また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4301822 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

20220518-六甲登山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:24
距離
14.8 km
登り
1,289 m
下り
1,277 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
2分
合計
3時間24分
S岡本八幡神社14:2914:41保久良梅林14:55旧金鳥ステーション前14:57森林管理道金鳥山分岐15:13風吹岩15:22荒地山への分岐15:29黒五谷入口15:45雨ヶ峠15:54本庄橋跡15:59本庄堰堤北側の分岐16:25一軒茶屋16:30六甲山16:36一軒茶屋16:3816:53本庄堰堤北側の分岐16:55本庄橋跡17:05雨ヶ峠17:14黒五谷入口17:20荒地山への分岐17:28風吹岩17:38森林管理道金鳥山分岐17:47保久良神社17:53岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
魚屋道の荒地山方面への分岐からゴルフ場の手前までは、各所で水が流れ、ぬかるんでいました。

ゴルフ場(芦屋カンツリー倶楽部)を通過した上で、登山道の北面が少々崩れて倒木がルートをふさいでいました所は、片付けられていました。

++++++++++

垂れ下がる毛虫は、3 匹ほどいました。

メマトイは、風吹岩までの低山域では、つねに 1 - 2 匹が顔の周りを飛んでいましたが、帽子(作業用キャップ)を目深にかぶり、ミズノアイスタッチフェイスガード C2JY1182 を装用して顔のほとんどを隠し、下を向いて歩いていますと、目の前にはメマトイは来ませんでした。

装備

個人装備 ミズノアイスタッチフェイスガードC2JY1182装用 ERGOSTARランニングマスク携行 長袖ポロシャツ 半袖インナーTシャツ(おたふく手袋ボディータフネス) ズボン(ジャージスラックス) 靴下(安全靴作業用) 靴(asics GEL-VENTURE 8) ザック(Paladineer Sunature 28L) ファーストエイドキット コンパス+笛+ヘッドライト+予備靴紐2本 ストック(折畳式 携行のみ) タオル ハンドタオル 帽子(作業用cap) 携帯型情報通信端末(スマホ) スマホCOVID-19接触確認アプリCocoa モバイルバッテリー 地図(山と高原地図アプリ) 非常食 飲料1.6L 水分以外3.4kg+健康保険証+山岳保険会員証 ココヘリ

写真

保久良梅林の手前に山火事注意のモンキー看板。
←−−−−−−−−−−−
金鳥山を経て風吹岩へ
とあります。
2022年05月18日 14:39撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良梅林の手前に山火事注意のモンキー看板。
←−−−−−−−−−−−
金鳥山を経て風吹岩へ
とあります。
6
保久良梅林を過ぎ、右手に保久良神社の裏手を見るところに山火事注意のモンキー看板。
保久良神社へ
←−−−−−−−−−−−→
   梅林を経て
   阪急岡本(25分)へ
とあります。
この写真のモンキー看板の後ろの向かって右上への道は昔はなく、写真左正面の木階段の道を上がって保久良神社の北西角の裏手に至っていましたのを表しています。
2022年05月18日 14:41撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良梅林を過ぎ、右手に保久良神社の裏手を見るところに山火事注意のモンキー看板。
保久良神社へ
←−−−−−−−−−−−→
   梅林を経て
   阪急岡本(25分)へ
とあります。
この写真のモンキー看板の後ろの向かって右上への道は昔はなく、写真左正面の木階段の道を上がって保久良神社の北西角の裏手に至っていましたのを表しています。
5
一つ前の写真の木階段を上がって保久良神社の裏手の北西角に東灘山麓自然歩道案内図の看板があり、写真正面の登り階段は金鳥山へ至ります。
その看板の向かって左、裏側に錆びた金属の棒が立っています。かつて山火事注意のモンキー看板がありました。
2022年05月18日 14:41撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ前の写真の木階段を上がって保久良神社の裏手の北西角に東灘山麓自然歩道案内図の看板があり、写真正面の登り階段は金鳥山へ至ります。
その看板の向かって左、裏側に錆びた金属の棒が立っています。かつて山火事注意のモンキー看板がありました。
3
そのモンキー看板は、地面に落ちて残っています。
−−−−−−−−−−−→
金鳥山を経て風吹岩へ
と、かつてはかろうじて読めました。だんだん読めなくなってきました。
2022年05月18日 14:41撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのモンキー看板は、地面に落ちて残っています。
−−−−−−−−−−−→
金鳥山を経て風吹岩へ
と、かつてはかろうじて読めました。だんだん読めなくなってきました。
6
保久良山道(保久良神社風吹岩ルート)を登っていますと、森林整備事務所と書かれた三角コーン。先日通ったときにはありませんでした。

20220507-風吹岩-甲南パノラマ道-打越山-十文字山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-4268882.html
2022年05月18日 14:49撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良山道(保久良神社風吹岩ルート)を登っていますと、森林整備事務所と書かれた三角コーン。先日通ったときにはありませんでした。

20220507-風吹岩-甲南パノラマ道-打越山-十文字山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-4268882.html
4
登山道を整備したくださる方と、その足を引っ張る方がいらっしゃるようです。
この保久良山道は、夏は雑草が繁茂するのですが、刈ってくださる方がいらっしゃいます。このように段々を直してくださる方もいらっしゃいます。
行政だけでは手が回らないところを篤志の方が手を入れてくださっています。ありがたいことです。
2022年05月18日 14:49撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を整備したくださる方と、その足を引っ張る方がいらっしゃるようです。
この保久良山道は、夏は雑草が繁茂するのですが、刈ってくださる方がいらっしゃいます。このように段々を直してくださる方もいらっしゃいます。
行政だけでは手が回らないところを篤志の方が手を入れてくださっています。ありがたいことです。
6
金鳥山の展望広場の向かい側のベンチの広場の北側正面に、かつてはモンキー看板がありました。

20150426-風吹岩
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2191814&pid=ff94f7973293a82cb62dfde16901f5f5
2022年05月18日 14:53撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金鳥山の展望広場の向かい側のベンチの広場の北側正面に、かつてはモンキー看板がありました。

20150426-風吹岩
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2191814&pid=ff94f7973293a82cb62dfde16901f5f5
3
向かって左が森林管理歩道(水平道)、正面中央が保久良山道の森林浴(林間)コース、右が尾根道の 3 方向の分岐に来ました。
写真左の道標に、かつてはモンキー看板がありました。

20151004-風吹岩-ハブ谷尾根道-ツブレ池-八幡谷
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2273208&pid=97ee9ecfe148b32b07378ccdbf1c6a2f
2022年05月18日 14:56撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かって左が森林管理歩道(水平道)、正面中央が保久良山道の森林浴(林間)コース、右が尾根道の 3 方向の分岐に来ました。
写真左の道標に、かつてはモンキー看板がありました。

20151004-風吹岩-ハブ谷尾根道-ツブレ池-八幡谷
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2273208&pid=97ee9ecfe148b32b07378ccdbf1c6a2f
3
尾根道を登って旗振り場の高みの手前を登りでは左折する箇所。この写真の左端あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=a4c63b46ba904d609dba1a947ca927ae
鉄塔工事と旗振り場の伐採整備で、7 年前とは景色が変わっています。
2022年05月18日 14:58撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を登って旗振り場の高みの手前を登りでは左折する箇所。この写真の左端あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=a4c63b46ba904d609dba1a947ca927ae
鉄塔工事と旗振り場の伐採整備で、7 年前とは景色が変わっています。
3
魚屋道に合流する手前の下り坂。この右手の地面にモンキー看板が落ちていました。今はありません。

20170528-六甲登山-黒岩谷西尾根-東おたふく山-笹の花
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1152845&pid=8da120045a0415c833c234ababbe7b14
2022年05月18日 15:06撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道に合流する手前の下り坂。この右手の地面にモンキー看板が落ちていました。今はありません。

20170528-六甲登山-黒岩谷西尾根-東おたふく山-笹の花
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1152845&pid=8da120045a0415c833c234ababbe7b14
3
保久良山道が魚屋道に合流する T 字路。写真正面に、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=ff450b368d5cbecdbe9c5524a0b4d825
2022年05月18日 15:07撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良山道が魚屋道に合流する T 字路。写真正面に、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=ff450b368d5cbecdbe9c5524a0b4d825
3
風吹岩から大阪方向の眺め。平日の午後には珍しく、5 人ほどの人。
風吹岩の北側、横池南道の分岐のモンキー看板があった場所の写真を撮り忘れました。風吹岩の北側は帰路に撮影しました。
横池南道の分岐は、帰路も写真を撮り忘れました。

魚屋道、横池南道分岐のモンキー看板は喪失
20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=8c7eb4a39bf5a7e43021cefbc4dee5db
2022年05月18日 15:13撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩から大阪方向の眺め。平日の午後には珍しく、5 人ほどの人。
風吹岩の北側、横池南道の分岐のモンキー看板があった場所の写真を撮り忘れました。風吹岩の北側は帰路に撮影しました。
横池南道の分岐は、帰路も写真を撮り忘れました。

魚屋道、横池南道分岐のモンキー看板は喪失
20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=8c7eb4a39bf5a7e43021cefbc4dee5db
4
風吹岩の北側、横池南道の分岐のモンキー看板があった場所を素通りしてしまって、横池への分岐。
写真中央あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=8f064c569eee9924be5ebddea649f190
2022年05月18日 15:16撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩の北側、横池南道の分岐のモンキー看板があった場所を素通りしてしまって、横池への分岐。
写真中央あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=8f064c569eee9924be5ebddea649f190
3
荒地山への分岐です。向かって右が荒地山。この写真中央の標識の横にも、モンキー看板がありました。

20190324-六甲登山-荒地山 (3/40) 後ろから撮影
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1769471&pid=bd34e15c4279c94968a7aa4ecb563a50
2022年05月18日 15:22撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山への分岐です。向かって右が荒地山。この写真中央の標識の横にも、モンキー看板がありました。

20190324-六甲登山-荒地山 (3/40) 後ろから撮影
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1769471&pid=bd34e15c4279c94968a7aa4ecb563a50
ゴルフ場の下、黒五谷分岐の右手のまったく読めなくなったモンキー看板。
2022年05月18日 15:29撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の下、黒五谷分岐の右手のまったく読めなくなったモンキー看板。
4
ゴルフ場の南側 2 箇所のゲートを通過したところにも、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=98066a9e2062d71bdf603dd122591316
2022年05月18日 15:30撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の南側 2 箇所のゲートを通過したところにも、かつてモンキー看板がありました。

20150921-六甲登山-初回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2271079&pid=98066a9e2062d71bdf603dd122591316
2
ゴルフ場の上の崩落と倒木は、片付けてくださっていました。
2022年05月18日 15:36撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の上の崩落と倒木は、片付けてくださっていました。
4
雨ヶ峠までの登り、階段 2 ステージ目と 3 ステージ目との間の斜面、通称、ニセ雨ヶ峠。
この写真の中央左手あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20170702-六甲登山-笹の花の上限
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1185449&pid=e6e41ce1b500337bffaff455f45d58ad
2022年05月18日 15:40撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠までの登り、階段 2 ステージ目と 3 ステージ目との間の斜面、通称、ニセ雨ヶ峠。
この写真の中央左手あたりに、かつてモンキー看板がありました。

20170702-六甲登山-笹の花の上限
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1185449&pid=e6e41ce1b500337bffaff455f45d58ad
3
雨ヶ峠に来ました。誰もいません。写真中央の木の陰にモンキー看板。
2022年05月18日 15:44撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠に来ました。誰もいません。写真中央の木の陰にモンキー看板。
3
近づいてみましたが、文字は判読できません。
2022年05月18日 15:44撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてみましたが、文字は判読できません。
5
雨ヶ峠の東屋のテーブルは壊れていましたが、新調されていました。
2022年05月18日 15:45撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠の東屋のテーブルは壊れていましたが、新調されていました。
3
雨ケ峠から北側への下りの途中のモンキー看板。矢印だけ分かります。
2022年05月18日 15:50撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ケ峠から北側への下りの途中のモンキー看板。矢印だけ分かります。
3
本庄橋跡の手前、左手に田辺谷東尾根が分岐するところのモンキー看板。

←−−−−−−−−−−−→
六甲最高峰へ 雨ヶ峠へ
とあります。
2022年05月18日 15:54撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本庄橋跡の手前、左手に田辺谷東尾根が分岐するところのモンキー看板。

←−−−−−−−−−−−→
六甲最高峰へ 雨ヶ峠へ
とあります。
3
七曲坂の三合目の段々を上がったところの左上にモンキー看板。

−−−−−−−→
六甲最高峰へ
とあります。
2022年05月18日 16:07撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲坂の三合目の段々を上がったところの左上にモンキー看板。

−−−−−−−→
六甲最高峰へ
とあります。
4
七曲坂五合目のヘアピンカーブ箇所。ヤマツツジが咲いていました。
2022年05月18日 16:10撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲坂五合目のヘアピンカーブ箇所。ヤマツツジが咲いていました。
4
今週 2 回目の六甲山最高峰。平日の夕方です。誰もいません。一軒茶屋さんの前のトイレの所には、数人いました。
2022年05月18日 16:30撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週 2 回目の六甲山最高峰。平日の夕方です。誰もいません。一軒茶屋さんの前のトイレの所には、数人いました。
8
誰もいなかったので、やってみました。ぐるっと撮影した 14 枚の写真から構成するパノラマ写真。
bimostitch
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.rethinkvision.Bimostitch&hl=ja&gl=US
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
誰もいなかったので、やってみました。ぐるっと撮影した 14 枚の写真から構成するパノラマ写真。
bimostitch
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.rethinkvision.Bimostitch&hl=ja&gl=US
4
最高峰前の岩休憩広場から紀淡海峡の方向。ここにも誰もいませんでした。
2022年05月18日 16:32撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰前の岩休憩広場から紀淡海峡の方向。ここにも誰もいませんでした。
5
最高峰下の東屋の前から大阪方向の定点観測。
2022年05月18日 16:33撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰下の東屋の前から大阪方向の定点観測。
6
帰路、風吹岩の北側にかつてモンキー看板があった所。

風吹岩の北西対面
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1331690&pid=869accbbbf41a7aafa35182a5ed2c3d4
2022年05月18日 17:28撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、風吹岩の北側にかつてモンキー看板があった所。

風吹岩の北西対面
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1331690&pid=869accbbbf41a7aafa35182a5ed2c3d4
3
岡本八幡神社まで GPS の記録をつけました。この写真の正面奥の岡本八幡神社のすぐ下にコインパーキングが開店。
2022年05月18日 17:55撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本八幡神社まで GPS の記録をつけました。この写真の正面奥の岡本八幡神社のすぐ下にコインパーキングが開店。
6

感想/記録
by toshee

今日は、午後の用事を済ませた後に時間がありましたので、午後の裏山散歩の拡大版、六甲山最高峰まで行って来ました。

ついでに、行程中の山火事注意のモンキー看板を調べ直しました。

2022年03月07日 22:02 歴史
六甲のモンキー看板、追記あり
https://www.yamareco.com/modules/diary/121565-detail-263862

++++++++++

今日の神戸の最高気温は、午後 3 時34 分の 25.5 度。下界では活動すると暑かったのですが、金鳥山あたりから上の山中は、風があれば少し涼しい空気でした。
水分 1.6L を含む約 5kg の荷物で、水 600ml、デカビタ C ダブルスーパーチャージ 250ml を消費しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:127人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ