また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4390036 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城自然園と鎌倉殿の足跡めぐり

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年06月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(赤城自然園)人の出は比較的落ち着いており、駐車場は出入り口近くに空きあり。渋川駅からのバス便もあります。
(鎌倉殿ゆかりの地)群馬県内の伝承地は草津温泉や新田荘、県央部では前橋市南部、玉村町(角渕八幡宮)に点在しています。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:19
距離
5.6 km
登り
159 m
下り
147 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
9分
合計
2時間19分
S赤城自然園 入り口13:1614:49三等三角点 丸塚14:5615:32赤城自然園 入り口15:3415:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤城自然園の花は端境期ですが、旬のサイハイラン、咲き始めのクモキリソウ、終盤のクリンソウ、エビネ、ヒメサユリが拝めました。

写真

怪しい雲行きの日曜日、まずはJA直営の焼き肉あぐりでホリデーランチから
2022年06月12日 12:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しい雲行きの日曜日、まずはJA直営の焼き肉あぐりでホリデーランチから
63
おなかいっぱいになって赤城自然園、まずは旬のサイハイランのお出迎え(^^)
2022年06月12日 13:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなかいっぱいになって赤城自然園、まずは旬のサイハイランのお出迎え(^^)
39
あまり花の多い時期ではありませんがマムシグサ、種になっているのもありました
2022年06月12日 13:26撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり花の多い時期ではありませんがマムシグサ、種になっているのもありました
14
お花畑にはシモツケソウ
2022年06月12日 13:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑にはシモツケソウ
48
クリンソウは終盤
2022年06月12日 13:35撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウは終盤
28
ご当地花といえばのクサタチバナ
2022年06月12日 13:36撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご当地花といえばのクサタチバナ
49
キンランも咲き残ってたよ
2022年06月12日 13:36撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンランも咲き残ってたよ
26
クモキリソウは咲き始め、蕾の株はたくさんありました
2022年06月12日 13:37撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモキリソウは咲き始め、蕾の株はたくさんありました
28
形のいい木は子どもたちのいい遊び場です
2022年06月12日 13:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形のいい木は子どもたちのいい遊び場です
20
地味な山の花はガマズミ
2022年06月12日 13:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な山の花はガマズミ
28
ヘビイチゴがたくさん
2022年06月12日 13:44撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴがたくさん
17
久しぶりに見た長いヤツ、アオダイショウかな
2022年06月12日 13:51撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに見た長いヤツ、アオダイショウかな
32
オカタツナミソウは楽しげ
2022年06月12日 13:52撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカタツナミソウは楽しげ
23
カラマツソウも普通に咲いています
2022年06月12日 13:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウも普通に咲いています
42
エビネはほぼ終わり、日陰に一輪だけ見られる状態のがありました
2022年06月12日 13:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネはほぼ終わり、日陰に一輪だけ見られる状態のがありました
27
トリアシショウマかな
2022年06月12日 13:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマかな
24
こちらは蕾のシライトソウ、ちなみにここでしか見たことがありません(^^;
2022年06月12日 14:04撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは蕾のシライトソウ、ちなみにここでしか見たことがありません(^^;
24
今年初のコアジサイ、地味な花だけど初物はありがたい
2022年06月12日 14:11撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のコアジサイ、地味な花だけど初物はありがたい
28
こちらもお初のイブキジャコウソウ、というか最近はここでしか見てない気がする・・・
2022年06月12日 14:14撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもお初のイブキジャコウソウ、というか最近はここでしか見てない気がする・・・
32
鈴なりなのはナルコユリでよろしいか
2022年06月12日 14:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりなのはナルコユリでよろしいか
21
ショッキングピンクのヒメサユリ、当地にはないはずの花ですが遠く行かなくても見れるのはありがたい
2022年06月12日 14:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショッキングピンクのヒメサユリ、当地にはないはずの花ですが遠く行かなくても見れるのはありがたい
56
透き通ったウグイスカグラの実、よく見ると産毛がたくさん
2022年06月12日 14:22撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通ったウグイスカグラの実、よく見ると産毛がたくさん
24
三人でもフタリシズカ
2022年06月12日 14:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人でもフタリシズカ
31
緑深まるミズスマシの池
2022年06月12日 14:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑深まるミズスマシの池
26
モリアオガエルの卵が重そう(^^)
2022年06月12日 14:35撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの卵が重そう(^^)
26
見たかったサンショウバラは間に合いました!
2022年06月12日 14:54撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかったサンショウバラは間に合いました!
59
近くには三等三角点丸塚があります
2022年06月12日 14:54撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くには三等三角点丸塚があります
17
この花も当地では自生していないはずだけど、丹沢行かなくても拝めるんだからありがたいです
2022年06月12日 14:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花も当地では自生していないはずだけど、丹沢行かなくても拝めるんだからありがたいです
36
地味なツリバナでひと休み
2022年06月12日 14:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味なツリバナでひと休み
14
園内には立派なブナの自生林あり、緑が目に優しいです
2022年06月12日 15:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園内には立派なブナの自生林あり、緑が目に優しいです
17
お花畑に咲くカライトソウ、大昔に五竜岳に行ったとき以来、見ていない花です
2022年06月12日 15:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑に咲くカライトソウ、大昔に五竜岳に行ったとき以来、見ていない花です
25
緑深まる森、ホオノキはシルエットも大柄
2022年06月12日 15:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑深まる森、ホオノキはシルエットも大柄
15
ヤマボウシの花はみんなで咲く
2022年06月12日 15:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの花はみんなで咲く
28
展望台からのセゾンガーデン、右奥に険しい峰の連なる榛名山
2022年06月12日 15:23撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からのセゾンガーデン、右奥に険しい峰の連なる榛名山
25
またまたサイハイラン、こちらは色が濃くて見栄えがするね
2022年06月12日 15:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたサイハイラン、こちらは色が濃くて見栄えがするね
27
カエデのシルエットは濃淡が爽やか
2022年06月12日 15:27撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデのシルエットは濃淡が爽やか
12
オフシーズンの自然園、訪れる人たちもそれぞれに楽しんでいるようでした
2022年06月12日 15:31撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オフシーズンの自然園、訪れる人たちもそれぞれに楽しんでいるようでした
17
夕飯はいつものイタリアン、オープンする前には近くをお散歩、まずは上陽12号墳の上に建つ山王の宝塔(南北朝時代築)
2022年06月12日 17:27撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はいつものイタリアン、オープンする前には近くをお散歩、まずは上陽12号墳の上に建つ山王の宝塔(南北朝時代築)
15
朝倉広瀬古墳群の南端、上陽33号墳は遠目には小高い丘くらいにしか見えません
2022年06月12日 17:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝倉広瀬古墳群の南端、上陽33号墳は遠目には小高い丘くらいにしか見えません
14
古い石造物が集結した場所は赤城山大明神
2022年06月12日 17:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い石造物が集結した場所は赤城山大明神
16
石工信濃国伊奈郡高遠片倉村住、守屋七郎兵衛利常と側面に掘られた馬頭観音が目当て
2022年06月12日 17:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石工信濃国伊奈郡高遠片倉村住、守屋七郎兵衛利常と側面に掘られた馬頭観音が目当て
34
群馬県内にも高遠石工の作品は多く残されていますが、繊細な顔の表情などに匠の技が感じられます
2022年06月12日 17:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県内にも高遠石工の作品は多く残されていますが、繊細な顔の表情などに匠の技が感じられます
41
ということでいつものイタリアン、ソラティオイタリアーノで軽く一杯(^^)
2022年06月12日 17:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということでいつものイタリアン、ソラティオイタリアーノで軽く一杯(^^)
46
定番アサリとからすみのマキアートを頂きました
2022年06月12日 18:04撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番アサリとからすみのマキアートを頂きました
58
麦秋という言葉が相応しい夕暮れ時です
2022年06月12日 18:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦秋という言葉が相応しい夕暮れ時です
40
次に向かう禅養寺住職の墓がある文珠山古墳(右)と阿弥陀山古墳(左)を通過
2022年06月12日 18:31撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう禅養寺住職の墓がある文珠山古墳(右)と阿弥陀山古墳(左)を通過
13
夕暮れ迫る日吉山禅養寺、本堂は前橋藩主酒井家の寄進です
2022年06月12日 18:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ迫る日吉山禅養寺、本堂は前橋藩主酒井家の寄進です
17
天明年間の石碑、浅間噴火や飢饉の供養塔かと思ったら噴火の前年の刻あり、諸国巡礼の供養塔でした
2022年06月12日 18:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天明年間の石碑、浅間噴火や飢饉の供養塔かと思ったら噴火の前年の刻あり、諸国巡礼の供養塔でした
17
地獄の沙汰を裁く十王、一番左端には奪衣婆の姿も
2022年06月12日 18:40撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の沙汰を裁く十王、一番左端には奪衣婆の姿も
23
そして鎌倉殿ゆかりの日枝神社、お隣の禅養寺ともども貞観2年、慈覚大師の創建と伝わります
2022年06月12日 18:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鎌倉殿ゆかりの日枝神社、お隣の禅養寺ともども貞観2年、慈覚大師の創建と伝わります
19
建久7年に頼朝が参拝したとあります
2022年06月12日 18:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建久7年に頼朝が参拝したとあります
16
那須の巻狩りの帰りに立ち寄ったという玉村町、角渕八幡宮の縁起より信憑性は薄らぐけど、ビッグネームの痕跡があるってうれしいな
2022年06月12日 18:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須の巻狩りの帰りに立ち寄ったという玉村町、角渕八幡宮の縁起より信憑性は薄らぐけど、ビッグネームの痕跡があるってうれしいな
33
撮影機材:

感想/記録

ほぼ毎週末、越後・佐渡の山歩きを繰り返していた今年の春も終わり。入梅し雨の日が増えると一気にやる気が失せ、休日も自宅でのんべんだらりと過ごす日々です。今朝も起きると、ラピュタに出てくるような豪快な雲が南の方角に広がっていました。

午前中はYouTubeで緩いワンコ動画などを眺めてボーッとして過ごします。お腹が空いたので最近よく行く焼肉店でがっつりランチを取り、外に出たらなんと青空。北の方角は怪しい雲も広がっていなかったので、困ったときの赤城自然園へ向かいます。

思いつきで向かった自然園は端境期、見逃したオオヤマレンゲはもちろん種になっていましたが、かろうじて咲き残りのクリンソウやエビネ、キンランやヒメサユリを見ることができました。クモキリソウも咲き始め、派手なサイハイランもありました。

都心方面の天気が悪かったせいか、園内は晴れてるのに人影まばら。強い北風は木々の上を音を立てて走り去り、木漏れ日が明るく地味な花たちを照らします。のんびりと歩き回り、目当ての花を愛でて2時間ちょっと。帰宅しても外はまだ明るい状態。

夕飯は久しぶりに、いつものイタリアン。日没の遅くなったのを実感しながら、せっかくなのでお店の近くにある古墳や石塔、石仏などを見て回りました。オープンしたてのお店で軽く一杯飲んだ後は再び古墳巡り、そして鎌倉殿ゆかりの地を訪れます。

折しも本日のNHK大河ドラマでは、富士の巻狩りのシーンが登場しました。建久4年には富士に先立って那須や信濃でも同様の大規模な巻狩りが行われ、鎌倉へ戻る際には当地にも立ち寄り、玉村町に角渕八幡宮を勧進したという伝承が残されています。

そして前橋市南部にもゆかりの地、山王日枝神社があります。こちらは建久7年に参拝したとの由緒がありますが、都で政変のあったにも関わらず吾妻鏡の記載が欠落した不思議な年です。ホントに来たのかいな、という疑問も沸きますがご愛敬(^^;

この神社には頼朝参拝に先立って安達盛長の参拝・寄進があったとのことだし、旧鬼石町には梶原景時ゆかりの福持寺など、鎌倉殿の13人と関係のある場所もあり。空模様が微妙で山に行けそうにない週末には、近場で歴史散歩を楽しみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:475人

コメント

yamaonseさん、こんばんは。

赤城自然園では様々なランやユリの花が楽しめるのは知っていましたが、丹沢・富士エリアにしか分布していないサンショウバラも植えられているとは思いませんでした!
西丹沢で見かけたサンショウバラは、いずれも風の影響を受けやすい立地に生えていて傷んでいる花が多かったので、こうしてフレッシュなサンショウバラの花を拝めるとは思いませんでした(笑)
2022/6/12 23:59
ardisiaさん、おはようございます。なんでもありな赤城自然園、意外と元からここにあったとおぼしき花も多い一方で、客寄せの珍しい花も植栽されてたりします。サンショウバラやヒメサユリ、猿面エビネなどは当地にあり得ない花ではありますが、遠くに行かなくても見れるのはありがたい限り。そしてここのフォトジェニックな花たちを見てから現地で自生しているのを見ると、いとおしさが倍増してりします。丹沢のもきっと痛んでいたとしても「かわいいっ」ってなるんだろうな(笑)
2022/6/13 6:47
おはようございます(^.^)

梅雨入りして天気が、読めない日はゆっくり自宅でのんびりもいいですね。
お天気快復して、すぐ赤城自然園に行けるのはいいですね。

端境期でも色々、咲いていて、のんびり散歩には最高ですね。
日がのびたから夕方の歴史散歩も出来て、1日有意義に過ごせましたね。

2022/6/13 4:38
robakunさん、おはようございます。雨マークがあるだけで出かけない口実にしている梅雨時、昨日は思いもよらず晴れ間が広がったので、思わず困ったときの赤城自然園へと向かってしまいました。近場に涼しい散策ポイントがあるのは便利です。robakunさんにとっての筑波山みたいな場所かな。夕暮れ時の歴史散歩も、遠出せずともそこそこいろいろあるなと思った次第。でもやっぱりバンダイクワガタみたいな。晴れなくても大荒れ予報じゃなければ出かけてみるのが一番ですね。
2022/6/13 6:50
yamaonseさん、おはようございます!

赤城自然園、春から夏への端境期でもいろいろ見れますね。
地味なサイハイランも旬だし、おっ!サンショウバラも見れるんですね〜。
相変わらずお得感たっぷりで、お近くにあるのが羨ましいです。
夕飯後の歴史散歩、ビール1杯ひっかけてですか(笑)
日が伸びたのでこれからの季節は良いですね。
こちらはゲリラ豪雨の後始末。水没したスイカ畑の水抜きや倒れたトウモロコシを起こしたりと散々な日曜夕方でした(泣)scissors
2022/6/13 5:35
teru-3さん、おはようございます。人気の少ない端境期の自然園、金取るだけあって(爆)それなりに花たちは待っていてくれました。サンショウバラやヒメサユリは植栽ですが、サイハイランは自生だろうし、やはり近場にあるこういう場所は便利ですね。日が長くなっての歴史散歩、ほろ酔い気分で麦秋の畑を眺めたりと楽しく過ごせました。ゲリラ豪雨は大変でしたね。こちらからも南の方角は真っ黒、西はモコモコ入道雲が見えました。雹の被害も凄かったし、梅雨時の荒れた天気のときはお手上げ、自然には逆らえませんね。
2022/6/13 6:53
yamaonseさん、こんにちは。

群馬は昼過ぎから晴れたんですね。埼玉の地元ではちょうどお昼にお蕎麦屋さんに入ったら土砂降りになりました。通り雨ですぐに止んだのですが。

yamaonseさん、お昼のランチ焼肉美味しそうですね。しばらく焼肉屋に行っていないので涎が出てきます。自分は近くにあるチェーン店の安楽亭かなあ。

鎌倉殿に関するゆかりの地、関東近辺には色々ありますね。今年の大河ドラマは面白くてつい見入ってしまいます。実際の鎌倉時代は魑魅魍魎も真っ青の兄弟親族入り乱れた血みどろの権力争いなんでしょうけど、三谷脚本がなんとなくマイルドに描いていて、それでも隠せない部分が垣間見れて面白いです。
2022/6/13 13:17
yakidangoさん、こんばんは。怪しげな天気が続いていますね。今日も日中は気持ちよく晴れたのに、夕方からは真っ黒い雲。昨日も埼玉県南西部でかなりの雨が降って、野菜がやられたり小屋が吹き飛ばされたりの被害があったとニュースで見ました。山に行くのは気が引ける空模様ですね。

ランチはJR新前橋駅そばの焼肉あぐりです。チェーン店の店ごとにメニューは違うのですが、新前橋店は土日もランチセットあり。上州牛を使った各種セットで高くても2千円以下。比較的手頃な値段でおいしいお肉が頂けて、昼時も案外空いてます。新前橋駅起点の駅ハイのときにはぜひ!

そして鎌倉殿、新解釈もあるけど吾妻鏡に沿った設定も多くて、原典をチェックしてり史跡を訪れたりしたくなります。三谷劇場好きには堪りませんね。ちょっと前の真田丸と比べると、後継者問題など戦が平定された後の諸問題に秀吉を彷彿させる場面がある一方、人の世の儚さを感じます。

一人一人は各々大河ドラマになれる逸材が揃っているのに、たった数話で退場。戦国時代ですら人の入れ替えはこれ程多くはありません。粛正や病気、事故など人の死が間近にあった時代を駆け抜けた人たちの話しだけに、それぞれの人たちが何を考えたのか、思いを馳せるのは面白いですね。
2022/6/13 18:36
yamaonseさん  こんばんは

さすが高遠石工の逸品ですね!
私もかねがね群馬に残る藤森吉弥という高遠石工の像を訪ね歩きたいと思っているのですが、なかなか実行できていません。鎌倉殿のゆかりの地、伝承は伝承で何らかの背景はあったと思いますので大切にしたいですね。こういう機会にクローズアップされるのもいいことだと思います。鬼石にそんなお寺があったのですね。今度行ってみます。
それにしてもランチにディナーにと美食過ぎて羨ましいかぎりですぅ!  godohan
2022/6/13 18:33
godohanさん、こんばんは。毎度石造物レコ、楽しみに見てますよ。なかよしチャーミーちゃんにぐんまちゃんなどのお友だちも加わり最強の布陣、もはや石造物単体では満足できないカラダになりつつあります(爆)さてさて高遠石工、ここのお馬頭観音、いい顔してますよね。ぜひ見てもらいたくてトップ画像にしてみました。有名処の石工は比較的近世の方のようですが、名前を調べても素性の分からぬ石工の作品も手が細やかで、石工集団としてのレベルの高さを感じます。群馬だと勢多東村を中心とした彫り師集団が有名ですが、グループとしての作品群がきちんと残されているっていいですよね。藤森吉弥は知らなかったけど、秩父札所観音院の仁王像造った人みたいですね。ひとりの石工を辿って歩くのも面白そうです。鎌倉殿はあまり関係ないレコでしたが、梅雨時でも食べ過ぎたカロリーをきちんと消費できるよう、なにかテーマを決めて歩きたいです(^^)
2022/6/13 18:51
yamaonseさん、こんばんは。
鎌倉殿・・・毎週欠かさず見ております。
群馬にもいろいろゆかりの場所があるものですね・・・
雨のこの時期、花や史跡巡りもいいものですね。
いろいろ勉強になります。
いつもありがとうございます。
2022/6/13 20:30
sumakさん、こんばんは。神出鬼没、東国から瀬戸内まで飛び回った足利尊氏とは違い、鎌倉殿は手下にやらせて自分は後ろに控えているタイプ(笑)鎌倉幕府公認の歴史書、吾妻鏡もかなり後になって書かれたものだしどこまでホントか分からないけど、頼朝が来た、という由緒が群馬県にも残っているのはありがたいことですね。6月は高い山で希少な花も咲き出す季節なので、天気予報が微妙だと言って引きこもるのはもったいないのですが、割り切って歴史探索や雨の自然園なんてのも趣きがあります。でも平標山にも守門岳にも行きたいし、咲き出したという篭の塔山の花たちも気になる。やりたいことがあるっていいことですね(^^;
2022/6/13 21:04
yamaonseさん、おんにちは。

越後、佐渡の山旅、興味深く拝見させていただきました。
身辺慌ただしく、コメントしそびれました。

赤城自然園、端境期でも十分楽しめる
種類の豊富さですね。午後の柔らかい光を
巧みに取り込んだお写真、お見事です。
鎌倉殿の今週バージョン、録画をまだ
見ていないので、早速見なくちゃ。
2022/6/14 12:26
komakiさん、こんにちは。身内のご不幸に加えて足の調子も良くなかったとのこと、心中お察し申し上げます。思うようにならないことは多くなるお年頃ではありますが、時を味方に付けてうまく付き合ってやり過ごしていきたいものですね。今年は越後、佐渡の山旅を執拗に繰り返してきましたが、梅雨入りとともに一気に出力低下中です。残雪の守門岳やヒメサユリの浅草岳など、まだまだ行きたい山はあるのですが、こちらも思うとおりにならぬものです。身近な赤城山や赤城自然園はあたたかく向かい入れてくれましたが、やはり季節に応じた高い山も歩きたいものですね。鎌倉殿の13人、そろそろ頼朝亡き後の後半に入ってきます。ドロドロの生き残り合戦がどう描かれるのか楽しみですね。
2022/6/14 12:53
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ