また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4405678 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

白峰三山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一番下の300台停められるらしい駐車場に駐車したが、
このルートなら開運隧道前に停めると無駄がない。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:00
距離
52.3 km
登り
4,649 m
下り
4,648 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

11時間 52km D+4,000m CT0.41(奈良田-広河原)
01:00 奈良田駐車場
04:10 大門沢下降点
05:15 農鳥小屋
06:00 間ノ岳
07:10 北岳
08:45 広河原山荘
10:10 鷲ノ住山
12:00 奈良田駐車場
ポカリ1.5L, inゼリー2, あんぱん1
コース状況/
危険箇所等
大門沢小屋-下降点-農鳥岳の間は夏道の上に雪渓が残る。視界が悪いと夏道復帰が難しい。心配な人は雪が完全に溶けるまで待ったほうがよい。
その他周辺情報下山後の風呂は1時間運転して下界に下りてつむぎの湯。サウナ水風呂は無いが400円と安い。

写真

屈強な奈良田ゲート。今日は帰りに通る
2022年06月18日 01:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈強な奈良田ゲート。今日は帰りに通る
5
少し歩くと灯り付きの吊り橋
2022年06月18日 01:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと灯り付きの吊り橋
5
はじめましてdaemon沢
2022年06月18日 02:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめましてdaemon沢
4
6月の雪渓は蹴り込みで問題無い
2022年06月18日 03:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月の雪渓は蹴り込みで問題無い
5
笹山の方 何も見えん
2022年06月18日 04:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山の方 何も見えん
6
農鳥はガスに包まれている
2022年06月18日 04:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥はガスに包まれている
10
下降点から農鳥まで雪渓多め。足が冷たい。
2022年06月18日 04:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点から農鳥まで雪渓多め。足が冷たい。
2
キバナシャクナゲが見頃。元気をもらう。
2022年06月18日 05:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲが見頃。元気をもらう。
15
空中都市農鳥。小屋開きの支度をしていた。
2022年06月18日 05:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空中都市農鳥。小屋開きの支度をしていた。
9
農鳥ピークを気づかずスルーして間ノ岳。この山は"山行中に感極まって涙が出てきた初めての山"なので思い入れがある。
2022年06月18日 05:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥ピークを気づかずスルーして間ノ岳。この山は"山行中に感極まって涙が出てきた初めての山"なので思い入れがある。
17
仙塩尾根はしばらく歩いていない。楽しくはない・・・
2022年06月18日 06:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根はしばらく歩いていない。楽しくはない・・・
4
間ノ岳-北岳山荘までは道がよくて走れる
2022年06月18日 06:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳-北岳山荘までは道がよくて走れる
7
本日最後の登り、北岳
2022年06月18日 06:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の登り、北岳
10
こちらも準備中
2022年06月18日 06:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも準備中
7
空気が薄くて脚が重い。それがまた気持ち良い。
2022年06月18日 06:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が薄くて脚が重い。それがまた気持ち良い。
7
ハクサンイチゲ
尾根のキタダケソウはこれから
2022年06月18日 06:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
尾根のキタダケソウはこれから
14
オヤマノエンドウはたくさん咲いていて楽しい
2022年06月18日 06:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウはたくさん咲いていて楽しい
13
間ノ岳の方も晴れてきた
2022年06月18日 06:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳の方も晴れてきた
2
ここまで登山者2人しか会わなかった
2022年06月18日 07:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで登山者2人しか会わなかった
30
肩の小屋は大規模改装中。増設?
2022年06月18日 07:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋は大規模改装中。増設?
12
本格的に工事していた
2022年06月18日 07:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的に工事していた
15
標高を落とすとお花畑
2022年06月18日 07:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を落とすとお花畑
12
女王仙丈ヶ岳。しばらく行っていない。
2022年06月18日 07:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王仙丈ヶ岳。しばらく行っていない。
4
白い甲斐駒ヶ岳。向こうに行くか迷ったが今日は北岳の気分だった。
2022年06月18日 07:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い甲斐駒ヶ岳。向こうに行くか迷ったが今日は北岳の気分だった。
8
あっちの尾根がいっつも気になる
2022年06月18日 07:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちの尾根がいっつも気になる
3
安定のこしあん。
2022年06月18日 07:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定のこしあん。
6
草滑りコースは雪なし。飛ばせる。
2022年06月18日 07:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草滑りコースは雪なし。飛ばせる。
5
御池と早川尾根
2022年06月18日 08:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池と早川尾根
5
小屋の水、出ます
2022年06月18日 08:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の水、出ます
6
いいトコだよなあーここ。いつかテン泊してみたい。山を眺めながら本でも読んでのんびりしたい。
2022年06月18日 08:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいトコだよなあーここ。いつかテン泊してみたい。山を眺めながら本でも読んでのんびりしたい。
10
とてもよく整備されて歩きやすい
2022年06月18日 08:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもよく整備されて歩きやすい
5
広河原到着。自販機電源入っていないかなーと淡い期待をしていたが、そもそも自販機が撤去されていた。冬眠中?
2022年06月18日 08:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原到着。自販機電源入っていないかなーと淡い期待をしていたが、そもそも自販機が撤去されていた。冬眠中?
5
大丈夫です、粉ポカリがありますよ
2022年06月18日 08:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫です、粉ポカリがありますよ
9
橋を渡って(渡らなくてよかった)
2022年06月18日 08:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って(渡らなくてよかった)
3
間違えて左岸を歩いていたので途中で右岸に合流するべく登る
2022年06月18日 09:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて左岸を歩いていたので途中で右岸に合流するべく登る
3
こんなところで登山者に会ってお互いびっくりした
2022年06月18日 10:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところで登山者に会ってお互いびっくりした
12
かまくらみたいな隧道
2022年06月18日 10:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまくらみたいな隧道
14
まだ10kmもあるんですかー
2022年06月18日 10:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ10kmもあるんですかー
7
ゲート前に停めれば4~5km短縮できる
2022年06月18日 11:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前に停めれば4~5km短縮できる
7
ここ、結構気に入ったかも
2022年06月18日 13:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、結構気に入ったかも
8

感想/記録

去年の夏の終わりにやった奈良田起点の白峰三山をやろう。笹山まで入れるとキッツイから笹山はカットで。去年の8月末は日の出が遅いので林道を最初にやったが、今回は日の出が早いので先に尾根に出て、帰りに林道が良いだろう。大門沢を登って北岳まで歩いて広河原から南アルプス林道ハーフマラソン。いってみよう。

2021年8月の記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3475594.html

金曜早めに仕事を終えたら3時間半運転して奈良田へ。相変わらず都心から出ようとすると渋滞だらけで時間がかかるが八王子まで出れば流れはスムーズ。それほどストレス無くスイスイ奈良田まで行けた。奈良田、そんなに遠くないかもしれん。2回目だから近く感じた。3~4時間仮眠したら0時半起床の1時出発。眠くてつらいが天気はそれほど悪く無いはず。星が輝いている。気合い入れていこう。大門沢は初めて通る。農鳥岳への最短ルートなのでよく整備されていてとても登りやすい。深南部のような斜面ではなく、しっかり足の裏を地面に水平に置ける登山道なのでふくらはぎに優しい。大門沢小屋を過ぎて最終水場で水を1L汲んでいく。ここから御池小屋まで水場は無い。とはいっても今の時期は稜線に雪があるのでどうにでもなる。

大門沢下降点が近づくと明らかに脚が重たくなってくる。空気が薄い。空はいつの間にか雲に覆われてしまったが遠く東の空は真っ赤に染まっていた。美しい。この時期特有の空って感じがする。目指す農鳥、間ノ岳はガスに包まれている。太陽に温められて晴れてくれると嬉しいが晴れでも曇りでも行くしかない。雪渓トラバースしていたら気づかないうちに農鳥ピークをスルーしていた。急に西農鳥の看板が出てきた時は驚いた。農鳥小屋に下るとガスを抜ける。2,800~3,000mくらいがガスのボーダーなのだろうか。農鳥小屋も北岳山荘も肩の小屋も御池小屋も、今日通った小屋はみんな忙しそうに小屋開きの支度をしていた。

農鳥、間ノ岳、北岳と空気薄いゾーンをせっせと登る。北岳に着く頃にはガスはすっかり取れて仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山が美しい。草滑りコースは誰も登って来ないので飛ばせる。御池小屋もスタッフの方々が楽しそうに談笑しながら仕事をしていた。この時期、小屋開き前の小屋の方々ってなんかみんな楽しそうで、こっちも楽しくなる。広河原に着いたら最後の仕上げ、第二回南アルプス林道ハーフマラソン。のはずだったが、なぜか何も考えずに左岸に渡ってしまい夜叉神方面へ。5km走って気づいたので引き返すよりは先に進んで鷲ノ住山を下りたところの橋で右岸に渡ったほうがいいだろう。もう登りは無いと思っていたが結構登らされて疲れた。予定通り右岸で帰れば2時間で奈良田に着いたが、道を間違えたばかりに3時間もかかってしまった。次は間違えないようにしよう。サクサク行けば10時間コースだろう。

このルートはとても気に入った。秋に逆回りでまたやろう。春はバスが通る直前の週に行くと、めちゃくちゃ静かで良い。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2864人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ