また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4310655 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

秋山二十六夜山から都留二十六夜山へ、わざわざ雨の日に行かなくても・・・

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月21日(土) [日帰り]
メンバー
 580
天候天気予報は一時雨だったが、藤野過ぎたあたりからずっと雨。
でも山から里に下ると止む登山あるあるw。
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR上野原駅着 08:25
富士急バス 無生野行き 08:43発
板崎BS着 09:22

富士急 都留市駅発 20:28
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:59
距離
29.3 km
登り
2,336 m
下り
2,265 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
1時間8分
合計
8時間59分
Sスタート地点09:2910:59二十六夜山11:0111:07分岐11:39棚ノ入山11:4211:47サンショ平12:12朝日山12:2212:29岩殿山12:3012:43岩戸ノ峰12:4512:54本坂峠12:5513:00ブドウ岩ノ頭13:0613:11アミハリ13:18網場峠13:45菜畑山13:4814:10水喰ノ頭14:1214:36平沢ノ頭14:47今倉山14:5515:04御座入山15:11西ヶ原15:19赤岩15:2615:35中ノ沢ノ頭15:3715:44林道出会い15:4615:57二十六夜山16:0717:49城山(勝山城跡)登山口駐車場17:56城山18:0218:06城山(勝山城跡)登山口駐車場18:0918:16谷村町駅18:28都留市駅18:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
秋山二十六夜山東尾根はバリエーションルート。登りで使うVRとしては難しくないが、林道から取りついた後、尾根に乗る所が分かりにくいかも。
山梨東部の山登山詳細図に記載されている。
板崎BS付近、自販機等見当たらず

秋山二十六夜山から都留二十六夜山の間は一般登山道
一部路肩崩壊している場所があるが、ロープで規制されている
標識多数あり

都留二十六夜山から引野田へのルートも山と高原地図には載っていないバリエーションルートだが、西道志登山詳細図に記載されているし、標識やピンテも豊富。ただし、あまり踏まれてはいない様で、踏み跡希薄な所多数。
引野田集落に自販機あり
その他周辺情報都留市駅近く:立ち寄りの湯:タオル等なしで\1000

装備

個人装備 靴:OUTpluse Mid GTX(SALOMON) ザック:Flat Iron Pack25(MontBell) 雨具:バーサライトジャケット(MontBell) 折りたたみ傘 

写真

今日は珍しくバスでアプローチ
何故か今回も雨の上野原駅
結構ガッツリ降ってる
2022年05月21日 08:36撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は珍しくバスでアプローチ
何故か今回も雨の上野原駅
結構ガッツリ降ってる
6
一日2本しかない無生野行きのバス
08:43発、乗客は3名
こんな雨でも山に行く人が自分以外にもいたことにびっくりw
2022年05月21日 08:40撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日2本しかない無生野行きのバス
08:43発、乗客は3名
こんな雨でも山に行く人が自分以外にもいたことにびっくりw
8
目的の板崎BSに到着しても雨は止まず。
あきらめて傘さして出発
2022年05月21日 09:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の板崎BSに到着しても雨は止まず。
あきらめて傘さして出発
5
秋山二十六夜山から都留二十六夜山への縦走しようと決めた後、何処から登るか考えたが、前回使ったルートだと面白くないので、未踏の東尾根から登ることにした。
秋山二十六夜山東尾根は登山詳細図にも載っているVRだが、あまり過去レコが無く結構行き当たりばったり。
ここは直進
2022年05月21日 09:35撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山二十六夜山から都留二十六夜山への縦走しようと決めた後、何処から登るか考えたが、前回使ったルートだと面白くないので、未踏の東尾根から登ることにした。
秋山二十六夜山東尾根は登山詳細図にも載っているVRだが、あまり過去レコが無く結構行き当たりばったり。
ここは直進
6
左側は水道施設、尾崎からの林道にぶつかるまで道なり
2022年05月21日 09:51撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は水道施設、尾崎からの林道にぶつかるまで道なり
2
林道にぶつかったら左
左に曲がって道なりに右カーブ
2022年05月21日 09:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にぶつかったら左
左に曲がって道なりに右カーブ
2
右カーブの内側に取り付きのスロープあり
この辺で傘をあきらめてカッパ着る
コンクリ舗装だが濡れてるとちょっと滑る
さかのぼって左、しばらく道なりだが、尾根に乗る所を見逃さないように注意
(見逃して途中で気付き、強引に斜面登った)
2022年05月21日 10:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右カーブの内側に取り付きのスロープあり
この辺で傘をあきらめてカッパ着る
コンクリ舗装だが濡れてるとちょっと滑る
さかのぼって左、しばらく道なりだが、尾根に乗る所を見逃さないように注意
(見逃して途中で気付き、強引に斜面登った)
4
基本的に尾根筋をたどる
登りで使った事もあるが、割に分かり易い
二十六夜山山頂直前
2022年05月21日 10:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に尾根筋をたどる
登りで使った事もあるが、割に分かり易い
二十六夜山山頂直前
4
秋山二十六夜山到着
2022年05月21日 11:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山二十六夜山到着
6
前回は雪に埋もれていて見えなかった石碑チェック
2022年05月21日 11:03撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は雪に埋もれていて見えなかった石碑チェック
5
先は長いので先を急ぐ
三日月峠への分岐から未踏ルート
分岐からすぐ三日月峠
2022年05月21日 11:09撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長いので先を急ぐ
三日月峠への分岐から未踏ルート
分岐からすぐ三日月峠
2
途中路肩が崩落している所
規制ロープあり
2022年05月21日 11:23撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中路肩が崩落している所
規制ロープあり
3
何気に棚ノ入山だが、山頂手前の登りはかなりシビレル・・・
2022年05月21日 11:40撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に棚ノ入山だが、山頂手前の登りはかなりシビレル・・・
6
棚の入=サンショ平
秋山村での呼び方を標識に記載と説明書きあり
2022年05月21日 11:47撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚の入=サンショ平
秋山村での呼び方を標識に記載と説明書きあり
5
これがまた急登・・・
2022年05月21日 11:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがまた急登・・・
2
めっちゃ汗かいて赤鞍ヶ岳到着
おにぎり一つチャージ
2022年05月21日 12:12撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ汗かいて赤鞍ヶ岳到着
おにぎり一つチャージ
5
岩殿山
詳細図には標識なしとあるが追加されたらしい
2022年05月21日 12:29撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山
詳細図には標識なしとあるが追加されたらしい
3
岩戸の峰
2022年05月21日 12:43撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸の峰
2
ここの登りもシンドイ
2022年05月21日 13:02撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの登りもシンドイ
4
菜畑山トウチャコ
南西方面が開けていたが、無論何も見えず
inゼリー補給して先へ
2022年05月21日 13:45撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山トウチャコ
南西方面が開けていたが、無論何も見えず
inゼリー補給して先へ
5
今倉山まで2時間10分とか?
日が暮れちゃうのでできる限り走る・・・
2022年05月21日 13:48撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山まで2時間10分とか?
日が暮れちゃうのでできる限り走る・・・
4
水喰ノ頭
20分位で到着
2022年05月21日 14:10撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水喰ノ頭
20分位で到着
2
今倉山
菜畑山から丁度1時間だった・・・
ここの登りもキツイ
2022年05月21日 14:48撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山
菜畑山から丁度1時間だった・・・
ここの登りもキツイ
6
冷凍PETの季節
冷たくてウマいが、今日はちょっと寒すぎかもw
ここでおにぎり一つチャージ
15時前に今倉山に着けたので、この先完走できそう
2022年05月21日 14:50撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷凍PETの季節
冷たくてウマいが、今日はちょっと寒すぎかもw
ここでおにぎり一つチャージ
15時前に今倉山に着けたので、この先完走できそう
8
下って登って下って西ヶ原
2022年05月21日 15:10撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登って下って西ヶ原
3
雨に苔ランド・・・
風情はあるが、やっぱり登山は雨じゃない日の方がイイw
2022年05月21日 15:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に苔ランド・・・
風情はあるが、やっぱり登山は雨じゃない日の方がイイw
6
赤岩到着
2022年05月21日 15:20撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩到着
5
真っ白かと思っていたら正面に御正体山が・・・
でかくてちょっとビビった
2022年05月21日 15:20撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白かと思っていたら正面に御正体山が・・・
でかくてちょっとビビった
9
ここからの景色は一見の価値あり
この天気でも凄いので
晴れてたら・・・
2022年05月21日 15:20撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色は一見の価値あり
この天気でも凄いので
晴れてたら・・・
11
赤岩からひたすら下って林道が見えた
2022年05月21日 15:44撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩からひたすら下って林道が見えた
4
林道に着地してすぐ左
2022年05月21日 15:46撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地してすぐ左
2
ここが都留二十六夜山の取り付き
2022年05月21日 15:47撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが都留二十六夜山の取り付き
2
ここまでの山に比べればユルイ坂登って都留二十六夜山到着
2022年05月21日 15:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの山に比べればユルイ坂登って都留二十六夜山到着
5
ここでとっておきのミカン
(今日はファミマで食料調達したのでフルーツミックスは無し)
2022年05月21日 15:58撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでとっておきのミカン
(今日はファミマで食料調達したのでフルーツミックスは無し)
9
都留二十六夜山の石碑
2022年05月21日 16:06撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留二十六夜山の石碑
4
都留二十六夜山から引野田方面へ下るが、山と高原地図にはないルート。登山詳細図には載っているし看板やピンテも豊富。
この先、西側に降りるみん跡があって、凄く心惹かれたが自重(w)
2022年05月21日 16:22撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留二十六夜山から引野田方面へ下るが、山と高原地図にはないルート。登山詳細図には載っているし看板やピンテも豊富。
この先、西側に降りるみん跡があって、凄く心惹かれたが自重(w)
5
まぁ、地図に載ってるルートの方が間違いないし・・・
2022年05月21日 16:33撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、地図に載ってるルートの方が間違いないし・・・
3
林道に着地
ゴルフ場の横を北へ
2022年05月21日 16:51撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地
ゴルフ場の横を北へ
2
集落に出てきた
2022年05月21日 16:56撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に出てきた
2
水場発見(喜)
2022年05月21日 17:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場発見(喜)
6
R139を2km程・・・苦行
2022年05月21日 17:17撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R139を2km程・・・苦行
5
トンネルくぐる
2022年05月21日 17:34撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルくぐる
2
谷村町駅・・・の方には行かず
2022年05月21日 17:43撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷村町駅・・・の方には行かず
2
勝山城跡(城山)へ
2022年05月21日 17:47撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山城跡(城山)へ
5
こういうのは行ける時行っとかないと絶対後悔するので・・・
2022年05月21日 17:49撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのは行ける時行っとかないと絶対後悔するので・・・
7
まぁ、入り口から10分もかからず登れるし。
またここに来る方が何倍も面倒。
2022年05月21日 17:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、入り口から10分もかからず登れるし。
またここに来る方が何倍も面倒。
5
都留市街が良く見える
なんとか今回はヘッデンなしでゴールできそう
2022年05月21日 18:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留市街が良く見える
なんとか今回はヘッデンなしでゴールできそう
7
だが、谷村町駅は通過w
2022年05月21日 18:16撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが、谷村町駅は通過w
5
都留市駅でゴール
このすぐ先の「立ち寄りの湯」で風呂+メシ
お疲れ様でした
2022年05月21日 18:27撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留市駅でゴール
このすぐ先の「立ち寄りの湯」で風呂+メシ
お疲れ様でした
7

感想/記録
by 580

ゴールデンウィークは少々はしゃぎ過ぎたので、
先週は自重していたのだが、
今週はやっぱり山に行くと自分的には決めていた。

今日は山に行くつもりmaxだったのだが、何か天気良くないらしい・・・
まぁ、雨でも歩ければ良いか・・・
と、雨と分かっていながら家を出た
天くらでは13時から15時あたりが雨・・・そのくらいなら許容範囲だろう
と思って中央線に乗っていたら、藤野あたりで本降り
上野原からバス乗って、目的地に着いても結構な雨・・・
バスは1日2本のエリアなので、来ちゃったら基本行くしかない
結局ずーーーっと雨だったw

秋山二十六夜山東尾根
登山詳細図に乗っているバリルだが、尾根に乗る所が分かりにくい
(分からなかった)以外はいい道だった
浜坂から登るより急斜面が少ない分楽だったかも

秋山二十六夜山~都留二十六夜山
道は全く問題ないのだが、各ピークの斜度がえげつない・・・
ピーク毎に急登の長さに差はあるが、
二本足で登れる限界斜度に統一されてるっぽいw
で、何度もアップダウン繰り返すので精神的にもきついわ
Mな方にお勧め
ただし、秋山二十六夜山へのアプローチに8:43上野原発のバス使うなら
途中走らないとゴール前に日没になると思われ・・・

都留二十六夜山~引野田
都留二十六夜山の山頂には「荒れている」と言う様な警告文あり
行ってみたが道的に荒れているというよりも
踏まれていないので歩きにくい位だった
標識やピンテも沢山あるが、普通のハイキングコースのような状態ではないので
一応バリルが歩けるくらいのスキルは必須
後、結構森が深く4時頃でもヘッデン出そうかと思う位暗いエリアあり
明るい時間の通過を推奨

引野田〜勝山城址
引野田からだと赤坂駅に行くのが最寄りだと思うが、
勝山城址(城山)もどうせ登ることになるので
今回踏みに行ってきた
舗装路歩きが数km増えるが、もう一度都留まで来ることを考えれば許容範囲
勝山城址自体は瞬殺で登れる
登山口にトイレと水道あり(顔と靴洗った)

まぁ、一日中雨で修業的な山行だったが自分的には満足したのでヨシ

EK=29.28+23.36+22.65/2
 =63.97

水(プラティパス):1.0L 残0L
水(PET)    :0.5L 残0.5L
スポドリ     :0.5L 残0.3L (途中補給0.8L)
スポドリ(冷凍pet):0.5L 残0L
おにぎり:2個  :残0個
菓子パン:1個  :残0個
inゼリー:1個  :残0個

出発時ザック重量7.0Kg
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:255人

コメント

580さん、こんにちは。
あいかわらずで、うれしくなっちゃいますねー♡

ほんと、こんな距離と登高差、なんで雨の日に……
でもそんな580さんが大好きです!
2022/5/24 14:25
kastin52さん
こんにちは
コメントありがとうございます

ザーザー降りの雨でも山行くとか、もう病気ですわ(やや自覚有)
でも雨でも山に行くヒト、新潟にも居ますよねw
クライマーとハイカーって、人種は違うみたいですけど・・・

まぁ、AHOなのはもう直らないとあきらめて、
「山はなるべく晴れた日に行く」事を当面の目標にしたいと思います ww
今回は距離はそれほどでもなかったのですが、結構走った分、
地味に両モモに来ました・・・
少なくともあと2回くらい都留あたりを徘徊する予定です

以下次号www
2022/5/24 14:56
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ