また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4521325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳*唐沢岳*燕岳 スパルタ3点セットの北アルプス

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年07月24日(日) ~ 2022年07月25日(月)
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●車2台使用、1台を中房温泉にデポしてもう1台で白沢登山口まで移動してスタートしています。
2ヶ所の距離はGoogleだと夜中の移動で約40分離れています。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
32:55
距離
25.9 km
登り
3,614 m
下り
3,138 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間26分
休憩
2時間29分
合計
11時間55分
S白沢登山口03:4604:17紅葉の滝04:52魚止めの滝05:0105:21最終水場05:3206:59大凪山07:0709:13餓鬼岳09:1509:30餓鬼岳小屋09:4909:54餓鬼岳09:5810:23展望台10:2410:40餓鬼のコブ11:0012:07唐沢岳13:0114:19餓鬼のコブ14:3415:03展望台15:0815:37餓鬼岳15:3815:41餓鬼岳小屋
2日目
山行
5時間59分
休憩
54分
合計
6時間53分
餓鬼岳小屋05:4507:072508ピーク07:1307:50東沢岳07:5908:23東沢乗越08:3309:3309:3910:20北燕岳10:2910:40燕岳10:44めがね岩10:54いるか岩11:03燕山荘11:1711:22ベンチ11:32合戦山11:38合戦小屋11:48富士見ベンチ11:59第3ベンチ12:11第2ベンチ12:21第1ベンチ12:38中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●白沢登山口→最終水場:白沢の川横をトラバースしつつ、白沢を何度か渡渉するルートです。山と高原地図にも滑落注意と記載がある通り、一部分は崖を渡る細いトラバースとなっています。また沢の渡渉と沢の中をルートとして歩かされる場所もあり、橋がかかっている箇所は少ないことから水量が多い日には難航しそうなルートです。
●最終水場→大凪山:なかなかキツイ急登が続きます。白沢登山口→餓鬼岳のルートでは大凪山が1番の踏ん張りどころだと思います。体力勝負。
●大凪山→餓鬼岳小屋:大凪山山頂からも急登が続きます。一旦は傾斜が緩くなりますが、再び百曲がりの急登が訪れます。ただし、百曲がりはそこまで長くは感じませんでした。
●餓鬼岳小屋→餓鬼岳山頂:小屋からは5分で登頂出来ます。眺望も360度素晴らしいです。
●餓鬼岳山頂⇄展望台⇄餓鬼のコブ:展望台までは北アルスらしい稜線漫歩です。展望台から餓鬼のコブまでは恐ろしく標高を下げさせられ、帰路はここがキツイ登り返しとなります。ザレ場の急坂もあるので転倒には注意。
●餓鬼のコブ⇄唐沢岳山頂:岩場と樹林帯の混ざるルートをアップダウンを含めて進みます。最後の唐沢岳は幕岩を巻く形で登り上げるルートとなっており、見えてからが少し長く感じます。また、山頂が近づくにつれて砂場のような地面が多くなり、グリップが効かずに歩きにくいです。滑落注意。
●餓鬼岳小屋→剣ズリ→東沢岳:岩場と樹林帯の混ざるルートをアップダウンをしながら進むプチアスレチックゾーン。特に剣ズリからは恐ろしく標高を下げますが、東沢岳に向かってはそれほどキツイ登りと言う感じではありませんが、逆に燕岳方面から餓鬼岳に向かう場合は、剣ズリまでの登り上げがかなりキツイ場所になるでしょう。全般的に岩場も多いため、岩場や鎖場などが苦手な方は慎重に。全体的に滑落注意。
●東沢岳→東沢乗越→北燕岳稜線:乗越までは大きく標高を下げます。鬱蒼とした樹林帯となっていて、ここで熊に遭遇しました。熊の攻撃に注意。また乗越から北燕岳までは標高差約500mほどです。一部分、周辺の笹藪や草木が伸びていて通行に邪魔と感じますが、登山道は全て明瞭なので草木の下に隠れている足元を良く見れば問題ありません。
●北燕岳稜線→北燕岳→燕岳→燕山荘:コマクサや高山植物の咲き乱れる素晴らしいルート。アップダウンも少なく歩きやすいです。
●燕山荘→中房温泉:広く整備も行き届いた登山道。問題なし。
その他周辺情報【下山後温泉】
●中房温泉日帰りの湯
登山口脇のところにある日帰り入浴。泉質がヌルヌルしていて柔らかく、しっとりします。
大人850円なり
https://nakabusa.com/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ 携帯トイレ

写真

今日の目的地は餓鬼岳(^^) 鬼の住む山を体験します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地は餓鬼岳(^^) 鬼の住む山を体験します
18
はい!心します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!心します!
23
のっけから嫌いな川沿いルートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから嫌いな川沿いルートです
11
たしかに、、落ちそうなところが豊富(・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに、、落ちそうなところが豊富(・・;)
15
橋がない渡渉だぁ〜(T . T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋がない渡渉だぁ〜(T . T)
12
メチャメチャ恐る恐る渡ってスパルタンに爆笑される(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メチャメチャ恐る恐る渡ってスパルタンに爆笑される(^^;;
18
水場が多いのでお花も豊富です♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場が多いのでお花も豊富です♪♪
16
多分,,ギボウシのお花じゃないかと。。。多分です(^◇^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分,,ギボウシのお花じゃないかと。。。多分です(^◇^;)
15
青色がとても素敵な紫陽花風のお花でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青色がとても素敵な紫陽花風のお花でした
18
クガイソウ??トラノオ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ??トラノオ??
14
ブナタテ尾根で見た花だけど名前を忘れてます。記憶力の無さが露呈(ー ー;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナタテ尾根で見た花だけど名前を忘れてます。記憶力の無さが露呈(ー ー;)
13
滝を見ながら川の中を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見ながら川の中を行きます
19
やっと大凪山山頂標識。ここまでキツイ登りだったー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大凪山山頂標識。ここまでキツイ登りだったー!
13
今日はとっても良いお天気♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はとっても良いお天気♡
22
富士山まで見えちゃってます(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山まで見えちゃってます(*^^*)
26
引き続き百曲がりの急登を終えると、やっと小屋が近くなった♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き百曲がりの急登を終えると、やっと小屋が近くなった♪♪
9
ウサギギクかな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクかな〜
14
そして餓鬼岳小屋に到着!餓鬼岳山頂がすぐそこです(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして餓鬼岳小屋に到着!餓鬼岳山頂がすぐそこです(^^)
37
槍ヶ岳もバッチリ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もバッチリ!!
33
常念山脈一望(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈一望(^^)
18
まずはチェックイン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはチェックイン
12
コレコレー♪ 会いたかったよ鬼様♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレコレー♪ 会いたかったよ鬼様♡
33
餓鬼岳小屋は大部屋雑魚寝スタイルです(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋は大部屋雑魚寝スタイルです(^^)
22
小休憩後にまずは餓鬼岳に到着〜♪
眺めが素晴らしい〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩後にまずは餓鬼岳に到着〜♪
眺めが素晴らしい〜!!
26
残雪たっぷりの立山連峰と右手前は針ノ木かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪たっぷりの立山連峰と右手前は針ノ木かな
38
この後進む稜線と、右には目指す唐沢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後進む稜線と、右には目指す唐沢岳
23
ではいざ唐沢岳へー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではいざ唐沢岳へー♪
10
大きな岩場と、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩場と、、
11
樹林帯も歩くルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯も歩くルート
11
こういうルートは大好きです(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうルートは大好きです(^^)
17
見えてきた山頂、あれ登るのかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた山頂、あれ登るのかな??
17
岩登りを楽しんだら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りを楽しんだら
12
やっと到着〜!ピースで誤魔化すヘロヘロ感(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着〜!ピースで誤魔化すヘロヘロ感(^^;;
42
本日は槍さんご機嫌で、ずっと顔を見せてくれてます(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は槍さんご機嫌で、ずっと顔を見せてくれてます(^^)
22
それにしても唐沢岳遠かった〜。帰路もあると思うとなかなかです(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても唐沢岳遠かった〜。帰路もあると思うとなかなかです(^^;;
51
夕ご飯までに戻らないと!バイバイ唐沢岳ー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯までに戻らないと!バイバイ唐沢岳ー♪
18
すれ違ったお父さんが『蟻地獄のような山』と表現されてました。こういう所の事を言ってたのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違ったお父さんが『蟻地獄のような山』と表現されてました。こういう所の事を言ってたのかな。
18
美しい樹林帯も通過する分、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい樹林帯も通過する分、、、
21
登り返しがアゲアゲなんですわ〜(-。-;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しがアゲアゲなんですわ〜(-。-;
14
やっと戻ってきた。。。今日だけで登り累積2600mになりました(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきた。。。今日だけで登り累積2600mになりました(^^;;
19
で、予定通り美味しいご飯にありつけました♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、予定通り美味しいご飯にありつけました♡
51
大部屋でワイワイ修学旅行みたいに寝まーす。お休みなさ〜い(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大部屋でワイワイ修学旅行みたいに寝まーす。お休みなさ〜い(^^)
18
翌朝〜。大いびき大魔神も現れず、とても快適に朝を迎えました(≧∀≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝〜。大いびき大魔神も現れず、とても快適に朝を迎えました(≧∀≦)
21
富士山を真ん中に、八ヶ岳と南アルプスがバッチリです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を真ん中に、八ヶ岳と南アルプスがバッチリです
18
期待の日の出は微妙かも〜(・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待の日の出は微妙かも〜(・・;)
16
北信五岳と頸城山塊もキレイな雲海です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信五岳と頸城山塊もキレイな雲海です
19
浅間山かな?一際目立つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山かな?一際目立つ
25
安曇野の街と、左奥は志賀高原の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野の街と、左奥は志賀高原の山々
16
富士山おはよう♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山おはよう♪♪
26
南アルプスもアップ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもアップ!
16
結局日の出は雲の上から産まれました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局日の出は雲の上から産まれました(^^)
24
あー♪ステキな朝だー♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー♪ステキな朝だー♪♪
21
餓鬼岳小屋には鬼のように優しいお兄さんが住んでいました(^^)お世話になりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋には鬼のように優しいお兄さんが住んでいました(^^)お世話になりました!
17
まずは東沢岳目指してGO!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは東沢岳目指してGO!
15
スタートは私の好みのルートにウキウキ☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは私の好みのルートにウキウキ☆
14
ハシゴもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴもあります
14
その後は標高を下げに下げて、なんと高瀬ダムが目の前に!ダムまで降ろされるかと思った(・・;) 逆ルートは死ぬ登りだな〜(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は標高を下げに下げて、なんと高瀬ダムが目の前に!ダムまで降ろされるかと思った(・・;) 逆ルートは死ぬ登りだな〜(^^;;
12
こんな崩壊地も渡って行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな崩壊地も渡って行くと
13
やっとハイマツ帯に戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとハイマツ帯に戻る
10
岩岩のアップダウンを超えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩のアップダウンを超えて
11
東沢岳山頂でーす!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳山頂でーす!
43
ここから東沢乗越まで降りてからの、燕岳稜線まで500mの登り上げ。そしてまさかこの10分後に恐怖体験をするとは思わず、相棒を置いて1人ガンガン降りました(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東沢乗越まで降りてからの、燕岳稜線まで500mの登り上げ。そしてまさかこの10分後に恐怖体験をするとは思わず、相棒を置いて1人ガンガン降りました(^^;;
11
このニッコウキスゲ群生地の手前樹林帯の尾根で、なんと1mほどの距離で熊と鉢合わせしてしまう。『ガウウッ〜!!!』と吠えて左真横から向かって来られて、こっちも『ぎゃあああああ〜!!』と奇声を上げてダッシュで駆け抜けたら、踵を返して熊もダッシュで逃げて行きました。人生最短距離の牙剥き出し、気性の荒い犬に吠えられる見たいにガバッと向かって来られてホントに死ぬかと思いました。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このニッコウキスゲ群生地の手前樹林帯の尾根で、なんと1mほどの距離で熊と鉢合わせしてしまう。『ガウウッ〜!!!』と吠えて左真横から向かって来られて、こっちも『ぎゃあああああ〜!!』と奇声を上げてダッシュで駆け抜けたら、踵を返して熊もダッシュで逃げて行きました。人生最短距離の牙剥き出し、気性の荒い犬に吠えられる見たいにガバッと向かって来られてホントに死ぬかと思いました。。。
31
震えが止まらないまま東沢乗越到着(・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
震えが止まらないまま東沢乗越到着(・・;)
15
500mの登り返しも草掻き分けてなので、熊が恐ろしい。でも徐々に花が増えてきて癒されます。あまり見ない黄色のスミレ??1株に2個ずつ咲いてました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mの登り返しも草掻き分けてなので、熊が恐ろしい。でも徐々に花が増えてきて癒されます。あまり見ない黄色のスミレ??1株に2個ずつ咲いてました(^^)
9
わー♡今年お初のハクサンイチゲでかなり元気がでた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わー♡今年お初のハクサンイチゲでかなり元気がでた!
20
果穂のチングルマと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果穂のチングルマと
16
お花のチングルマ、両方楽しめます(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花のチングルマ、両方楽しめます(^^)
24
標高差500m登り切ったー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差500m登り切ったー!
16
ここからは女王コマクサ大群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは女王コマクサ大群生地
34
見渡す限りのコマクサ畑なんです☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限りのコマクサ畑なんです☆
25
素晴らしい稜線!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線!
13
北燕岳に寄って〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳に寄って〜
17
お久しぶりの燕岳に到着(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりの燕岳に到着(^^)
36
定番のメガネ岩に〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のメガネ岩に〜
20
イルカ鑑賞も無事クリア♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ鑑賞も無事クリア♪
20
昨日から営業停止中の燕山荘につきました〜。ケーキ食べたかったのに。。。(T . T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日から営業停止中の燕山荘につきました〜。ケーキ食べたかったのに。。。(T . T)
12
でも、燕山荘のすぐそばでライチョウさんにも会えたので大満足です(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、燕山荘のすぐそばでライチョウさんにも会えたので大満足です(^^)
30
ヒナも2羽いました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナも2羽いました!!
25
合戦小屋のスイカを合言葉に昨日餓鬼を登ったのに、まさかのスイカ無しとは(>_<) これほどコロナを恨んだことはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋のスイカを合言葉に昨日餓鬼を登ったのに、まさかのスイカ無しとは(>_<) これほどコロナを恨んだことはない。
20
下山はスパルタンに促されて走って中房温泉まで降りてま〜す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はスパルタンに促されて走って中房温泉まで降りてま〜す
13
誘惑のベンチも全部素通り。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘惑のベンチも全部素通り。。。
10
最短記録で中房温泉まで下山ー!走り始めて1時間15分、頑張った〜(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最短記録で中房温泉まで下山ー!走り始めて1時間15分、頑張った〜(^^)
27
初日のえぐい標高差に熊騒動、最後は中房温泉までのノンストップトレランと、スパルタ3点セットでしたが真夏の北アルプス餓鬼岳and唐沢岳を十分に堪能できました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日のえぐい標高差に熊騒動、最後は中房温泉までのノンストップトレランと、スパルタ3点セットでしたが真夏の北アルプス餓鬼岳and唐沢岳を十分に堪能できました!
32

感想/記録

餓鬼岳小屋が混むことを想定して、月曜日有給を絡めての日曜日泊まりで未踏の餓鬼岳and唐沢岳を計画しました。お天気は悪くない♪♪ ウキウキ気分で出発しました。まさかのスパルタ3点セット登山になろうとは思わず。。。

登って行くとなかなかの急登。それに私の嫌いな川沿歩きと、スパルタ相棒が嫌いな高所危険箇所の連続が相まって、なんだか2人ともヘロヘロで登りきりました。疲れてはいたものの、小屋には9時半前には到着出来たので、荷物を軽くしてから唐沢岳を初日に取りに行くことに。見た感じには目の前に見えてしまう唐沢岳でしたが、これが進むとえぐいアップダウンのあるルートで、昨日宿泊で今朝唐沢岳に行ってきただろうすれ違う方々が皆口を揃えて『遠いです』『帰りの方がキツイです』とへばっています(^_^;) マジか、、、と思いつつ、歩きながら彼らの感想に同感しながらも何とか唐沢岳までたどり着きました。眺望はサイコー!常念山脈の1番奥からの眺め、もう2度と来ないだろう眺めを堪能して同じくヘロヘロしながら戻りました。この日はまさかの累積登り標高差2600m越え。想定外に疲れたわけです。

チェックイン時に『宿泊予定は12-13名』と聞いて日曜日なのに空いてないな、、とがっかりしたのですが、15時半に小屋に戻ってもガラーンとしてます。小屋番のお兄さんが『あれ?唐沢の方の人かぁ。まだ誰も来てないんですよ〜(^^;; ちゃんと来るのかなー笑』なんて言って笑ってます。餓鬼岳小屋はよくあるそうで(^^;; これが南アルプスとかだったら大説教だなとスパルタンと話してました。その後、かなりお疲れモードのお客さんがポツリポツリと到着され、17時の夕ご飯に間に合ったグループは我々含めて2組だけ。他は大幅に遅れて18時半到着を最後に、その後全員が食べ終わるまで我々は布団を敷けずに待たされます。それでも何とか消灯の20時には全員床につき、夜も呑兵衛が居なかったことが幸いして快適に静かに眠れました♪♪

翌日は中房温泉までの下山ルート。燕山荘のケーキと合戦小屋のスイカだけを楽しみに、昨日のキツイ登りを頑張ったのですが、昨日同宿だった方々から『燕山荘がコロナで閉鎖になった』と聞いてがっかり。案の定、目当ての物は販売されていませんでした。もう気合いで歩くしかないと思っていたところに、何と1mの距離で熊に吠えられて向かって来られるという恐怖体験をしてしまい、そこから一気に足が止まります。スパルタ相棒と距離を置かないように恐る恐る草を掻き分けて歩きますが、恐怖はなかなか拭えませんでした。しばらくソロ歩きが嫌になるかもです〜(・・;)

それでも稜線に乗れば、コマクサやそれ以外の高山植物に癒されてアップダウンもなく燕岳まで楽しく歩けて幸せでした!
恐怖感も消えた最後は、何と中房温泉までトレランで降れ命令が飛んできて、えぇ〜(;´д`)って思いつつもスパルタに勝てずに走り始めます。登り返しのない北アルプス3大急登は、走って降るのは確かに快適♪♪ 最後はロングコースの終盤とあってあまり早く走れませんでしたが、それでも1時間半弱で燕山荘から下山出来たので、なるほどトレランナーの速さはこういうことか、とうっすら理解できました。まぁ登りでは絶対に走りませんけど(^◇^;)

えぐい初日の累積標高登りと、熊に襲われてからの6kmトレラン下山、3点セットのスパルタ山行だったけど良い思い出となりました(^^)

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:959人

コメント

おはようござんす。
相変わらずのスパルタン登山、というか、エム登山(笑)に感心するやら、引くやら(笑)
昨日ボクさんと会ったのですが、必ず出るのはハルボの話題。「あの人も凄い山行するよね」。「でもホントいい人、性格いいよね」。年寄りなので、会うたび同じ話してます(笑)

会津駒の急斜面を下山しながら「トレランナーの人ってこういう、石あり根っこありの急斜面でもスイスイ下りていくよね、よく転ばないもんだよね」と二人で不思議がっていましたが、それをやったんや! たまたま合戦尾根とアイコマの道って少し似てるんですよ。

え?何なに?熊が1メートルの距離に??あわやニュースになるところやん!(笑)
熊は大きな音や声にビビるそうなので、大声出して正解でしたね。それともよほどマズそうな人間に見えたのか(笑)
いやー、話半分としても2メートルか。想像しただけでも怖いわ。

さて、私は昨日山で転んで肋骨が折れてるっぽいので、今から病院ですわ(汗)

追記 肋骨折れてました(泣)
2022/7/26 8:24
tsukadonさん、なななんと!!肋骨骨折⁉️大丈夫ですか⁉️何をしてもかなり痛そう😵本当にお大事にしてください!とりあえずコロナに負けないように大笑いしまくって免疫力を高めておくのが大事ですよ〜♪😁(←痛いの分かって言っている😅)
ボクサンもお元気そうで😄そんな良い話の話題だったら、何度でも繰り返し話しちゃってください 笑

そーなんです、クマ!過去何度も見てますが、自分史上最近距離の威嚇付きでした😓多分鉢合わせしちゃった時には2mくらい離れていて、そこから吠えながら突進してきて1mまで詰められて、手を伸ばされたら引っ掛かれる距離だと感じました。怖かった〜💦
母親に話したら『同じ死ぬでも滑落とかならカッコいいけど、熊に食われて死ぬのはダサい』と訳分からんこと言われました🤣山屋としては滑落の方が自分のミスだからダサいんだけどな〜、、とは思いつつ、山をやらない一般人の感覚は違うのかなって思いました。

トレランはトレーニングしないと無理ですね〜。合戦尾根のたった6キロでも疲れたけど、これを50キロとか100キロとかやっちゃうのが、信じられません。無理です〜!
2022/7/26 13:32
スパルタ登山お疲れ様でした!
餓鬼、唐沢のハードさや最後の餓鬼の絵柄の入ったグッズが渋すぎて登ってみたくなりました😁行ったら行ったでハード山行に絶望しそうですが笑
至近距離で熊に出会うとは鬼より恐ろしいですね、無事でなによりです😅
あまり知らなかったルートでしたが、コマクサの群生地や稜線の展望を見ていつか行ってみたいと思いました😄
2022/7/26 8:39
kuloloくん、餓鬼岳、唐沢岳は本当に登りごたえのある山だったよー。餓鬼岳小屋に泊まると鬼の栞がもらえるのよ✨ストールは自腹だけど 笑。是非是非、行って欲しいです!そしてそのキツイ登りで悶絶してほしい〜😆

コマクサ畑は燕岳〜北燕岳、さらにその先に進んだ稜線の端っこまでスゴイ量でビックリしました!他にも山野草が凄くて、ここだけなら燕岳のついでに絶対に足を伸ばして損しないレベルだよ。ぜひ花の時期に行ってみてねー♪
2022/7/26 13:36
熊 ギャ〜(汗)
ご無事で何よりです。
犬飼っているからとか、あまり関係無いんでしょうね。鹿も含め意外と近付かないと向こうも気が付かないですよね。

とても気になったのは、熊と遭遇してこれからその場所を通過するであろう ルハさんには電話とかで伝えたんですか?対応の正解は無いと思いますけど(笑)
2022/7/26 16:06
essanさん、ホント食べられると思いましたぁ〜😂 動物ってそんなに敏感じゃないですよね!鹿もカモシカも熊もみんな人間が気付く距離と大差ないくらい気が付かないみたいで💧
相棒は、私のぎゃあー!の雄叫びが聞こえたみたいで『おーい!どーしたー!』と遠くから声をかけてきて『くまっ!くまっ!』って叫んでいたら30秒くらいして走って追いついてくれました。どんなに私が得意の降り斜面を飛ばしても、流石にそこまでは離れない距離で歩く登りも下りも人並み以上のスピードハイカーなので、距離的にも100m離れてるかどうか程度だったと思います。とっさのときの、電話の頭は無かったですねぇ😅 でも山小屋には伝えた方が良かったのかな?って後になってふと思いました。
2022/7/26 17:44
熊に遭遇しても無事で何よりです。
餓鬼岳から唐沢岳、そして燕岳
人が少なくていい稜線ですね。
何シーズンも前から登りたかったコースなので非常に参考になります。
体力回復が必須ですが、レコを見てぜひ登ってみたいと思いました。
ありがとうございます。
2022/7/26 20:38
mamichi117さんこんばんは!熊はなかなかの体験でした😓 向こうも至近距離過ぎると本当に向かってきて吠えるんだ〜って思いましたよ。熊も怖いんでしょうね。

このルートはとにかく人には合わないルートでした!2日目は特に燕山荘が閉鎖されていた事もあって、燕からこちらに来られるスライドの人も皆無。お陰で熊さんはのうのうと登山道脇で朝ご飯だったのかなと思います😅
なかなか歩きごたえのある、キツイルートでしたが最高に楽しい旅になりました!オススメです♪
2022/7/26 20:54
ruhasamanさん、harubo33さん、
こんばんは。
昨日はそちらにいらっしゃてたのにすみません。
私は2年連続大雨と台風で小屋をキャンセルしています。
やはり餓鬼の鬼によく来たって言われたいですよね。
今年こそはと思ってはいましたがが、夕食の17時に間に合わうか微妙だな。
だんだん陽が短くなってきたと感じますし。
そして熊!!そんな近くって怖かったでしょう。威嚇のううーをそばで聞くなんて恐ろしいー
本当に無事で良かったです。
燕岳の休館のこと、新聞でも見ました。黒百合も涸沢もだそうでコロナを恨みます。
2022/7/26 20:47
hapiraさん、ゼロ富士の証明書、全員同じタイミングで届いてたみたい〜(^^)富士山カラーの素敵な賞状でしたね!
餓鬼岳だけなら日帰りも可能な山だなって思ったけど、唐沢岳絡めるなら、この2座は分けるべきだったな、、、と話してました。珍しく久々にスパルタンも疲れ果ててました😅17時に間に合わなくても優しいご主人は全く怒らず笑顔で迎えてくれるから良い山小屋だよ〜!まぁ、布団を敷けない待ちぼうけさせちゃってる同部屋の人からの視線は痛いかもだけど😅hapiraさんなら超余裕で到着できるので、ぜひぜひ3度目の正直を💕
2022/7/26 20:58
餓鬼岳小屋でご一緒したヘロヘロ3人パーティーです。harubo33さんが熊払いしてくれたので我々は暢気に「おーニッコウキスゲの群落だ。」とのんきに通過しました。しっかし速いですね。
2022/7/26 21:07
borav64mさん、小屋ではお世話になりました〜(^^) 予定通り中房温泉に行かれたんですね!熊にあった後、密かに心配してたんです。昨日のお三方も予定通りなら熊の住処を通過するけど大丈夫かな、、、と。何事もなくてホント良かったです✨
会話からなんとなく同じ地元民な匂いがするなと思っておりましたが、やはりお近くでしたね!またどこかでお会いできましたらその際にもお話しさせてください。無事の下山、お疲れさまでした!
2022/7/26 21:56
haruboさん、スパルタruhasamanさん、相変わらず魅力的なルートと青空の北アを堪能しました。私もこのルートをいつかは歩きたいと思っていましたが、行きたい山を近場から制覇していますので、いつの日になることやら。
餓鬼岳小屋が混むとは知らず、唐沢岳は帰りがキツイとは知らず、熊は向かってくるとは知らず、色々と勉強になりました。
熊の写真が無いのが残念ですが、とりあえずお疲れ様でした。
2022/7/26 22:50
YosshiTさんおはようございます〜(^^)ルートとしては北アルプスなのに人がとても少なくて楽しめる山域でしたが、まぁ上げ下げがすごいのなんのって😅想像以上にキツイ唐沢岳でした。
熊の写真はとてもじゃ無いけど撮る余裕など無くて、腰抜かさないようにダッシュするのが精一杯でしたよ〜😂 登山道の真横からガバッと出てくるだなんて、お化け屋敷並みで卑怯な熊でした。
2022/7/27 7:24
harubo33さん、おはようございます。コロナになる前に逆ルートの餓鬼岳小屋泊まりで行きましたが、そうですか、ここにも熊がいるんですね。この辺は北アルプスでも特異なルートだと思ってます。北アの一般道?では珍しい藪区間ですね。私は常念の稜線で熊に遭遇してビックリでしたが、北アルプスも侮れませんね。ご無事で何よりです。燕山荘がやってないのも災難でしたね(笑)。
2022/7/27 6:54
h2odtmさんおはようございます(^^)以前、逆ルートで歩かれてたんですね〜!計画段階では私たちも逆ルートだったのですが、日曜日入りの中房温泉は駐車場難民になりかねないという理由で、直前で白沢入りにしてみたんです。どっちにしても上げ下げすごいので疲れるルートであることは間違いないですね😅
熊いましたよー💧1mサイズくらいの、メスかな?という熊でした。常念の稜線にも出るのですか⁉️爺ヶ岳の稜線には住み着いていそうな熊が毎年目撃されてるみたいだし、高地の一般登山道でもたくさんいますね。これからもお互いに襲われないように気を付けましょう!
2022/7/27 7:30
haruboさん、ruhasamanさん、こんにちは♫

スパルタ3点セットって題名にあったので、いつものようにニヤケながら読み進めていくと、1mの近距離で熊に遭遇だったなんて((((;゚Д゚)))))))
咄嗟に悲鳴上げて逃げたら熊さんも逃げたでホッとしましたー!!本当に無事で良かったです(T_T)(嬉し泣き)

餓鬼岳小屋のご飯美味しそう😍
2022/7/27 12:34
popieさん、熊がいるなんて全く気がつかないまま結構な早足で歩いていたから、本当に私が熊の真横を通過する時にガバッと出てきました💧熊の方もヤバイと思って吠えて威嚇したんだと思います〜😓 動物園でも聞かないよ、あんな野太い低い声は、、、😅
でも今回、真横からだったから思わず奇声を上げて背中を向けて走っちゃったけど、熊も追いかけては来ずに逃げていったので、背中を見せて逃げちゃダメとかいうのは必ずしもダメじゃないんだってわかりましたよ〜😅まぁ、何をしてもやられる時はやられるんでしょうけど。。。
餓鬼岳小屋のご飯、夜も朝もすごく良かったですよ✨ちらし寿司と、生のフルーツが食べられるなんて幸せでした(^^)
2022/7/27 14:33
ハルボーさん、こんにちは!
今日はひぐまの落とし物を何度か乗り越えて歩いてました。
このレコを見た後だったので、熊鈴2個と、手拍子までつけちゃいました

たくさん歩くと出会う確率も増えますね〜。
秋山郷から岩菅でも熊に唸られてましたよね?
今回はハルボーさんのぎゃーーっと悲鳴が熊にとっては威嚇だったかも?

熊に食われて死ぬのはダサい(笑)
お母様、ナイスです😁
2022/7/27 19:04
negimaさん、毎度北海道のカラフルな花レコ、良い体験されてるなぁ😍って憧れながら読んでます!でもヒグマは嫌だ〜😅 ツキノワグマでさえこんなに怖かったのに、あれがヒグマだったら死んでましたわ。。。
熊鈴ってどこまで有効なんだろうか〜💦って思いながら、そして山のたびに違うザックを使っていると、いくつかあるはずの私の熊鈴はいつの間にか行方不明です😅今回も無かったのが行けなかったかな〜😓って反省したので今度はちゃんとネギマさんみたいに着けられるように、熊鈴探しておきます 笑

母親おかしいでしょ〜😅ダサいって、、、
2022/7/27 22:16
ハルボーさん、ご無沙汰です😊
相変わらずスパルタンさんと体力お化け👻登山されていますね〜。
私はいつもハルボーさん達がいないか探し長歩いていますよ〜😆
熊、ヤバいですね😨生きた心地がしなかったのではないでしょうか…

お会いできる日を楽しみにしています♪
(会えばすぐに分かると思います😆)
2022/8/2 18:15
takezooさん、最近は沢登りも積極的なご様子ですごいです✨私は川が大嫌いなので、沢登りでは確実にバッタリはしないと思います🤣
熊、ホントびっくりしました〜😓動物園でしか聴かない、獣の吠える声を間近で聞けて鮮明に記憶に残りましたよ〜。まだまだ暑い日が続くので、takezooさんも安全に沢登り楽しんでください😊
2022/8/3 7:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ