また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 460235 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

ちょいっと天拝山

日程 2014年06月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
登山口は「天拝山歴史自然公園」の奥に。
最初、分かりませんでした(笑)。
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図 [pdf]

写真

「天拝山歴史自然公園」の奥に登山口はあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天拝山歴史自然公園」の奥に登山口はあります
九州自然歩道の一部でもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九州自然歩道の一部でもあります
2
複数ルートの描かれていますが、通れない道もあるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複数ルートの描かれていますが、通れない道もあるそうです
イノシシ注意札があちこちに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシ注意札があちこちに
イノシシはともかく、猫がやたら多いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシはともかく、猫がやたら多いです
5
「開運の道」と銘打って山頂まで歌碑が一合ごとに建っています。起点は「寝ても又 覚めても辛き世の中に 有る甲斐もなき 我住居哉」って悲壮なんですけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「開運の道」と銘打って山頂まで歌碑が一合ごとに建っています。起点は「寝ても又 覚めても辛き世の中に 有る甲斐もなき 我住居哉」って悲壮なんですけど…
大きな鳥居が出てきます。あれ?一合目の歌碑を撮り落としてる。「憂しといふ 世に住ながく露の身の 消てはかなき 身をややつさん」ってもう悲観しすぎ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな鳥居が出てきます。あれ?一合目の歌碑を撮り落としてる。「憂しといふ 世に住ながく露の身の 消てはかなき 身をややつさん」ってもう悲観しすぎ…
1
近隣の高校が毎月一回、登山をするらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近隣の高校が毎月一回、登山をするらしい。
2
分岐は左方向へ進みます。正面の石楠花谷からは山頂まで登れないようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は左方向へ進みます。正面の石楠花谷からは山頂まで登れないようです
二合目「とらば手に 溜まりもやせん秋の夜の 草葉の露に 宿る月影」あくまでクールな感じです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目「とらば手に 溜まりもやせん秋の夜の 草葉の露に 宿る月影」あくまでクールな感じです(笑)
三合目「憂き事の 夢になり行く世なりせば いかで心の 嬉しからまし」そんなに嘆かなくても…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目「憂き事の 夢になり行く世なりせば いかで心の 嬉しからまし」そんなに嘆かなくても…
1
四合目「薫くまゝに 霞の衣重ね着て 花の紐をば いつか解べく」無念が漂いますなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目「薫くまゝに 霞の衣重ね着て 花の紐をば いつか解べく」無念が漂いますなぁ…
五合目「生れきて 世に墨染めの袖ならば 心を知れや 法のしるしに」分かって貰えない辛さが滲んでますよ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目「生れきて 世に墨染めの袖ならば 心を知れや 法のしるしに」分かって貰えない辛さが滲んでますよ…
1
六合目「さるからに 心細くも聞ふるは 山より奥の 入合の鐘」切な過ぎますって…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目「さるからに 心細くも聞ふるは 山より奥の 入合の鐘」切な過ぎますって…
1
七合目「鶏の音に 夢打ち覚めて独り寝る 其暁は 物憂かりけり」なんか生きてるのが嫌になってきました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目「鶏の音に 夢打ち覚めて独り寝る 其暁は 物憂かりけり」なんか生きてるのが嫌になってきました…
八合目「戌桜 先咲初て山里の 木末に匂ふ 衣更着の比」そうそう、嘆いてばかりいてもしょうがないよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目「戌桜 先咲初て山里の 木末に匂ふ 衣更着の比」そうそう、嘆いてばかりいてもしょうがないよね
2
九合目「いつまでか 花の契りの深からじ 去年を今年に 思ひ合せん」え〜?ここで絶望に落とすか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目「いつまでか 花の契りの深からじ 去年を今年に 思ひ合せん」え〜?ここで絶望に落とすか…
1
山頂「天つ星 道も宿りもありながら 空にうきても 思ほゆるかな」って最後まではかなく孤独な天神様でした…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂「天つ星 道も宿りもありながら 空にうきても 思ほゆるかな」って最後まではかなく孤独な天神様でした…
2
ちなみにルートの最後に雁木が436段!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみにルートの最後に雁木が436段!
でもそんなに急じゃない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもそんなに急じゃない
1
昔は「天判山(てんぱんさん)」と呼ばれていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は「天判山(てんぱんさん)」と呼ばれていた
1
応援ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応援ありがとう!
実はここからが急(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はここからが急(笑)
雨上がりで久しぶりに霞んでいない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりで久しぶりに霞んでいない!
6
宝満山の山頂はガス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山の山頂はガス
2
奥にこないだ登った立花山も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にこないだ登った立花山も見える
4
天拝神社はやっぱり梅の御紋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天拝神社はやっぱり梅の御紋
3
荒穂神社は六合目あたりに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒穂神社は六合目あたりに
1
起点から四合目までの歌碑の解説
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起点から四合目までの歌碑の解説
1
五合目から九合目までの歌碑の解説
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目から九合目までの歌碑の解説
1

感想/記録

6月2日に梅雨入り宣言された北部九州。昨夜はちょっと強めに雨が降っていたけど、お昼頃には止んでいた。天気予報を見ると15時頃からまた降りだす模様。ならば、ちょいと天拝山に登ってみましょう。

宝満山と同じように地元民に親しまれている、標高258mの山。メインルートは地元の幼稚園児も登るという整備された緩い坂道で、九州自然歩道でもある・・・が、実は初めて登る。登山口に立つと、「菅原道真の歌碑をたどって天拝山のぼり」と銘打ってあり、一合ごとに山頂まで11本の歌碑が建っているらしい。

これから登るルートは「開運の道」と名付けられていた。ふうむ、宝満山の登山口となっている竈神社は「縁結び」で売り出しているし、筑紫野市観光協会も負けちゃおれん、と言ったところか(笑)。でも、菅原道真・天神様は「学問の神様」だしなぁ・・・開運とはイマイチ結びつかないような?

と思いつつ、起点の歌碑を見ると・・・く、暗い・・・。一合ごとに建つ歌碑の内容も・・・ネガティブの極み・・・。えーと、読むたびに、孤独と、嘆きと、厭世観のオンパレードDEATHよ。これ、どう考えても「開運」じゃないでしょ?(笑)。山頂に着く頃には、僕もすっかり世を儚んでいましたよ。

お?山頂にも歌碑があるね。ここで最後に逆転あり?と期待してみると・・・「天つ星 道も宿りもありながら 空にうきても 思ほゆるかな」って、最高にしかも壮大に孤独感丸出しだし・・・。うん、ここまで一途に恨み節が続くと、むしろ晴れやかなくらいだ(笑)。

そういえば二年前に他界した親父がよく言っていたな、「陰、極まれば陽と成る」って。これは道教の陰陽思想で天神信仰とはなんの関係もないけど、親父も菅公のような碩学というか、学者みたいな人だった。家庭内では神経質で口煩い人だったけど、外では豪放磊落なイメージで通ってた。人間誰しも多面性はあるし、自然界は常に微妙なバランスで成り立っている訳で、一面だけで人を断じることは出来ないというか、まあ、また酔って書いているから訳わからんけど(笑)、菅公も毎日嘆いてばかりいたわけじゃあるまい。と、思いたい(笑)。

登山道は良かった。市民に愛されているウォーキングコースと良く分かる。この日もひっきりなしに人が登って来ていた。山頂からの眺望も素晴らしい。夜にきたら夜景が凄いだろうな、こんど登ってみようっと。

やっぱいいよ、山は。
頭がからっぽになって、心がいっぱいになる。
今回は悲壮感で一杯になったけど(笑)。
訪問者数:873人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/24
投稿数: 2401
2014/6/5 7:09
 ネガティブ歌碑
天拝山はまだ行った事ない山なんですが、
ネガティブ歌碑(?)の連続に笑いました。
一度どーんと落ちて、這い上がれってことでしょか?

あ、酔いレコやっぱ面白いです
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1726
2014/6/5 8:18
 Re: ネガティブ歌碑
カフェモカさん、コメありがとうございます。

確かに「ネガティブ歌碑」ですね
単体では味わい深い短歌も、これだけ攻められると…(笑)。
天拝山にはもう一つ歌碑が並ぶ「天神様の径」もあるそうなので、
次回はそっちも登ってみたいです。ってM体質みたい

酔いレコの翌朝はいつも二日酔い気味です
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1338
2014/6/5 9:21
 面白いですね
私も思っていました。(笑)
ちなみに分岐点右、小川の橋を渡って登ると天神さまの径、行者の滝経由の
THE登山道となります。(山頂展望台の裏に出ます。)
行者の滝は風情があっていい感じです。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1726
2014/6/5 14:24
 Re: 面白いですね
ツルッティさん、コメありがとうございます。

天神さまの径はそれなりに登山道なんですね〜。
そのうち行ってみたいと思います。
そっちの歌碑も気になるものですから(笑)。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス イノシシ 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ