また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 423898 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

奥多摩・北秋川惣岳沢(なんと雪渓に阻まれ敗退)

日程 2014年04月02日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:武蔵五日市駅7:43発藤倉行き〜藤倉バス停8:30着
復路:藤倉バス停12:25発〜瀬音の湯〜武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

藤倉バス停8:50〜(林道)〜林道終点9:20/9:40〜(遡行)〜雨乞いの滝9:50〜H750付近で引き返す11:15〜(仕事道)〜林道終点11:45/11:55〜藤倉バス停12:20
コース状況/
危険箇所等
※雨乞の滝までは遊歩道がある
※今年は大雪の影響で谷にはまだたくさんの残雪が残っていた
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅から約1時間、藤倉バス停から歩き出す。
2014年04月02日 08:50撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅から約1時間、藤倉バス停から歩き出す。
1
林道を歩いていると沢の中に雪が残っていた・・・
2014年04月02日 08:57撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていると沢の中に雪が残っていた・・・
1
雨乞の滝の遊歩道入り口に到着、ここには簡易トイレがあった
2014年04月02日 09:14撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞の滝の遊歩道入り口に到着、ここには簡易トイレがあった
1
階段を下りて入渓
2014年04月02日 09:40撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下りて入渓
2
久し振りの沢歩きなので慎重になる
2014年04月02日 09:43撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの沢歩きなので慎重になる
3
左には遊歩道が見えます
2014年04月02日 09:48撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には遊歩道が見えます
3
7m雨乞の滝に到着、右から登れそうでしたが今回は左の遊歩道から巻くことに
2014年04月03日 10:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7m雨乞の滝に到着、右から登れそうでしたが今回は左の遊歩道から巻くことに
6
おっカタクリが咲いている
2014年04月02日 09:55撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっカタクリが咲いている
3
雨乞の滝上をみると雪渓がある!!
2014年04月02日 09:56撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞の滝上をみると雪渓がある!!
3
左を巻いたが雪が無くならない
2014年04月02日 10:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を巻いたが雪が無くならない
2
小松さんが沢に下りてみるがこの雪渓では怖い
2014年04月02日 10:22撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松さんが沢に下りてみるがこの雪渓では怖い
1
パイプが横切っている所から対岸の仕事道に逃げる
2014年04月02日 10:28撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイプが横切っている所から対岸の仕事道に逃げる
1
仕事道を進んでいく
2014年04月02日 10:52撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事道を進んでいく
林の中もまだ残雪がたくさん残っていた
2014年04月02日 10:53撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中もまだ残雪がたくさん残っていた
1
杉の根元をのぞいて見る、1mくらいあるかしらね
2014年04月02日 10:54撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の根元をのぞいて見る、1mくらいあるかしらね
2
沢に倒木と雪渓
2014年04月02日 11:00撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に倒木と雪渓
歩いて行くと枝打ちをしている人達に会いました。沢の状況を聞いてみる
2014年04月02日 11:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて行くと枝打ちをしている人達に会いました。沢の状況を聞いてみる
1
朽ちた橋の所から対岸に渡る
2014年04月02日 11:11撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた橋の所から対岸に渡る
しばらく行ってみましたが
2014年04月02日 11:11撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行ってみましたが
1
雪が多くなって来たのでこで引き返すことになりました
2014年04月02日 11:13撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多くなって来たのでこで引き返すことになりました
5
枝打ちされた林は綺麗ですね
2014年04月03日 10:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝打ちされた林は綺麗ですね
2
枝打ち作業、初めて見ました。ご苦労様です
2014年04月02日 11:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝打ち作業、初めて見ました。ご苦労様です
1
帰りは仕事道を戻り、わんこの居る民家の庭先を通らせて頂き
2014年04月02日 11:42撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは仕事道を戻り、わんこの居る民家の庭先を通らせて頂き
入渓点に戻りました
2014年04月02日 11:46撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓点に戻りました
3

感想/記録
by mogu

例年だとこの時期丹沢や奥多摩の沢に入れていたけど、今年は2月に大雪が降ったので3月中の沢の計画は無かった。4月に入りさわねで小松さんから今期初沢登りの計画が出た、場所は御前山に突き上げる惣岳沢。後で聞いたところ小松さんはこの沢は南面なのでもう雪は無いと思ってたと言っていた。

武蔵五日市駅に集合して藤倉行きのバスに乗って1時間ほどで藤倉バス停に到着、支度をして林道を歩き始めると左の惣岳沢には雪渓があるじゃ無いですか、のり面にも雪があってなんだかいやな予感。林道終点だったところから上に林道が延びているが雨乞の滝の看板があったのでここで支度をして、階段を下りて橋を渡ったところから入渓する。去年の10月以来の沢なのでちょっとおっかなびっくり歩く、少し行くと沢の中に雪が出てきた。雨乞の滝まではなんと沢の中を歩いて行けましたが、それから上は全くだめで左から高巻いて行くが雪渓がなかなか無くならず、パイプが沢を横切っている所に来たとき対岸に踏み跡が見えたので、いったん沢に下りて対岸に渡った。

踏み跡をたどり杉林の中を歩いて行くと林の中にも結構残雪が残っている。しばらく行くと前方に人影が・・・枝打ちしている方達でした。この上の状況を聞きいて取りあえず登って行くが、沢の中の雪が多くなり3人で協議した結果戻ることに決定二俣までも行けなかったが仕方ないよね。帰りは枝打ちの人達の仕事道を歩くとものの30分で入渓場所まで戻ってしまった。藤倉バス停から12時25分発のバスに乗り、十里木で下りて瀬音の湯に入って今期初の沢登りが終わりました。

この時期にまだこんなに雪が残っているとは行ってみないと判らないものですね、南面でこんなに雪が谷にあるので北面なんてまだまだびっしりとありそう。この状況を見ると2月に降った大雪は半端じゃなかったって事が判る、とりあえず今年の沢登りは5月に入らないとだめかもねぇ。
訪問者数:1557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 400
2014/4/7 20:52
 去年・・・・
はじめまして。

去年の今頃に惣岳にはいりましたが、
 今年は、本当に残雪が多いですね。

ヤマレコで、奥多摩の沢情報が入ってから
入渓しようと企むオヤジです。

最新情報ありがとうございます。
 今年は当分、入渓できなそうですね。

どこかで、お会いしましたらよろしく願います。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 164
2014/4/9 9:52
 MerrycocoKさん、こんにちは
MerrycocoKさん、初めまして〜コメントありがとうございます。
去年、惣岳沢遡行したのですね、記録拝見しました。
それにしても今年は残雪が多いので参りました。
暖かくなり雨が降れば溶けるのも早いと思いますがいつになるやらですね

こちらこそ、どこかの沢で会えたらいいですねぇ〜
これからもよろしく (^^)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 雪渓 倒木 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ