また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4753808 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

入道ケ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年10月03日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第三駐車場(無料)に車を止めて出発。第一駐車場に奇麗なトイレがあります。

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:21
距離
10.9 km
登り
1,004 m
下り
992 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北尾根コースをピストン
〇第三駐車場から北尾根登山口
 一般道を通り、椿大神社によって北尾根登山口へ。
〇北尾根登山口(通報ポイント1)から北の頭(通報ポイント10)
 登山口の最初からつづら折れの急な登りか愛宕社の急な階段の選択でしたが、今回つづら折れの山道で登りました。その後も急登が続き、通報ポイント2、3間が緩やかな尾根になりますが通報ポイント7までは木の根が横たわる山道が続きます。
 通報ポイント7以降くらいから馬酔木の林が増え勾配も少し緩やかになり、山の雰囲気も変わってきました。
 全体的には、登山口から通報ポイント等の道標がしっかりされており、迷うことはないと思いますが急登箇所での足の踏み誤りや滑りに注意要かと思いいます。
〇北の頭から山頂
 緩やかな歩き易いい山道。今回ガスがかかっていたので北の頭や山頂からの展望は今一でした。

写真

〇第三駐車場
2022年10月03日 08:21撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇第三駐車場
〇北尾根登山口
 北尾根登山口の横に愛宕社の鳥居があり、急な階段の登りがあります。
2022年10月03日 08:44撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇北尾根登山口
 北尾根登山口の横に愛宕社の鳥居があり、急な階段の登りがあります。
〇愛宕社
 愛宕社の急な階段を避け、登山口からつづら折れの山道を10分程度登り到着。
2022年10月03日 08:52撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇愛宕社
 愛宕社の急な階段を避け、登山口からつづら折れの山道を10分程度登り到着。
〇北尾根避難小屋
 急勾配の登山道を登り、登山口から50分ほどで到着。
2022年10月03日 09:36撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇北尾根避難小屋
 急勾配の登山道を登り、登山口から50分ほどで到着。
〇通報ポイント8
 シーズンではないですが馬酔木の木々が奇麗です。
2022年10月03日 10:06撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇通報ポイント8
 シーズンではないですが馬酔木の木々が奇麗です。
〇北の頭
 ガスで御在所岳や鎌ケ岳は見えず残念です。
2022年10月03日 10:25撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇北の頭
 ガスで御在所岳や鎌ケ岳は見えず残念です。
1
〇井戸谷コース分岐
 薄っすら鈴鹿の町が見えました。
2022年10月03日 10:26撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇井戸谷コース分岐
 薄っすら鈴鹿の町が見えました。
〇入道ケ岳山頂
 到着時点の山頂はガスで何も見えず。
2022年10月03日 10:33撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇入道ケ岳山頂
 到着時点の山頂はガスで何も見えず。
1
〇入道ケ岳山頂
 ガスが少し晴れて視界が開けてきました。
2022年10月03日 10:35撮影 by SCG08, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇入道ケ岳山頂
 ガスが少し晴れて視界が開けてきました。
〇椿大神社に無事下山
2022年10月03日 12:55撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇椿大神社に無事下山
1

感想/記録

天候は曇り予想でしたが鈴鹿セブンマウテンを北から登り始めて最後の一座となった入道ケ岳に登りに来ました。当初は北尾根ルートで登り、二本松尾根ルートで下山する予定でしたが工事の為、井戸谷コースと二本松尾根コースが使用できないとのことで北尾根ルートのみの登山となりました。登り途中で小雨模様となりましたが山頂付近では雨も止み、山頂到着時点に覆われていたガスも少し晴れ、完璧ではないですが景色を堪能でき良かったです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:104人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 避難小屋 テン シカ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ