また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4364088 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

二つの赤鞍ヶ岳。鳥沢駅→赤鞍ヶ岳→阿夫利山→上野原駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候昨日は雷雨からの、晴れ☀️ でも、ちょっと蒸していた。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:43
距離
31.6 km
登り
2,277 m
下り
2,406 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間38分
休憩
1時間5分
合計
10時間43分
S鳥沢駅05:5406:25小篠貯水池06:2706:47穴路峠分岐06:4907:28穴路峠07:2907:52穴路峠方面取付地点07:58無生野バス停08:22東タンノイリ沢08:2809:34サンショ平09:4210:13朝日山10:1810:21秋山峠11:03ウバガ岩11:08赤鞍ヶ岳11:1011:20厳道峠・道志村分岐11:2111:47細茅ノ頭12:11長尾12:1212:19大ダル12:28御牧戸山12:3012:42池ノ上・阿夫利山分岐点12:4413:00大タギレ13:0513:11池ノ上13:1513:22大船小舟13:39金波美峠13:51石尊山13:58高見山14:0314:12阿夫利山14:1914:28井戸沢ノ頭14:3314:46山ノ神14:5015:20富岡入口バス停15:2116:01鶴島金剛山入口16:34上野原駅16:3616:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無生野→サンショ平
水道関係の設備が点在する林道を登り、熊注意の黄色看板が有る三叉路を右へ。
林道終点から、沢を渡渉して対岸の取付き点へ。所々に案内板があります。
急登が続くので、これからの暑い時期は水分補給を十分に。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

お早うございます。
今日は道志山塊の「赤鞍ヶ岳」をゲットするために、鳥沢駅からスタートです。
2022年06月04日 05:47撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お早うございます。
今日は道志山塊の「赤鞍ヶ岳」をゲットするために、鳥沢駅からスタートです。
3
今日も無事に山行出来ますように・・
2022年06月04日 06:19撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事に山行出来ますように・・
1
ゲートです。
右側の三角の扉から通過します。
2022年06月04日 06:20撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートです。
右側の三角の扉から通過します。
1
小篠貯水池は工事中。
来年の8月までの予定です。
2022年06月04日 06:27撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小篠貯水池は工事中。
来年の8月までの予定です。
1
峠道文化の森入口
2022年06月04日 06:31撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道文化の森入口
1
こんなナメ滝の有る沢沿いを登ります。
2022年06月04日 07:01撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなナメ滝の有る沢沿いを登ります。
1
トラロープの所から、沢を渡渉して対岸へ
2022年06月04日 07:46撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープの所から、沢を渡渉して対岸へ
1
ここにも、峠道文化の森入口
2022年06月04日 07:47撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも、峠道文化の森入口
1
フェンスを通過
2022年06月04日 07:51撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスを通過
1
「無生野バス停」へ寄り道。
上野原からの一番バスは、09:32到着です。
2022年06月04日 07:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「無生野バス停」へ寄り道。
上野原からの一番バスは、09:32到着です。
1
この三叉路から山へ。
中央の壊れたアンテナが有る三角タワーが目印?
2022年06月04日 08:03撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この三叉路から山へ。
中央の壊れたアンテナが有る三角タワーが目印?
1
フェンスを通過
2022年06月04日 08:09撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスを通過
1
王見の滝(落差7m)
滝壺が美しい。
水面まで下る踏み跡が有り
2022年06月04日 08:15撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王見の滝(落差7m)
滝壺が美しい。
水面まで下る踏み跡が有り
1
熊注意看板の三叉路は右へ。
私は間違えて、左へ進んで15分タイムロス。
2022年06月04日 08:33撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊注意看板の三叉路は右へ。
私は間違えて、左へ進んで15分タイムロス。
1
山高地図の破線コース。
地元の方々が整備されているので、通らせていただきます。m(_ _)m
2022年06月04日 08:43撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山高地図の破線コース。
地元の方々が整備されているので、通らせていただきます。m(_ _)m
1
林道の終点から沢を渡渉して、対岸から取り付きます。
2022年06月04日 08:44撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点から沢を渡渉して、対岸から取り付きます。
1
所々に案内版
2022年06月04日 08:47撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に案内版
1
急登が続きます
2022年06月04日 08:54撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます
1
写真では急斜面が分からないので・・
足を入れて撮影してみた。
2022年06月04日 09:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では急斜面が分からないので・・
足を入れて撮影してみた。
2
尾根に合流する手前も・・激急!足場も悪い
2022年06月04日 09:21撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に合流する手前も・・激急!足場も悪い
1
やっとの思いで、サンショ平。
この先の崩壊地通過の後、体長1mくらいの熊に遭遇。
尾根に合流して右に曲がる場所でした。皆さん御用心を
2022年06月04日 09:35撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで、サンショ平。
この先の崩壊地通過の後、体長1mくらいの熊に遭遇。
尾根に合流して右に曲がる場所でした。皆さん御用心を
5
矢印先の黒い塊は、熊さん。
左下に駆け下りています。
2022年06月04日 09:49撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印先の黒い塊は、熊さん。
左下に駆け下りています。
3
朝日山(赤鞍ヶ岳)
今日は進路を東へ
2022年06月04日 10:14撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山(赤鞍ヶ岳)
今日は進路を東へ
3
雲が無ければ・・富士山が見えるのですが・・
この辺りで、足がツッてきた〜
生薬「芍薬甘草湯」を服用する。
2022年06月04日 11:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が無ければ・・富士山が見えるのですが・・
この辺りで、足がツッてきた〜
生薬「芍薬甘草湯」を服用する。
3
加入道山と左奥は大室山
2022年06月04日 11:01撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山と左奥は大室山
4
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)
甲州百山、甲斐百山 ゲット!
この先は急な登りが無いので、足をいたわりペースダウンする。
2022年06月04日 11:08撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)
甲州百山、甲斐百山 ゲット!
この先は急な登りが無いので、足をいたわりペースダウンする。
4
自動雨量計
2022年06月04日 11:11撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動雨量計
1
新緑の稜線歩きは、気持ちいい〜!
2022年06月04日 11:40撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の稜線歩きは、気持ちいい〜!
1
出た〜!
尾根を分断する林道
2022年06月04日 12:04撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た〜!
尾根を分断する林道
1
道路に降りて先の尾根に取付く。
ちゃんと、取付く場所が有ります
文台山では何も無くて擁壁のフェンスを登ったなぁ
2022年06月04日 12:05撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に降りて先の尾根に取付く。
ちゃんと、取付く場所が有ります
文台山では何も無くて擁壁のフェンスを登ったなぁ
1
長尾山
樹林帯の稜線は、日光が遮られて涼しいのですが、展望は有りません。
2022年06月04日 12:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山
樹林帯の稜線は、日光が遮られて涼しいのですが、展望は有りません。
1
テレビの中継局
2022年06月04日 12:29撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレビの中継局
1
鳥井立の山頂標と三角点
2022年06月04日 12:30撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井立の山頂標と三角点
1
パラボラも設置
2022年06月04日 12:30撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラボラも設置
1
右「大室山」、中奥「檜洞丸」、その奥「蛭ヶ岳」
ご無沙汰しているなぁ〜
2022年06月04日 12:33撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右「大室山」、中奥「檜洞丸」、その奥「蛭ヶ岳」
ご無沙汰しているなぁ〜
4
阿夫利山方面への分岐点、
踏跡の薄い急斜面を下ります。
2022年06月04日 12:42撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利山方面への分岐点、
踏跡の薄い急斜面を下ります。
1
小さな鞍部
2022年06月04日 12:59撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな鞍部
1
鞍部の先は、急斜面
2022年06月04日 13:06撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の先は、急斜面
1
高見山
小さなピークが次々と現れる
2022年06月04日 13:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山
小さなピークが次々と現れる
1
90度曲がる所に好展望所。
前道志の山
2022年06月04日 14:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
90度曲がる所に好展望所。
前道志の山
3
甲州百山「阿夫利山」
ゲット!
2022年06月04日 14:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲州百山「阿夫利山」
ゲット!
2
井戸沢ノ頭
金剛山方面と祠方面との分岐点です。
2022年06月04日 14:29撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸沢ノ頭
金剛山方面と祠方面との分岐点です。
1
尾根伝いに進むバリルートと、祠への正規ルートとの分岐点。
お疲れなので正規ルートです。
2022年06月04日 14:31撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに進むバリルートと、祠への正規ルートとの分岐点。
お疲れなので正規ルートです。
1
落ち葉の積もった、フカフカ過ぎる登山道。
落葉の下に、何が有るのか分からないので慎重に!
2022年06月04日 14:36撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の積もった、フカフカ過ぎる登山道。
落葉の下に、何が有るのか分からないので慎重に!
1
祠の手前の小さな渡渉。
沢の水で顔を洗う!
2022年06月04日 14:50撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の手前の小さな渡渉。
沢の水で顔を洗う!
1
山ノ神の祠。
無事の下山を感謝。
2022年06月04日 14:52撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神の祠。
無事の下山を感謝。
2
林道が見えた。
これから先は、上野原駅までロード。
2022年06月04日 14:54撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えた。
これから先は、上野原駅までロード。
1
フェンスを通過
2022年06月04日 15:10撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスを通過
1
金山神社にも、感謝。
富岡入口バス停付近で、ちょうど上野原行きのバスとすれ違う。
上野原駅まで1時間ちょっとのロードですから。
2022年06月04日 15:15撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山神社にも、感謝。
富岡入口バス停付近で、ちょうど上野原行きのバスとすれ違う。
上野原駅まで1時間ちょっとのロードですから。
1
橋本駅ビルの「王将」で反省会。
近場の山からの帰還は、早いなぁ。
お疲れ様でした。🍺
2022年06月04日 17:26撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋本駅ビルの「王将」で反省会。
近場の山からの帰還は、早いなぁ。
お疲れ様でした。🍺
4

感想/記録

甲州百山の赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)と阿夫利山の攻略は、当初別々の予定でした。
阿夫利山への足跡を見ていると、道志山塊からのショートカット道を発見!
これは・・効率良く両山をゲット出来るんじゃない?
からの山行です。

二つの二十六夜山を攻略した時のように、バスで行くよりも山行スタートが早く出来る、鳥沢駅から出発。
一つ山超え、秋山地区の無生野へ。バス到着の1時間半前に通過しました。

サンショ平への急登は、足の筋肉が喜びすぎて悲鳴をあげました。
久々に「芍薬甘草湯」を服用して、足のつりを克服しました。
急登を登った後で良かったです感。歳ですネェ。

🐻熊さんとの初遭遇、写真を撮ったのですが、手前の木が邪魔をしてピンボケ。
こちらの気配に気付いて、尾根の左下へ駆け下りて行きました。
向かって来なくて・・良かった〜 ^_^;
ピンボケの写真ですが、追加でアップしました。

今回の山行、波乱含みの道程でしたが、
無事の下山、有難うございました。お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:167人

コメント

skywatcherさん
赤鞍ヶ岳も阿夫利山もまだ行けてないのですが、まとめて歩かれるとはさすが健脚ですね。
いつか行ってみようと思ってましたが(もちろん1山ずつ)、熊にも遭遇されたとのこと、びびってまた足が遠のいてしまいそうです。ご無事で何よりです。
また、私には無理そうな山行記録を楽しみにしてます。
2022/6/5 11:39
porimameさん、こんにちは。
◯◯百山とかを、ボチボチ増やしに行っています。
えっ、そんな山何処に有るの〜? そんな山々の攻略も計画時点からの楽しみです。

梅雨の時期が始まりますが、明けてからのテン泊縦走の計画も・・
porimameさんも、結構ハードな山行をされているので、私も無理のない範囲で頑張ります。

コメント有難うございました。
2022/6/5 13:38
skywatcherさんこんにちは

なんかサラッと書いていますが熊に出会ったのですね。
自分も通った事がある所で出現って今まで見たこと無かったのでなんか現実帯びました。

写真撮る余裕が有ったのですね、自分にはできそうにないです。
2022/6/5 16:29
hellopumpkinsさん、こんばんは。
私が先に気付いて、直ぐに熊さんも気が付いて・・
初めての事で、向かって来たらどうしよう? と直ぐに思いましたが、
熊さんは尾根の下へ下って行ったので、ホッとしました。
方向を変えて走り出したので、直ぐにカメラで撮影しましたが、オートフォーカスの都合が悪いところ。
なんと手前の木にピントが合ってしまって、熊さんはボケボケ。
そんな写真を、先ほどトリミングしてアップしました。

しかし、実際向かって来たら・・と考えたら、怖いですね。
hellopumpkinsさんも、お気を付け下さいませ。

コメント有難うございました。
2022/6/5 19:41
お疲れ様でした!
これは参考にしたいルートです!
しかし、熊⁉︎
ちょっとビビって足が遠のいてしまう😖
2022/6/5 19:47
310ken2525さん、こんばんは。
なかなか歩きごたえのあるコースですよ。
赤鞍ヶ岳までが急で、多少のアップダウンが有るものの、後は緩い下りです。

熊さん対策は、やはり大きな音を立て歩く事なんでしょうか、
例えば、山の中でチンドン屋さん・・・人間も避けるかも?
コメント有難うございました。
2022/6/5 20:03
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ