また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4737360 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

Jakuchi Gorge(寂地峡)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年10月01日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:23
距離
14.6 km
登り
1,372 m
下り
1,350 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
14分
合計
4時間31分
S寂地峡管理棟10:0310:07寂地峡キャンプ場10:0810:12五龍の滝10:2111:10チゲン滝11:57ミノコシ峠12:19竜ヶ岳分岐12:28南寂地山12:36寂地林道分岐12:41寂地山12:4512:49寂地林道分岐14:05犬戻歩道入口14:31寂地峡キャンプ場14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図 [pdf]

写真

寂地峡案内所からスタートです。キャンプ場にもなっていて、駐車場もあります。
2022年10月01日 10:02撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地峡案内所からスタートです。キャンプ場にもなっていて、駐車場もあります。
1
案内板によれば西日本国定公園の一部とのこと。ただ図をみるとキャンプサイトの位置情報がこちらの注意をもっていってしまいます。
2022年10月01日 10:02撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板によれば西日本国定公園の一部とのこと。ただ図をみるとキャンプサイトの位置情報がこちらの注意をもっていってしまいます。
早速、川に架かる橋があるのでわざわざ橋を渡ります。
2022年10月01日 10:03撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、川に架かる橋があるのでわざわざ橋を渡ります。
1
私の写真の腕ではうまく伝わりませんが、水はめちゃくちゃきれいです!石が白いので水が輝いてみえます!
2022年10月01日 10:04撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の写真の腕ではうまく伝わりませんが、水はめちゃくちゃきれいです!石が白いので水が輝いてみえます!
2
キャンプ場沿いの川です。ここで川遊びができます。
2022年10月01日 10:06撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場沿いの川です。ここで川遊びができます。
2
「全国名水百選」と「日本の滝百選」の石碑。ダブルで選定されているなんて期待感が高まります。
2022年10月01日 10:08撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「全国名水百選」と「日本の滝百選」の石碑。ダブルで選定されているなんて期待感が高まります。
1
滝が見えたので何も考えずに近寄って写真をとりました。後から考えるとどうも「五龍の滝」のひとつのようですが、よくわかりません。
2022年10月01日 10:09撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えたので何も考えずに近寄って写真をとりました。後から考えるとどうも「五龍の滝」のひとつのようですが、よくわかりません。
1
渓谷らしい風情のある橋が見えてきました。若干あぶなかっしい感じが何とも言えない味を出しています。
2022年10月01日 10:11撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷らしい風情のある橋が見えてきました。若干あぶなかっしい感じが何とも言えない味を出しています。
とにかく水がきれいなので滝も美しいです。
2022年10月01日 10:11撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく水がきれいなので滝も美しいです。
2
滝を横目に渓谷沿いのルートを進みます。
2022年10月01日 10:12撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を横目に渓谷沿いのルートを進みます。
これも五龍のひとつでしょうが、よくわかりません。
2022年10月01日 10:15撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも五龍のひとつでしょうが、よくわかりません。
3
またまた風情のある赤い橋。
2022年10月01日 10:16撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた風情のある赤い橋。
1
あぶなっかしさがさらにレベルアップした気がします。
2022年10月01日 10:16撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぶなっかしさがさらにレベルアップした気がします。
1
五龍の滝ぞいのルートは落石で一発アウトなインフラで支えられています。
2022年10月01日 10:20撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍の滝ぞいのルートは落石で一発アウトなインフラで支えられています。
2
ここにきて滝に名前がついていることに気付きました。もうすでに4つ目の「竜門の滝」です。
2022年10月01日 10:22撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて滝に名前がついていることに気付きました。もうすでに4つ目の「竜門の滝」です。
1
こちらは最後を飾る5つ目「竜頭の滝」
2022年10月01日 10:24撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは最後を飾る5つ目「竜頭の滝」
1
さきほどからリスキーなにおいがプンプンしていた赤い手すりですが、ここにきて本領を発揮しました。さびのせいか地面から離れていて、補助の鉄パイプと鎖とつながっているものの、完全固定でなくゆらゆらします!足元もよくないのでキケンスポット!
2022年10月01日 10:26撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどからリスキーなにおいがプンプンしていた赤い手すりですが、ここにきて本領を発揮しました。さびのせいか地面から離れていて、補助の鉄パイプと鎖とつながっているものの、完全固定でなくゆらゆらします!足元もよくないのでキケンスポット!
トンネルに遭遇するとは思いませんでしたが、面白そうなので進みます。
2022年10月01日 10:27撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルに遭遇するとは思いませんでしたが、面白そうなので進みます。
明らかに現代のより前のテクノロジーを利用して作られたトンネルです。予想にたがわずトンネル径が小さく、屈んで歩かざるを得ず、トンネル内の涼しさは腰の負担と相殺できませんでした。
2022年10月01日 10:29撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに現代のより前のテクノロジーを利用して作られたトンネルです。予想にたがわずトンネル径が小さく、屈んで歩かざるを得ず、トンネル内の涼しさは腰の負担と相殺できませんでした。
2
一部落石による通行止めのルート(寂地峡の地図ではCルート)がありますが、寂地山へは問題なく進めます。
2022年10月01日 10:33撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部落石による通行止めのルート(寂地峡の地図ではCルート)がありますが、寂地山へは問題なく進めます。
トンネルを超えると川沿いの山道になります。なだらかな道になっていて汗をかくこともなく進めます。
2022年10月01日 10:33撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを超えると川沿いの山道になります。なだらかな道になっていて汗をかくこともなく進めます。
さきほどから人工的な足場にこそ要注意なのは変わりません。
2022年10月01日 10:51撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどから人工的な足場にこそ要注意なのは変わりません。
林道につながるような道になってきました。
2022年10月01日 10:54撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道につながるような道になってきました。
基本的に川沿いのルートが続くので涼しいです。
2022年10月01日 10:55撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に川沿いのルートが続くので涼しいです。
ほぼ平坦と言っても過言ではない道が続き、川から涼風が常にあるので相当に快適なルートです。
2022年10月01日 11:05撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ平坦と言っても過言ではない道が続き、川から涼風が常にあるので相当に快適なルートです。
どこぞの山の稜線がみえます!尾根が近い!・・・なんてのはヤマレコの地図見てるんでわかるのですが、実際に見えると実感がわきます。
2022年10月01日 11:57撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこぞの山の稜線がみえます!尾根が近い!・・・なんてのはヤマレコの地図見てるんでわかるのですが、実際に見えると実感がわきます。
1
川から離れてしばらく歩くと尾根にでました。ここから右に進みます。
2022年10月01日 11:57撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川から離れてしばらく歩くと尾根にでました。ここから右に進みます。
寂地山山頂です。とくに展望が良いわけではないのですが、休憩スペースが広いです。
2022年10月01日 12:41撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地山山頂です。とくに展望が良いわけではないのですが、休憩スペースが広いです。
3
下りは犬戻りの滝コースです。川沿いではなく植林された山の道が多くなります。
2022年10月01日 13:08撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは犬戻りの滝コースです。川沿いではなく植林された山の道が多くなります。
犬戻りの滝は落石のため封鎖されていました。残念!このルートが使えなかったので結構な遠回りになりました。
2022年10月01日 13:44撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬戻りの滝は落石のため封鎖されていました。残念!このルートが使えなかったので結構な遠回りになりました。
無事、帰ってくることができました。ありがとうございました。
2022年10月01日 14:34撮影 by SCV48, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、帰ってくることができました。ありがとうございました。
1

感想/記録

山口県岩国市にある寂地峡には日本の滝百選に選ばれている「五龍の滝」をはじめ、なかなか見どころがあります。

寂地峡の入り口はキャンプサイトにもなっており、そこから渓谷沿いのハイキングルートを進めば山口県最高峰の寂地山に到達できます。

登山ルートには息が上がるような急登もほとんどなく、軽いハイキングにちょうど良いと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:204人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 リス 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ