また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 474649 全員に公開 沢登り東北

只見川右岸・白沢川

日程 2014年07月05日(土) 〜 2014年07月06日(日)
メンバー
 mogu(記録)
, その他メンバー2人
天候5日曇り
6日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
会津川口駅より国道252号線を通り居平集落から白沢沿いの林道に入り車を止め、林道を25分歩いて壊れたゲートの所から沢に下りた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5日車11:50〜(林道)〜白沢川入渓12:15〜(遡行)〜H580付近で幕15:30
6日幕場6:50〜(遡行)〜白沢山9:10/9:25〜(沢下降)〜幕場11:05/11:30〜ケンチュウ沢出会い13:45〜林道13:50/14:00〜車14:25着
コース状況/
危険箇所等
※マイナーな沢で滝も無く殆どゴーロ歩きで、危ないところもありません
※林道は雨の後なので少しぬかるんでいたが、狭いけど普通に通れた。
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

狭い林道なので駐車スペースもなかなか見つからずにやっと止められ出発
2014年07月05日 11:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い林道なので駐車スペースもなかなか見つからずにやっと止められ出発
2
林道終点から沢に下りる
2014年07月05日 12:10撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から沢に下りる
2
下りたら堰堤が目の前に・・・
2014年07月05日 12:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りたら堰堤が目の前に・・・
2
すぐにケンチュウ沢出会いに着いた
2014年07月05日 12:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにケンチュウ沢出会いに着いた
2
アジサイが咲いてます
2014年07月05日 13:04撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイが咲いてます
4
河原歩きだと思っていたらこんな淵と
2014年07月05日 13:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原歩きだと思っていたらこんな淵と
3
こんな滝?が有りました
2014年07月05日 13:18撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝?が有りました
2
だんだんと森が迫って来てます
2014年07月05日 13:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと森が迫って来てます
3
雰囲気が良いな〜
2014年07月08日 17:23撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気が良いな〜
4
3時をすぎたので泊まり場探しながら歩く
2014年07月05日 15:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時をすぎたので泊まり場探しながら歩く
3
やっと見つけてタープを張り
2014年07月06日 04:57撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけてタープを張り
2
お疲れ様〜今日のおつまみはこてっちゃんといつもの海藻サラダとモロキュウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様〜今日のおつまみはこてっちゃんといつもの海藻サラダとモロキュウ
4
6日荷物を置いて白沢山に向けて出発
2014年07月06日 06:49撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6日荷物を置いて白沢山に向けて出発
3
すぐにヤブっぽくなり
2014年07月06日 06:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにヤブっぽくなり
3
こんな葦原もありました
2014年07月06日 07:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな葦原もありました
3
滝みたいなのも出てきます
2014年07月08日 17:25撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝みたいなのも出てきます
3
沢型もだんだんとドロドロになる
2014年07月08日 17:26撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢型もだんだんとドロドロになる
3
途中にあったブナの巨木、二抱えぐらい有った
2014年07月08日 17:26撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったブナの巨木、二抱えぐらい有った
3
沢型が消えてひと登りで、ヤブの白沢山山頂に着きました
2014年07月06日 09:12撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢型が消えてひと登りで、ヤブの白沢山山頂に着きました
4
さて帰ります
2014年07月06日 09:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰ります
3
下りはあっという間に幕場についた
2014年07月06日 11:06撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあっという間に幕場についた
3
ケンチュウ沢出会いで林道に上がる
2014年07月06日 13:44撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケンチュウ沢出会いで林道に上がる
3
踏み跡があり簡単に林道に出た
2014年07月06日 13:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があり簡単に林道に出た
3
無事に車まで戻って来た
2014年07月06日 14:23撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に車まで戻って来た
4

感想/記録
by mogu

「1つも滝はありません。ナメもありません。ひたすら川原歩きです。そんな沢でもいい、参加したいという方は・・・」と西嶋さんからMLが来た。初め場所も判らなくてメールで聞いて確認したら本当に滝マークもゴルジュマークも無く、等高線も開いていてほぼ一直線に白沢山に突き上げている。沢泊まりは去年の10月以来なので果たして荷物が担げるか心配だったが、河原歩きだったらなんとか歩けるかもと思い参加を申し込んだ。

自宅を5時半に出て待ち合わせの会津田島駅には9時過ぎに到着〜駅前の無料駐車場に車を止めて二人が来るのを待つ、予定通り9時42分着の電車で西嶋さんと今回体験山行のMさんが到着。車で奥只見の白沢川に向かう、林道の入り口が判らなくて地元の人に聞いたりしてなんとか入渓場所の林道に入る。林道が狭く草も伸びていてひやひやしながら車を走らせ、なんとか駐車スペースを見つけ車を止めて支度をした。

林道を歩いて草に埋もれたゲートの所から沢に下り遡行開始、少し先に堰堤が有り右から巻いてすこし行くとケンチュウ沢出会い。緩やかな流れの中を進んで行きますが河原と言うよりはゴーロ歩きで荷物も重いので慎重に歩く。体験のMさんは沢慣れしていて問題なく歩いて行く、途中思いがけずに淵があったり滝のような所も出てきましたが水量も多くないので淡々と歩いて行く。H550mを過ぎた当たりから泊まる場所を捜しながら歩いて行きますが両岸とも笹が生い茂り良い場所が無い、やっと左岸に平坦な場所をみつけて荷物を降ろした。焚き火になる流木もあまりないので盛大な焚き火とは行かなかったが、Mさんが頑張って火をつけてくれました。Mさんタープの張り方など手慣れていて何も言わなくてもテキパキと動いてくれとても助かりました。

6日は快晴〜朝ご飯を食べてから白沢山に向かう、時間が読めないので下山時間から逆算して12時までに戻ってくることにして余分な荷物を置いて出発。沢は蛇行し沢幅もだんだんと狭くなりますます森が深くなる、しかしここの森のブナは雪国なのに皆太くて大きい。ブナの保水力のせいか水流が上流まで無くならない、やっと沢型が無くなりすこしヤブをこいで白沢山の山頂に着いた。山頂と行っても登山道はないので道標があるわけでも無くヤブに覆われた山頂です、ブナの大木が倒れていてそこだけぽっかりと空いているそのブナの木に座って休むことが出来た。まだ倒れたばかりの大木ですがいつしか朽ちて次の世代に引き継いでいくのでしょう、私達の知らないところでくり広がれている当たり前の森の営みに自然の大きさを感じました。下山は往路を戻る。

歩いてみて私こういう沢旅も好きだなと思った、変化に乏しいのではと思っていたが深い森が両岸に迫って来ていて森を眺めながらゆっくりと歩いて行くのも良いものです。まっ帰りは少々退屈にはなりましたが・・・・そうそう、帰りに草を刈っている地元の方に会い、来るときには草ボウボウだった林道も草が刈られて運転しやすくなっていました。
訪問者数:1621人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/11/17
投稿数: 56
2014/7/11 17:15
 ジミー大西(古っ!!)
沢も地味なら山頂も地味! こんな沢、どこで見つけてこられたんでしょうね?
さすが、沢専門の会です。 地味を通り越して「渋い」です。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 167
2014/7/11 21:02
 ぷっ(*´艸`)
midoriさん、そう渋いでしょ(笑)
わたしも不思議で聞いたら、渓流釣りの本に載っていたらしい。
確かにイワナは居たし少しだけど人の気配はあったのよ、
釣り師さんは山頂には登らないから私達が初めてかも
登録日: 2013/2/12
投稿数: 139
2014/7/13 22:46
 よい森ですね
こんばんは

自分もMLの情報だけではどこだかわからなくて、調べるのに苦労しました

静かな森の沢歩きって感じでいいですね

テン場に黄色の怪しいのぼりがぶら下がってますが・・・自分も個人装備に導入したいです

お疲れ様でした
登録日: 2008/11/17
投稿数: 167
2014/7/16 20:25
 のんびりしました
slowwalkerさん、こんばんは
そう、怪しいのぼり豆焼でもありましたよね(笑)
こういう遊び心も楽しいです、是非どこかで面白いの見つけて個人装備に加えて下さいませ(^^)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ