また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4305478 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

貸し切りの北アルプス 七倉岳〜蓮華岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉の無料駐車場にとめました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
33.1 km
登り
2,863 m
下り
2,862 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間23分
休憩
1時間18分
合計
15時間41分
S七倉山荘02:5502:57七倉岳登山口03:0004:04唐沢ノゾキ04:30岩小屋04:3805:14鼻突八丁(八合目)06:06天狗の庭06:1506:46船窪小屋06:5507:05七倉岳07:0908:26北葛岳08:4010:53蓮華岳11:1112:01針ノ木小屋12:0213:03大沢小屋13:1513:55扇沢駅15:43籠川大橋17:45葛温泉かじか18:36七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8割は夏道ですが、ピッケルが無いと怖い所もあります。
その他周辺情報葛温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

2年連続で丑三つ時に七倉を出発。
やはり真っ暗な中、独りで登るのは少し不安になるものだ。
2022年05月19日 02:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年連続で丑三つ時に七倉を出発。
やはり真っ暗な中、独りで登るのは少し不安になるものだ。
トンネルの脇にある七倉岳登山口。
ここからスタート
2022年05月19日 02:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの脇にある七倉岳登山口。
ここからスタート
真っ赤な日の出
2022年05月19日 04:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な日の出
1
急だと聞いていましたが、思っていたより登りやすかった
2022年05月19日 04:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急だと聞いていましたが、思っていたより登りやすかった
1
北葛岳。
こうしてみるとけっこう立派な山だ。
2022年05月19日 05:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳。
こうしてみるとけっこう立派な山だ。
1
森林限界を越えたところ。
雪がまだまだありました。
ピッケル必須です。
2022年05月19日 05:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えたところ。
雪がまだまだありました。
ピッケル必須です。
天狗の庭。
絶景かな
2022年05月19日 06:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
絶景かな
2
餓鬼岳〜唐沢岳
2022年05月19日 06:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳〜唐沢岳
1
背中が汗でびっしょり
2022年05月19日 06:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背中が汗でびっしょり
4
不動岳〜烏帽子岳〜三ツ岳
2022年05月19日 06:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳〜烏帽子岳〜三ツ岳
1
燕岳〜大天井岳〜牛首展望台
2022年05月19日 06:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳〜大天井岳〜牛首展望台
1
高瀬ダムを見下ろす
2022年05月19日 06:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムを見下ろす
1
霜が下りていました
2022年05月19日 06:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜が下りていました
1
まだ営業前の船窪小屋。
晩御飯を食べたのはもう5年も前になるのか。
2022年05月19日 06:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ営業前の船窪小屋。
晩御飯を食べたのはもう5年も前になるのか。
剱岳も少し見えている
2022年05月19日 06:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳も少し見えている
北葛岳に向かいます
2022年05月19日 07:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳に向かいます
1
道が少し崩れていました
2022年05月19日 07:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が少し崩れていました
1
七倉岳を振り返る
2022年05月19日 07:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳を振り返る
蓮華岳がデカイ
2022年05月19日 08:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳がデカイ
3
いざ蓮華岳へ
2022年05月19日 08:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ蓮華岳へ
2
鎖があります
2022年05月19日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖があります
蓮華岳まで500mの登り
2022年05月19日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳まで500mの登り
1
蓮華岳山頂。
爺ヶ岳〜鹿島槍が見えた。
2022年05月19日 10:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳山頂。
爺ヶ岳〜鹿島槍が見えた。
3
元々は往復する予定でしたが、またあのアップダウンを歩くのが嫌なので、扇沢へ下り、七倉まで車道を歩くことにします。
結果的に地獄でした。
2022年05月19日 11:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元々は往復する予定でしたが、またあのアップダウンを歩くのが嫌なので、扇沢へ下り、七倉まで車道を歩くことにします。
結果的に地獄でした。
3
立山、剱をバックに
2022年05月19日 11:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱をバックに
3
針ノ木岳〜スバリ岳
2022年05月19日 11:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳〜スバリ岳
1
ちょうど右上に燕が写った
2022年05月19日 12:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど右上に燕が写った
2
歩いてきた北葛岳(左)と七倉岳(右)
2022年05月19日 12:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた北葛岳(左)と七倉岳(右)
2
針ノ木峠から見ると、七倉岳は三角形に見える
2022年05月19日 12:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠から見ると、七倉岳は三角形に見える
1
まだまだ快適に滑れます。
4年前に滑った時の記録↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1430991.html
2022年05月19日 12:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ快適に滑れます。
4年前に滑った時の記録↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1430991.html
2
今回は歩きなので、チンタラ下る
2022年05月19日 12:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は歩きなので、チンタラ下る
2
大沢小屋。
しばらくこの辺で夏道を探しうろうろ。
積雪期の扇沢〜大沢小屋間は右岸を行くようですが、夏道の左岸沿いに歩いたので、踏み跡が消えました。
2022年05月19日 13:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋。
しばらくこの辺で夏道を探しうろうろ。
積雪期の扇沢〜大沢小屋間は右岸を行くようですが、夏道の左岸沿いに歩いたので、踏み跡が消えました。
1
車を回収しに、七倉まで4時間歩きます。
車道歩きは、トレランシューズなら苦ではないが、重登山靴では地獄でした。
2022年05月19日 14:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を回収しに、七倉まで4時間歩きます。
車道歩きは、トレランシューズなら苦ではないが、重登山靴では地獄でした。
1
籠川大橋を渡る
2022年05月19日 15:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籠川大橋を渡る
葛温泉の温宿かじか
2022年05月19日 17:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛温泉の温宿かじか
1
ヘロヘロになりながら無事到着。
葛温泉で入浴しようと思いましたが、疲れ果てて3時間ほど車で寝てしまいました。
なお、七倉山荘の自販機のコーラは、山奥なのに良心的な170円でした。
2022年05月19日 18:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら無事到着。
葛温泉で入浴しようと思いましたが、疲れ果てて3時間ほど車で寝てしまいました。
なお、七倉山荘の自販機のコーラは、山奥なのに良心的な170円でした。
1

感想/記録

以前、蓮華岳〜七倉岳を歩いたときは雨で眺望が皆無だったのと、七倉山荘〜船窪小屋のルートも歩いたことが無かったのでリベンジしてきました。
裏銀座と後立山連峰のちょうど間に位置するためか、静かな山行が楽しめるエリアです。
平日の残雪期ということもあり、七倉から針ノ木峠まで登山者は一人もおらず、貸し切りでした。
扇沢から七倉までの車道歩きが、重い登山靴だと苦行でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:463人

コメント

aonisaiさん、こんにちは。
静かな北アルプス歩きはいいですね。雪のある時だけでしょうね。
なんか、すっかり顔出ししてますね〜。山男っぼいです(表現が古いかな)

でも4時間車道を歩くなら、私なら行きの時に、扇沢のどこか茂みにスニーカーを隠してデポしておきますね、 荷物も扇沢の茂みに隠して空身で車を回収します。だって、車道歩きが1番疲れそうだもの。
2022/5/20 22:56
naoeさんこんばんは。
顔出しは5、6年くらい前から載せてますよ〜。
当初は七倉岳から蓮華岳を往復する予定で、蓮華岳の山頂で扇沢から七倉へ歩こうと急遽計画を変更したので、4時間歩くことになりました。
特に筋肉痛などはありませんが、車道を歩くより、来た道を引き返したほうが脚への負担は少なかったかもしれません。
2022/5/21 0:24
凄いですね😊
七倉荘から船窪小屋までの
雪はどんな感じでしょう?
2022/5/26 7:00
KEIKANAさんこんばんは。
七倉山荘〜船窪小屋間は、森林限界を越えた所と、船窪小屋の手前で雪がまだまだ残っていました。
天狗の庭付近はほとんど雪はありませんでした。

※森林限界付近の写真追加しました。
2022/5/26 17:29
ありがとうございます😊
参考になりました😊
2022/5/26 19:51
KEIKANAさん
とんでもないです
それは良かったです〜
2022/5/26 20:48
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ