また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 407641 全員に公開 雪山ハイキング 六甲・摩耶・有馬

命がけの六甲 滝めぐり

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年02月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
JR生瀬駅から知るべ岩バス停まで徒歩で30分 その近くの橋を渡る。 
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:43
距離
14.8 km
登り
1,251 m
下り
1,043 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7時10分座頭谷入っていく
7時55分縦走路に合流
10時10分船坂峠
11時00分車道に出る
11時20分一軒茶屋、六甲山頂
12時20分昼休憩終わって出発
13時00分白竜滝
13時25分紅葉谷道合流
13時40分七曲滝
コース状況/
危険箇所等
座頭谷はしるしが多くてまず迷うことは無いと思います。
ハニー農園を超えて縦走路に合流する手前で2つのコルの間を通る道を見失いました。単なる見落としかも知れませんが注意してください。
滝への道はアイゼン要ります。数箇所ロープが張ってありそのうち一箇所はほぼ垂直のところをロープを使って通らなければなりません。
過去天気図(気象庁) 2014年02月の天気図 [pdf]

写真

橋は凍っていましたがアイゼン無しで渡りました。
2014年02月16日 07:09撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は凍っていましたがアイゼン無しで渡りました。
しるしが多くあって助かりました。
2014年02月16日 07:23撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しるしが多くあって助かりました。
雪が積もってないと歩きにくいかも。
2014年02月16日 07:35撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もってないと歩きにくいかも。
六甲でもこのような場所があるんだと少しびっくりしました。
2014年02月16日 07:43撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲でもこのような場所があるんだと少しびっくりしました。
1
この先は行き止まり。落石注意だと思います。
2014年02月16日 07:46撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は行き止まり。落石注意だと思います。
ここから少しきつい上りになりました。
2014年02月16日 07:52撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから少しきつい上りになりました。
ハニー農場を越えてすぐ 雪は20センチぐらいです
2014年02月16日 08:19撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハニー農場を越えてすぐ 雪は20センチぐらいです
1
道を見失いコンパスを頼りに無理やり上がっていきました。戻りきった後もかなり迷ってしまって苦労しました。
2014年02月16日 08:57撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を見失いコンパスを頼りに無理やり上がっていきました。戻りきった後もかなり迷ってしまって苦労しました。
1
もうすぐ縦走路
2014年02月16日 09:51撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ縦走路
1
縦走路にでてさすがに歩きやすかったです。
2014年02月16日 19:28撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にでてさすがに歩きやすかったです。
天気もよく白い雪がよく映えてました。
2014年02月16日 19:29撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もよく白い雪がよく映えてました。
2
久しぶりの六甲山頂。積雪時は初めてでした。
2014年02月16日 11:32撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの六甲山頂。積雪時は初めてでした。
1
六甲山頂から魚屋道、そこから滝への難道へ。谷底に降りるまではなかなか勾配があって大変でした。
2014年02月16日 19:29撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山頂から魚屋道、そこから滝への難道へ。谷底に降りるまではなかなか勾配があって大変でした。
2
見事に流れてました(笑い)
2014年02月16日 19:29撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に流れてました(笑い)
1
こちらも
2014年02月16日 13:16撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも
七曲滝です。両脇は凍っていますが水は勢いよく落ちてます。残念
2014年02月16日 13:39撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲滝です。両脇は凍っていますが水は勢いよく落ちてます。残念
1
蜘蛛滝へは自分ともう一人男性が向かっていたのですがなかなかの難道で何とか滝まで行ったのですがその後七曲滝の上に出てみようということになって勾配のきつい斜面をよじ登っていきましたが途中で断念して降りました。っていうか完全に道間違えてました(笑)
2014年02月16日 14:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝へは自分ともう一人男性が向かっていたのですがなかなかの難道で何とか滝まで行ったのですがその後七曲滝の上に出てみようということになって勾配のきつい斜面をよじ登っていきましたが途中で断念して降りました。っていうか完全に道間違えてました(笑)
有馬へ降りていって家に無事帰れました。
2014年02月16日 15:11撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬へ降りていって家に無事帰れました。

感想/記録

座頭谷は珍しい景観に感動を覚えながら歩きました。六甲もイロイロな顔を持っているんですね。また滝めぐりは初めてでしてかなり楽しめました。確かに危ない箇所があり注意が必要ですがまた雪がないときにでも歩いてみたいです。最後に蜘蛛滝へはソロハイカーの男性の方と一緒に向かったのですが七曲滝の上に行ってみようということになって超急斜面を無理やり登っていったのですが途中下を見たときヤバイと感じました(笑い)最悪事故を起こしてもおかしくない状況でかなり上がりきるか降りるか迷いました。結局降りたのですが無事降りれたときは二人とも「助かった!」と堅い握手をして喜んでしまいました(笑)で帰り道に七曲滝の上への道を見つけて二人で「こんなとこかよ!!」って突っ込みいれてしまいました(笑)まぁ最後に見ず知らずの方と命がけの冒険ができてかなり楽しかったのですが皆さんくれぐれも安全に登山を楽しみましょう。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1197人

コメント

よかった、よかった!
こんばんは。
たかが「滝めぐり」で事故って命かけたらアホですよ。
残されたご家族に顔向けできません。
楽しく安全な山歩きを!
2014/2/16 21:37
怖い
私も今日、七曲りの滝に行ってきました。
人多かったですね〜(^^;
あんな足場のところですれ違いは気をつかいました。
それにしてもあそこを登られようとしてたんですか!?
いや〜そんなことはとても怖くて考えただけでも恐ろしいです(><
2014/2/16 21:53
お疲れ様でした〜
一緒に遭難しかけた者です。いや〜なかなかハードでしたね。
思いがけずサバイバルな体験で面白かったですが、でも今日は反省です!
いやしかし、よくあそこ登りましたネ。
2014/2/16 23:42
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン コンパス コル 落石 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ