また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4275399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 (白馬八方尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
八方尾根RW上り7:30〜15:00
アルペンライン往復3800円(値上げすごい)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
9.9 km
登り
949 m
下り
933 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
45分
合計
5時間40分
S八方池山荘08:1508:30石神井ケルン08:45第三ケルン10:00丸山10:55唐松岳頂上山荘11:15唐松岳12:0013:20八方ケルン13:55八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8割は夏道
雪は日当たりいい所はシャバシャバ
八方池山荘周辺の道は午後には雪解け水が川になっていた
その他周辺情報バスターミナル隣に八方の湯、公衆トイレ
駐車場に足湯、向かいにローソン(助かる〜)

写真

五竜と鹿島槍
2022年05月05日 09:19撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜と鹿島槍
2
雷鳥 ハイマツを突いてた
2022年05月05日 10:44撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥 ハイマツを突いてた
2
周囲に警戒しているようで人間は無視
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲に警戒しているようで人間は無視
2
雷鳥の真上を通るヘリ
皆無事に下山出来ますように
2022年05月05日 10:45撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の真上を通るヘリ
皆無事に下山出来ますように
白馬三山と雷鳥
2022年05月05日 10:46撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と雷鳥
2
白馬岳方面
2022年05月05日 11:27撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面
2
劔方面
2022年05月05日 11:38撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔方面
2
五竜方面
2022年05月05日 11:38撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜方面
2
妙高、フォッサマグナ方面
2022年05月05日 11:51撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、フォッサマグナ方面
1
帰路は羽虫、トンボ、カメムシ等が雪の上に見られた
カメムシ多め
2022年05月05日 12:34撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は羽虫、トンボ、カメムシ等が雪の上に見られた
カメムシ多め
シリセードしたけど雪質と踏跡散乱であまり滑らず
2022年05月05日 12:47撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリセードしたけど雪質と踏跡散乱であまり滑らず
1
八方池は雪の下
2022年05月05日 13:23撮影 by SH-M20, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下
3

感想/記録

稜線上は雪が結構残っているが日当たりの良い部分はシャーベット状でズブズブ
途中からチェーンスパイク、沈むし滑る。

かがんで撮影してる方がいて、何かと思えば低い声で鳴く雷鳥ペア。
かわいい野生動物が間近で見れた。
風も穏やかで見晴らし最高、良い一日だった。

上り途中で足に違和感、応急処置したけど下山後見ると左かかと内側で靴擦れ、マメが潰れてた。
怪我で足湯にも入れず、15時で飲食店がほぼ閉まるため、ローソンでおにぎりとビールを購入してバス待ち。


去年9月末に唐松-五竜縦走した際、唐松岳周辺がガスで何も見えなかったのでリベンジ。
2022年は豪雪のため避けてたけど4末の記録でほぼ夏道、とあったので5/8のRW終了前に登山。

カレンダー通りのGW 、天気に合わせて調整
5/2-3 西穂高
5/4-5 唐松岳 ハイウェイバス 夜行往復4列

八方行き夜行バス、トイレ付。
完全消灯で運転席もカーテン、休憩時も点灯、アナウンス無しで良かった
1人予約は隣は同性のみ可。

帰り16:30発、席も空いてる席に移動でき、ひどい渋滞にはならず、30分遅れで到着したがぼ寝れず。
体内時計がズレたけど行ってよかった。

今年買ったばかりのアクオススマホ、この日から写真に丸い陰が…拭いてもダメで原因不明
操作もアプリも工数多かったりイマイチでストレス。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:128人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ ガス テン マグ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ