また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 402888 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

樹下の二人 癒されます。。

日程 2014年02月01日(土) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜〜東名横浜町田I.C.〜東名大井松田I.C.〜国道246〜山口橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
29分
合計
3時間20分
S山口橋12:5414:00天神山14:0214:34世附峠14:3614:42樹下の二人15:0515:10世附峠15:24不老の清水15:54不老ノ滝15:5515:58不老橋16:12山口橋16:1316:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山口橋〜世附峠〜樹下の二人〜不老ノ滝〜山口橋
コース状況/
危険箇所等
山口橋先の分岐を左にいった道は、途中で崩壊地行き止まりとなります。越えるにはロープが要りそうな場所。危ないです。少し戻って尾根に取り付くと690ピーク(天神山)の少し南西から、南東方面に延びる尾根に乗れます。そこからは旧道づたいに世附峠へ抜けられます。
下りは、林道を使いましたがどうもここは通行止めのようです。使わないほうがいいでしょう。
最初は浅瀬方面からアプローチしようかと思いましたが、吊り橋が落橋しているようで渡渉が必要のようです。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160396/p528924.html

山では誰にも会いませんでした。

以下写真
Nikon D600 TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
過去天気図(気象庁) 2014年02月の天気図 [pdf]

写真

山口橋を越えたところにある駐車スポット
2014年02月02日 15:54撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口橋を越えたところにある駐車スポット
2
看板は結構多い。
2014年02月02日 15:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板は結構多い。
かやぶき屋根。倉庫だろうか。
2014年02月02日 15:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやぶき屋根。倉庫だろうか。
1
ここまではキレイな林道。ここで突如途切れる。なぜなら。。
2014年02月02日 15:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではキレイな林道。ここで突如途切れる。なぜなら。。
このような大崩壊が起きているからである。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような大崩壊が起きているからである。
縦位置撮影。さすがにここを渡るのは断念。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦位置撮影。さすがにここを渡るのは断念。
大高巻きのため、予期せぬバリエーションルートへ突入。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高巻きのため、予期せぬバリエーションルートへ突入。
こんな感じ。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
うまく切り抜け、旧登山道に合流。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく切り抜け、旧登山道に合流。
今日は2月上旬とは思えないポカポカ陽気。
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は2月上旬とは思えないポカポカ陽気。
1
崩壊地を上から見おろす
2014年02月02日 15:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を上から見おろす
1
境界明確化事業。このあたりは神奈川と静岡の境だ。
2014年02月02日 15:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界明確化事業。このあたりは神奈川と静岡の境だ。
逆ルート側には、ルート崩壊を回避するための方法が書かれていた。
2014年02月02日 15:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆ルート側には、ルート崩壊を回避するための方法が書かれていた。
のっそり歩く自分(stk)
2014年02月02日 15:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっそり歩く自分(stk)
2
このあたり、ルートは荒れ放題。
2014年02月02日 15:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、ルートは荒れ放題。
下にも置き看板。
2014年02月02日 15:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にも置き看板。
小屋。山小屋ではなく工事用っぽい。カギがかかっていた。
2014年02月02日 15:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋。山小屋ではなく工事用っぽい。カギがかかっていた。
世附峠まで400m
2014年02月02日 15:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠まで400m
1
金太郎多し。
2014年02月02日 15:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金太郎多し。
2
せっかく大口径レンズなんで、開放絞りで撮影。
2014年02月02日 15:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく大口径レンズなんで、開放絞りで撮影。
1
この看板面白いです。あとでアップ版も出てきますので、そこで読めます。
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板面白いです。あとでアップ版も出てきますので、そこで読めます。
1
樹下の二人へ向かうstk
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹下の二人へ向かうstk
1
あしびきの 不老の山を 越えくれば
山ほとどぎす 彼方此方に啼く

いいね〜こういうの。
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしびきの 不老の山を 越えくれば
山ほとどぎす 彼方此方に啼く

いいね〜こういうの。
2
この先が樹下の二人
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が樹下の二人
樹下の二人のシンボルの樹。いい雰囲気だ〜
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹下の二人のシンボルの樹。いい雰囲気だ〜
1
この看板も読むと楽しい。
2014年02月02日 15:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板も読むと楽しい。
1
裏にはクイズの答えも。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏にはクイズの答えも。
樹にみほれる。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹にみほれる。
1
不老山方面。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老山方面。
サンショウバラ。5〜6月が身頃だそう。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウバラ。5〜6月が身頃だそう。
1
ほんのうっすらとだが、富士山見えてます。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのうっすらとだが、富士山見えてます。
北の方。低山が連なっている。
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の方。低山が連なっている。
2
アップで撮影
2014年02月02日 15:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで撮影
これ、うまく撮れた。
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、うまく撮れた。
4
南方、箱根方面を望む。今日は海までは見えない。
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方、箱根方面を望む。今日は海までは見えない。
世附峠の看板(左)
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠の看板(左)
世附峠の看板(中央)
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠の看板(中央)
世附峠の看板(右)
結構興味深い事書いてあります。アップすれば、全部読めるかも。
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠の看板(右)
結構興味深い事書いてあります。アップすれば、全部読めるかも。
2
これも開放絞り撮影。
なんの綿毛だろうか?
2014年02月02日 15:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも開放絞り撮影。
なんの綿毛だろうか?
1
崩壊多し。
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊多し。
綿毛大量にあり。
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛大量にあり。
1
暖かさを感じる空。
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かさを感じる空。
樹の根っこまるごと流れ落ちている。
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹の根っこまるごと流れ落ちている。
激しい土砂流出
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい土砂流出
伐採跡。これが土砂の崩壊につながってたり?
2014年02月02日 15:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採跡。これが土砂の崩壊につながってたり?
コンクリがずり落ちてます。
2014年02月02日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリがずり落ちてます。
こんな感じ。
2014年02月02日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
下の方は、修復が進んでいた。ごくろうさまです。
2014年02月02日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は、修復が進んでいた。ごくろうさまです。
不老ノ滝。まぁそんな大した滝ではないです。
2014年02月02日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老ノ滝。まぁそんな大した滝ではないです。
引いて撮影。登攀するには脆そうな滝だ。
2014年02月02日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いて撮影。登攀するには脆そうな滝だ。
1
しっかり整備中
2014年02月02日 15:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり整備中
里山って雰囲気、いいですね。
2014年02月02日 15:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山って雰囲気、いいですね。
3
撮影機材:

感想/記録
by stk

先週に引き続き、気分転換、運動不足解消のための軽い山歩き。同じような状況のaiaimanと急遽丹沢へ。

世附峠付近までいってみようという事で、山口橋に車を停め出発。
途中キレイな林道になり、山道がいいな〜なんて思ってたら、、突然道がなくなりました。
後で見て気づきましたが、台風で登山道が崩壊したようです。崩壊地をまたいでいくのはロープがないと困難そう。泣く泣く戻る事に。ただiPhoneでやまちず(二万五千分の1)を見ると、山と高原地図にはないルートが西側にある事が判明。適当な尾根からそのルート経由で崩壊地を回避する事とした。沢の詰めを思い出すような雰囲気だが、危険なところはない。目論見通りその尾根から崩壊地を大高巻きするような感じで切り抜けることが出来た。(ルート図で、一旦行き詰っている場所が崩壊地。その後戻って尾根に取り付いているのがわかると思う)
自分のiPhoneで落とした山と高原地図では崩壊による登山道分断がわからなかった(2012年版)。最新では記載してあるのだろうか。
ほどなく世附峠に到着。実はてきとーに選んだ場所だったので、この時点で樹下の二人の事は知らなかった。峠の看板で「樹下の二人 眺望絶佳」と書いてあり、7分でいけるようなので早速行くことに。
つくと、、なんともいえない光景! 自分にとっては超がつく癒されスポットでした。眺望は当然よいのだが、「樹下の二人」の「樹」がなんともいえない雰囲気を出しているのだ。枯れてしまっているがかもし出す癒しの空気にしばらく酔いしれてました。樹下の二人付近は、サンショウバラという絶滅危惧種が多く、5〜6月にはそれ目当てで訪れる人も多いようだ。その時期にまた来て見たい。自分的にはお気に入りスポットになった。

写真を撮り、昼食を取って下山に向かう。このルートは崩壊が激しく、危ない箇所もあるのでちょっと注意が必要。

何気なく選んだ場所にしては、いい癒しスポットも見つけ短時間ながら充実した山散策となった。
訪問者数:1277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/28
投稿数: 3287
2014/2/2 16:42
 サンショウ薔薇、ハコネ薔薇、君には富士が良く似合う。
サンショウバラのレコ↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-301366.html
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/2/2 16:50
 はやっ!
コメント早いっす〜!(笑)
こんばんは、ricalojpさん。
jpさんも行かれてたのですね〜〜! このレコ読んでれば行き止まり情報も入手出来てたのですね〜
サンショウバラの写真見させてもらいましたが、すばらしいですね!
ぜひともその季節にも行ってみたくなりましたよ。看板おもしろいですよね〜 このルートは。
登録日: 2011/11/17
投稿数: 2862
2014/2/2 16:52
 そちらも楽しそうですね
思いがけず見つけた好スポット、うれしくなりますね。
写真も、里山・高山に関わらず素敵ですよ。
それにしても「樹下の二人」ってネーミング、それだけですごいですね!

最初の写真、消防署と見まごうような赤いエクストレイル。
その節は救急車として使わせていただき、ありがとうございました。
おかげで私もばしばし歩いてますよ
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/2/2 17:17
 こちらもはやっ!
gankoyaさん、こんばんは〜
リハビリの調子よいようですね! けどまだ痛いところもあるようですので、無理はしないように。。
「樹下の二人」、すごいネーミングですよね。蘇峰台とも言われているらしく、調べたところ、昭和11年に徳富蘇峰と夫人が籠に乗りここを訪ねたこと、それを高村光太郎の「智恵子抄」に出てくる「樹下の二人」と関連づけた事が由来のようです。
赤エクストレイル、消防署の赤だったとは!(笑) サイレン必要ですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ