また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4234771 全員に公開 山滑走 甲信越

越後駒ヶ岳(冬に逆戻り)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候雨のち雪・ホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:26
距離
17.4 km
登り
1,429 m
下り
1,417 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
35分
合計
8時間27分
S石抱橋00:5503:35道行山05:23百草の池06:03前駒06:33駒の小屋06:4907:08越後駒ヶ岳07:1607:25駒の小屋07:31前駒07:34百草の池07:3507:45小倉山07:4608:13道行山08:2209:22石抱橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#柳沢は上から下までほぼ雪は繋がっていた
#林道から道行山まで一部雪切れ有り
#道行山から山頂までは雪は繋がっていた
その他周辺情報白銀の湯

写真

白銀の湯で頂いた魚沼産コシヒカリのおにぎりは最高に美味しかった。今日も頑張って駒るしかない!
2022年05月02日 16:59撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の湯で頂いた魚沼産コシヒカリのおにぎりは最高に美味しかった。今日も頑張って駒るしかない!
11
小雨の中スタートし、ようやく白んできたが天気はイマイチ
2022年05月03日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中スタートし、ようやく白んできたが天気はイマイチ
8
空が少し明るくなってきた
2022年05月03日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が少し明るくなってきた
6
昨日ピクッた荒沢岳
2022年05月03日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日ピクッた荒沢岳
11
風も強くて寒いので早々にダウンを着た
2022年05月03日 05:01撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も強くて寒いので早々にダウンを着た
6
YSHRと荒沢岳
2022年05月03日 05:01撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRと荒沢岳
12
高度が上がると完璧なホワイトアウト
2022年05月03日 05:19撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がると完璧なホワイトアウト
6
新雪なので登りやすかった
2022年05月03日 06:07撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪なので登りやすかった
7
白の中いきなり駒の小屋が見えた
2022年05月03日 06:33撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の中いきなり駒の小屋が見えた
8
小屋の中で一服、オアシス
2022年05月03日 06:36撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中で一服、オアシス
16
小屋の外は地獄
2022年05月03日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の外は地獄
12
無事ピクリ
2022年05月03日 07:08撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ピクリ
16
逃げ足は早い
2022年05月03日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げ足は早い
7
デカイ雪庇を覗き込む
2022年05月03日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカイ雪庇を覗き込む
6
10m以上はある巨大雪庇
2022年05月03日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m以上はある巨大雪庇
13
雪は新雪とザラメ
2022年05月03日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は新雪とザラメ
11
高度を落とすとガスが取れた
2022年05月03日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を落とすとガスが取れた
10
タマランチ
2022年05月03日 07:34撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマランチ
15
快適ゲレンデ
2022年05月03日 07:34撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ゲレンデ
13
かっとびトラ
2022年05月03日 07:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっとびトラ
12
青空もチラリ
2022年05月03日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空もチラリ
8
振り返るも駒は見えなかった
2022年05月03日 07:38撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るも駒は見えなかった
9
雪割れも時々
2022年05月03日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪割れも時々
6
クレバス注意
2022年05月03日 07:39撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバス注意
9
荒沢岳は存在感抜群
2022年05月03日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳は存在感抜群
12
道行山の登り返し
2022年05月03日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山の登り返し
6
柳沢へ源頭から
2022年05月03日 08:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢へ源頭から
11
トラの板はよく滑る
2022年05月03日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラの板はよく滑る
11
柳沢は良い沢でした
2022年05月03日 08:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢は良い沢でした
11
下まで雪割れはなかった
2022年05月03日 08:29撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで雪割れはなかった
9
うーんマンダム!
2022年05月03日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーんマンダム!
9
林道テクテク
2022年05月03日 08:45撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道テクテク
10
魚が気になるトラ
2022年05月03日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚が気になるトラ
9
林道雪が切れても行くしかない
2022年05月03日 08:49撮影 by E-M5MarkIII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道雪が切れても行くしかない
10
無事石抱橋に到着
2022年05月03日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事石抱橋に到着
10

感想/記録
by YSHR

昨日の荒沢岳で完全燃焼した僕たちは銀山平から里に降る元気はなく白銀の湯でまったり湯に浸かる。職員の方にどこかで食事が食べれますかと聞いたがどこにもないという。明日も山に登るならおにぎりをこしらえましょうと感謝感謝であった。
魚沼産コシヒカリのおにぎりはどんなごちそうより美味しい夕食であった。

深夜1時に小雨の中石抱橋をスタート、めちゃブルーであった。雪は多くて問題ないであろう。一部尾根の雪切れはあるが問題ない。

道行山まで上がると雨は雪になった。テンションめちゃアップ、視界もない強風の中完全防寒態勢で駒を目指す。新雪がうれしい、小屋の手前は急登だが新雪なので登りやすかった。

白の中小屋が見えて安堵、中に入って休憩した。外に出るとホワイトアウト地獄、ただ高みを目指すと山頂の標識が見えた。長居は無用だ。

ホワイトアウトの中トレースのみを目印に快適に滑走。こんな日に誰も来ないだろうと思ったがスキーヤーや登山者もチラホラ、GWですから

道行山は登り返してラスト柳沢を源頭から快適滑走。マンダムな沢であった。

後は林道テクテク、良い運動でした。

感想/記録

 銀山平2日目、今日は越後駒ヶ岳。夜はたまに雨が降っていてブルーおまけに風が強がった😭 
 スタートは1時、小雨って感じでテンションダウンおまけに平らな地形をけっこう歩いた帰りが邪魔くさい。 
 やっとで登りになった、沢をいこうと思ったけど最後大変そうなので帰りにした。柳沢は割れてないってbabyさんに教えてもらっていたので帰りに安心して使える☺️
 雨は雪に変わって風も強い先生はじめダウンを着てた僕は我慢した。 やっとで避難小屋いゃ〜長かっただいぶ歩いた気がした、小屋の中は天国、トイレも綺麗で快適ホントありがたいです。
 小屋からは後500メールって書いてあった後もうちょい、新雪を先生がラッセルいい雪なのに視界がないので残念、帰りはトレース見ながらゆっくり降りなければ行けない😭
 やっとでピーク長かった〜寒いし視界もないのですぐ下山、僕は先生が見ながら滑走できるのでけっこう楽しかった、途中でよく晴れてきて荒沢岳も見えた、とても広い稜線快適に滑った。
 少し登り返して柳沢にドロップ。
いゃ〜最高😊 雪も適度に緩んでいて快適にターンできた。 後はひたすら橋までハイクスキーは本当早いあっとゆうまでした。 帰りは銀山平の温泉の駐車場でスキーや靴を洗い次の日の準備、最後温泉施設の職員にお礼を言って移動。今日も大満足の一日でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1618人

コメント

トラさん、YSHR先生、こんにちは。
巻機山、柄沢山、荒沢岳、そして越後駒ヶ岳と連続してのBC大変お疲れ様です。越駒も意外と残雪があることがわかり驚きました❗️
明日はそろそろ東北に移動でしょうか?
この先も目が離せませんね。
自分もそろそろ出動したくなってきました(笑)
hareharawaiより
2022/5/3 17:39
hareharawaiさん
越後の山はまだたっぷり雪がありそうなので明日も秋山郷から鳥甲山を目指して山頂から滑る予定です。この山は記録は少なくてどこから攻めるか今思案しています。
2022/5/3 17:43
YSHR先生、こんにちは。
鳥甲山ですか⁉️雪がつきにくい山ですね。厳冬期には南西側のサラサラ沢の滑走が楽しめますが今ではもう無理でしょうね。北東面の屋敷登山口か、南東面のムジナ平登山口のいずれかより往復するのが無難かと思います。ただ残雪の量に関しては全く未知です。くれぐれもお気をつけて行ってきて下さい。
hareharawaiより
2022/5/3 17:54
hareharawaiさん
無事ピクッてきました。大満足の山行でした
2022/5/4 15:23
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ