また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4803028 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

三境の滝

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年10月16日(日) [日帰り]
メンバー
 yamataku(記録)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
くぬぎの七曲り花まつり駐車場
※くぬぎ体験交流館の直ぐ上にあります。
※トイレ(交流館が使えるかは不明。越沢稲荷の大スギのところにありますが、女子便所の状況は不明。)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:04
距離
2.3 km
登り
215 m
下り
202 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
55分
休憩
9分
合計
1時間4分
S越沢稲荷の大スギ10:3811:07三境の滝11:1411:35越沢稲荷の大スギ11:3711:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三境の滝の分岐から先はまぎらわしい獣道が多いのでGPSがあった方が良い。
その他周辺情報【日帰り温泉】
http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11576
※PH8.9のつるつる温泉です。
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図 [pdf]

写真

くぬぎの七曲り花まつり駐車場を拝借
2022年10月16日 10:38撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぬぎの七曲り花まつり駐車場を拝借
3
浅間神社に上ります。今回ももちろんお助けロープを使います。
2022年10月16日 10:39撮影 by OPPO Reno5 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社に上ります。今回ももちろんお助けロープを使います。
4
大蛇に狙われたとビビる。
2022年10月16日 10:41撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇に狙われたとビビる。
7
浅間神社で無事祈願
2022年10月16日 10:42撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社で無事祈願
5
左後ろの道は繋がっているのかな?繋がっていましたが自己責任で。左下に下りる道の方が良いかも。
2022年10月16日 10:45撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左後ろの道は繋がっているのかな?繋がっていましたが自己責任で。左下に下りる道の方が良いかも。
2
越沢稲荷の大スギです。
2022年10月16日 10:47撮影 by OPPO Reno5 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越沢稲荷の大スギです。
7
山猫電鉄バス
2022年10月16日 10:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山猫電鉄バス
12
写真では絶対に伝わらない巨木感がここにはある。
2022年10月16日 10:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では絶対に伝わらない巨木感がここにはある。
12
ここまでは前回歩いた道
2022年10月16日 10:51撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは前回歩いた道
3
光岩のところの分岐を直下降か。前回は光岩を探して右のピンクテープを辿ったが見つからず。直下降の方にあるのかな。
2022年10月16日 10:54撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岩のところの分岐を直下降か。前回は光岩を探して右のピンクテープを辿ったが見つからず。直下降の方にあるのかな。
3
これか? 光ってもいるが、無数の顔があるようにも見えるので「顔面岩」が良いかな。
2022年10月16日 10:57撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これか? 光ってもいるが、無数の顔があるようにも見えるので「顔面岩」が良いかな。
8
下った先に滝への分岐
2022年10月16日 11:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った先に滝への分岐
3
沢を渡った先に蹄のスリップ痕。獣でも滑るのね。
2022年10月16日 11:04撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡った先に蹄のスリップ痕。獣でも滑るのね。
6
Nimasgsさんのログのおかげで獣道に惑わされず上に向かい無事到着。
2022年10月16日 11:07撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nimasgsさんのログのおかげで獣道に惑わされず上に向かい無事到着。
8
三境の滝。三境ってなんだろ。
2022年10月16日 11:07撮影 by OPPO Reno5 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三境の滝。三境ってなんだろ。
6
下は何となく女滝(仮称)かな。
2022年10月16日 11:08撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は何となく女滝(仮称)かな。
9
石塔、奉納されたウクレレはどこかな?音だけ奉納したのかな。
2022年10月16日 11:09撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塔、奉納されたウクレレはどこかな?音だけ奉納したのかな。
9
裏見。何か食われそうな心持ちになるのはなぜだろう。
2022年10月16日 11:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見。何か食われそうな心持ちになるのはなぜだろう。
5
足場が崩れやすく難儀したが右から迂回して上に回り男滝(仮称)
2022年10月16日 11:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が崩れやすく難儀したが右から迂回して上に回り男滝(仮称)
4
更に上に向かうも岩壁で断念。
2022年10月16日 11:15撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に上に向かうも岩壁で断念。
4
滝に戻るのもめんどくさいので直下降ショートカット。
2022年10月16日 11:16撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝に戻るのもめんどくさいので直下降ショートカット。
2
往路の一本上の踏み跡、完璧な獣道のようだが、滝分岐の上の方で無事合流。
2022年10月16日 11:18撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の一本上の踏み跡、完璧な獣道のようだが、滝分岐の上の方で無事合流。
2
幻想的なグリーンワールド
2022年10月16日 11:25撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的なグリーンワールド
7
大スギはこの枝もポイント
2022年10月16日 11:36撮影 by OPPO Reno5 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大スギはこの枝もポイント
4
ロウバイ通りを抜けて帰路に着く。
2022年10月16日 11:38撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイ通りを抜けて帰路に着く。
8

感想/記録

今日は朝から仕事の報告と14時からリモート会議なので赤城の紅葉が見に行けないorz。
近場を探して、Nimasgsさんのレコで目にした興味深い「三境の滝」、時間があれば足を延ばし、風呂に浸かって、そばを食べる計画として出発。
ログのおかげで迷うことなく三境の滝は見つけることができ、厳かな雰囲気も堪能できましたが、余計なことをしたせいで時間が足りず、そば「ほ」は断念。。。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:119人

コメント

yamataku さん、こんばんは!

早速、三境の滝へ行かれたのですね!とっても神秘的で、秘境感満載の場所ではなかったかと思います。案内標識の先の道は本当に鹿や猪の足跡しか無かったですよね(笑)私のログが参考になったと伺って何よりです!

あっ、「ウクレレを奉納」とコメントしていましたが、あの場所に合うような神聖な感じの曲を1曲弾かせて頂いたという意味でした。紛らわしくてすいませんでした m(__)m

ちなみに、「光岩」ですが、三境の滝へ下降した八木成分岐点からそれほど遠くない場所にあります。ちょっと右手に下降して横移動して回り込むような感じだったと記憶しています。過去に訪れた時の記録のリンクを張っておきますので、もしよろしければログを拡大して見てみて下さい。「光岩」の前にはこの界隈で独特の黄緑色の縁取りがされた標識が立っていましたよ。

新柵山〜堂平山 - ときがわトレッキングコース周回
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2882166.html

お蕎麦屋さん「ほ」さんは私も興味津々なのですが、まだ行けずじまいです。いづれ是非訪れたいと思っています。

お疲れ様でした〜!


ではまた〜
2022/10/16 20:46
Nimasgsさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

事前のログなかったら下に下っていったと思います(汗)。

あの中で演奏したら音響効果も抜群でしょうね😊。

光岩情報ありがとうございます。
後でレコをじっくり見させていだきます。
長岩なるものも気になっていたのでそのうちリベンジします😁。
2022/10/16 21:33
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ