また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3949353 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

日和田山(登山口)〜関八州見晴台〜刈場坂峠〜正丸駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月27日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
日和田山登山口駐車場
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-2112
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:07
距離
27.4 km
登り
1,484 m
下り
1,288 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
50分
合計
9時間48分
S日和田山登山口駐車場05:2705:29日和田山登山口05:3005:38男坂・女坂分岐05:53金刀比羅神社05:5406:00日和田山06:19高指山06:26駒高集落06:2706:57小瀬名富士07:15北向地蔵07:17愛宕山07:23観音ヶ岳07:35みちさと峠07:38エビガ坂07:50茶之岳山08:07伐採地08:14桂木峠方面分岐08:36越上山分岐08:3808:50越上山08:5409:01越上山分岐09:0509:15諏訪神社09:31顔振峠09:40歌碑10:03大峰山(南乞塚)10:13傘杉峠10:1410:30黒山展望台10:3210:39傘杉峠10:4010:50黒山展望台10:5111:11花立松ノ峠11:1211:25七曲り峠11:41関八州見晴台12:0212:27飯盛山12:49檥峠12:5013:19刈場坂峠13:2713:33ツツジ山13:3413:47小ツツジ山14:45刈場坂林道出合15:15正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から下山口までの峠と山
【峠は全て通過しましたが、山はピークに立った山のみ記します】
物見山(※)→ヤセオネ峠→茶之岳山→五六峠→越上山(おがみやま)→顔振(かあぶり)峠→大峰山→傘杉(からかさすぎ)峠→花立松ノ峠→関八州見晴台→飯盛峠→檥(ぶな)峠→刈場坂(かばさか)峠→横見山→大ツツジ→小ツツジ
※物見山は山頂標識があり、登頂と見做していましたが、帰宅後ログを見たら三角点までは届いてなく、西の肩までだったことが分かりました。
コース状況/
危険箇所等
高指山以降はずっと稜線に沿って林道があります。
林道沿いはスギ・ヒノキの植林帯、稜線も植林帯か灌木帯で、展望の大きく開けた林道は顔振峠の西〜南側のみ、稜線では関八州見晴台が北側以外はよく見えました。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

武蔵台周辺の夜景(多少手振れ)
日和田山直下の鳥居の所から
2022年01月27日 05:53撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵台周辺の夜景(多少手振れ)
日和田山直下の鳥居の所から
1
金刀比羅神社
2022年01月27日 05:56撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金刀比羅神社
富士山、大岳山
2022年01月27日 06:26撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、大岳山
林の中から日の出
2022年01月27日 06:43撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中から日の出
1
植林の中に日が差し始める。
2022年01月27日 06:49撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中に日が差し始める。
北向地蔵
2022年01月27日 07:13撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵
富士山が大岳山の右になった。
2022年01月27日 08:04撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が大岳山の右になった。
2
山のごみの最たるもの
林道ができた時に放置されたのか…
2022年01月27日 08:12撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山のごみの最たるもの
林道ができた時に放置されたのか…
(拡大可)
現在地から飯盛峠へ、飯能市との境界を歩く。
2022年01月27日 08:17撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大可)
現在地から飯盛峠へ、飯能市との境界を歩く。
越上山直下から筑波山
2022年01月27日 08:46撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山直下から筑波山
1
越上山直下からスカイツリー
2022年01月27日 08:48撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山直下からスカイツリー
1
越上山(おがみやま)
頂上は展望無し
2022年01月27日 08:52撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山(おがみやま)
頂上は展望無し
金毘羅大権現
2022年01月27日 09:05撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅大権現
阿寺諏訪神社の石段
(ここを上がらず車道を歩いた)
2022年01月27日 09:14撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寺諏訪神社の石段
(ここを上がらず車道を歩いた)
顔振峠から西〜南西方面の展望
右から武甲山〜1088m〜小持山〜1260m等高線P〜大持山
大持山の手前は伊豆ヶ岳、ウノタワの手前は古御(こみ)岳
古御岳〜高畑山〜子ノ権現〜豆口山
ウノタワから左は金比羅尾根や有間山稜
最奥は都県境尾根と思われる。
2022年01月27日 09:30撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振峠から西〜南西方面の展望
右から武甲山〜1088m〜小持山〜1260m等高線P〜大持山
大持山の手前は伊豆ヶ岳、ウノタワの手前は古御(こみ)岳
古御岳〜高畑山〜子ノ権現〜豆口山
ウノタワから左は金比羅尾根や有間山稜
最奥は都県境尾根と思われる。
2
富士山の左右は大岳山〜御前山
2022年01月27日 09:32撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の左右は大岳山〜御前山
3
丹沢
蛭ヶ岳には雲が掛かる。
2022年01月27日 09:34撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢
蛭ヶ岳には雲が掛かる。
2
傘杉の読みはからかさすぎ
2022年01月27日 10:02撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘杉の読みはからかさすぎ
大峰山(展望皆無)
2022年01月27日 10:03撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山(展望皆無)
『山と高原地図』に黒山展望台と書かれた所あり、行ってみた。
2022年01月27日 10:51撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『山と高原地図』に黒山展望台と書かれた所あり、行ってみた。
スカイツリーが見えた。
2022年01月27日 10:51撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーが見えた。
右の石段が展望台入口だが、左の木影の駐車場に埼玉県警察と書かれた車が停まっており、マスクしてないのでこの入口に気付かず、傘杉峠まで行ってしまった。
傘杉峠から戻った時、車は去っていた。
2022年01月27日 10:52撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の石段が展望台入口だが、左の木影の駐車場に埼玉県警察と書かれた車が停まっており、マスクしてないのでこの入口に気付かず、傘杉峠まで行ってしまった。
傘杉峠から戻った時、車は去っていた。
展望台なら往復0.4kmだが、傘杉峠まで行ったので1.0kmとなった。
2022年01月27日 10:56撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台なら往復0.4kmだが、傘杉峠まで行ったので1.0kmとなった。
花立松ノ峠の西からこのピークまでは、短い区間ながら本格的な山道だった。
2022年01月27日 11:41撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立松ノ峠の西からこのピークまでは、短い区間ながら本格的な山道だった。
右は武甲山
伊豆ヶ岳は灌木でよく見えないが、古御岳はよく見える。
2022年01月27日 11:42撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は武甲山
伊豆ヶ岳は灌木でよく見えないが、古御岳はよく見える。
右の山名板の奥は丹沢
2022年01月27日 11:43撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の山名板の奥は丹沢
丹沢のズーム
左は大山、中央は蛭ヶ岳、右奥は道志川左岸の今倉山or御正体山
2022年01月27日 11:43撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢のズーム
左は大山、中央は蛭ヶ岳、右奥は道志川左岸の今倉山or御正体山
1
スカイツリー〜池袋・新宿の高層ビル群
2022年01月27日 11:44撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリー〜池袋・新宿の高層ビル群
富士山の手前は大岳山〜川苔山〜蕎麦粒山
2022年01月27日 11:45撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前は大岳山〜川苔山〜蕎麦粒山
1
(拡大可)
西方向の山名板
2022年01月27日 11:45撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大可)
西方向の山名板
(拡大可)
北方向の山名板
実際はほとんど見えなかった。
2022年01月27日 11:46撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大可)
北方向の山名板
実際はほとんど見えなかった。
(拡大可)
南東方向の山名板
2022年01月27日 11:46撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大可)
南東方向の山名板
北側は太郎山〜男体山〜女峰山しか見えず。
2022年01月27日 11:47撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は太郎山〜男体山〜女峰山しか見えず。
関八州見晴台の北西から横見山〜丸山
2022年01月27日 12:12撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関八州見晴台の北西から横見山〜丸山
武甲山〜両神山
手前は甲仁田山〜二子山
2022年01月27日 12:13撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山〜両神山
手前は甲仁田山〜二子山
1
林道の両側は植林帯
2022年01月27日 12:18撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の両側は植林帯
檥(ぶな)峠
2022年01月27日 12:49撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檥(ぶな)峠
山毛欅(ぶな)峠 波郷の碑
俳人石田波郷の句碑があるそうだが林道歩きを続けた。
2022年01月27日 12:50撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山毛欅(ぶな)峠 波郷の碑
俳人石田波郷の句碑があるそうだが林道歩きを続けた。
やっと刈場坂峠へ着いたが、日和田山登山口から一日では無理と思っていた。
2022年01月27日 13:19撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと刈場坂峠へ着いたが、日和田山登山口から一日では無理と思っていた。
丸山〜剣ヶ峰〜堂平山
肉眼では天文台のドームが見えた。
2022年01月27日 13:20撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山〜剣ヶ峰〜堂平山
肉眼では天文台のドームが見えた。
『山と高原地図』では横見山879.1mと書かれている。
三等三角点、点名=正丸
2022年01月27日 13:35撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『山と高原地図』では横見山879.1mと書かれている。
三等三角点、点名=正丸
正丸駅
飲料を買おうと思ったが、自販機はなく、売店は閉まっていた。
2022年01月27日 15:12撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅
飲料を買おうと思ったが、自販機はなく、売店は閉まっていた。
1

感想/記録

前回と前々回で天覧山〜伊豆ヶ岳〜刈場坂峠を歩きましたので、今回は日和田山〜関八州見晴台〜刈場坂峠を歩いてみようと思っていました。
一日では無理と思われ、当初は二回に分けて歩くつもりでした。
日和田山頂上は関東百名山を目指していた13年前に行きましたので、今回は行きませんでした。行ったとしても真っ暗い時間だし、頂上は展望不良です。

西武線の駅までの下りが便利な顔振峠か関八州見晴台で区切り、その先は次回に歩くつもりでした。
高指山も頂上は踏まず、それ以降は林道メインで歩きました。
稜線はスギ・ヒノキの植林帯か落葉樹の灌木帯で、展望が大きく開けている所はなさそうでした。
展望の良くない稜線を歩くより、それに沿う林道を歩いた方が断然速く、顔振峠へ着いた時点で、刈場坂峠までは行けそうで、もし刈場坂峠で暗くなっても林道ならライトで照らして安全に下れます。

顔振峠は林道の西側と南側が広く開けていて、今回の山行で最も展望が良かったです。
峠には有名な平九郎茶屋があり、店主のおばあさんがいらっしゃいました。
https://www.qkamura.or.jp/musashi/blog/detail/?id=45946

林道には「凍結注意」の看板がありましたが、冬季閉鎖の標識はどこにもありませんでした。
好天の休日は、広くはない林道を多くの車が山岳ドライブを楽しむだろうと思われます。
当日歩いた林道は全てアスファルトで舗装されていました。
通年性アレルギー性鼻炎で絶え間なく鼻水が出るので、空を見上げながら歩ける舗装路は好都合でした。

関八州見晴台は全方向の山名板がありましたが、北側は木が繁り、男体山周辺しか見えませんでした。
今日行き会わせた他の登山者はこのピークで数名だけでした。
山名からして山の天辺という感じではありませんが、屋根付きのベンチがあり、休憩するには居心地のいいピークでした。

刈場坂峠からの下りは、『山と高原地図』に横見山と書かれている破線の尾根を下りました。
直近の足跡があり、地図に書かれているとおり作業道が錯綜していますが、三田久保峠の200mほど北で作業道を西に下りたら、山ノ神社近くの林道へ出ました。
この破線ルートを登りで使うには、ルートは明瞭ですがかなり疲れるだろうと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:132人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ