また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4221637 全員に公開 トレイルラン 大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山〜局ヶ岳縦走の積りが庄司峠でリタイア

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年04月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:近鉄榛原駅8:11(奥宇陀わくわくバス1000円)9:00掛西口9:00(御杖ふれあいバス無料)9:36三峰山登山口(10分位早く着いた)
帰り:16:30道の駅飯高駅(三重交通バス1140円)17:23松阪駅(9分位遅れた)

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:45
距離
23.2 km
登り
1,428 m
下り
1,845 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
31分
合計
6時間44分
S三峰山登山口09:2909:33登り尾コース入口09:49三畝山林展望台10:17避難小屋10:1810:26三畝峠10:2710:33八丁平10:3410:38三峰山10:3910:55平倉峰11:16涸谷山11:1711:28黒岩山11:55川俣峠11:5612:18修験業山12:1912:29高宮12:3112:34栗ノ木岳分岐12:3512:59栗の木岳13:0913:26若宮峠13:2714:04黒岩14:08庄司の高14:13庄司山14:1514:25庄司峠14:3115:24荒滝不動15:2616:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三峰山〜涸谷山位までは良い道
涸谷山位〜庄司峠は直登直下の繰り返し
全般的に踏み跡薄いが基本稜線だし、テープや黄色の杭を探せばまあロストしないか
庄司峠までエスケープ出来ないのが難点。エスケープしてもバス停まで長い
その他周辺情報道の駅飯高駅にいいたかの湯(660円タオル無シャンプーボディソープドライヤー有)
松阪駅徒歩5分に京町共同浴場(16時〜,350円,シャンプー30円,貸石鹸20円,売石鹸100円,貸ドライヤー20円)
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ランキャップ フジヤマタオル パワーメッシュ上 コンプレTシャツ 薄アームスリーブ ULウインドジャケット(途中から) スキンメッシュ下 ユニクロ短パン ゲイター スピードワン靴下 トレイルロック255 Xテープレベル1(足首) キネシオ(腰 前腿 内腿 ふくらはぎ) クロスランナーパック15 マグマ入りアクエリアス600ml×3(700mlしか飲まなかった) ジェル×4(3つ余る) ガッツギア アミノバイタル顆粒×4(2つ余る) 塩飴×4(3つ余る) 芍薬甘草湯×4(3つ余る) GENTOS閃

写真

榛原駅から掛西口で御杖ふれあいバスに乗り換え、9:36三峰山登山口到着予定が9:24に到着。このバス何と無料。学能堂山に向かう6人のグループが手前のバス停で降りたので三峰山は私だけ。
2022年04月30日 09:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛原駅から掛西口で御杖ふれあいバスに乗り換え、9:36三峰山登山口到着予定が9:24に到着。このバス何と無料。学能堂山に向かう6人のグループが手前のバス停で降りたので三峰山は私だけ。
駐車場の係なのかおばさんが居て、地図を貰う。トイレはこの先の青少年の家に有るらしい。登り山口は100m程先を左
2022年04月30日 09:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の係なのかおばさんが居て、地図を貰う。トイレはこの先の青少年の家に有るらしい。登り山口は100m程先を左
振り返ると駐車場。1台も停まってない。
2022年04月30日 09:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると駐車場。1台も停まってない。
9:28スタート。直ぐに左
2022年04月30日 09:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:28スタート。直ぐに左
暫く行くと橋を右へ。登り尾ルートで登る
2022年04月30日 09:33撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くと橋を右へ。登り尾ルートで登る
休憩所を9:46に通過。林道に合流
2022年04月30日 09:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所を9:46に通過。林道に合流
林道を行くのかと思ったら、登り口が有った
2022年04月30日 09:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を行くのかと思ったら、登り口が有った
先週行く予定だった俱留尊山か?
2022年04月30日 10:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週行く予定だった俱留尊山か?
避難小屋に中々着かないなと思ったら、いきなり10:26三畝峠。避難小屋通り過ぎてた?
2022年04月30日 10:27撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に中々着かないなと思ったら、いきなり10:26三畝峠。避難小屋通り過ぎてた?
八丁平が良さげと聞いてるので行って見る。八丁平へは右。この後は気持ち良いトレイルが続く
2022年04月30日 10:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平が良さげと聞いてるので行って見る。八丁平へは右。この後は気持ち良いトレイルが続く
この花は何?
2022年04月30日 10:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は何?
八丁平へ
2022年04月30日 10:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平へ
10:33八丁平
2022年04月30日 10:33撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:33八丁平
天空の大草原だそうな
2022年04月30日 10:33撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の大草原だそうな
南の眺望。台高山系か?直ぐに三峰山に向かうが道不明瞭。まあどこ通っても行けるけど
2022年04月30日 10:33撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の眺望。台高山系か?直ぐに三峰山に向かうが道不明瞭。まあどこ通っても行けるけど
10:38三峰山。予定タイムより24分の貯金。ここまで結構登山者居た。けどこの後は全く居なかった。
2022年04月30日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38三峰山。予定タイムより24分の貯金。ここまで結構登山者居た。けどこの後は全く居なかった。
関西百名山30座目ゲット!
2022年04月30日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西百名山30座目ゲット!
やっぱり先週行けなかった古光山、俱留尊山だった
2022年04月30日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり先週行けなかった古光山、俱留尊山だった
古光山行きたかったが、昨日の大雨で滑落怖くて止めた
2022年04月30日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古光山行きたかったが、昨日の大雨で滑落怖くて止めた
後で調べたら、局ヶ岳から池木屋山までの稜線をまつざか香肌イレブンって言うらしい。
2022年04月30日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で調べたら、局ヶ岳から池木屋山までの稜線をまつざか香肌イレブンって言うらしい。
19:39三峰山を出発。平倉峠へ向かう
2022年04月30日 10:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:39三峰山を出発。平倉峠へ向かう
平倉峠手前
2022年04月30日 10:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平倉峠手前
10:55平倉峠へ。この辺は走りやすい絶好のトレイルが続く
2022年04月30日 10:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55平倉峠へ。この辺は走りやすい絶好のトレイルが続く
テープと黄色の杭を目印に
2022年04月30日 10:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープと黄色の杭を目印に
こんな気持ちの良いトレイルを走る
2022年04月30日 11:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな気持ちの良いトレイルを走る
11:16涸谷山を通過。この辺りからトレイル険しくなる。ルート踏み跡薄く不明瞭。誰も歩いてないからか。一度迷った。そのせいか予定タイムより貯金が16分に減った。
2022年04月30日 11:16撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:16涸谷山を通過。この辺りからトレイル険しくなる。ルート踏み跡薄く不明瞭。誰も歩いてないからか。一度迷った。そのせいか予定タイムより貯金が16分に減った。
涸谷山から暫く行くとこの標識を右
2022年04月30日 11:20撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸谷山から暫く行くとこの標識を右
右見ると修験業山への標識が有る。とにかくこの山系の標識は小さかった
2022年04月30日 11:20撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右見ると修験業山への標識が有る。とにかくこの山系の標識は小さかった
修験業山へは道が険しく、ルート不明瞭だが
2022年04月30日 11:36撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山へは道が険しく、ルート不明瞭だが
標識を探しながら行く
2022年04月30日 11:36撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を探しながら行く
修験業山?
2022年04月30日 11:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山?
11:55川俣峠通過。険しいアップダウンのせいか貯金も6分に減る。この後険しいアップダウンを何度も繰り返し
2022年04月30日 11:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55川俣峠通過。険しいアップダウンのせいか貯金も6分に減る。この後険しいアップダウンを何度も繰り返し
1
12:18三角点を見つける
2022年04月30日 12:19撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18三角点を見つける
修験業山?
2022年04月30日 12:19撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山?
ピークだけど標識が無い?
2022年04月30日 12:19撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークだけど標識が無い?
凄い小さな標識が有りました(笑)。12:19修験業山を出発。ここの登りはホンマに修験業やった。険し過ぎて全く走れず。ここまで貯金7分
2022年04月30日 12:19撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い小さな標識が有りました(笑)。12:19修験業山を出発。ここの登りはホンマに修験業やった。険し過ぎて全く走れず。ここまで貯金7分
ようやく奥にちょっとだけ局ヶ岳が見えてきた。伊勢の槍ヶ岳と呼ばれてるらしい
2022年04月30日 12:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく奥にちょっとだけ局ヶ岳が見えてきた。伊勢の槍ヶ岳と呼ばれてるらしい
1
12:29奥宮通過
2022年04月30日 12:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:29奥宮通過
道中の無事を祈願する。
2022年04月30日 12:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の無事を祈願する。
こんな不明瞭なルート
2022年04月30日 12:33撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな不明瞭なルート
激下って栗ノ木岳分岐を12:34通過
2022年04月30日 12:34撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下って栗ノ木岳分岐を12:34通過
ほぼ稜線のルートなので
2022年04月30日 12:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ稜線のルートなので
眺望が素晴らしい
2022年04月30日 12:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が素晴らしい
ロープの激下りが始まる
2022年04月30日 12:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの激下りが始まる
何度もニセピークに騙され、ようやく12:58栗ノ木岳に到着。まづさかイレブン2座目(笑)。初めて座ってガッツギアを補給し13:08出発。とうとう貯金を使い果たし予定より1分の遅れ
2022年04月30日 12:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もニセピークに騙され、ようやく12:58栗ノ木岳に到着。まづさかイレブン2座目(笑)。初めて座ってガッツギアを補給し13:08出発。とうとう貯金を使い果たし予定より1分の遅れ
2
この花は?
2022年04月30日 13:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は?
1
伊勢の槍が岳見えてきたよ。この後ようやく登山者1人と出会う。アローンで寂しかった
2022年04月30日 13:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢の槍が岳見えてきたよ。この後ようやく登山者1人と出会う。アローンで寂しかった
2
ここから稜線がナイフリッジのように狭くなる。おまけに風が強くて怖かった
2022年04月30日 13:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから稜線がナイフリッジのように狭くなる。おまけに風が強くて怖かった
1
局ヶ岳がくっきり見えてきた
2022年04月30日 13:12撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局ヶ岳がくっきり見えてきた
2
少し曇ってきたと思ったらこの後急に寒くなる
2022年04月30日 13:12撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し曇ってきたと思ったらこの後急に寒くなる
写真で分かりにくいが激下り
2022年04月30日 13:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で分かりにくいが激下り
1
ロープで下る。激下りすぎてロープで指をすりむいてしまった(涙)
2022年04月30日 13:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで下る。激下りすぎてロープで指をすりむいてしまった(涙)
1
これも激下り
2022年04月30日 13:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも激下り
ここも激下りだったと思う?何しろ踏み跡が薄くルートファインディングに戸惑う所が多かった
2022年04月30日 13:22撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも激下りだったと思う?何しろ踏み跡が薄くルートファインディングに戸惑う所が多かった
1
13:26ようやく若宮峠を通過。予定より7分の遅れ。てかバス速く着いたので実質予定より19分遅い。とにかく後半険しいアップダウンの連続で全く走れなかった
2022年04月30日 13:26撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:26ようやく若宮峠を通過。予定より7分の遅れ。てかバス速く着いたので実質予定より19分遅い。とにかく後半険しいアップダウンの連続で全く走れなかった
こんな稜線が続くが風が強く怖かった。寒くてウインドジャケットを羽織る。今日は寒くてあんまり水飲まなかった。600ml1本で行けた。3本も持って行って重かった
2022年04月30日 13:42撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな稜線が続くが風が強く怖かった。寒くてウインドジャケットを羽織る。今日は寒くてあんまり水飲まなかった。600ml1本で行けた。3本も持って行って重かった
今日は局ヶ岳は無理かな
2022年04月30日 13:58撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は局ヶ岳は無理かな
とにかく標識が小さくて見逃しそうになる
2022年04月30日 14:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく標識が小さくて見逃しそうになる
知らぬ間に黒岩は通過してた
2022年04月30日 14:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らぬ間に黒岩は通過してた
この花は?
2022年04月30日 14:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は?
14:12庄司山。何故か予定より2分遅れに戻してる?ヤマレコ行動予定でコースタイムの0.5で設定したがええ加減?実質は14分の遅れ
2022年04月30日 14:12撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:12庄司山。何故か予定より2分遅れに戻してる?ヤマレコ行動予定でコースタイムの0.5で設定したがええ加減?実質は14分の遅れ
ブレてるけど激下り?
2022年04月30日 14:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレてるけど激下り?
1
とにかく直登直下が多くて参る
2022年04月30日 14:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく直登直下が多くて参る
14:24庄司峠へ到着。予定より1分遅れで実質は13分の遅れ。まだ2/3。このペースだと最終バスギリギリ。ロストの可能性や痛めてる左足首の事考え、迷ったがここで離脱
2022年04月30日 14:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:24庄司峠へ到着。予定より1分遅れで実質は13分の遅れ。まだ2/3。このペースだと最終バスギリギリ。ロストの可能性や痛めてる左足首の事考え、迷ったがここで離脱
地蔵が有った
2022年04月30日 14:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵が有った
14:29荒滝経由で赤桶バス停へ向かう
2022年04月30日 14:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:29荒滝経由で赤桶バス停へ向かう
最初はよさげなトレイルだったが
2022年04月30日 14:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はよさげなトレイルだったが
段々ガレて痛めた左足首が痛い(涙)。やっぱりエスケープして正解か
2022年04月30日 14:35撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々ガレて痛めた左足首が痛い(涙)。やっぱりエスケープして正解か
分かりにくいけど沢が有る。初めての水場。庄司峠より約9分下った所。往復30分掛かるけど(笑)
2022年04月30日 14:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいけど沢が有る。初めての水場。庄司峠より約9分下った所。往復30分掛かるけど(笑)
ガレガレの岩道を下る
2022年04月30日 14:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレの岩道を下る
ロープが張ってて直進不可。暗くなると分からない。やっぱりエスケープして良かった
2022年04月30日 14:43撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが張ってて直進不可。暗くなると分からない。やっぱりエスケープして良かった
砂防ダムが見えてきた
2022年04月30日 14:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムが見えてきた
ダム超えると標識
2022年04月30日 14:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム超えると標識
ダムの下に降りる
2022年04月30日 14:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの下に降りる
2つ目のダムの所で道が無い?
2022年04月30日 14:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のダムの所で道が無い?
向こう岸に標識らしきものが?
2022年04月30日 14:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう岸に標識らしきものが?
ダムの手前を渡るようだ
2022年04月30日 14:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの手前を渡るようだ
14:53林道に出る
2022年04月30日 14:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:53林道に出る
この標識を良く見てなくて林道をそのまま進む
2022年04月30日 14:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を良く見てなくて林道をそのまま進む
この後GPSで見たらルート外れてるみたいなので林道を戻る
2022年04月30日 15:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後GPSで見たらルート外れてるみたいなので林道を戻る
さっきの標識を
2022年04月30日 15:09撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの標識を
鋭角に右に曲がると
2022年04月30日 15:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭角に右に曲がると
次の標識が有った。ロスタイム15分
2022年04月30日 15:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の標識が有った。ロスタイム15分
沢沿いを進む
2022年04月30日 15:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを進む
ここも道不明瞭だが
2022年04月30日 15:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも道不明瞭だが
標識が有り助かる
2022年04月30日 15:16撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が有り助かる
又林道
2022年04月30日 15:18撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又林道
渡渉2。靴濡れた
2022年04月30日 15:18撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉2。靴濡れた
15:24ようやく荒滝へ
2022年04月30日 15:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:24ようやく荒滝へ
ここも迷った。まっすぐで正解。ここからは国道422号線を下る。山は寒かったけど下界は暑い。ウインドジャケットを脱いだ
2022年04月30日 15:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも迷った。まっすぐで正解。ここからは国道422号線を下る。山は寒かったけど下界は暑い。ウインドジャケットを脱いだ
右に曲がって荒滝不動
2022年04月30日 15:26撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がって荒滝不動
暫く行くとつつじの里キャンプ場、自販機も有る
2022年04月30日 15:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くとつつじの里キャンプ場、自販機も有る
国道166号線に突き当って
2022年04月30日 15:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道166号線に突き当って
左に行くとバス停が見えた
2022年04月30日 15:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行くとバス停が見えた
15:49赤桶バス停到着。庄司峠からロスタイム入れて1時間20分も掛かった。ロスタイム除いても1時間5分。ここ登るのは嫌やな
2022年04月30日 15:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:49赤桶バス停到着。庄司峠からロスタイム入れて1時間20分も掛かった。ロスタイム除いても1時間5分。ここ登るのは嫌やな
バスの時間まで31分も有る。何も無いので次のバス停へ向かう
2022年04月30日 15:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間まで31分も有る。何も無いので次のバス停へ向かう
国道からの景色。川が綺麗
2022年04月30日 15:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道からの景色。川が綺麗
大クス?
2022年04月30日 15:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大クス?
これか?
2022年04月30日 15:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これか?
次のバス停には自販機有るがトイレは無い
2022年04月30日 15:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のバス停には自販機有るがトイレは無い
まだ26分有るから道の駅まで向かう
2022年04月30日 15:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ26分有るから道の駅まで向かう
ここも綺麗な橋
2022年04月30日 16:07撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも綺麗な橋
ようやく道の駅飯高駅へ。でもバス停が無い?
2022年04月30日 16:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく道の駅飯高駅へ。でもバス停が無い?
と思ったら東側トイレの横にひっそりと有りました。16:13道の駅飯高駅バス停到着。ガーミンでは23.12km6:45'44",D+1369m,D-1737m。累積以上に手ごわい山でした
2022年04月30日 16:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら東側トイレの横にひっそりと有りました。16:13道の駅飯高駅バス停到着。ガーミンでは23.12km6:45'44",D+1369m,D-1737m。累積以上に手ごわい山でした
WCで着替え16:30のバスで松阪駅へ。17時前に雨降ってきたのでリタイアして正解か。
2022年04月30日 16:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
WCで着替え16:30のバスで松阪駅へ。17時前に雨降ってきたのでリタイアして正解か。
バス遅れ17:34の電車乗り遅れる。松阪駅でショボイ打ち上げ(笑)
2022年04月30日 17:45撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス遅れ17:34の電車乗り遅れる。松阪駅でショボイ打ち上げ(笑)
1

感想/記録

本当は先週のリベンジで古光山に行きたかった。でも金曜日の大雨で滑落の危険有るから三峰山〜局ヶ岳縦走にした。帰りのバスの時間に間に合う様にヤマレコ山行計画コースタイム0.5で予定組んだ。

ヤマレコプレミアム会員お試し無料1ヶ月に申し込んだので、今日はアプリにGPS地図を入れて、アプリでも記録取ってみた。でも飛行機モードにしたら電池減らないと聞いてたが、ものの5分で10%位スマホの電池無くなってたので直ぐに記録切った。でも迷った時だけ地図で現在位置を確認した。これが役に立った。でも何度もGPSを受信したせいか結構電池が減った。

前回の失敗から今日は心拍数を130台に抑える事を目標にした。でも登りは歩いても油断すると140台まで上がる。だから登りは全部歩き(笑)。でも平坦になると油断すると直ぐに110台まで下がる。

このコース(松阪イレブンって言うらしい)手強いコースだった。前半(三峰山〜涸谷山位)はナイストレイルで走れるコース。でも後半は南奥駈を思い出す直登直下の繰り返し、しかも誰も歩いてないから踏み跡薄い。切り立つナイフリッジの連続。安易に行っては行けないルート。予定より段々遅れて帰りのバスに間に合わないので途中で離脱した。

先週の反省から水600ml×3持って行った。今回は全く水場ないコースだから。補給物の量も増やした。でも寒くて結局700ml位しか飲まなかった。無駄に重かっただけ。でも暑くて最後まで行ってたらどうなったか分からない。

やっぱりヤマレココースタイムの0.5で計画組むのは無理が有る。走れるトレイルだと0.5でも余裕だが、今日みたいに走れないコースだと0.7とかが精一杯。しかも知らないコースだとロストする時間も考慮しないといけないし。やっぱりコースタイムの0.6が妥当か。

それと未だ左足首があまり良くない。登りは大丈夫だけど下ると足首角度が鋭角なのか痛む。ロードは相変わらず痛む。コースタイムの0.5キープ出来ないのは足首の状態も有るか。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:165人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ