また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 472378 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

仙酔峡より阿蘇高岳・中岳

日程 2014年06月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の仙酔峡には大きな駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

仙酔峡(8:35)
高岳と東峰の鞍部(10:55)
天狗の舞台(11:10-11:30)
月見小屋
高岳(12:10-12:15)
中岳(12:30-12:40)
火口東展望所(13:00-13:05)
仙酔峡(13:55)
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図 [pdf]

写真

仙酔峡の駐車場です。今から登る仙酔尾根もすべて見えてます。
2014年07月02日 10:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔峡の駐車場です。今から登る仙酔尾根もすべて見えてます。
6
花酔い橋の先には鷲ヶ峰。ミヤマキリシマのシーズンは良い景色でしょう。
橋を渡って登山開始です。
2014年07月02日 10:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花酔い橋の先には鷲ヶ峰。ミヤマキリシマのシーズンは良い景色でしょう。
橋を渡って登山開始です。
1
前穂を見ながらのザイテングラードの登り? いいえ、ここはバカ尾根と呼ばれています。鷲ヶ峰を左に眺めながらの急登です。
2014年07月02日 10:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂を見ながらのザイテングラードの登り? いいえ、ここはバカ尾根と呼ばれています。鷲ヶ峰を左に眺めながらの急登です。
8
はるか前方の登山者の姿、はるか後方のグループの話し声、すべて素通しの荒涼とした岩ばかりの尾根です。
2014年07月02日 10:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか前方の登山者の姿、はるか後方のグループの話し声、すべて素通しの荒涼とした岩ばかりの尾根です。
4
休憩を兼ねて時々仙酔峡のほうを振り返ってみます。空は青く澄んでいますが、下はかすんでいました。
2014年07月02日 10:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩を兼ねて時々仙酔峡のほうを振り返ってみます。空は青く澄んでいますが、下はかすんでいました。
4
高岳と東峰の鞍部に到着。
急登はここまで。高岳方面の様子です。
後はのんびり歩きましょう。
2014年07月02日 10:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳と東峰の鞍部に到着。
急登はここまで。高岳方面の様子です。
後はのんびり歩きましょう。
3
高岳はパスするつもりで天狗の舞台と東峰の方へと向かいました。
2014年07月02日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳はパスするつもりで天狗の舞台と東峰の方へと向かいました。
天狗の舞台の上で大鍋の底を眺めながら、しばらく休憩です。
2014年07月02日 10:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の舞台の上で大鍋の底を眺めながら、しばらく休憩です。
1
高岳東峰より根子岳
2014年07月02日 10:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳東峰より根子岳
7
大鍋の窪地にある避難小屋(月見小屋)。むこうに高岳。
2014年07月02日 10:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鍋の窪地にある避難小屋(月見小屋)。むこうに高岳。
4
天狗の舞台の方を振り返ります。
2014年07月02日 10:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の舞台の方を振り返ります。
6
大鍋の西端まできて、やはり高岳にも登ることにしました。高岳より中岳方面を見ると、噴煙でかなり霞んでいます。
ガスは大丈夫?
2014年07月02日 10:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鍋の西端まできて、やはり高岳にも登ることにしました。高岳より中岳方面を見ると、噴煙でかなり霞んでいます。
ガスは大丈夫?
1
中岳に到着。噴煙で少し霞んでいましたが、火口東展望所の方を見ると登山者の姿も見えます。
2014年07月02日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に到着。噴煙で少し霞んでいましたが、火口東展望所の方を見ると登山者の姿も見えます。
3
中岳より高岳方面を振り返る。
2014年07月02日 10:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳より高岳方面を振り返る。
2
我々も火口東展望所の方へと向かいました。途中、中岳を振り返りました。こちらから見る中岳は山らしい(?)姿をしていました。
2014年07月02日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々も火口東展望所の方へと向かいました。途中、中岳を振り返りました。こちらから見る中岳は山らしい(?)姿をしていました。
1
火口東展望所より中岳火口
2014年07月02日 10:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口東展望所より中岳火口
2
今は動いていない仙酔峡ロープウエイの火口東駅に下りました。
2014年07月02日 10:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は動いていない仙酔峡ロープウエイの火口東駅に下りました。
3
火口東駅は廃墟のようになっていました。火口から近く、火山ガスの影響が大きいため?
2014年07月02日 10:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口東駅は廃墟のようになっていました。火口から近く、火山ガスの影響が大きいため?
4
仙酔峡の駐車場に戻ってきました。駐車する車は少し増えているようです。
2014年07月02日 10:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔峡の駐車場に戻ってきました。駐車する車は少し増えているようです。
1

感想/記録

仙酔峡からの700メートル近くの登りの仙酔尾根はやはりきつかった。
でも梅雨の期間中にしては天気も良く、火山ガスの影響もほとんどなかったので楽しい山歩きでした。
ただ残念だったのは
この時期、花の一輪も写真に撮ることができませんでした。
訪問者数:662人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 75
2014/7/7 22:52
 お疲れ様でした
梅雨時期の晴れ間で何よりでした。

阿蘇山(高岳)には2度登っていますが仙酔尾根から登下降
した事がありません。何れもロープウェイ側からです。

3番目のお写真、正に良く似ていますね(笑)。

深山霧島の咲く季節に是非登りたいですね。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 53
2014/7/8 21:48
 Re: お疲れ様でした
このコース
バカ尾根と言われてますが、季節が良ければ快適なコースと思ってます。
鷲ヶ峰、虎ヶ峰の岩峰を眺めながらの岩尾根の登り、結構いいものですよ。
ただ中岳から展望所へのコースは、風向きによっては呼吸停止状態で歩かなくてはならない時も・・・
そのような時のために水とタオルは必需品のようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ