また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4306215 全員に公開 ハイキング 丹沢

檜洞丸(檜洞丸北尾根↑ つつじ新道↓)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢VC前の駐車スペースに車を停めました。
5時少し前の段階でVCの駐車場は満車で、VC前の無舗装駐車スペースに停めました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:19
距離
21.5 km
登り
1,526 m
下り
1,529 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間27分
休憩
1時間52分
合計
11時間19分
S西丹沢ビジターセンター05:2305:29ツツジ新道入口06:43富士見橋06:5408:27広河原入口09:44檜洞丸北尾根・ドラム缶広場09:5912:07檜洞丸13:3213:46ツツジ新道・石棚山稜分岐14:39展望台14:4016:34ツツジ新道入口16:42西丹沢ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはスマートフォンアプリ(ジオグラフィカ)で取っています。
写真を撮りながらで、更に生来の鈍足&太腿痙攣の為に歩くペースはかなり遅めです。
コース状況/
危険箇所等
◎犬越路隧道北口〜広河原(新版西丹沢登山詳細図名:神ノ川林道)
林道ですが、押し出し多数で、特に檜皮沢橋手前の沢筋が押し出しで崩壊していて、山慣れた方以外は通行困難です。

◎広河原〜ドラム缶広場〜檜洞丸(新版西丹沢登山詳細図名:檜洞丸北尾根)
新版西丹沢登山詳細図には道標の無い熟達者向けバリルートとして記載。
下部は林業の仕事道が錯綜しており、少しわかりづらい所もありました。
上部は踏み跡も有り、登りに関しては迷う事は無いと思いますが、一本調子の尾根なので脚にきます。
シロヤシオは1300m~1500m辺りで満開でした。


☆上記ルートは自己責任で(事が起った時に自らで解決する装備・スキルを持つこと)。地図・コンパス、GPS必須

◆ その他の一般登山道・林道は割愛。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ガスバーナー ガス燃料 ポット カトラリー カップ 水筒 ディート剤 ヘルメット チェーンスパイク ファイヤースターター

写真

5時少し前に着いたけど、この位置に駐車。
平日でもシロヤシオ効果がすごいです。
2022年05月19日 05:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時少し前に着いたけど、この位置に駐車。
平日でもシロヤシオ効果がすごいです。
11
先ずは犬越路トンネルを通って、神ノ川の広河原を目指します。
2022年05月19日 05:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは犬越路トンネルを通って、神ノ川の広河原を目指します。
6
犬越路林道に入る。
2022年05月19日 05:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路林道に入る。
4
箒沢権現山の横にはお月様。
2022年05月19日 05:38撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山の横にはお月様。
14
ここから林道をショートカット。
2022年05月19日 05:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道をショートカット。
2
踏み跡が薄いです。
2022年05月19日 05:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が薄いです。
2
ブル道があった。
2022年05月19日 05:59撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道があった。
2
東沢林道に合流。
2022年05月19日 06:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢林道に合流。
2
犬越路林道に再合流。
2022年05月19日 06:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路林道に再合流。
4
富士見橋。
2022年05月19日 06:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見橋。
1
富士見橋から富士山が見えた。
2022年05月19日 06:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見橋から富士山が見えた。
41
犬越路隧道南口に到着。
小休止。
2022年05月19日 06:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路隧道南口に到着。
小休止。
6
トンネル南口脇には大気汚染の観測機器が設置されてた。
2022年05月19日 06:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル南口脇には大気汚染の観測機器が設置されてた。
8
それではトンネルに入ります。
3回目かな。
2022年05月19日 06:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではトンネルに入ります。
3回目かな。
9
出口は見えるんだけど長い。
2022年05月19日 07:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口は見えるんだけど長い。
7
神ノ川林道に入ります。
2022年05月19日 07:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川林道に入ります。
8
どっしりとした大室山方面。
2022年05月19日 07:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした大室山方面。
27
林道に鹿角がこの状態で落ちてた。
どう見ても人為的だよな、これは。
2022年05月19日 07:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に鹿角がこの状態で落ちてた。
どう見ても人為的だよな、これは。
16
プチ押し出し。
これ位の小規模な押し出しは多々有りました。
2022年05月19日 07:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ押し出し。
これ位の小規模な押し出しは多々有りました。
8
矢駄尾根ルートの横断部。
2022年05月19日 07:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢駄尾根ルートの横断部。
6
そして、ここが最大規模の押し出し地帯。
慎重に通行しましたが、浮石が多いので要注意。
2022年05月19日 08:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ここが最大規模の押し出し地帯。
慎重に通行しましたが、浮石が多いので要注意。
9
この倒木も厄介。
(通過後に撮影)
2022年05月19日 08:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木も厄介。
(通過後に撮影)
4
こっちから見た方が絶望感があるな。
(通過後にパチリ)
2022年05月19日 08:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから見た方が絶望感があるな。
(通過後にパチリ)
8
檜皮沢橋からの滝をパチリ。
2022年05月19日 08:19撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜皮沢橋からの滝をパチリ。
18
広河原遠望。
左側の尾根は絵瀬尾根かな。
2022年05月19日 08:24撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原遠望。
左側の尾根は絵瀬尾根かな。
14
広河原の看板。
2022年05月19日 08:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原の看板。
2
檜洞丸北尾根の取付きに向かう。
2022年05月19日 08:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸北尾根の取付きに向かう。
4
檜洞丸北尾根の取付き。
2022年05月19日 08:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸北尾根の取付き。
5
熊はぎかな。
2022年05月19日 09:25撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊はぎかな。
8
熊の爪っぽい。
2022年05月19日 09:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の爪っぽい。
17
ドラム缶広場の表示板、初めて見た。
2022年05月19日 09:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶広場の表示板、初めて見た。
9
ドラム缶広場で休憩してたら、パーティーが登ってきた。
神ノ川から来たとの事、なんだ、そっちから登れば良かったな〜。
2022年05月19日 09:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶広場で休憩してたら、パーティーが登ってきた。
神ノ川から来たとの事、なんだ、そっちから登れば良かったな〜。
5
ブナの新緑が綺麗でした。
2022年05月19日 10:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの新緑が綺麗でした。
28
シロヤシオ登場。
2022年05月19日 10:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ登場。
15
ミツバツツジも。
2022年05月19日 10:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも。
11
檜洞丸北尾根の1300~1500m辺りは、ほぼ満開でした。
2022年05月19日 10:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸北尾根の1300~1500m辺りは、ほぼ満開でした。
21
北尾根のシロヤシオ特集。
2022年05月19日 10:51撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根のシロヤシオ特集。
24
前半の長い林道歩きのせいか、太腿が痙攣してきたので、休み休みユックリ歩きます。
2022年05月19日 10:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半の長い林道歩きのせいか、太腿が痙攣してきたので、休み休みユックリ歩きます。
10
再度、シロヤシオ特集。
2022年05月19日 10:57撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、シロヤシオ特集。
13
今年は当たり年かな。
2022年05月19日 11:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は当たり年かな。
22
花付きが良い。
2022年05月19日 11:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花付きが良い。
19
来た方を振り返る。
2022年05月19日 11:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方を振り返る。
21
蛭ヶ岳遠望。
2022年05月19日 11:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳遠望。
16
ミツバツツジ。
2022年05月19日 11:36撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
13
リンドウ。
2022年05月19日 11:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。
18
ワチガイソウ。
2022年05月19日 11:50撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ。
17
シロヤシオ。
2022年05月19日 11:59撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ。
11
ミツバツツジと主稜線。
2022年05月19日 12:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと主稜線。
11
頂上直下はバイケイソウの群落。
2022年05月19日 12:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下はバイケイソウの群落。
5
ツルキンバイかな。
2022年05月19日 12:09撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルキンバイかな。
12
ツルシロカネソウ。
2022年05月19日 12:09撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルシロカネソウ。
13
檜洞丸に登頂!
登山客いっぱい。
2022年05月19日 12:11撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸に登頂!
登山客いっぱい。
13
ベンチは満杯なので、シートを敷いてお昼休憩。
2022年05月19日 12:24撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチは満杯なので、シートを敷いてお昼休憩。
12
大休止後、下山開始。
2022年05月19日 13:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止後、下山開始。
3
端正な同角ノ頭。
2022年05月19日 13:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な同角ノ頭。
13
予想より疲れてしまったので、つつじ新道で下山します。
2022年05月19日 13:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想より疲れてしまったので、つつじ新道で下山します。
6
つつじ新道も満開。
曇ってきたのが残念。
2022年05月19日 13:47撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ新道も満開。
曇ってきたのが残念。
7
振り返って撮影。
2022年05月19日 13:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。
7
登山道脇から撮影。
2022年05月19日 14:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇から撮影。
12
ここから東沢林道に降りる仕事道へ。
2022年05月19日 14:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東沢林道に降りる仕事道へ。
5
東沢林道に降りてきた。
2022年05月19日 14:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢林道に降りてきた。
4
東沢林道。
2022年05月19日 15:08撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢林道。
4
ありゃ、つつじ新道方面に向かうバリ道が工事中だ。
ヤバそうなので東沢林道でそのまま下山。
2022年05月19日 15:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃ、つつじ新道方面に向かうバリ道が工事中だ。
ヤバそうなので東沢林道でそのまま下山。
11
朝歩いた、ブル道合流部。
朝と同じ道で下山しても良かったけど、林道の赤線繋ぎの為にそのまま林道へ。
2022年05月19日 15:50撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝歩いた、ブル道合流部。
朝と同じ道で下山しても良かったけど、林道の赤線繋ぎの為にそのまま林道へ。
3
ショートカット道分岐に戻ってきた。
2022年05月19日 16:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット道分岐に戻ってきた。
1
ヤマデマリかな。
2022年05月19日 16:20撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマデマリかな。
7
モリアオガエルの卵塊。
2022年05月19日 16:28撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの卵塊。
6
キャンプ場で飼ってるのかな。
2022年05月19日 16:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場で飼ってるのかな。
2
祠様に無事の山行を感謝。
2022年05月19日 16:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠様に無事の山行を感謝。
11
西丹沢VCに帰還。
2022年05月19日 16:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢VCに帰還。
8

感想/記録

昨年も檜洞丸北尾根のシロヤシオを見に歩いたのですが、時期が少し遅くてイマイチだったので、今年こそはと歩いてきました。
北尾根を歩くには、神ノ川方面から歩くのが普通なのですが、神ノ川林道通行止め区間の大規模工事が始まったとの情報を得ていたので、徒歩通行も難しいと思い、西丹沢から犬越路トンネルで神ノ川林道に抜け、北尾根取付きまで行くルートにしました。
神ノ川林道は崩壊部があるので不安でしたが、最近ヤマレコユーザーの方が通行したレコを見ていたので、少々危ないながら歩く事は出来ました。(バリラー以外は推奨しません)

肝心のシロヤシオは北尾根の1300~1500m辺りは満開で花付きも平年よりも良い感じで、昨年のリベンジを果たしました。
ただ、前半の林道歩きが長かったのと暑さのせいか、太腿が痙攣してフラフラになりながら登頂しました。
計画では、石棚山稜を歩いて祠尾根辺りで下山しようかと思ってましたが、つつじ新道でおとなしく下山する事に変更しました。

で、結局登山道のアップダウンもつらくなって、東沢林道に降りる仕事道を下って林道に合流後、途中でバリ道に入ってつつじ新道に合流しようと思いましたが、今度はバリ道が工事中で車も沢山停まってたので、工事関係者が居ると思い却下、そのまま東沢林道〜犬越路林道を踏破しました。(笑)

あと、北尾根のドラム缶広場で休憩してたら、パーティー登山者がやってきて、神ノ川側から来たとの事で、ちょっと複雑な気分になったけど、未踏の林道区間をたくさん歩けたから良しとしよう。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:683人

コメント

こんばんわ アートさん(^o^)
ロング周回お疲れさまでしたpunch
二か所でニアミスでした💦
東沢林道ショートカット写真78のガレ場で
林道歩く方をお見かけしました。
アートさんでしたか(^o^)
私たちが林道降りた時はもうお姿は無し。
さすがに健脚ですねえ
いつかバッタリ楽しみにしております♪
2022/5/20 19:39
tantanmameさん、こんばんは。
タンタンさんのレコを見て、私もビックリしました。
東沢林道に降りてから、少し道を間違えて戻ってきたところ、話し声が上の方からするので、人が降りてきてるな〜と思いつつも、林道を歩いていっちゃいました。
タンタンさん達と分かっていれば、立ち止まって挨拶できたのに〜残念。
あと、私は健脚じゃないですよ〜、今回も脚が痙攣しまくりで大変でした。
2022/5/20 20:43
artpanoramaさん こんにちは😊

同じ日に檜洞丸に
そして写真を追加しましたが
ツツジ新道に向かうバリルート
同じ写真を15時31分に撮ってました🍀
4分遅れででした。
ヤバそうな事分からずに
林道は時間がかかるからと行きましたが
なかなかのルートでした。
同じく祠で写真を撮りました🍀
16時13分だったので約25分速かったです✨
こちらの道は工事関係者の方は居られずに
誰とも会いませんでした😅
山頂も同じ時間にいられたようですね🍀

神ノ川林道や犬越路トンネルなども気になっていたのでレコ楽しかったです🍀

檜洞丸のシロヤシオはツツジ新道が満開で綺麗でしたね😊
青空も見えて涼しくていい登山日和でした✨
ロングコースお疲れ様でした🍀
2022/5/21 6:25
babo2000さん、こんにちは。
超ニアミスですね、ていうか、東沢林道に降りるところで、かなり上から人が降りてきている事はわかりましが、バボさんとタンタンさん達だった事を後で知り、大変悔やみました。
ご一緒できれば、工事中だったバリ道も歩けて、尚且つ、西丹沢VCから大滝橋まで車で送れたのにな〜sweat01

北尾根も歩かれたようですが、もう少し下がった所は満開で綺麗でしたよ。
コメントありがとうございます。
2022/5/21 14:42
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ