また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 432309 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

長垂寺(ちょうすいじ) - 長垂山(ながたりやま) (福岡市西区)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年04月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
気温19℃~21℃
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩にて行脚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12:30 生の松原自宅出発
12:50 延命地蔵前、祈願
12:52 太閤水
12:55 真言宗大覚寺派長垂寺着、祈願
13:15 長垂公園 小休止
13:25 観音様前
13:35 三等三角点
14:00 迷いに迷ってやっと長垂山山頂到達♪ 小休止
14:15 下山開始
14:35 展望所 小休止
14:45 長垂公園入口
15:30 海辺をのらりくらりして自宅到着 GOAL♪♪

コース状況/
危険箇所等
長垂寺~ここは無住職のお寺で、管理は雷観音で有名な千如寺(大悲王院)が月1で行ってるそうです。
本尊は全国的にも珍しい兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)。
梅雨時には隠れた紫陽花の名所となりますが、なんせ訪れる人がほとんどいませんから、野趣と呼ぶに相応しい隠れスポットです。
海に面した北側で、苔むした石段が多いので足元要注意です。

長垂山~危険箇所はありませんが、途中から道に迷い易いです。
テープもほんと疎らなんで、こんな低山でもなかなか山頂に辿り着けない可能性あります。歩きやすい道もあれば藪こぎもある、そんな感じです。
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

今から向かう長垂寺方面
2014年04月21日 12:44撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう長垂寺方面
トンネル前の踏切横断
2014年04月21日 12:48撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル前の踏切横断
延命地蔵尊
2014年04月21日 12:50撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命地蔵尊
1
道なりに進みますと…
2014年04月21日 12:51撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進みますと…
豊臣秀吉が茶の湯に使ったと伝わる湧水、太閤水
2014年04月21日 12:52撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊臣秀吉が茶の湯に使ったと伝わる湧水、太閤水
3
太閤水横に、寺へと続く急な階段
2014年04月21日 12:53撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太閤水横に、寺へと続く急な階段
3
野趣溢れる苔むした石段…滑ります
2014年04月21日 12:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野趣溢れる苔むした石段…滑ります
1
滑る足元を慎重に登ると…見えてきました長垂寺♪
2014年04月21日 12:58撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る足元を慎重に登ると…見えてきました長垂寺♪
1
本尊の兜跋毘沙門天様です♪
いろいろお話し聞いていただきました(^^;
2014年04月21日 13:01撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本尊の兜跋毘沙門天様です♪
いろいろお話し聞いていただきました(^^;
4
無住職の寺ですから当然誰もいません、真言宗大覚寺派長垂寺
2014年04月21日 13:02撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無住職の寺ですから当然誰もいません、真言宗大覚寺派長垂寺
1
長垂公園に到着
左手の展望所を通る道から登りました
2014年04月21日 13:14撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長垂公園に到着
左手の展望所を通る道から登りました
この階段の上が展望所です
2014年04月21日 13:19撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段の上が展望所です
1
展望所からの眺め♪
小さな木製ベンチなんかもあります
2014年04月21日 13:24撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの眺め♪
小さな木製ベンチなんかもあります
4
さらに登ると観音様がいらっしゃいます♪
真新しいお花が御供えしてありました♪
2014年04月21日 13:27撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登ると観音様がいらっしゃいます♪
真新しいお花が御供えしてありました♪
2
観音様の後ろから伸びる道を進みます
2014年04月21日 13:28撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様の後ろから伸びる道を進みます
1
途中、拓けた所からの展望です♪
2014年04月21日 13:32撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、拓けた所からの展望です♪
1
三等三角点です♪
ここで確か標高85mぐらいだったでしょうか
この先、ルートロスト(^^;
2014年04月21日 13:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点です♪
ここで確か標高85mぐらいだったでしょうか
この先、ルートロスト(^^;
1
うろうろさ迷って、やっとテープ見つけました♪(^^;
2014年04月21日 13:58撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うろうろさ迷って、やっとテープ見つけました♪(^^;
お世辞にも歩きやすいとは言えない道をワクワク登って行きます♪
2014年04月21日 14:00撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世辞にも歩きやすいとは言えない道をワクワク登って行きます♪
どうやらここが、長垂山山頂(118m)のようです(^^;
山頂標識も何もありません♪
2014年04月21日 14:12撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらここが、長垂山山頂(118m)のようです(^^;
山頂標識も何もありません♪
1
山頂と思われる場所にて1人記念撮影(笑)
2014年04月21日 14:14撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と思われる場所にて1人記念撮影(笑)
5
山頂から西の丘方面のみ展望ありです♪
ゴミ焼却場や、うっすらと脊振山も見えました♪
2014年04月21日 14:15撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西の丘方面のみ展望ありです♪
ゴミ焼却場や、うっすらと脊振山も見えました♪
2
帰り道から、今宿長垂海浜公園方面
2014年04月21日 14:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道から、今宿長垂海浜公園方面
2
行きは気付きませんでしたが、ボヤの跡らしき箇所が!!
いかんです、火の元御用心!!
2014年04月21日 14:29撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気付きませんでしたが、ボヤの跡らしき箇所が!!
いかんです、火の元御用心!!
JR筑肥線の長垂トンネルの真上を通ります
藤の花が綺麗に咲いてました♪(あ、これって藤ですよね??(^^;)
2014年04月21日 14:42撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR筑肥線の長垂トンネルの真上を通ります
藤の花が綺麗に咲いてました♪(あ、これって藤ですよね??(^^;)
2
公園に戻って来ました
このあとはのんびりと磯の香りをクンクンしながら自宅へ戻りました♪
2014年04月21日 14:43撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園に戻って来ました
このあとはのんびりと磯の香りをクンクンしながら自宅へ戻りました♪

感想/記録

ずっと以前から行ってみたいと思っていた近所の隠れスポット、長垂寺に初めてお参りしに行きました。
いや~予想通り誰もいません(笑)
ひっそりと山腹に佇む野趣溢れるお寺でした♪
梅雨時には紫陽花が咲き乱れるそうなので、またその頃にお参りに来ようと思います。
本尊の兜跋毘沙門天は全国的にも珍しい毘沙門天像だそうです。
天女が毘沙門天の両足を支えるという構図はなかなかないとか。
みなさま是非一度お参りされては如何でしょうか。

長垂山は二度目でしたが、相変わらず道が解りにくいです(^-^;
観音様までは迷うことはまずないです。
三等三角点までもまだ大丈夫です。
問題はそこから。
本当に解りにくいですから公園側から登られる際はお気をつけください。
山頂は東側のみ展望ありです。
標識も何もないから今度行くときにお手製の山頂標識でも建てたいくらいです。
新緑があちこちにありました。
近所の一番近い山ですが、軽く汗を流すにはぴったり♪
楽しい休日となりました♪(^з^)-☆

自然の恵みに感謝です。
どうもありがとうございました♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 地蔵 梅雨 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ