また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3942789 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

北温泉から三本槍岳、やっと行けたスダレ山?は踏み抜き地獄

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大丸駐車場経由で北温泉手前駐車場まで行きましたが、殺生石を過ぎると大部分が圧雪路。
カーブでのスピード出し過ぎ注意。
帰りには大分溶けていました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:37
距離
12.1 km
登り
1,002 m
下り
1,008 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場まではトレース少なく、踏み抜きは覚悟。
その先は、三本槍岳まで明瞭なトレースあり。
ただし、ツボ足だと踏み抜きます。
スダレ山?までは、股下までの踏み抜き地獄です。
スノーシューなら踏み抜きが減るでしょうが、ハマったら脱出に手間取りそう。
その他周辺情報大丸駐車場は、8時過ぎで半分くらいの空き。
北温泉付近にトイレはありません・・・多分。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

思ったより空きがある北温泉手前駐車場。
かなり暖かいので、アウターは脱ぎ、フリースを着てスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより空きがある北温泉手前駐車場。
かなり暖かいので、アウターは脱ぎ、フリースを着てスタート。
1
駒止の滝展望台は立ち入り禁止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止の滝展望台は立ち入り禁止。
1
北温泉までは見事な雪道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉までは見事な雪道。
1
踏み跡があったので、ここから降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があったので、ここから降りる。
2
橋はちょっと用心して渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はちょっと用心して渡る。
2
少ないながらもトレースは助かる。
ツボ足トレースのピッチが広く、辿ると疲れる。
また、ノーマルツボ足では、時々膝近くまで踏み抜く。
日向は暖かく、途中でフリースを脱ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少ないながらもトレースは助かる。
ツボ足トレースのピッチが広く、辿ると疲れる。
また、ノーマルツボ足では、時々膝近くまで踏み抜く。
日向は暖かく、途中でフリースを脱ぐ。
3
ここからトレースが二股に。
1人はここでショートカット。
このトレースを辿る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレースが二股に。
1人はここでショートカット。
このトレースを辿る。
2
10cmくらい沈んでいるスノーシューの跡をさらに10cm以上沈めながらツボ足歩行していたが、沈み込みがだんだん深くなって進むのが困難に。
観念してワカンを装着。
凄く楽に歩けるようになった(汗)。
2022年01月23日 09:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10cmくらい沈んでいるスノーシューの跡をさらに10cm以上沈めながらツボ足歩行していたが、沈み込みがだんだん深くなって進むのが困難に。
観念してワカンを装着。
凄く楽に歩けるようになった(汗)。
3
この辺は、少しクラスト気味の場所もある。
トレースは二股になるが、直登で1417.1Pを目指している方を辿る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は、少しクラスト気味の場所もある。
トレースは二股になるが、直登で1417.1Pを目指している方を辿る。
1
ここからが大変。
トレースがあって大助かり。
急坂が終わった場所で先行者が一服中。
トレースのお礼を告げて先行するが、ノートレース区間は僅か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが大変。
トレースがあって大助かり。
急坂が終わった場所で先行者が一服中。
トレースのお礼を告げて先行するが、ノートレース区間は僅か。
4
展望台がある場所に出た。
ここが中の大倉山らしいことはすっかり忘れていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台がある場所に出た。
ここが中の大倉山らしいことはすっかり忘れていた。
2
展望台には人がいたので、そのすぐ横から茶臼岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台には人がいたので、そのすぐ横から茶臼岳方面。
5
スキー場の横を通る。
タイヤソリが楽しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の横を通る。
タイヤソリが楽しそう。
3
少しショートカットして分岐地点。
この辺からは明瞭なトレースが続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しショートカットして分岐地点。
この辺からは明瞭なトレースが続く。
2
反対側には茶臼岳、朝日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には茶臼岳、朝日岳。
4
ユルユル登ってきたが、この先から大変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユルユル登ってきたが、この先から大変。
3
トレースを辿りつつ、休み休み登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを辿りつつ、休み休み登っていく。
4
安達太郎山とかが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太郎山とかが見える。
4
霧氷が出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が出てくる。
4
雲から山頂が突き出る磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲から山頂が突き出る磐梯山。
4
シュプールは無いな・・・とか思って見ていたら、歩いている人が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールは無いな・・・とか思って見ていたら、歩いている人が見えた。
3
急斜面を登り切り、歩いてきた稜線を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登り切り、歩いてきた稜線を振り返る。
3
この辺は、岩の出ている場所が多い。
避けながら進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は、岩の出ている場所が多い。
避けながら進む。
2
モコモコな大岩。
今日はスルーする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコな大岩。
今日はスルーする。
3
1900m峰、朝日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰、朝日岳。
3
今日の主目的、スダレ山?山頂を目指して、この辺から適当に取り付く。
2022年01月23日 11:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の主目的、スダレ山?山頂を目指して、この辺から適当に取り付く。
2
取り付いた途端に踏み抜き。
この先どうなることやら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付いた途端に踏み抜き。
この先どうなることやら。
2
ズボズボハマりながら三本槍岳を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボズボハマりながら三本槍岳を眺める。
4
なかなか山頂が近づかない。
2022年01月23日 11:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか山頂が近づかない。
2
その少し高い場所を山頂とする。
2022年01月23日 11:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し高い場所を山頂とする。
2
スダレ山?に登頂。
山頂から甲子旭岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山?に登頂。
山頂から甲子旭岳。
4
股下までハマりながら進んだ跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股下までハマりながら進んだ跡。
2
赤面山。
三本槍岳に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山。
三本槍岳に向かう。
3
ハマりながら下っていくと、1〜2人のトレースに合流。
踏み抜きが少なそうなので辿る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマりながら下っていくと、1〜2人のトレースに合流。
踏み抜きが少なそうなので辿る。
1
冬道に合流。
予想以上に、寄り道に時間が掛かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道に合流。
予想以上に、寄り道に時間が掛かった。
2
急坂の途中で、スダレ山?を振り返る。
もう少し雪が締まってから行くべきだったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の途中で、スダレ山?を振り返る。
もう少し雪が締まってから行くべきだったかも。
2
三本槍岳に登頂。
風は弱め。
7〜8人が休憩中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳に登頂。
風は弱め。
7〜8人が休憩中。
5
ちょっと雲が多くなってしまったが、相変わらず見事な稜線の裏那須。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が多くなってしまったが、相変わらず見事な稜線の裏那須。
7
斜面には雪崩た跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面には雪崩た跡。
2
日光連山、白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山、白根山。
3
少し雲が掛かった飯豊連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が掛かった飯豊連峰。
2
山頂がスッキリ現れた磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がスッキリ現れた磐梯山。
4
朝日岳、茶臼岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、茶臼岳。
2
昼食を取っていたら、だんだん雲が減ってきた。
スッキリ見えるようになった飯豊連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を取っていたら、だんだん雲が減ってきた。
スッキリ見えるようになった飯豊連峰。
2
至仏岳、燧ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏岳、燧ヶ岳。
2
ちょこんと見えるスダレ山?
弱いとは言え冷たい風が吹き続けているので寒くなってきた。
下山を開始する。
ワカンは外してノーマルで進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこんと見えるスダレ山?
弱いとは言え冷たい風が吹き続けているので寒くなってきた。
下山を開始する。
ワカンは外してノーマルで進む。
2
育ち過ぎの霧氷を見ながら進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
育ち過ぎの霧氷を見ながら進む。
2
朝日岳にいる人が見える。
時々踏み抜くが、根性で進んで行く・・・と言うか、ワカン装着が面倒なだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳にいる人が見える。
時々踏み抜くが、根性で進んで行く・・・と言うか、ワカン装着が面倒なだけ。
2
清水平分岐。
道標はもうすぐ埋没。
2022年01月23日 13:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平分岐。
道標はもうすぐ埋没。
2
綺麗な斜面だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な斜面だな。
2
急斜面を、踵を蹴り込みながら下りていく。
緩斜面になっても、時々足首くらいまで踏み抜くが、ツボ足を続ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を、踵を蹴り込みながら下りていく。
緩斜面になっても、時々足首くらいまで踏み抜くが、ツボ足を続ける。
2
ノーマルだし、せっかくなので展望台へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルだし、せっかくなので展望台へ。
2
展望台から。
雲が良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。
雲が良い感じ。
2
復路で山頂を探してみる。
正面で埋まっている祠の辺りが三角点か?
2022年01月23日 14:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路で山頂を探してみる。
正面で埋まっている祠の辺りが三角点か?
2
自分のトレースはどれだ?
ワカンを付けていれば楽なはずだが、踏み抜きながら意地でもノーマルで進んで行く。
ちょっとだけ太腿に来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレースはどれだ?
ワカンを付けていれば楽なはずだが、踏み抜きながら意地でもノーマルで進んで行く。
ちょっとだけ太腿に来た。
2
この先から踏み抜きが減る。
往路でワカンを装着した辺りだった。
2022年01月23日 14:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から踏み抜きが減る。
往路でワカンを装着した辺りだった。
2
トラバース道になると、ほとんど踏み抜かなくなる。
ただし、油断すると滑る場所がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道になると、ほとんど踏み抜かなくなる。
ただし、油断すると滑る場所がある。
2
往路でハマった橋。
橋の場所を確認しないとドボンもあり得る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路でハマった橋。
橋の場所を確認しないとドボンもあり得る。
2
湯気が見えるが・・・お湯?
この後、登り返して駐車場へ。
ゴールの写真を撮り忘れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気が見えるが・・・お湯?
この後、登り返して駐車場へ。
ゴールの写真を撮り忘れた。
2

感想/記録

那須岳の天気が良さそう。
寒波後で雪が多そうだし、雪山ハイキングにはもってこいか?と思い、山行を計画。
大丸から北温泉への周回も考えましたが、ちょっと体力に不安あり。
北温泉から三本槍岳へのピストンとしました。
ただし、以前から行ってみたかったスダレ山?をルートに加えてみました・・・と言うか、この段階で主目的に。

新雪で踏み抜き多数も、先行者のお陰で比較的楽して歩けました。
肝心のスダレ山ですが、ハイマツ・シャクナゲの上を歩くと踏み抜きまくり。
なかなか先に進めず苦労しましたが、何とか山頂と思われる場所に登頂でき満足満足。
ただ、踏み抜きで植物に多少なりともダメージを与えてしまったのは反省です。

下山時は無理矢理ツボ足を通したので無駄に疲れましたが、一日楽しく歩けました。
次は周回したいな・・・12本刃アイゼンを手に入れておく必要がありそうだ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:287人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ