また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4676471 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

天祖山 東日原よりタワ尾根から反時計回り周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年09月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅〜高尾IC〜日の出IC〜日原駐車場

parking日原駐車場
■一回500円
受付のポストに入れますが当然おつりは出ないので事前に要準備。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:43
距離
19.1 km
登り
1,690 m
下り
1,705 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【本日の確認生物】ニホンザル
コース状況/
危険箇所等
一石山
一石神社が登山口だが道標の類はない。
急斜面をジグザグに登っていき左からくる尾根に乗るとベンチがある。
岩場へ向かうピンクテープがあるのでそちらには行かないように。
岩交じりのトラロープが張られた斜面を登れば山頂です。

人形山・金袋山・篤坂ノ丸(すずさかのまる)
私はミズナラの巨木を経由せず直登しましたが人形山山頂は気付かず通過・・
アップダウンはなくそのまま尾根を登っていき、大岩を左から回り込んですすむと立木に金袋山の手製道標があるが三角点のある山頂はもう少し先です。
さらに同じような感じで進み篤坂ノ丸。

ウトウの頭・大京谷ノ峰 danger本ルートの難所です。
篤坂ノ丸からはほぼ平らな尾根を400mほど進んだあと標高差100mの急登、再びなだらかに200mでウトウの頭山頂です。
下りはいきなりの急斜面です。左方向を意識して下ります。
大岩が立ちふさがる痩せ尾根となり、南の巻き道へ入りましたが途中で踏み跡が錯綜しやや強引に尾根に戻りました。
大京谷ノクビレ手前の岩場は南側を巻くのが正解ですが、私は危険な北側を強引に突破してしまいました・・かなり危険でした(反省)
そして越えて出た鞍部が大京谷ノクビレです。登り返してモノレールが現れた先のピークが大京谷ノ峰。

カラ滝ノ頭・滝谷の峰
モノレール終点部がカラ滝ノ頭、緩やかに300m進んで長沢背陵縦走ルートに出ます。
滝谷の峰へはそのまま稜線を登っていきます。踏み跡は薄いですが難しくはありません。
danger山頂から縦走路に戻る途中、ルートは巨岩の上に出てしまい行き止まりとなります。
少し戻って南側へ急斜面を下り、ヘリポートのところで縦走路に出ました。

水松山(あららぎやま)【多摩100山】
地図では縦走路を進み南からくる中尾根のところを右に入るようになっていますが、私は手前から直接山頂へ向かいました。分かりにくい所はありませんでした。

ナギ谷ノ頭
縦走路から道標に従い天祖山方面へ分岐し梯子段ノクビレ1541mまで標高を落とし登り返しとなります。
天祖山一つ手前の1671mなだらかな山頂です。

天祖山【多摩100山】【多摩百山】【大多摩30座】
少し下って70mの登り返しで山頂です。
山頂にはこんな山奥にビックリするほど立派な神社です。
山頂は広いですが眺望はありませんし、なんだか暗い感じであまり長いしたくなるような所ではありません・・

下りでは登り返しはありませんが、様々なパターンで攻めて来るなが〜い下山路です。
danger極めつけに最後の急峻な谷地形を下っていく行く所には、しびれるトラバースがあり疲れた足にはツラいです。
八丁橋のところで登山道は終わり、なが〜い林道歩きでゴールです。

flair本ルートは眺望ポイントの少ない(無い)地味な修行ルートです。
flair細かいルートミスをしているのでログの丸コピーはやめましょう。
その他周辺情報restaurant食事
■すき家 日の出インター店
まぜのっけ朝食(小盛)320円
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 sweat02本日の行動中水分摂取量
■ジャスミン茶 600ml
■水 500ml
■アミノバイタル 200g

写真

ハードな山行なのですき家でしっかり朝飯。
2022年09月12日 05:40撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードな山行なのですき家でしっかり朝飯。
9
行ってきま〜す稲村岩!
2022年09月12日 07:00撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってきま〜す稲村岩!
6
一石神社が登山口です。
2022年09月12日 07:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一石神社が登山口です。
3
踏み跡はしっかりしてます。
2022年09月12日 07:24撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしてます。
3
尾根に乗るとベンチあり、小休止。
2022年09月12日 07:52撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るとベンチあり、小休止。
3
奥に見える岸壁はボルダリングの練習場かな?
2022年09月12日 08:02撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える岸壁はボルダリングの練習場かな?
3
石段ついてるけどそちらへは行かないのね・・
2022年09月12日 08:03撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段ついてるけどそちらへは行かないのね・・
6
岩交じりの急斜面。
2022年09月12日 08:08撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩交じりの急斜面。
5
本日最初のピークです。
2022年09月12日 08:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最初のピークです。
7
なだらか
2022年09月12日 08:26撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらか
3
ルートは右だけど人形山直登しますか・・
2022年09月12日 08:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは右だけど人形山直登しますか・・
2
このあたりでハグレ猿に会う。
2022年09月12日 08:41撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでハグレ猿に会う。
2
実が一つも残ってないな・・ヤツが食ったのか?
2022年09月12日 08:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実が一つも残ってないな・・ヤツが食ったのか?
4
なだらか
2022年09月12日 08:47撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらか
3
大岩は左から
2022年09月12日 08:53撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩は左から
4
ココは山頂ではない。
2022年09月12日 09:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは山頂ではない。
5
金袋山。
2022年09月12日 09:05撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金袋山。
6
篤坂ノ丸。
2022年09月12日 09:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篤坂ノ丸。
4
この岩も左から?
2022年09月12日 10:00撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩も左から?
3
ウトウの頭。
2022年09月12日 10:02撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトウの頭。
14
天祖山は石灰採掘でだいぶ削られている。
2022年09月12日 10:13撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山は石灰採掘でだいぶ削られている。
5
左を巻くのか?
2022年09月12日 10:18撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を巻くのか?
2
岩々の痩せ尾根。
2022年09月12日 10:27撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々の痩せ尾根。
2
ここを登って稜線に戻る。
2022年09月12日 10:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って稜線に戻る。
5
最後の岩は右側から(南側)からくるのが正解だが危険な左側(北側)から来ました・・
2022年09月12日 10:43撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩は右側から(南側)からくるのが正解だが危険な左側(北側)から来ました・・
2
モノレール登場は大京谷ノ峰。
2022年09月12日 10:56撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール登場は大京谷ノ峰。
2
モノレール終点はカラ滝ノ頭。
2022年09月12日 11:14撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール終点はカラ滝ノ頭。
2
長沢背陵縦走路に出る。
2022年09月12日 11:19撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背陵縦走路に出る。
3
今日は寄り道はしない予定でしたが、タワ尾根登ってきたんだからタワ尾根の頭(滝谷の峰)には行っておかねばね・・
2022年09月12日 11:30撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は寄り道はしない予定でしたが、タワ尾根登ってきたんだからタワ尾根の頭(滝谷の峰)には行っておかねばね・・
10
この岩の先端に出てしまい少し迷いました・・
2022年09月12日 11:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の先端に出てしまい少し迷いました・・
3
無事復帰。
2022年09月12日 11:38撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事復帰。
5
ヘリポートでは眺めを期待したんだけどなー
2022年09月12日 11:38撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートでは眺めを期待したんだけどなー
5
いやー歩きやすいねぇ。
もう寄り道はしないぞー。
2022年09月12日 11:40撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー歩きやすいねぇ。
もう寄り道はしないぞー。
3
今日はほんとに展望地がないのです・・
2022年09月12日 11:41撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はほんとに展望地がないのです・・
2
水松山GET!
2022年09月12日 12:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水松山GET!
8
長沢背陵縦走路。
2022年09月12日 12:15撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背陵縦走路。
6
天祖山方面へ
2022年09月12日 12:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山方面へ
4
ちょっとだけよ・・
2022年09月12日 12:24撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけよ・・
4
イイ稜線だな
2022年09月12日 12:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ稜線だな
8
今日もたくさんのキノコがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もたくさんのキノコがありました。
5
道標はクマにかじられボロボロです・・
2022年09月12日 12:38撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はクマにかじられボロボロです・・
3
ラスボス攻略〜
2022年09月12日 13:14撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス攻略〜
6
天祖山GET!
2022年09月12日 13:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山GET!
18
ビックリするほど御立派。
2022年09月12日 13:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックリするほど御立派。
9
まずは岩々な感じ・・
2022年09月12日 13:39撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは岩々な感じ・・
4
何だか晴れて来たぞ〜
2022年09月12日 13:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか晴れて来たぞ〜
4
幅広の尾根は進行方向が分かりにくいがテープを拾っていけば問題なし。
2022年09月12日 13:52撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広の尾根は進行方向が分かりにくいがテープを拾っていけば問題なし。
3
雨量計。
2022年09月12日 14:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計。
3
急峻な谷地形となる。
落石が怖い・・
2022年09月12日 14:39撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な谷地形となる。
落石が怖い・・
3
かなり危険なトラバース区間。
2022年09月12日 14:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり危険なトラバース区間。
8
おっ林道が見えた。
2022年09月12日 14:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ林道が見えた。
2
いや〜長かった〜
2022年09月12日 14:49撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜長かった〜
6
ここからも長いよ〜
2022年09月12日 14:58撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも長いよ〜
4
ただいま〜稲村岩!
2022年09月12日 15:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま〜稲村岩!
8
ゴールです。
2022年09月12日 15:36撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです。
7

感想/記録

いよいよ奥多摩最深部へと踏み入ります。
健脚のみに許されるルート、コンディションの良い時にやろうと思っていましたが今でしょう!

・・って事で今回は天祖山です。
当初は公共交通機関でのエントリー予定でしたが、山行時間がかかりそうだしバスの時間を気にせずに歩ける車利用としました。
先達の皆様のレコで予習はしましたがやっぱり細かいミスをいくつか犯してしまいました・・
ウトウの頭からの下り方向はきちんとクリアできましたが、その先の岩場は危険な北側に入り込み冷や汗かきました・・このあたりのコース取り反省点多いです。

本コース右回りか左回り迷いましたが難所を先にやる作戦で左にしました。
でも後半疲れと集中力の低下した状態での最後の危険な下り区間を考えると右の方が良かったかなとも思いますが、あの激登りを最初にやるのもツラいしな〜

平日の奥多摩最深部は当然ながらハグレ猿に会っただけで誰にも会いませんでした。
とりあえず多摩100・多摩百の難関山をGETし懸案のロングコースをクリアし満足満足で御座います。完全制覇はまだまだ先になるでしょう・・

subaru5272wine
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:457人

コメント

スバル師匠、こんにちは
さすがバリマスター、あそこ北を巻いたのか〜ちょっとビックリ
滝谷ノ峰、やっぱ踏んどくべきだったかな〜とちょっと後悔してます
2番のI岩、山高地図で実線復活してるし、もういいのかな?(笑)
2022/9/13 12:51
cyberdocさまコメントありがとう御座います
いやー後で考えるとあそこは素直に戻るべきでした・・
無謀でありバカであり山なめんなよpunchなのであります
I岩は私もとり忘れているのでいずれ行かねばなりません

subaru5272wine
2022/9/13 13:11
玄人奥多摩ハイカー御用達長沢背稜&ロング難ルート攻略お疲れ様でした!滝谷ノ峰、自分も初めてタワ尾根歩いた時行きましたが下山時、奥多摩の山岳救助隊の方にマニアックだねー!と笑われました。
天祖山の尾根を降りで使うとはまたまた長いですね。林道出る手前は相変わらず悪いようですかね?金さんの本に多重遭難が起きた場所と書いてあった通り危ないトラ道だったのを記録しています。
久しぶりにあの辺歩きたくなってます

kr
2022/9/13 14:08
krkdxさまコメントありがとう御座います
タワ尾根上の方は結構コース取り難しかったですねー
全体的にヤブ山じゃないのでコース取り自由自在って感じで好きです

1100mの下りは長かったです
最後の谷はイヤですね〜ただ横切るだけだと思ったら何度もジグザグするんですよねー
下りだから素早く通過できましたが、登りだと数倍イヤですね〜
誰にも会わず久々奥多摩ドップリで楽しかったですscissors

subaru5272wine
2022/9/13 14:57
SUBARUさんお疲れ様でした??無事帰還されて良かったです😆🎵🎵
でも、長くて、荒れ気味な、人の居ないコース。難コースですね??

一人では行きたくないと思ったレコでした??

muttyann
2022/9/13 20:08
muttyannさまコメントありがとう御座います😊

中々挑戦する気にならなかった難コースをやり遂げ満足感に浸ってますが、コースアウトも多くて反省点も多い山行となりました😅

subaru 5272🍷
2022/9/14 6:55
subaru5272さん、お久しぶりです。

奥多摩の難コース、お疲れ様でした。ウトウの頭〜大京谷ノ峰は、迷い踏み跡もあって、コースとりが難しいですよね。

私は雲取山荘泊してタワ尾根を下りました。山荘のご主人から、下りは迷い易いので気を付けてとアドバイス頂いたのにもかかわらず、ルートミスして焦りました。このため、取りこぼしていた滝谷の峰の回収に向かう時は、タワ尾根を登ってヨコスズ尾根を下りました。私的には、今回の左回りの方が正解の様に思います。

参考までに稲村尾根はまだ通行止めの様です(https://www.ces-net.jp/okutamavc/info/52)が、ルート上のどこがダメなのか分りません。ひょっとすると稲村岩までなら行けるのかも。以上
2022/9/14 11:00
Gonpapaさまコメントありがとう御座います
もう少しじっくり考えて進むべき区間だったと反省しているところです・・
もう一度行って確かめたいところですが、もう行かないでしょうねぇ・・
しかしあそこは多くの人が迷いながら進んでいるのかあちらこちらに踏み跡たくさんついてましたね〜

稲村尾根は巳ノ戸沢を横断するところがごっそり崩れてしまい、未来永劫復活は無理でしょうと奥多摩駅の人が言っていたみたいです。
でも荒れているようですがすでに踏み跡やらケルンの目印などがあるようで大分ヒトは入っているみたいですね・・

Ps. Gonpapaさんのレコ再度見させていただきましたが、↑タワ尾根→長沢背陵↓ヨコスズ尾根って超ロングコースでビックリしました!

subaru5272wine
2022/9/14 16:02
subaruさん、遅コメで失礼します。

いよいよ奥多摩の最深部へ突入ですね。
景色を眺められなかったのは残念でしたが、次に攻めるであろう酉谷山行きで、ゆっくり最深部からの展望を楽しんで下さい!
2022/9/16 10:57
washinさまコメントありがとう御座います😊

一番の強敵の前に、先ずは残っているしょーもない低山と行った事になっている稲村岩を片付けなければなりません…
崩落箇所を通るの不安だし一緒にお願いしようかなぁ😅

subaru5272🍷
2022/9/16 11:18
subaru5272さん

いいですね。稲村岩随分登っていないなぁ。
東日原から鷹ノ巣山には、去年の今頃subaruさんが熊と遭遇した八丁山経由でしたので、稲村岩は踏んでません。
krkdxさんのアドバイスで行けそうですね。
2022/9/16 13:23
washinさんが同行してくれたら心強いなー
都合の良い時に連絡してくださいませ😊

subaru5272🍷
2022/9/16 21:13
稲村岩、登山道が通行止めでそこにハイキングで行くと色々言ってくる方がおられるので、最初からアルパインや沢登り枠で行けば良いんですよ。
気兼ねなく登頂できますよw
2022/9/16 12:07
krkdxさま
おーナイスアドバイスありがとうございますー😄

subaru5272🍷
2022/9/16 12:13
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ