また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4481500 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

22年7月11日 つくば連山は暑かった!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩瀬駅に駐車(300円)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
28.9 km
登り
2,112 m
下り
2,129 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間27分
休憩
1時間23分
合計
10時間50分
S岩瀬駅05:1005:35御嶽山05:3606:17雨引山06:1807:54燕山08:1008:36加波山08:55ウィンドパワーつくば風力発電所09:07一本杉峠09:40足尾山10:1010:45きのこ山11:15上曽峠11:52湯袋峠の下12:0012:502つ目の林道12:5313:16キャンプ場からの登山道13:2013:49筑波山13:5514:05御幸ヶ原14:16筑波男体山14:2514:46自然研究路分岐15:10鬼ヶ作林道出合15:33椎尾山薬王院15:3815:42薬王院の不動滝16:00旧酒寄駅16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 地図 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 保険証 スマホ スマホ用充電器 時計 タオル ストック ナイフ カメラ 水筒 ライター 医薬品

写真

岩瀬駅に駐車して出発です。
2022年07月11日 05:08撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩瀬駅に駐車して出発です。
御嶽山への登山口
2022年07月11日 05:21撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山への登山口
御嶽山からの富谷山。少しガスっています。
2022年07月11日 05:35撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山からの富谷山。少しガスっています。
雨引山です。ここから見える筑波山は定番の写真ですが、本日はガスのためほとんど見えませんでした。
2022年07月11日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨引山です。ここから見える筑波山は定番の写真ですが、本日はガスのためほとんど見えませんでした。
燕山への登りが前半の難所です。約400mほど幾段化に分けて登ります。
2022年07月11日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山への登りが前半の難所です。約400mほど幾段化に分けて登ります。
燕山山頂に着きました。Tシャッツやズボンの腰部まで汗で濡れてしまいました。絞ると汗水が出ます。
2022年07月11日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山山頂に着きました。Tシャッツやズボンの腰部まで汗で濡れてしまいました。絞ると汗水が出ます。
加波山もガスぽいです。
2022年07月11日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山もガスぽいです。
自由の階(キザハシ)のモニュメントがあります。自由を求めての運動がありました。
2022年07月11日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自由の階(キザハシ)のモニュメントがあります。自由を求めての運動がありました。
今日は珍しく2基が稼働していました。
2022年07月11日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は珍しく2基が稼働していました。
一本杉峠です。ここから車道歩きが始まります。
2022年07月11日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉峠です。ここから車道歩きが始まります。
車道の途中からは、辿ってきた加波山が見えました。
2022年07月11日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の途中からは、辿ってきた加波山が見えました。
足尾山に着きました。ここで時間的に半分ほどです。大休止します。
2022年07月11日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾山に着きました。ここで時間的に半分ほどです。大休止します。
1
目的の筑波山に夏雲が湧いていました。暑くなりそう!
2022年07月11日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の筑波山に夏雲が湧いていました。暑くなりそう!
今日は良い風が吹いて、パラグやハングライダーには絶好の天気のようでした。
2022年07月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は良い風が吹いて、パラグやハングライダーには絶好の天気のようでした。
きのこ山に着きました。大きな四阿があります。
2022年07月11日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ山に着きました。大きな四阿があります。
車道歩きを避けるため、下りを樹林帯の中の道を辿ると、ほぼ上曽峠近くに降りました。
2022年07月11日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩きを避けるため、下りを樹林帯の中の道を辿ると、ほぼ上曽峠近くに降りました。
ここから右手の車道を辿って、湯袋峠まで行きます。ショートカット道があるはずだが・・・。
2022年07月11日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右手の車道を辿って、湯袋峠まで行きます。ショートカット道があるはずだが・・・。
ショートカット道が判らずに湯袋峠の下まで車道を歩いてきました。ここから右手の登山道を登ります。
2022年07月11日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット道が判らずに湯袋峠の下まで車道を歩いてきました。ここから右手の登山道を登ります。
登山道を登ると、2回林道に出ます。この2回目の林道を右手に行くと裏つくばキャンプ場です。ここは、左手にあるネットに出ていた登山道を辿ることにしました。キャンプ場からの道と上手く合流できるかなぁ。
2022年07月11日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を登ると、2回林道に出ます。この2回目の林道を右手に行くと裏つくばキャンプ場です。ここは、左手にあるネットに出ていた登山道を辿ることにしました。キャンプ場からの道と上手く合流できるかなぁ。
途中で会った小父さんに確認したら合流する道とのこと。女体山まで900m地点で合流できました。
2022年07月11日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で会った小父さんに確認したら合流する道とのこと。女体山まで900m地点で合流できました。
いつもは喧噪の女体山には誰もいませんでした。しかし、山頂を去る時に5〜6人の登山者が登ってきました。
2022年07月11日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは喧噪の女体山には誰もいませんでした。しかし、山頂を去る時に5〜6人の登山者が登ってきました。
1
これから向かう男体山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう男体山です。
辿ってきた加波山から足尾山までの稜線がうっすらと見えます。
2022年07月11日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ってきた加波山から足尾山までの稜線がうっすらと見えます。
男体山にも登りました。休憩後に、自然散策路を辿って旧真壁町の薬王院を目指します。
2022年07月11日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山にも登りました。休憩後に、自然散策路を辿って旧真壁町の薬王院を目指します。
男体山からの女体山です。
2022年07月11日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山からの女体山です。
薬王院への分岐です。
2022年07月11日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬王院への分岐です。
急な階段を下りますが、階段幅が狭い上に老朽化しているところもあり、要注意です。
2022年07月11日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を下りますが、階段幅が狭い上に老朽化しているところもあり、要注意です。
林道に一端出ると、ここからは階段ではなく傾斜が緩くなります。
2022年07月11日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に一端出ると、ここからは階段ではなく傾斜が緩くなります。
薬王院の山門です。境内を見物する時間がありませんでした。
2022年07月11日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬王院の山門です。境内を見物する時間がありませんでした。
立派で大きな楠の大木がありました。
2022年07月11日 15:37撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派で大きな楠の大木がありました。
コミュニティーバス(一律200円)のバス停のある酒寄バス停近くから男体山が見えました。
2022年07月11日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミュニティーバス(一律200円)のバス停のある酒寄バス停近くから男体山が見えました。
旧酒寄駅のバス停に着いて、今回のつくば連山縦走登山は無事終了です。ホッとしました。
2022年07月11日 15:59撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧酒寄駅のバス停に着いて、今回のつくば連山縦走登山は無事終了です。ホッとしました。
バスの車内から見えた筑波山の勇姿です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの車内から見えた筑波山の勇姿です。
季節柄花は少なかったです。
御嶽山までの道沿いに綺麗なアジサイが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節柄花は少なかったです。
御嶽山までの道沿いに綺麗なアジサイが咲いていました。
雨引山への登りに咲いていた、オカトラノオです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨引山への登りに咲いていた、オカトラノオです。
ユリではなくて、ワスレグサだそうですが・・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリではなくて、ワスレグサだそうですが・・・・。

感想/記録

 夏山のための対暑登山としてこの時宜にあえて歩きました。予想どおりの蒸し暑さでした。前半の燕山は、いつものように辛い登りでした。それでも足尾山までは曇りがちで良かったのですが、足尾山からは日差しがあり、車道歩きは消耗します。
 対暑対策として、凍らした水やコーラ、ノンアル、果物の缶詰などを携帯しました。結果的には1Lほど水は余りました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:147人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ