道路の大半は圧雪
(冬の装備は必須)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:41
距離
12.8 km
登り
1,028 m
下り
1,027 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪の状態(1/16時点)
 全般にはスノーシューでは脛ほどまで沈む位の積雪
 三本槍岳への登りまでは降雪前のトレース跡が少し残る程度
 下りの際にはしっかりとしたトレースができている状態

・北温泉の簡易橋を渡る際は踏み外しに注意
 (雪の状態によっては足元がかなり不安定)
・北温泉〜尾根上までの間にはガイドロープなどがあるが、
 トレースが無いと不明瞭なところもあり
・尾根に上がってからスキー場までの間は目印等はあまり無し
・北温泉分岐〜三本槍岳はへの積雪期ルートは歩ける状態
 (ただし雪が薄いところもあり、踏み抜きに注意)
・三本槍岳から先も積雪状態がまちまちで
 場所によっては踏み抜き易いところあり
・冬型の気圧配置の場合には山上は強風となるため要警戒
・北温泉分岐周辺〜三本槍岳方面にかけては
 ガスで視界が悪いと方向を見失う恐れあり

※ルートには部分的にズレがあるかと
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

今朝はなかなかの冷え込み
2022年01月16日 05:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝はなかなかの冷え込み
4
北温泉までの道のりも油断できませんね
2022年01月16日 05:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉までの道のりも油断できませんね
5
先週までのトレースは風雪でほぼリセット状態
山頂まで足が持つのか不安が過ぎる・・・
2022年01月16日 05:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週までのトレースは風雪でほぼリセット状態
山頂まで足が持つのか不安が過ぎる・・・
3
夜明けの色合いを樹林帯から
2022年01月16日 06:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの色合いを樹林帯から
8
足元には雪面紋様あり
2022年01月16日 06:36撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には雪面紋様あり
4
夏道から離れた積雪期限定の展望所
2022年01月16日 06:36撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道から離れた積雪期限定の展望所
5
スキー場内を少しお邪魔します
2022年01月16日 06:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場内を少しお邪魔します
4
日の出を迎える時間でした
2022年01月16日 06:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を迎える時間でした
12
この時間は色染めされた雪景色
2022年01月16日 06:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間は色染めされた雪景色
23
早朝に見られる色合いですね
2022年01月16日 07:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝に見られる色合いですね
11
色だけでなく紋様も様々
2022年01月16日 07:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色だけでなく紋様も様々
7
そして描かれる影模様
2022年01月16日 07:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして描かれる影模様
17
朝日を浴びてブナのお目覚め
2022年01月16日 07:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びてブナのお目覚め
5
森の動物が足跡を残して
2022年01月16日 07:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の動物が足跡を残して
6
ハイカーも足跡を残す
2022年01月16日 07:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーも足跡を残す
6
抜けるような青空の下、茶臼岳と朝日岳
2022年01月16日 07:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青空の下、茶臼岳と朝日岳
5
あまりふらふらと歩かないようにしないと・・・
2022年01月16日 07:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりふらふらと歩かないようにしないと・・・
4
右手に赤面山
2022年01月16日 07:41撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に赤面山
3
左手に朝日、茶臼
2022年01月16日 07:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に朝日、茶臼
8
そしてスダレ山への登りへと
2022年01月16日 07:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてスダレ山への登りへと
6
木々の枝先に氷化したもの
2022年01月16日 07:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の枝先に氷化したもの
4
元はこの状態でしょう
2022年01月16日 08:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元はこの状態でしょう
5
あらゆる木々にエビの尻尾
2022年01月16日 08:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらゆる木々にエビの尻尾
9
清水平の向こうには1900m峰
2022年01月16日 08:23撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の向こうには1900m峰
10
ここからは積雪期ルートへ
2022年01月16日 08:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは積雪期ルートへ
5
さすがに風の冷たさはありましたが
2022年01月16日 08:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに風の冷たさはありましたが
3
その感覚を麻痺させる展望と光景
2022年01月16日 08:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その感覚を麻痺させる展望と光景
8
細波模様の先には旭岳
2022年01月16日 08:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細波模様の先には旭岳
7
先行の方が既に山頂へのトレースをつけていてくれました
2022年01月16日 08:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行の方が既に山頂へのトレースをつけていてくれました
8
お陰でスムーズな登りに
2022年01月16日 08:41撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お陰でスムーズな登りに
3
尻尾の形が見て取れますね
2022年01月16日 08:47撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻尾の形が見て取れますね
3
山頂標識も真っ白です
2022年01月16日 08:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識も真っ白です
14
茶臼岳方面
雪山日和の今日は賑わいそう
2022年01月16日 08:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳方面
雪山日和の今日は賑わいそう
6
黒滝山の奥には高原山
2022年01月16日 08:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝山の奥には高原山
3
大長山〜大佐飛山
そして日光連山もすっきり望めて
2022年01月16日 08:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山〜大佐飛山
そして日光連山もすっきり望めて
5
尾瀬、南会津の山々も晴天下
2022年01月16日 08:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬、南会津の山々も晴天下
5
雪景色の裏那須がやはり際立ちますね
2022年01月16日 08:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色の裏那須がやはり際立ちますね
14
流石山〜三倉山の白き稜線
2022年01月16日 08:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石山〜三倉山の白き稜線
17
北方面の遠方は雲掛かる状態
2022年01月16日 08:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面の遠方は雲掛かる状態
6
風向きを物語る
2022年01月16日 09:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風向きを物語る
4
こちらも厳しい風雪による造形
2022年01月16日 09:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも厳しい風雪による造形
7
浅草岳に守門岳を望む
積雪はこちらの比ではないでしょう
2022年01月16日 09:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳に守門岳を望む
積雪はこちらの比ではないでしょう
4
眼下に望むのは・・・
2022年01月16日 09:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に望むのは・・・
10
雪原と化した鏡ヶ沼
春まで冬眠中
2022年01月16日 09:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原と化した鏡ヶ沼
春まで冬眠中
4
雪というより山体全体がエビの尻尾のよう
2022年01月16日 09:18撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪というより山体全体がエビの尻尾のよう
12
三本槍と旭に挟まれた須立山
少し肩身の狭い山?
2022年01月16日 09:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍と旭に挟まれた須立山
少し肩身の狭い山?
6
北方にも徐々に晴れ間
磐梯山や安達太良連峰が見渡せて
2022年01月16日 09:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方にも徐々に晴れ間
磐梯山や安達太良連峰が見渡せて
5
去る前にもう一度
2022年01月16日 09:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去る前にもう一度
6
燧ケ岳の左には至仏山の姿
2022年01月16日 09:48撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の左には至仏山の姿
10
あの一筋を辿って戻ります
2022年01月16日 09:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの一筋を辿って戻ります
5
風が止むと小春日和
2022年01月16日 09:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が止むと小春日和
7
この少し手前で思わぬ奇遇
昨年2/13にすれ違った方と今年もお会いするとは
(こうなると来年も?)
2022年01月16日 10:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し手前で思わぬ奇遇
昨年2/13にすれ違った方と今年もお会いするとは
(こうなると来年も?)
5
朝日岳の頂に人影あり
2022年01月16日 10:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の頂に人影あり
6
この天候ですので多くの方が登られてます
2022年01月16日 10:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天候ですので多くの方が登られてます
2
お陰でしっかりトレースができあがり
2022年01月16日 10:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お陰でしっかりトレースができあがり
3
両雄並ぶ眺めを焼き付け
2022年01月16日 10:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両雄並ぶ眺めを焼き付け
8
ブナ、ミズナラの森を抜けて
2022年01月16日 10:47撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ、ミズナラの森を抜けて
6
歓声が飛び交うスキー場を過ぎ
2022年01月16日 11:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歓声が飛び交うスキー場を過ぎ
少し離れた静かな場所で休憩
2022年01月16日 11:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れた静かな場所で休憩
10
見納めの茶臼岳
2022年01月16日 11:32撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの茶臼岳
3
木々も青に映える
2022年01月16日 11:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々も青に映える
1
スキー、つぼ足、スノーシュー
三者三様の跡
2022年01月16日 11:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー、つぼ足、スノーシュー
三者三様の跡
3
この跡は獣足ですね
2022年01月16日 11:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この跡は獣足ですね
4
疲れた足には長く感じる駐車場までの登り
2022年01月16日 12:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた足には長く感じる駐車場までの登り
2
無事駐車場へ
お疲れ様でした
2022年01月16日 12:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車場へ
お疲れ様でした
5
雪道につき、冬用タイヤなどは必須ですね
2022年01月16日 12:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道につき、冬用タイヤなどは必須ですね
2
少しだけ氷結が見られるところを寄り道してから帰宅
2022年01月16日 13:32撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ氷結が見られるところを寄り道してから帰宅
10
撮影機材:

感想/記録

先週は心変わりして行き先を変更・・・
雪山日和になりそうな日曜日、その那須へ。

まだ暗いうちからの歩き出し。
無垢の雪状態に山頂まで足が持つのか不安を持ちましたが
景色、展望に後押しされて無事に到達できました。
日の出後の色付く雪景色
樹林帯を抜ければ堂々とした茶臼岳と朝日岳の眺め
稜線まで上がれば木々にエビの尻尾
更に登り詰めれば一帯を埋め尽くす光景
白き稜線の裏那須を始め、青空の下の雪山展望・・・
数々の良景がありましたね。

山上ではさすがに寒さを感じる風はあるも、冬の那須では弱風の分類。
晴天に恵まれた一日。
贅沢な雪山ハイクを満喫できました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:433人

コメント

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

いや〜ぁ、そっちに行けばよかった〜〜ぁ。モフモフの深き雪に躊躇しちゃって茶臼岳にしちゃいました。北温泉から行けば、wakasatoさんのトレースを盗んで楽できたのに〜ぃ((´∀`*))ヶラヶラ

うふふ・・・、心変わりする前の計画実行でしたね
結果オーライだったんじゃないですか。素晴らしお天気に恵まれて、素晴らしい光景を楽しめて。これだけ晴れる那須も珍しいですからね

今年お初のニアミスですね😅。
今年は何処のお山で出会えるのか、楽しみにしていますね(^_-)-☆!
(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
2022/1/18 7:12
こんばんは、sakurasaku64さん。

山行の日が被るとは珍しい。
更には同じ那須の山域になるとはまた奇遇。
ただお会いすることは叶わず・・・
茶臼の案も考えていたので、ちょっと残念かな?
ですが考えは近いので今年は出会いがありそうな予感も

互いの出会いはなくとも光景の出会いは沢山ありましたよね
裏那須を始めとした眺めや雪紋様など・・・
これだけ晴れて、展望も良好、弱風の三拍子。
貴重な冬の那須を体感できた日になりましたよね!
2022/1/19 0:27
wakasatoさんこんにちは。今年も宜しくお願いします!

三本槍の直下でお話しさせてもらいました!まさかwakasatoさんだとは気付かず勿体ない事をしてしまいました。久々の三本槍だったので申し訳ないほど適当なトレースですいません😅
帰りはwakasatoさんが付けてくれた綺麗なトレースを辿って分岐まで戻りました☺︎ありがとうございます!

那須とは思えない穏やかな気候の気持ち良い一日でしたね。また県内の山でお会いできるのを楽しみにしてます。お疲れ様でした!
2022/1/18 16:31
こんばんは。

まさかお話された方がyzn0131さんだったとは。
以前釈迦ヶ岳でお見かけしましたが・・・
うろ覚えとなっており思い出せませんでした

いえいえ、こちらこそありがとうございまます。
最後の登りのトレースはとても助かりました。
それずにしっかり辿らせて貰いました。

さすがはyzn0131さん、翌日には社山ですか
連日ロングルートを歩ける(走れる)体力には脱帽です
2022/1/19 0:42
素晴らしいの一言ですね!

wakasatoさん こんばんは

↑コメのsaku殿も那須に出動の様子でこの日は絶好の条件でしたか?
朝からの染まり具合も最高に美しいです!!! 
やはりwaka様のように早出をするといいことありますネ
 ※その分ラッセルの苦労もありそうだけど
でも先行者もあった様で全区間ラッセルにならずに済んだのも幸運でしたねgood

初冬の三本槍とは明らかに異なった様相
雪も景色も申し分ない美しさでとても羨ましく思います
きっとwaka様も快心のおもいだったでしょうね
晩酌をしたのかどうか分からないけどこんな日のは最高です

いつまでもエンジンがかからないBOKUには
遠い世界のレコに思えました(●^o^●)
2022/1/18 19:48
こんばんは、BOKUTYANNさん。

当日の那須は雪山ハイクの好条件日でしたね。
雪景色に雪山展望と堪能させて貰えましたよ。
もちろん日の出後の特異な色空間も・・・
これは早出で得られる「徳」ですね

かかりが悪いとは・・・エンストですか?
先日のスキーレコでエンジン始動かと思ったのですが
雪山景色も氷柱景色も今が旬の時期かと。
まずは身近なところへと動いてみては如何でしょう。
遠いと感じても思いのほか近い存在かと思いますよ
2022/1/19 0:53
わかさとさん、こんにちは〜
遅米失礼します!

あはは〜ぁ、同じ朝焼け雲を違う場所から眺めていたんですね!😀
東の空のナマコ雲がいい感じに赤く染まりましたね☁️

桜作さんが歩かれた茶臼と違って、こちらには木が沢山あるから
霧氷が凄いことになってるようで…
2つのレコを足したら冬那須完全版でしょうか

「やや風」くらいの登山日和のなか、雪景色を楽しまれたようで
いいもん見させてもらいました〜
お疲れ様でした〜
2022/1/22 15:44
こんばんは、nyagiさん。

確かに登山日和で景色を堪能できましたね。
それは他の登山者の方々も同じで・・・
まさかその中にsakurasaku64さんがいるとは思いませんでしたが。
しかもお互いまだ暗いうちからのスタート。
日の出狙いとは思考が似通っていましたね

剣が峰と朝日岳が無いので冬那須の完全版にはまだ足りず。
特に剣が峰は必須でしょうね。
なにせ冬季ルートですし。
自分にとっては高い壁の存在です。
いつか通過できれば・・・とは思っています
(そうすれば完全版にもできるでしょう)
2022/1/22 20:53
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ