また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 418945 全員に公開 ハイキング 紀泉高原

雲山峰(山中渓駅〜雲山峰〜展望広場〜紀伊駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年03月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:難波7:48―(南海電車)→7:50新今宮8:10―(JR)→9:06山中渓
  ★難波8:03発→新今宮8:06着でも間に合う
帰り:紀伊14:08―(JR)→15:13新今宮15:28―(南海電車)→15:32難波
  ★新今宮駅でもたついた!4本位難波行きに乗りそびれた!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

09:09 JR山中渓駅
09:21 銀の峰ハイキングコースのゲート
09:51 第一パノラマ台 9:55
10:11 四ノ谷山
11:14 鳥取池分岐
11:30 雲山峰山頂 11:35
11:56 展望広場(昼食休憩) 12:39
12:41 六角堂
14:03 JR紀伊駅

過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

9:09
JR「山中渓駅」出発
電車は9:06に到着
2014年03月22日 09:09撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09
JR「山中渓駅」出発
電車は9:06に到着
3
9:12
車道を南下し、ここを右に
2014年03月22日 09:12撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:12
車道を南下し、ここを右に
9:13
踏切を渡ります
2014年03月22日 09:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:13
踏切を渡ります
9:17
この看板の所を左に
(実は行き過ぎた)
2014年03月22日 09:17撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:17
この看板の所を左に
(実は行き過ぎた)
2
9:21
「銀の峰ハイキングコース」
のゲート
2014年03月22日 09:21撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21
「銀の峰ハイキングコース」
のゲート
9:22
阪和自動車道の下をくぐる
2014年03月22日 09:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:22
阪和自動車道の下をくぐる
9:23
まず、第一パノラマ台を目指します
2014年03月22日 09:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23
まず、第一パノラマ台を目指します
1
9:23
急坂の始まりです
2014年03月22日 09:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23
急坂の始まりです
9:32
丸木の階段もあり
2014年03月22日 09:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:32
丸木の階段もあり
9:45
もうすぐ!!
パノラマ展望台
2014年03月22日 09:45撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45
もうすぐ!!
パノラマ展望台
9:50
展望台は右へ30m
2014年03月22日 09:50撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50
展望台は右へ30m
9:51
「第一パノラマ台」
素晴らしい展望の感動!
2014年03月22日 09:51撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:51
「第一パノラマ台」
素晴らしい展望の感動!
2
9:52
淡路島方面
(ズーム)
2014年03月22日 09:52撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52
淡路島方面
(ズーム)
3
9:52
関空方面
(ややズーム)
2014年03月22日 09:52撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52
関空方面
(ややズーム)
1
9:55
雨山・犬鳴山方向?
見惚れている場合ではない!
出発!先を急ぎます
2014年03月22日 09:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55
雨山・犬鳴山方向?
見惚れている場合ではない!
出発!先を急ぎます
1
10:06
気持ちの良い道です
2014年03月22日 10:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06
気持ちの良い道です
10:09
四ノ谷山へ寄り道します
(左へ100m)
2014年03月22日 10:09撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:09
四ノ谷山へ寄り道します
(左へ100m)
10:11
三等三角点
2014年03月22日 10:11撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11
三等三角点
1
10:11
「四ノ谷山」(364m)
展望無し!
2014年03月22日 10:11撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11
「四ノ谷山」(364m)
展望無し!
1
10:20
快適です!
2014年03月22日 10:20撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20
快適です!
10:24
「右ゆるやかな坂」を選びましたが、すぐに合流しました
2014年03月22日 10:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24
「右ゆるやかな坂」を選びましたが、すぐに合流しました
10:32
粘土質の滑り易い所も多いです
2014年03月22日 10:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:32
粘土質の滑り易い所も多いです
10:38
石の中の顔がある?
2014年03月22日 10:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38
石の中の顔がある?
1
10:43
少し開けた所あり
休憩には良い所
2014年03月22日 10:43撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:43
少し開けた所あり
休憩には良い所
1
10:44
目指す「雲山峰」かな?
2014年03月22日 10:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:44
目指す「雲山峰」かな?
10:51
ザレ場
慎重に下ります
2014年03月22日 10:51撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51
ザレ場
慎重に下ります
11:05
この鉄塔の傍を通ります
2014年03月22日 17:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05
この鉄塔の傍を通ります
11:13
また、展望の良い所
2014年03月22日 11:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13
また、展望の良い所
11:13
また、関空方面を望む
2014年03月22日 11:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13
また、関空方面を望む
11:14
右は鳥取池方面ですが・・
2014年03月22日 11:14撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:14
右は鳥取池方面ですが・・
11:15
ため池防災工事の為、立入禁止
(H26.1.27〜H.26.12.26)
2014年03月22日 11:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15
ため池防災工事の為、立入禁止
(H26.1.27〜H.26.12.26)
11:24
このような尾根道が多いです
2014年03月22日 11:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24
このような尾根道が多いです
11:25
右眼下に池が見える
(ズームで)
2014年03月22日 11:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25
右眼下に池が見える
(ズームで)
11:30
雲山峰に到着
展望はそれ程ありません
2014年03月22日 11:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30
雲山峰に到着
展望はそれ程ありません
11:30
「雲山峰」(うんざんぽう)
(490m)
2014年03月22日 11:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30
「雲山峰」(うんざんぽう)
(490m)
3
11:30
三等三角点
2014年03月22日 11:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30
三等三角点
2
11:34
ノグルミの木(野胡桃)
立ち休憩の後出発
2014年03月22日 11:34撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34
ノグルミの木(野胡桃)
立ち休憩の後出発
11:38
本当に良い天気です
2014年03月22日 11:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:38
本当に良い天気です
11:44
とにかく「六角堂」方向を目指して歩きました
2014年03月22日 11:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44
とにかく「六角堂」方向を目指して歩きました
11:53
「地蔵山分岐点」
右は井関峠方向
左へ行きました
2014年03月22日 11:53撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53
「地蔵山分岐点」
右は井関峠方向
左へ行きました
11:53
看板です
2014年03月22日 11:53撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53
看板です
11:56
「展望広場」に到着
景色は抜群です!
ここで昼食休憩です
2014年03月22日 11:56撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:56
「展望広場」に到着
景色は抜群です!
ここで昼食休憩です
2
11:57
紀ノ川に架かる阪和自動車道
2014年03月22日 11:57撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57
紀ノ川に架かる阪和自動車道
11:57
紀ノ川と和歌山市方面
2014年03月22日 11:57撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57
紀ノ川と和歌山市方面
1
12:39
約45分休憩の後出発
紀伊駅に下りる予定です
2014年03月22日 12:39撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39
約45分休憩の後出発
紀伊駅に下りる予定です
12:41
「六角堂」
比較的新しい
2014年03月22日 12:41撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41
「六角堂」
比較的新しい
12:52
ここは直進
右は役ノ行者堂、六十谷駅方面
2014年03月22日 12:52撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52
ここは直進
右は役ノ行者堂、六十谷駅方面
12:58
ここも直進
左は林道(落合方面)
2014年03月22日 12:58撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:58
ここも直進
左は林道(落合方面)
13:09
快適です!
2014年03月22日 17:20撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:09
快適です!
13:14
鉄塔の下へ寄り道
2014年03月22日 17:20撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:14
鉄塔の下へ寄り道
13:19
小さな道標
助かります
2014年03月22日 13:19撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:19
小さな道標
助かります
13:22
左眼下に阪和自動車道が見えてきた
(ズームで)
2014年03月22日 13:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:22
左眼下に阪和自動車道が見えてきた
(ズームで)
13:31
かなり下りてきたようだ
2014年03月22日 13:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31
かなり下りてきたようだ
13:45
阪和自動車道の下をくぐります
2014年03月22日 13:45撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:45
阪和自動車道の下をくぐります
13:51
ここは右へ
2014年03月22日 13:51撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:51
ここは右へ
13:55
黄色い水仙の花
2014年03月22日 13:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55
黄色い水仙の花
1
14:00
踏切を渡って
左に行くと・・
2014年03月22日 14:00撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00
踏切を渡って
左に行くと・・
14:03
JR「紀伊駅」に到着です
改札口へはエレベーターで上がります
14:08発の電車に間に合った!
2014年03月22日 14:03撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:03
JR「紀伊駅」に到着です
改札口へはエレベーターで上がります
14:08発の電車に間に合った!
撮影機材:

感想/記録

今日は、紀泉アルプスの主峰とも呼ばれている雲山峰(うんざんぽう)へ行ってきました。

JR山中渓から登り、紀伊駅に下る定番の縦走コースです。
電車の駅から入山でき、電車の駅へ下りる、という便利なコースでした。

特に、第一パノラマ台や青年の森・展望広場からの展望は素晴らしかったです。
「銀の峰コース」入口から「第一パノラマ台」への約30分が急坂ですが、それ以外は軽いアップダウンの繰り返しで差ほど体力は使いません。

ハイカーも結構多いです。
山中渓駅周辺は桜の名所として有名なので、そのシーズンはもっとハイカーが多いと思われます。
夏は日陰が少ないので不向きなコースでしょう。

それにしても、今日は視界も良く、良い天気に恵まれました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:7821人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 ザレ 高原 地蔵 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ