また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4024031 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

2/23【鞍掛山(石川・477.7m)】鞍掛大橋〜西ノ谷ピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年02月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<鞍掛山第一駐車場>
所在地:石川県小松市滝ケ原
アクセス:国道8号線・新小松バイパスの粟津インターから県道11号線(小松山中線)を粟津温泉方面へ進む。温泉街、ゆのくにの森からおよそ1km先を左折し県道43号線(丸山山中線)へ。那谷地区を抜け突き当りを左折し県道143号線へ、「鞍掛山」の看板に沿って行くと目的地。
駐車台数:15台ほど
トイレは手前200mの第二駐車場にある

※積雪のため、滝ケ原地区手前の鞍掛大橋付近にクルマを停めました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:18
距離
6.9 km
登り
452 m
下り
436 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
1時間23分
合計
5時間19分
Sスタート地点10:3311:20第2駐車場11:26第1駐車場11:3011:59船見平12:0012:54鞍掛山12:5613:27避難小屋14:4014:43鞍掛山15:01船見平15:0415:21第1駐車場15:26第2駐車場15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り・下りとも西ノ谷登山道
 積雪は40〜50センチ。トレースはついています。
とのお送電線ルートにワカントレースがあるようです。
その他周辺情報はくさん比廚療魏浩堯愴胱廚療髻
https://www.himenoyu.jp/

〒920-2331
石川県白山市瀬戸辰3-1
金沢工業大学 国際高等専門学校
白山麓キャンパス内

TEL 076-256-7770
FAX 076-256-7771

営業時間
【新型コロナウイルスまん延防止等重点措置のため時間短縮、17時入館、18時終了】
お風呂(大浴場、貸切風呂)
月〜土曜日 14時〜21時
日・祝日 12時〜21時
定休日 木曜日
※木曜日が祝日の場合は営業いたします。
※入館は20時30分までにお願いいたします。

料金
ご入浴料金(一回)
大人(中学生以上) 500円
小人(5歳以上) 300円
幼児(4歳以下) 無料
回数券(10枚綴り) 4,500円
※大浴場(山の湯、川の湯)は日替わりとなっております。

※ 備え付け品
各浴場にはシャンプーリンス、ボディソープを備えておりますが、タオルその他の入浴用品はお客様でご用意いただくか、館内でも販売しております。
過去天気図(気象庁) 2022年02月の天気図 [pdf]

写真

miyamamurasaさん、写真撮られる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
miyamamurasaさん、写真撮られる
3

感想/記録

前日、県内に「顕著な大雪に関する気象情報」が出されるほどどっさりと雪が積もって明けて今朝も、前日ほどでなくともしんしんと雪が降っていたが、「きっと誰かいるに違いない」と思い、いつもの山へ。

登山口へクルマを走らせている間も、降ったり止んだり。
常連S氏のクルマを鞍掛大橋近くで見つけクルマを寄せた。
「まったく、こんな日に登っている人の気が知れない」←(笑)
と思いながら身支度をし、林道へ向かって歩き出した。

カフェの先の除雪終点には、さらに常連M氏のクルマを発見。
「やはり…」←(笑)
M氏は舟見平で引き返してきたところだったが、その時1台のクルマが。
2歳になるYくんをキャリアで背負ってあちこちの山を歩いているmiyamamurasaさんだ。

ご一緒させてもらった。
せっかくなので、第一ベンチから小屋まで、背負わせてもらった。

歩いた感想は、「やはり母は強し!」である。
最初背負った時、重さは思っていたほどではなかった。
が、歩いて重心を右へ左へと移るときに、背中が時間差で重心移動するのがウッとなる。
きっと、背中にいるお子さんに、直接歩くときの衝撃が来ないようにするためなのかなあ。
「これで起きて暴れられたら大変なんです」と言っていたが、この日はとてもおとなしくしてくれたけど、確かに大変そうだ。
舟見平への登り、そこから龍の背の登り、牛歩のように登ったが、そうこうしているうちに、肩が痛くなってくる。
今まで、木炭をはじめ荷物を背負ったことはあるが、人は初めて。
慣れるのかな、いや、それでも大変。
うん、「やはり母は強し!」。

小屋に着くと、S氏ほか3人パーティーが炭火で暖めてくれていた。
室温は7度。
とは言え、外に比べると断然あったかい。

帰りも西ノ谷から。
miyamamurasaさんと山談義しながら下った。

下山後は、白山比廚療鬚任△辰燭泙辰拭
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:176人

コメント

歩荷ありがとうございました。
肩の痛みを分かち合う仲間が増えて嬉しいです!

せっかく山登りに来たのにイヤイヤ期の世話までさせられて、とんだ休日になってしまい申し訳ありませんでした…
またお願いします。笑
2022/2/24 12:37
miyamamurasaさん
こんばんは!返事遅れました💦

いえいえこちらこそ、いつもとは違った山登りができて良かったです。
この返信を書いている今日も鞍掛に行きましたが、
すっかりアイドルですねw

今度もぜひ
それまでもう少し鍛えておきます(笑)
2022/3/6 22:03
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ