また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4264210 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

鐘撞堂山に行ったけど4日前に見たキンランがなくなっていた(涙)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:44
距離
4.9 km
登り
273 m
下り
262 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

タイトルがタイトルなんで、最初にこの画像 
キンランがあった場所です 
どなたかが倒木を置いて踏まれないようにしてありました 
草の根っことかが露出し、掘り返した跡だけが残ってます 
ショック😢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイトルがタイトルなんで、最初にこの画像 
キンランがあった場所です 
どなたかが倒木を置いて踏まれないようにしてありました 
草の根っことかが露出し、掘り返した跡だけが残ってます 
ショック😢
14
4日前の写真 
立派なキンランがありました 
倒木は動いてませんが、見事にキンランだけが消えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日前の写真 
立派なキンランがありました 
倒木は動いてませんが、見事にキンランだけが消えてました
15
では、行程レコ 
用土から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、行程レコ 
用土から
3
山裾を北に回りこむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山裾を北に回りこむ
2
この道標から展望コースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標から展望コースへ
4
畜舎と思われる廃屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畜舎と思われる廃屋
5
謎の物体 
サイロ跡ではないかと推測
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の物体 
サイロ跡ではないかと推測
6
まだまだ頑張るヤマツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ頑張るヤマツツジ
5
コゴメウツギはそろそろシーズン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメウツギはそろそろシーズン
6
マルバウツギも咲き始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバウツギも咲き始め
7
ツツジロードも終盤です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジロードも終盤です
12
これは見事な咲っぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは見事な咲っぷり
13
ツクバネウツギの花が落ちて萼だけ残ったものだけど一見花に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギの花が落ちて萼だけ残ったものだけど一見花に見える
6
オトコヨウソメはこれがもう最後
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトコヨウソメはこれがもう最後
4
階段を登りきったところで出会った方と少し話し込む  
キンランなどが取られてしまうと嘆いておられました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきったところで出会った方と少し話し込む  
キンランなどが取られてしまうと嘆いておられました
4
山頂  
常連の方々が談笑しておられました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂  
常連の方々が談笑しておられました
6
今日は霞んでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は霞んでます
6
オオバギボウシが根元から折られて投げ捨ててありました 
残念です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシが根元から折られて投げ捨ててありました 
残念です
6
南尾根を下るのは久しぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根を下るのは久しぶり
2
こちらでもヤマツツジは終盤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらでもヤマツツジは終盤
12
ワナ設置の看板 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワナ設置の看板 
4
大正池の北側にまわります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池の北側にまわります
3
すぐに尾根に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に出ました
2
そのまま乗っ越して谷津池へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま乗っ越して谷津池へ
3
カルガモが一羽泳いでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルガモが一羽泳いでました
4
休耕田はイノシシの掘り返し跡だらけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休耕田はイノシシの掘り返し跡だらけ
3
今日は複雑な気持ちで車に戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は複雑な気持ちで車に戻りました
3
で、今日見た草本の花たち ランダムに掲載します
これは斑入りのマムシグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、今日見た草本の花たち ランダムに掲載します
これは斑入りのマムシグサ
4
タツナミソウはまだつぼみでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウはまだつぼみでした
2
息の長いジュウニヒトエ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息の長いジュウニヒトエ
4
ホトトギスの葉っぱです 
たくさん見たので夏の終わりの花が楽しみです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギスの葉っぱです 
たくさん見たので夏の終わりの花が楽しみです
5
セリバヒエンソウは最近巾を利かせてきましたが外来種です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウは最近巾を利かせてきましたが外来種です
2
イチヤクソウの葉っぱ 
これも持ち去る人がいるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヤクソウの葉っぱ 
これも持ち去る人がいるらしい
3
カキドオシはもう終盤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシはもう終盤
2
ノイバラ 
芳香というには香りが強すぎる花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイバラ 
芳香というには香りが強すぎる花
3
最後にギンラン 
いつもとは違う場所で見ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にギンラン 
いつもとは違う場所で見ました
9
ササバギンランです 
これを見れただけでも良しとします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササバギンランです 
これを見れただけでも良しとします
14

感想/記録

4日前の朝、鐘撞堂山に出かけた際にルート脇でまだつぼみ状態のキンランを見つけた。
で、もう開いているだろうと今朝再訪してみたのだが・・・・。

影も形もなくなっていました😢

そもそもキンランが踏まれたりしないように、どなたかが倒木を脇に置いて半保護の状態であったのだが、倒木はそのままでキンラン本体だけが消えていました。
よく見ると掘り返したような跡があるので、推測だけど誰かが掘り取って持ち帰ったようです。
落胆して山頂に向かうと立ち止まってお話しされているお三方がいて、無いのよね〜、との声。内容から例のことと分かりお話に参加。
お一人の方は毎日のように登っているようで、キンランに限らず登山道脇の花、今だとハルリンドウ、ギンランやイチヤクソウなんかもある日突然なくなっていることがあるとの事。持って帰っても環境が違うから根付かなくて枯れちゃうんだけどな〜、と嘆いておられました。

山頂では長居せず、大正池に下りてから尾根に登り返して谷津池、あとは車道を歩いて終了。いつもと違う場所でギンランを見られたのがせめてもの救いでした。

むやみに山野草を持ち帰っても簡単には育ちません。
山野草は野に山にあるからこそ見る価値があるもの、とワタクシは思ってます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:236人

コメント

kotakkyさん こんばんは。
山から持ち帰った山野草は育ちません、「皆枯れてしまいます」との話はよく聞きます、個人の欲だけで持ち帰る盗掘は犯罪でもありますネ、
kotakkyさんの考えに同感です。
綺麗な花は山で見るから綺麗なのです、自然界の中でたくましく咲いて登山者を癒してくれるのも山野草ですね。
中々鐘撞堂山も花がたくさん種類あるのですね、カタクリとツツジだけかなと思っていましたよ。
お疲れさまでした。
2022/5/8 18:03
yasioさん こんばんは。

やはり、野生のものは野生のままがいちばんですね。おっしゃるとおり、山で見る山野草は本当に癒されます。
登山者ほか多くの人が見て楽しむものであって、自宅に持ち帰ってひとりで眺めるものではない、と思います。

鐘撞堂山は小さな山ですが、色々な花が咲きます。ヤマツツジはそろそろ終わりですが、夏に向けて目立つのはヤマユリですかね。
ほかにも秋まで小さな花がぼつぼつと咲きます。
登山道脇などで思わぬ花が見つかることがありますので、お出かけになった際はちょっと注意して見るといいと思います。

コメントありがとうございました。
2022/5/8 20:55
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ