また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4395582 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

戸倉三山、最新情報見ないで線引いてさんざん

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴、一時雷鳴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:49
距離
18.6 km
登り
1,553 m
下り
1,550 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
27分
合計
5時間45分
S十里木バス停10:1210:24十里木分岐10:31盆堀山10:3310:35山ノ神10:51荷田子峠11:12茱萸御前11:1411:16茱萸ノ木山11:52荷田子分岐11:56臼杵山11:5712:16石津窪山12:52市道山13:26栗ノ木沢ノ頭13:43弾左衛門ノ峰−新多摩線81号鉄塔分岐13:4413:48弾左衛門ノ峰14:0114:07鳥切場14:17津地尾山14:1814:27入山峠14:2914:41刈寄山14:4515:10刈寄山登山口15:27刈寄の滝15:2815:37沢戸橋バス停15:45城山登山通り15:49坂下バス停15:56十里木バス停15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*立派な標識がたくさんあり、整備されてコースの大部分は問題ない
*途中、雷が鳴って退散したくなったけど、エスケープルートは廃道や通行止めで逃げ道がなかった。
*下山したコースは沢まで下ったら分岐の注意書き通り荒れていた。
その他周辺情報十里木には瀬音の湯があるけど、コロナじゃなく軍資金の都合でさっさと帰宅
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩だからと安心していたら、入口は狭くて急
2022年06月12日 10:11撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩だからと安心していたら、入口は狭くて急
1
すぐ整備された道になった。立派な標識もあちこちに
2022年06月12日 10:22撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ整備された道になった。立派な標識もあちこちに
1
花が少しだけ咲き始めたタツナミソウ
2022年06月12日 10:29撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が少しだけ咲き始めたタツナミソウ
4
荷田子峠
ここまで細かいアップダウンが多かった
2022年06月12日 10:51撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷田子峠
ここまで細かいアップダウンが多かった
1
展望が開けた
2022年06月12日 11:15撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた
4
尾根沿いと、左下に巻道と分かれ、標識がどっちを指すかわからなかった。小ピークを越えたら合流するけど。
2022年06月12日 11:22撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いと、左下に巻道と分かれ、標識がどっちを指すかわからなかった。小ピークを越えたら合流するけど。
1
山頂への急登
臼杵神社のピークは通らず
2022年06月12日 11:45撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への急登
臼杵神社のピークは通らず
1
臼杵山到着
2022年06月12日 11:55撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山到着
3
三等三角点 臼杵山
標高=842.06 m
2022年06月12日 11:56撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点 臼杵山
標高=842.06 m
2
市道山との間もアップダウンが多かった
日曜の奥多摩にしては誰も合わないなと思ってたらこの区間で3組
2022年06月12日 12:47撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山との間もアップダウンが多かった
日曜の奥多摩にしては誰も合わないなと思ってたらこの区間で3組
1
雷鳴が頻発してきたのでここから逃げようか、と考えていたけど通行止め
2022年06月12日 12:50撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳴が頻発してきたのでここから逃げようか、と考えていたけど通行止め
1
市道山到着
ここの三角点は見落としたけど、1等じゃないからまあいいや
三等三角点 逸歩地
標高=795.13 m
2022年06月12日 12:52撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山到着
ここの三角点は見落としたけど、1等じゃないからまあいいや
三等三角点 逸歩地
標高=795.13 m
2
雷が鳴っているけど逃げ道もないし進むしかない
2022年06月12日 12:52撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷が鳴っているけど逃げ道もないし進むしかない
1
和田峠方面への分岐
ここからは通った回数も多いので、さすがに少しは記憶がある
2022年06月12日 12:54撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠方面への分岐
ここからは通った回数も多いので、さすがに少しは記憶がある
1
小さなアップダウンがものすごく多い、というくらいの記憶で景色はあまり覚えていない
2022年06月12日 13:00撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンがものすごく多い、というくらいの記憶で景色はあまり覚えていない
1
ピークごとに尾根の向きが変わるコースだった、という記憶
2022年06月12日 13:20撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークごとに尾根の向きが変わるコースだった、という記憶
2
大昔は、ピークにいちいち名前があったかな?
2022年06月12日 13:26撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大昔は、ピークにいちいち名前があったかな?
1
また少し下り
2022年06月12日 13:27撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また少し下り
1
次は名前がなく
2022年06月12日 13:29撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は名前がなく
1
また登り返し
大昔は巻道のあるピークも多かった記憶だけど、全然あてにならない
2022年06月12日 13:36撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登り返し
大昔は巻道のあるピークも多かった記憶だけど、全然あてにならない
1
ここでまたカクっとはっきり尾根が曲がり鳥切場へ、
この標識は新しいけどこの地点は見おぼえがある
2022年06月12日 13:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでまたカクっとはっきり尾根が曲がり鳥切場へ、
この標識は新しいけどこの地点は見おぼえがある
1
次はピークを踏まず巻道が正規ルートだけど、ピークへ
2022年06月12日 13:46撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はピークを踏まず巻道が正規ルートだけど、ピークへ
1
鉄塔、真下に行くのは草で面倒だから斜めから
2022年06月12日 13:48撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔、真下に行くのは草で面倒だから斜めから
1
弾左衛門ノ峰
巻道が正規だけど2〜3回は来たかも?来てないかも?
2022年06月12日 13:58撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弾左衛門ノ峰
巻道が正規だけど2〜3回は来たかも?来てないかも?
2
急な下りで巻道に合流
標識に手書きしてある
2022年06月12日 14:04撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りで巻道に合流
標識に手書きしてある
1
次も巻くかピークに行くか。方向も違うと思ってピークに
2022年06月12日 14:07撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次も巻くかピークに行くか。方向も違うと思ってピークに
2
下る方角がわかりにくい
黄色のテープに手書きしてある
2022年06月12日 14:08撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る方角がわかりにくい
黄色のテープに手書きしてある
このコースで草に覆われたところがあるとは思わなかった
2022年06月12日 14:18撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで草に覆われたところがあるとは思わなかった
1
入山峠で林道を越えて
2022年06月12日 14:28撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山峠で林道を越えて
1
すぐに今熊山への分岐
大昔はいつも今熊へ行った
2022年06月12日 14:28撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに今熊山への分岐
大昔はいつも今熊へ行った
1
刈寄山へ向かう
2022年06月12日 14:31撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山へ向かう
1
展望の良い道だ
ここにも今熊分岐があった。刈寄から戻って今熊山経由の下山が通常のコースなのだった
2022年06月12日 14:34撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い道だ
ここにも今熊分岐があった。刈寄から戻って今熊山経由の下山が通常のコースなのだった
4
山頂から下界の展望
ここも三角点を見落とした。一等じゃないからいいや。
二等三角点 戸倉村
標高=686.99 m
2022年06月12日 14:42撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下界の展望
ここも三角点を見落とした。一等じゃないからいいや。
二等三角点 戸倉村
標高=686.99 m
1
刈寄山を通るログができた(大昔来てるはずだけど)
「この先作業道」という札があった。「ハイキングコースではありませんよ」という意味なのか「沢渡橋へは悪路なのでこちらが安全」という意味なのか不明。そっちはオレンジのふみ跡もないので、沢渡橋へ
2022年06月12日 14:42撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山を通るログができた(大昔来てるはずだけど)
「この先作業道」という札があった。「ハイキングコースではありませんよ」という意味なのか「沢渡橋へは悪路なのでこちらが安全」という意味なのか不明。そっちはオレンジのふみ跡もないので、沢渡橋へ
3
通行注意、だからたいしたことないだろう
2022年06月12日 14:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行注意、だからたいしたことないだろう
2
標識や目印もあるし
2022年06月12日 14:47撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識や目印もあるし
2
まともな道で下って行ったけど
2022年06月12日 14:53撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まともな道で下って行ったけど
1
沢に着いたらちょっと大変
2022年06月12日 15:00撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に着いたらちょっと大変
1
荒れた沢の渡渉を繰り返す
どこを通るかわからないところも
2022年06月12日 15:03撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた沢の渡渉を繰り返す
どこを通るかわからないところも
1
そして沢を離れたら藪、でもすぐそこに林道が見える
2022年06月12日 15:07撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして沢を離れたら藪、でもすぐそこに林道が見える
見えたけど迂回しろって
2022年06月12日 15:08撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えたけど迂回しろって
1
滑りそうな丸太橋で仮歩道、嫌だな〜
裏返った案内を見たら、作業中は協力をと。作業してないので林道を通った
2022年06月12日 15:08撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうな丸太橋で仮歩道、嫌だな〜
裏返った案内を見たら、作業中は協力をと。作業してないので林道を通った
1
作業区間が終わり、まともな林道に
2022年06月12日 15:10撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業区間が終わり、まともな林道に
1
あとはロードで駐車地に戻る
2022年06月12日 15:35撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはロードで駐車地に戻る
1
大昔よく立ち寄って試飲した酒蔵
2022年06月12日 15:39撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大昔よく立ち寄って試飲した酒蔵
3
しばらく静かな裏道を進んだ後、幹線道路に合流
十里木までもう少し
2022年06月12日 15:50撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく静かな裏道を進んだ後、幹線道路に合流
十里木までもう少し
1

感想/記録

*戸倉三山には大昔東京在住の頃、武蔵五日市駅からほぼすぐ登れるので行ったはず。それから、陣馬〜醍醐丸〜市道山分岐〜トツキリ〜今熊山のコースは何回も行ったことがある。20年も前なのに、知ってる道のつもり。が、戸倉三山に関しては全然見おぼえない道。ハセツネとかぶる区間は何となく覚えが。
*獲りたい山が余命より多くてリピのヒマないと思ったけど、記憶も記録もないから、そう遠くないところはまた行っても良いな。
*市道山の手前で大きな雷鳴が頻発。が、市道山から笹平へ下る道は橋が流失で通行止め、盆堀川へ下る道(地形図には破線がある)は廃道で跡形もない。逃げ道がない。それに、下ってもすぐ屋内に逃げ込めるわけではない。じゃあ進んだ方がマシ。
*刈寄山からの下山路分岐に、土砂崩落で悪路との看板。沢に下りつくまでは問題なく、大げさな看板だなと。が、沢周辺が大荒れでどこを通ったらよいかわかりにくかった。レコを見たら皆さん今熊経由。このごろ災害や開発でコースの変化が激しい。ガイドブックはもうあてにならないといつも思うけど、ほんとに最新のレコの確認が必要だ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:223人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ