また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4302771 全員に公開 ハイキング 丹沢

畦ヶ丸🌸シロヤシオと🌳新緑と水の景色

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀日焼け度急上昇⤴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・西丹沢VCに駐車。AM5:30でVC内は満車。向かいの路肩も7〜8台。下山時は満車。ほとんど檜洞丸。
・路駐に要注意。100%切符を切られています。VCにも警察官常駐。知っている方は知っています。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:37
距離
18.1 km
登り
1,437 m
下り
1,539 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
52分
合計
5時間51分
S西丹沢ビジターセンター05:2406:02下棚06:15本棚06:1807:12善六ノタワ07:1308:08畦ヶ丸08:1908:21畦ヶ丸避難小屋08:4709:19大滝峠上09:2109:45鬼石沢09:5009:51一軒屋避難小屋10:08マスキ嵐沢標識10:1110:41大滝橋バス停10:4210:52箒杉11:03箒沢公園橋11:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・途中でログがなくなっています。スマホの戻るボタンでバックグラウンドでも動かない状況になる(みたい)。山旅ロガーの場合は測定終了ボタンの長押しなのに。このあたり、山旅ロガーと同等の作法にしてくれないかな。
・途中で、野外で鳥打ち一回。
コース状況/
危険箇所等
・登下山は沢歩きがメインです。数えきれないほど渡渉があります。丸太橋は多くあります。ない所も川底にシューズを漬けて渡れば大丈夫。
・少し「んっ」と立ち止まる場合があります。周りをよく見て踏み跡、ピンクリボン、道標(川向うにあったりする)を辿っていきました。ところどころケルンもあります。助かります。
・大多数の方々は檜洞に行かれた様子。道中逢った方数組数人。
その他周辺情報・VCに売店あります。アイス、飲料、バッジなどを購入できます。
・丹沢湖近辺に食堂が何軒か。道の駅やまきたでもおみやげとうどんなどの食事をとることができます。きのこうどん730円おいしかった。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

(1)おはようございます。平日のハイキングはいい。でも予想以上のみなさん出足が早い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(1)おはようございます。平日のハイキングはいい。でも予想以上のみなさん出足が早い。
3
(2)沢沿いをどんどん進みます。でも苦手。石の載ってしまってバランスが悪くなるおっさん。で、登中は尾根に出るまでほとんど日照がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2)沢沿いをどんどん進みます。でも苦手。石の載ってしまってバランスが悪くなるおっさん。で、登中は尾根に出るまでほとんど日照がありません。
4
(3)水量はまあまあ。困ることはありません。水辺に容易に近づけます。むかし西沢渓谷でこんなのたくさん撮ってたなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(3)水量はまあまあ。困ることはありません。水辺に容易に近づけます。むかし西沢渓谷でこんなのたくさん撮ってたなあ。
18
(4)強力な手振れ補正。流れをぶらしながら手持ちで撮れる。昔dでが考えられなかったこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4)強力な手振れ補正。流れをぶらしながら手持ちで撮れる。昔dでが考えられなかったこと。
12
(6)で、本棚。ソフトフォーカスで遊んでみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(6)で、本棚。ソフトフォーカスで遊んでみた。
14
(7)善六ノタワ。ここまで展望なし。広葉樹は多いようですが。
沢を詰めてからけっこうな急登。ゼーハーいいながら登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(7)善六ノタワ。ここまで展望なし。広葉樹は多いようですが。
沢を詰めてからけっこうな急登。ゼーハーいいながら登ります。
5
(8)尾根に出ると、林相がブナ中心になります。明るくていいかんじになってきます。ようやく空が大きくのぞめるようになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(8)尾根に出ると、林相がブナ中心になります。明るくていいかんじになってきます。ようやく空が大きくのぞめるようになります。
16
(9)シロヤシオも出てきます。といってももはや終盤。9イニング目という感じ。枝上の🌸より地に落ちている花のほうが圧倒的に多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(9)シロヤシオも出てきます。といってももはや終盤。9イニング目という感じ。枝上の🌸より地に落ちている花のほうが圧倒的に多い。
18
(10)バックモニタを見て簡単に撮影すると、中心にピントがきてない。いい加減なものはだめですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(10)バックモニタを見て簡単に撮影すると、中心にピントがきてない。いい加減なものはだめですね。
25
(11)ああすごいっていう株が少なく、よさげなところを寄せて撮影する感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(11)ああすごいっていう株が少なく、よさげなところを寄せて撮影する感じ。
3
(12)目の高さにもまだ花が残っている株もすこしあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(12)目の高さにもまだ花が残っている株もすこしあります。
9
(13)今回の畦ヶ丸は、時機を逸しています。今シーズンはこういうもんかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(13)今回の畦ヶ丸は、時機を逸しています。今シーズンはこういうもんかな。
5
(14)天気が良くて、緑がきれいでつやっぽいのが助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(14)天気が良くて、緑がきれいでつやっぽいのが助かります。
7
(16)頭上の花付きのまだ残っている株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(16)頭上の花付きのまだ残っている株。
6
(17)すこしいいかんじ。まとまっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(17)すこしいいかんじ。まとまっている。
26
(18)別の株を寄せて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(18)別の株を寄せて。
9
(19)シロヤシオのトンネルは残っていませんでしたが、新緑と日照がいいので、楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(19)シロヤシオのトンネルは残っていませんでしたが、新緑と日照がいいので、楽しいです。
8
(20)畦ヶ丸山頂。ここまで一組一名(犬を連れた女性の方)にお逢いしましたが、著しく静かな山行。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(20)畦ヶ丸山頂。ここまで一組一名(犬を連れた女性の方)にお逢いしましたが、著しく静かな山行。
8
(21)畦ヶ丸避難小屋。いつもはしない小屋内で飲食と休憩。なにしろ外は停まると、コバエがべらぼうに多く寄ってきたりして精神的に非常に苦痛。室内は非常にきれいで木の香りが特にいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(21)畦ヶ丸避難小屋。いつもはしない小屋内で飲食と休憩。なにしろ外は停まると、コバエがべらぼうに多く寄ってきたりして精神的に非常に苦痛。室内は非常にきれいで木の香りが特にいいです。
7
(22)トゴクミツバツツジか。たまには紫色も撮影したい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(22)トゴクミツバツツジか。たまには紫色も撮影したい。
21
(23)大滝峠上に向かいます。中には巨木のあるブナの林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(23)大滝峠上に向かいます。中には巨木のあるブナの林。
8
(24)圧倒的な新緑。背景は石棚山稜でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(24)圧倒的な新緑。背景は石棚山稜でしょうか。
11
(25)大滝峠下までは気持ちの良い尾根道です。が、展望絶無。富士山どころか🌳以外なにも見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(25)大滝峠下までは気持ちの良い尾根道です。が、展望絶無。富士山どころか🌳以外なにも見えません。
8
(26)大滝峠下から大滝橋に下降します。沢歩きです。往きの西沢もところどころケルンが積んであり、うれしいときもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(26)大滝峠下から大滝橋に下降します。沢歩きです。往きの西沢もところどころケルンが積んであり、うれしいときもあります。
2
(27)大滝橋BS。次のVC往きが14時台。ほら、朝の早い人にとってはあまりバス便が良くない。したがって、VCまで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(27)大滝橋BS。次のVC往きが14時台。ほら、朝の早い人にとってはあまりバス便が良くない。したがって、VCまで歩きます。
4
(28)西丹沢VC。やっと着いた。しんど。ごらんのようにクルマぎっしり。大滝橋BSから多数の路上駐車あり、少しでも道路にはみ出ているクルマは容赦なく違反切符が交付されていました。ここは、路駐だめだって、とくにツツジの季節とかは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(28)西丹沢VC。やっと着いた。しんど。ごらんのようにクルマぎっしり。大滝橋BSから多数の路上駐車あり、少しでも道路にはみ出ているクルマは容赦なく違反切符が交付されていました。ここは、路駐だめだって、とくにツツジの季節とかは。
6

感想/記録

・🌸は最盛期を過ぎていました。残念ながら。展望絶無ですし微妙な感想。標高差がけっこうあって、体力は削られていきます。しかも暑い。
・畦ヶ丸を周回しようとすると、こてより加入道山〜白石峠のほうがよいでしょう。展望はありますし、なにより車道歩きが大きく違います。畦ヶ丸より南側はもういいかな。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:326人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ