また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 441371 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2014年05月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:20岳沢…5:00西穂沢…8:00稜線…8:20西穂高岳…12:00岳沢
コース状況/
危険箇所等
5月3日朝名古屋を出て 沢渡までマイカー
沢渡からタクシーで上高地へ行き 岳沢まで行き、テント張る。
一人1000円で トイレ、水の心配はない。
4日に西穂沢から稜線にでて西穂岳を目指す。
天気が良く 長い急登が続き 夏のような汗をかく。
稜線に出るとかなりの風があり、すぐに冬用のジャケットを着る。
健脚揃いで予定より2時間早く下山する。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

岳沢ヒュッテのテント場
一人千円
トイレ、水完備
2014年05月03日 16:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢ヒュッテのテント場
一人千円
トイレ、水完備
4
前穂高岳
4日に登る予定
この日 滑落者があり ヘリで救助されたようです
2014年05月04日 07:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳
4日に登る予定
この日 滑落者があり ヘリで救助されたようです
4
やっと稜線に出た
あれだけ暑かったのに 寒ーい
2014年05月04日 08:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出た
あれだけ暑かったのに 寒ーい
3
西穂高岳山頂にて
完全な冬装備です。
右端が私の師匠です。
師匠のおかげで 考えてもみない山へ登る事が出来ました。
2014年05月04日 08:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂にて
完全な冬装備です。
右端が私の師匠です。
師匠のおかげで 考えてもみない山へ登る事が出来ました。
9
山頂より
奥穂高がきれいだ
2014年05月04日 08:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より
奥穂高がきれいだ
8
前穂高 明日行く予定
2014年05月04日 08:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高 明日行く予定
3

感想/記録

皆さんはじめまして!
ヤマレコの記事を参考して GPXなど利用させていただいています。
ところが 自分はパソコンも苦手ですし 時間的にも余裕が無く ただ利用するだけでした。
どこかで自分も参加したいと願っていました。
今日GWの最終日となり 少し時間が出来 とにかくチャレンジしました。
【山行について】
上高地から岳沢まではアイゼン無しで行けます。
約20キロの荷物を背負い3時間半を歩くのは 初めての経験で かなりしんどかったです。
何故20キロもあるかというと アルコールが関係しています。ヒュッテで何でも売ってますから
そこで買った方がいいと つくづく思いました。
テントで失敗したのはシュラフマットに穴が開いていた事です。空気を入れて使うマットは前もって調べておいた方がいいです。寒くて一睡もできませんでした。
この時期の山は寒暖の差がものすごい! 太陽が輝いていれば真夏  傾けば真冬
それも 一瞬での出来事となる。
気をつけてください。
上着には十分気を使って用意した方がいいと思います。
5日に前穂高岳に挑戦しましたが 悪天候の為稜線手前で撤退しました。
前日に滑落があり 雪崩にも警戒しながら雪の中を登っていきました。
途中でビックリした事に 落石があり 私達の方に落ちてきました。
『ラック!」という叫びで気付き よける事が出来ましたが、一人のメンバーが足を滑らせ滑落・・
ピッケルで何とか止まる事が出来ましたが 止まらなければ 滑落でした。
昨日は天気が良くヘリも飛ばせましたが 今日みたいな日だったら ヘリも飛ばせないと思うと
ゾーッとします。
まあ とにかく無事帰れた事に感謝です。 
訪問者数:1290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/5
投稿数: 4
2014/5/6 16:35
 滑落停止
滑落停止トレーニングの甲斐があったみたいですね。
ところで、アルコールはビールと焼酎と日本酒のようですね。山の上での飲み過ぎにはご注意を! 奥穂高で複数の遭難者だそうで、長野県の山岳会が奥穂南陵で訓練していたそうです。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 1
2014/5/6 20:15
 訓練の成果
本当に訓練が大切ですね。
私達が前穂を撤退中に6名のパーティに会いました。
少し言葉を交わしましたが もしかして彼らかもしれません。
はっきり覚えているのは 私達はサブザックですら 撤退していたんですが
大きなザックを背負っての あの急登・稜線の風 考えただけでも『ゾー』とします。
勇気を持った撤退が出来るかが 事故を防ぐ唯一の手段と思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ