また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 451594 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ちょっと山歩で沢山中腹(三宝寺川周辺古道徘徊)

日程 2014年05月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴やけど雲いっぱい・22℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

17:37 三宝寺川そば古道入口
17:53 枯れダムより破線路(古道?)へ
18:34 沢山中腹の舗装作業道に合流
18:35 沢山分岐展望所にてコーヒータイム
18:40 舗装作業道より枯れダム方面へ下山
19:10 枯れダム
19:20 三宝寺川そば古道入口
コース状況/
危険箇所等
枯れダムからの破線路(古道?)はあまり使われていない&一部斜面路なので要注意。
舗装作業道から枯れダムまでの沢道は、1ヶ所だけ倒木をくぐり抜ける必要あり。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

調べものついでに、近場にお花を見に来ました。
ズルして来たのでログはとっておりません。
2014年05月21日 16:39撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べものついでに、近場にお花を見に来ました。
ズルして来たのでログはとっておりません。
クリンソウとマムシグサ。
2014年05月21日 16:44撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウとマムシグサ。
7
あんま咲いてません。
というか食われとりますな、こりゃ。
2014年05月21日 16:48撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんま咲いてません。
というか食われとりますな、こりゃ。
1
タニウツギでしょうか。
木系は興味薄のため、あまり覚えられません。
2014年05月21日 17:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギでしょうか。
木系は興味薄のため、あまり覚えられません。
6
調べものも無事終わり、帰りに少し寄り道。
いつもの三宝寺川周辺を徘徊することに。
まずは古道入口からスタート。
2014年05月21日 17:37撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べものも無事終わり、帰りに少し寄り道。
いつもの三宝寺川周辺を徘徊することに。
まずは古道入口からスタート。
雨上がりなので今日も水量豊富。
2014年05月21日 17:42撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりなので今日も水量豊富。
3
いつもの発射台。
2014年05月21日 17:48撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの発射台。
川の上流から、どんぶらこ、どんぶらこ〜、と大きなゴールデン、、、黄色いソフトボールが流れてきております。
2014年05月21日 17:55撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の上流から、どんぶらこ、どんぶらこ〜、と大きなゴールデン、、、黄色いソフトボールが流れてきております。
右の道を行けば原谷へ出るのですが、今日は以前から気になっていた川左岸の道を辿ってみることに。
2014年05月21日 17:55撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道を行けば原谷へ出るのですが、今日は以前から気になっていた川左岸の道を辿ってみることに。
轍はあるのですが狭いです。
2014年05月21日 17:57撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轍はあるのですが狭いです。
滑落注意、といっておきましょう。
一度登って少し下ると、、、
2014年05月21日 18:01撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落注意、といっておきましょう。
一度登って少し下ると、、、
大岩に石仏?
一応この道は破線路なのですが、もしかしたら何しかの古道なのでしょうか。
2014年05月21日 18:05撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩に石仏?
一応この道は破線路なのですが、もしかしたら何しかの古道なのでしょうか。
1
分岐も多く、ルーファイター向きのルートですな。
谷道ではなく尾根道へとのります。
2014年05月21日 18:11撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐も多く、ルーファイター向きのルートですな。
谷道ではなく尾根道へとのります。
この破線路始めてにして唯一の印(ビニテ)発見。
2014年05月21日 18:21撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この破線路始めてにして唯一の印(ビニテ)発見。
倒木もたっぷり。
2014年05月21日 18:23撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もたっぷり。
でも轍はしっかり残っております。
2014年05月21日 18:26撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも轍はしっかり残っております。
1
そして舗装作業道に合流。
2014年05月21日 18:34撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして舗装作業道に合流。
「ココに繋がってんねや」
と独りごち。
2014年05月21日 18:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ココに繋がってんねや」
と独りごち。
1
‟ココ”で京都市内を少し展望。
2014年05月21日 18:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
‟ココ”で京都市内を少し展望。
5
ココから沢山ボーイスカウト道に繋がっております。
今日は行きませんけども。
2014年05月21日 18:36撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから沢山ボーイスカウト道に繋がっております。
今日は行きませんけども。
少しコーヒータイム。
2014年05月21日 18:39撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しコーヒータイム。
2
本日の甘味。
さてと、帰りますか。
2014年05月21日 18:39撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の甘味。
さてと、帰りますか。
2
暗いですねえ、怖いですねえ、恐ろしいですねえ(淀川長治さん風)。
2014年05月21日 18:52撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いですねえ、怖いですねえ、恐ろしいですねえ(淀川長治さん風)。
1
それでは、さよなら、さよなら、さよなら。
2014年05月21日 19:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、さよなら、さよなら、さよなら。
1

感想/記録

昨晩から降り続いた雨が朝には止み、雨上がりの澄んだ空を期待し、ほぼ毎年恒例の龍王山(奈良・天理)での水の入った水田&夜景観賞に出かけようかと思ったものの、途中で空が霞んでいるのを見て中止。
すっかりやる気を失くし、所用ついでに花を見に行き、その帰りに少しだけお山歩。

あまりにも地元道というか、マイナー道なのでレコに載せるか迷いましたが、記録として残しておきたかったので悪しからず。
5月は仕事の繁忙期なので、次のお休みは28日までナシ。
腰の具合もその頃までには良くなることでしょう、、、たぶん。
訪問者数:396人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ