また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 418309 全員に公開 ハイキング近畿

音羽三山

日程 2014年03月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(黄砂4?霞?ひどい)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地:観音寺登山口駐車場(南音羽)
   (下居バス停先の橋を渡り、すぐ右折、7,8分登ったところ。
    観音寺参道手前右に6台ほど駐車可)

*最寄駅:近鉄桜井駅・JR桜井駅
桜井駅から奈良交通(桜井市コミュニティバス) 談山神社行き 下居(おりい)下車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

観音寺駐車場12:00―12:30観音寺12:40―13:00展望台13:05―音羽山13:25―経ヶ塚山13:45―13:55展望地14:30―熊が岳14:55―電波反射板15:10―大峠15:20―針道―不動滝―観音寺駐車場16:40
コース状況/
危険箇所等
駐車場―観音寺・・舗装林道。急坂。危険個所無し。
観音寺―展望台・・伐採斜面に切り拓かれた道。急登。
展望台―音羽山ー経ヶ塚山・・危険個所無し。
熊が岳手前〜先、熊笹のブッシュがひどい。(5年前より幾分まし)
以降、危険個所無し。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

観音寺駐車場から参道へ。
この先、道々可愛らしい案内標識が導いてくれる。
2014年03月19日 11:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺駐車場から参道へ。
この先、道々可愛らしい案内標識が導いてくれる。
この参道、かなりな勾配だが、特にお寺手前はものすごい急坂。
2014年03月20日 23:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この参道、かなりな勾配だが、特にお寺手前はものすごい急坂。
観音寺が見えてきた。
創建は8世紀に遡るという名刹だ。
2014年03月20日 23:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺が見えてきた。
創建は8世紀に遡るという名刹だ。
本堂前にも可愛らしい尼僧が。
2014年03月19日 12:34撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂前にも可愛らしい尼僧が。
1
県指定の特別天然記念物、お葉付銀杏。
2014年03月19日 12:35撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県指定の特別天然記念物、お葉付銀杏。
見上げる高さに。
2014年03月19日 12:36撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる高さに。
長閑な境内。
2014年03月19日 12:37撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑な境内。
1
行場のすぐ先で展望台への案内標識。
2014年03月19日 12:41撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行場のすぐ先で展望台への案内標識。
伐採された急斜面に、新しく拓かれた道。
ほぼ直登。
展望台手前30メートル程は未整備。
2014年03月20日 23:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採された急斜面に、新しく拓かれた道。
ほぼ直登。
展望台手前30メートル程は未整備。
展望台からの眺め。
金剛山、葛城山、二上山。
手前は畝傍山。
晴れ渡っていれば、ここから明石海峡大橋が見えるらしい。
2014年03月19日 13:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。
金剛山、葛城山、二上山。
手前は畝傍山。
晴れ渡っていれば、ここから明石海峡大橋が見えるらしい。
2
談山神社も見える。
2014年03月19日 13:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談山神社も見える。
音羽山山頂。
植林帯の中。展望は全くなし。
2014年03月19日 13:27撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山山頂。
植林帯の中。展望は全くなし。
1
経ヶ塚山。
談山神社の鬼門の方角に位置し、ここに経典を埋めたことからつけられた山名だとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ塚山。
談山神社の鬼門の方角に位置し、ここに経典を埋めたことからつけられた山名だとか。
1
展望地からの熊ヶ岳。
2014年03月19日 14:28撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地からの熊ヶ岳。
熊笹のブッシュの中の熊ヶ岳。
2014年03月19日 14:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹のブッシュの中の熊ヶ岳。
2
駐車地に戻ってきた。
2014年03月19日 16:37撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に戻ってきた。
撮影機材:

感想/記録

春の陽気に誘われて数年ぶりの音羽三山へ。
登山口の観音寺駐車場が丁度12時になってしまった。
いつもながらの心臓破りの参道を30分余りで音羽観音寺。
秋には、県指定の天然記念物オハツキイチョウ(お葉付銀杏)でその名を知られる古刹。
創建は8世紀にも遡るらしい。
例年、11月最終週の日曜日、お葉付銀杏祭りという、地元のボランティアの方々が中心になった何ともほのぼのとしたお祭りがおこなわれる。

本堂に参拝しているとお寺の方が出てこられる。
昨年できたという音羽山途中の展望台のことを訊き、寺を後にする。

行場から50メートルも登ると、右に『展望台』の小さな標識。
真っすぐ小さな谷を遡るのは本来のルートだ。
展望台経由でも山頂に行けるらしいので右折。

伐採された急斜面の直登。
藪を切り拓いて道が付けられているのだが、まだ踏み固められておらず、熊笹の切り口が歩き難い。
背後には展望が広がる。
生憎の春霞でいまいちパッとしなかったが、金剛・葛城、談山神社、明日香高取方面の街並みが眼下に。
10分ほどで展望台。
神戸からという単独男性が一人。
昨年できたばかりの展望台、晴れていれば明石海峡大橋も望めるのだとその方が教えてくれた。
が、あいにくの春霞で金剛山、葛城山を初め、大和盆地もぼんやりと霞んでいた。

音羽山へは正規の登山路には戻らずに、杉林の中斜面を直登する。
相変わらず薄暗い山頂を過ぎ経ヶ塚山へ。
経ヶ塚山から熊ヶ岳鞍部への下りの途中、大宇陀、台高方面への展望地で遅い昼食。

熊ヶ岳手前からは熊笹のブッシュがひどい。
5年ほど前と比べると、幾分ましになっているようにも思えるけれど、足元の隠れた木の根などに注意だ。

反射板を過ぎ、大峠へも薄暗い植林帯の道。
もちろん、人の気配はまったく無し。
林道に出て20分ほどで針道の集落。
集落の端で道端に腰をおろししばし休憩。

不動滝から車道を少し歩き、百市からまた林道を観音寺の駐車場に戻ってきた。





訪問者数:7008人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 5137
2014/3/21 7:11
 はじめまして!
おはようございます、luneobaさん。
音羽三山、お疲れさんでした。
この辺りの山域はへ登ったことがありません。
音羽三山も初めて聞くかな
大阪府高石市からのアクセスもよさそうだし、luneobaさんのレコを片手に
一度歩いてみます。アップダウンの縦走が楽しめそうです。

ところで駐車場ってすぐわかりますか?
登録日: 2013/5/15
投稿数: 110
2014/3/21 21:56
 コメントありがとうございます!
音羽三山、是非お越しくださいね。
展望が開けたところは、二か所ほどしかないのですが、歴史を感じる山です。
下山地の不動滝から紅葉で有名な談山神社はすぐ側ですし、足を延ばされてもいいかと思います。
駐車場はすぐに分かると思いますが、南音羽の集落の一番上、観音寺参道の右側にあります。駐車場の案内標識があったかどうか確認してないので、スミマセン。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 林道 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ