また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 484185 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳 妻初めてのテント泊

日程 2014年07月25日(金) 〜 2014年07月26日(土)
メンバー
 dan(CL)
, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ 夜間雨
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘にて車中泊、朝1で赤岳山荘駐車場
前評判どおりの悪路、赤岳クラスの主峰なら自治体ももう少し道の整備をしても
いいと思うのだけど・・・車高の低い車は下こすります、すれ違いもほぼ不可能で
どちらかがバックすることになります。
1シーズン通行止めにしても道を整備したほうがいいと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

赤岳山荘駐車場05:38→行者小屋(テント陣営)08:39→地蔵の頭11:23→赤岳山頂13:08→地蔵の頭14:08→行者小屋15:11 1日目行動終了
行者小屋06:48→赤岳山荘駐車場09:00
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは赤岳山荘と八ヶ岳山荘で確認但し、八ヶ岳山荘の方はポストがあっただけで用紙はなし。土曜日の赤岳山荘は職員が待機して登山届けの記入を呼びかけてました。

危険箇所は 行者小屋から先赤岳までと思っていいかもしれません。
まず、階段が終わったあとの地蔵頭まで、鎖などはありますがルートは危険です。
赤岳展望荘から赤岳頂上までこちらも鎖があります、かなり急斜で久々に3点確保をしました。

トータル的に考えて、行きはよいよい帰り(下り)は・・・という感じでした。
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

夏休みとはいえ、平日の赤岳駐車場です。
車が結構多くて驚きました。
2014年07月25日 05:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏休みとはいえ、平日の赤岳駐車場です。
車が結構多くて驚きました。
1
この日がデビューの夫婦そろってSUUNTO VECTOR なんだか嬉しくなります。
2014年07月25日 05:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日がデビューの夫婦そろってSUUNTO VECTOR なんだか嬉しくなります。
3
私たちは南沢ルートで!
2014年07月25日 05:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは南沢ルートで!
ここ紛らわしかったです、矢印どおりにいくと
川があり、渡れそうだし、その先に道は見えるので
間違えないように気をつけてください
2014年07月25日 06:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ紛らわしかったです、矢印どおりにいくと
川があり、渡れそうだし、その先に道は見えるので
間違えないように気をつけてください
1
テープは黄色だけではありませんでした。
こういうのをしっかりしないと信用して道迷いの
もとになると思う。
2014年07月25日 06:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープは黄色だけではありませんでした。
こういうのをしっかりしないと信用して道迷いの
もとになると思う。
1
やっとついた行者小屋案内
大体山小屋が近いとにおいと気配でわかるんです。
2014年07月25日 08:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとついた行者小屋案内
大体山小屋が近いとにおいと気配でわかるんです。
トイレが綺麗でした。
酒、おつまみ、アイスまで売ってました。
ただ、テント泊は1張ではなく人数なので団体は大変です。
2014年07月25日 09:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレが綺麗でした。
酒、おつまみ、アイスまで売ってました。
ただ、テント泊は1張ではなく人数なので団体は大変です。
1
テントを陣営していざアタックザックに変更して
赤岳を目指します。
2014年07月25日 09:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを陣営していざアタックザックに変更して
赤岳を目指します。
今回、難所が多かったったんですが難所すぎて
撮影できませんでした。(余裕がなかったです)
2014年07月25日 10:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、難所が多かったったんですが難所すぎて
撮影できませんでした。(余裕がなかったです)
1
地蔵頭です。
ここまで来てほっとしたの同時に帰りの心配をしました、これを下るのか・・・
2014年07月25日 11:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵頭です。
ここまで来てほっとしたの同時に帰りの心配をしました、これを下るのか・・・
1
赤岳展望荘です。
冷えたお茶は売っているし、トイレは綺麗だし
満足度が高かったです。
2014年07月25日 12:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘です。
冷えたお茶は売っているし、トイレは綺麗だし
満足度が高かったです。
1
赤岳山頂です。
いつものとおり、ちゃっちゃと写真を撮って撤収です。
2014年07月25日 13:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂です。
いつものとおり、ちゃっちゃと写真を撮って撤収です。
1
妻とのテント泊用にアライエアライズ3です。
もう、2人でも広い広いかなり余裕がありました。
2014年07月26日 05:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻とのテント泊用にアライエアライズ3です。
もう、2人でも広い広いかなり余裕がありました。
3
下山時美濃戸山荘前です。
土曜日、夏休み、晴天、かなりの好条件が重なり
凄い人でした。
感覚では登っていく人が50人以上はいた気がします。
2014年07月26日 08:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時美濃戸山荘前です。
土曜日、夏休み、晴天、かなりの好条件が重なり
凄い人でした。
感覚では登っていく人が50人以上はいた気がします。
1
下山時の赤岳駐車場です。
満車で駐車場外にも車がとめてありました(駐車料金は当然取られます)
しかも、満車になると赤岳山荘からの道が通行止めになります。
2014年07月26日 09:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の赤岳駐車場です。
満車で駐車場外にも車がとめてありました(駐車料金は当然取られます)
しかも、満車になると赤岳山荘からの道が通行止めになります。
2
【NEX7】
阿弥陀岳方面です。
綺麗な尾根筋でした。
2014年07月25日 12:51撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【NEX7】
阿弥陀岳方面です。
綺麗な尾根筋でした。
1
【NEX7】
赤岳です。
雲が若干かかってますがまずまずの天気でした。
2014年07月25日 11:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【NEX7】
赤岳です。
雲が若干かかってますがまずまずの天気でした。
3
撮影機材:

感想/記録
by dan

梅雨も終わり一ヶ月ぶりの山行です。
なぜか金曜日が休みになり・・・(ごめん有給)
天気もよさそうだし、前から行きたかった赤岳へ行ってきました。
ついでに妻も初めてのテント泊です。

私自身、最初のテント泊は燕丘なんですが、当初の計画としては赤岳が候補にあがってました。
なぜ、赤岳が中止になったかというと、駐車場までがかなりの悪路ということで妻から車を壊すなと
指導されて変更になりました。

本当に悪路でした、数年前の夏休みに桜平から車で入りましたがそれに次ぐぐらい悪路です。(ちなみに妻運転)

山行の方はというと、まず私はテント泊の装備の重さはいつものことなんで苦労もないのですが、妻は初めての
テント装備(しかもよせばいいのに、出発前に重量を測っておどろいてました、10Kgでした)にかなり体力を
奪われてました。
ちなみに、妻装備は自分の寝袋などと共有装備はテントのポールをお願いしました。(+ドライフード)

私の感想としては、今回は妻がいて助かったと思います。
登るのは全然苦じゃないんですが、地蔵みたいな場所はルート取りが迷う癖があり妻はその点決断が早く相談しながら登っていきました。

後、のろけではないのですが、やっぱりテント泊の食事も一人で食べるより、話ながらお酒を飲むと数倍楽しかったです。

妻もテント泊が楽しかったみたいで、次なる計画を立ててます。


訪問者数:1071人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ