また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4942773 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

展望の尼ヶ岳と苔むす石畳 [高尾バス停〜尼ヶ岳〜大洞山石畳〜蔵王公園〜南出口バス停]

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年11月22日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
8:30 青山町駅前 発
↓ 青山行政バス (火・金のみ運行)
9:07 高尾 着

*青山行政バスは祝日・日は運休。土曜日も大幅減便。今回乗った便は火・金のみの運行。一乗車200円。

帰り
14:15 南出口 発
↓ 三重交通
15:04 名張駅前 着
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:47
距離
12.2 km
登り
701 m
下り
741 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
10分
合計
4時間46分
S高尾バス停09:1009:39(尼ヶ岳)高尾登山口10:13富士見峠10:40尼ヶ岳10:4811:09オオタワ11:20倉骨峠12:29大洞山南麓登山口12:3113:49中太郎生南出口バス停13:56中太郎生バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

【青山町駅】
近鉄電車で青山町へやってきました。
駅の南には初瀬街道の宿場町、「阿保宿」があります。
バスの待ち時間があったので、少し足を延ばせばよかったかな。
2022年11月22日 08:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【青山町駅】
近鉄電車で青山町へやってきました。
駅の南には初瀬街道の宿場町、「阿保宿」があります。
バスの待ち時間があったので、少し足を延ばせばよかったかな。
【バスの車窓より】
宿場町を抜け、山間の集落を結びながらバスが走ります。
乗客は自分一人ですが。
2022年11月22日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バスの車窓より】
宿場町を抜け、山間の集落を結びながらバスが走ります。
乗客は自分一人ですが。
【高尾バス停】
バスの終点、「高尾」に到着しました。
イチョウの黄葉で黄色く染まってます。
2022年11月22日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高尾バス停】
バスの終点、「高尾」に到着しました。
イチョウの黄葉で黄色く染まってます。
【高尾集落】
石垣の上に建つ家々。
うちの実家のつくりと違うなあ。
2022年11月22日 09:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高尾集落】
石垣の上に建つ家々。
うちの実家のつくりと違うなあ。
【浄水場】
尼ヶ岳へは車はここまで。
トイレもあります。
2022年11月22日 09:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【浄水場】
尼ヶ岳へは車はここまで。
トイレもあります。
【林道を行く】
しばらくは林道を歩きます。
よく手入れされているようです。
2022年11月22日 09:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道を行く】
しばらくは林道を歩きます。
よく手入れされているようです。
【分岐】
沢に橋が架かり、登山ルートが二つに分かれます。
橋を渡れば、尼ヶ岳に直登。ただし、傾斜はきつそうです。
渡らずまっすぐ行きましょう。
2022年11月22日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【分岐】
沢に橋が架かり、登山ルートが二つに分かれます。
橋を渡れば、尼ヶ岳に直登。ただし、傾斜はきつそうです。
渡らずまっすぐ行きましょう。
【手書きの案内板】
輪切りにされた丸太に、登山案内が描かれてました。
2022年11月22日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【手書きの案内板】
輪切りにされた丸太に、登山案内が描かれてました。
1
【滑床の沢】
林道脇を流れる沢。
時々、滑床の様になってます。
2022年11月22日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【滑床の沢】
林道脇を流れる沢。
時々、滑床の様になってます。
【登山道に】
この案内板から、道も登山道らしくなります。
2022年11月22日 10:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【登山道に】
この案内板から、道も登山道らしくなります。
【富士見峠】
峠に着きましたが、植林の中。
富士山が見えるどころか、展望はまるでなしです。
2022年11月22日 10:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見峠】
峠に着きましたが、植林の中。
富士山が見えるどころか、展望はまるでなしです。
【階段が続く】
階段が現れます。段差がきつい。
段差がきつい位ならまだいいが、たまに階段がひっくり返って、ただの障害物と化したりします。
2022年11月22日 10:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【階段が続く】
階段が現れます。段差がきつい。
段差がきつい位ならまだいいが、たまに階段がひっくり返って、ただの障害物と化したりします。
【自然林に】
山頂も目前になり、周りも自然林になりました。
2022年11月22日 10:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【自然林に】
山頂も目前になり、周りも自然林になりました。
【北方面の眺め】
名もない峰々を見下ろします。
2022年11月22日 10:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【北方面の眺め】
名もない峰々を見下ろします。
【尼ヶ岳山頂】
山頂に到着しました。
少々雲が増えてきましたが、なかなかの展望です。
2022年11月22日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【尼ヶ岳山頂】
山頂に到着しました。
少々雲が増えてきましたが、なかなかの展望です。
【俱留尊山を眺める】
俱留尊山や古光山を眺めます。
その左に見える尖がりは高見山かな。
2022年11月22日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【俱留尊山を眺める】
俱留尊山や古光山を眺めます。
その左に見える尖がりは高見山かな。
1
【石仏】
山頂には古い石仏が一体。
いつからここに居られるのでしょうか。
2022年11月22日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石仏】
山頂には古い石仏が一体。
いつからここに居られるのでしょうか。
【大洞山へ】
すすきの向こうに大洞山。
さあ、次に向かいましょう。
2022年11月22日 10:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大洞山へ】
すすきの向こうに大洞山。
さあ、次に向かいましょう。
【急な下り】
大タワ方面への下りはなかなか急坂。
落ち葉も積もり、道ははっきりしません。
古いテープを頼りにします。
2022年11月22日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【急な下り】
大タワ方面への下りはなかなか急坂。
落ち葉も積もり、道ははっきりしません。
古いテープを頼りにします。
【大タワ】
大タワは植林の中。
暗くて静かで展望なし。
2022年11月22日 11:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大タワ】
大タワは植林の中。
暗くて静かで展望なし。
【石段】
次に現れた階段は自然石の石段。
段差も穏やかで歩きやすいです。
2022年11月22日 11:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石段】
次に現れた階段は自然石の石段。
段差も穏やかで歩きやすいです。
【一の峰】
小さなピークに小さな標識。
それにしても石にペイントするのが流行っているのか?
2022年11月22日 11:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一の峰】
小さなピークに小さな標識。
それにしても石にペイントするのが流行っているのか?
【倉骨峠】
ここの峠は車道を横断します。
2022年11月22日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉骨峠】
ここの峠は車道を横断します。
【苔と落ち葉と石畳】
石畳の道になりました。
苔むした石畳の道はしっとりと落ち着いた道。
どこぞの庭園にも負けません。
2022年11月22日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【苔と落ち葉と石畳】
石畳の道になりました。
苔むした石畳の道はしっとりと落ち着いた道。
どこぞの庭園にも負けません。
1
【コケいっぱい】
コケにびっしりと覆われた岩が累々ところがる森。
そんな森にアカゲラが一羽、ココンココンと木の幹を叩いていました。
2022年11月22日 11:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【コケいっぱい】
コケにびっしりと覆われた岩が累々ところがる森。
そんな森にアカゲラが一羽、ココンココンと木の幹を叩いていました。
【コケをアップで】
コケのほうは緑色で冬知らず。
2022年11月22日 11:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【コケをアップで】
コケのほうは緑色で冬知らず。
【鹿の角】
鹿の角が落ちてました。
自然に抜け落ちたもの分かってますが。ちょっとどっきり。
2022年11月22日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鹿の角】
鹿の角が落ちてました。
自然に抜け落ちたもの分かってますが。ちょっとどっきり。
1
【落葉】
色付きの落ち葉は、茶色ばかりの中で華やいでます。
2022年11月22日 11:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【落葉】
色付きの落ち葉は、茶色ばかりの中で華やいでます。
【秋から冬へ】
木々はどんどん葉を落としていきます。
もう秋も終わりですね。
2022年11月22日 11:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【秋から冬へ】
木々はどんどん葉を落としていきます。
もう秋も終わりですね。
【展望テラス】
途中、木製の展望テラスがありました。
天気が良ければ気持ちよさそうなスペースです。
2022年11月22日 11:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【展望テラス】
途中、木製の展望テラスがありました。
天気が良ければ気持ちよさそうなスペースです。
【桔梗平】
駐車できるスペースは少ないですが、麓の「スカイランドおおぼら」から、ここまで車で来ることができるようです。
2022年11月22日 12:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【桔梗平】
駐車できるスペースは少ないですが、麓の「スカイランドおおぼら」から、ここまで車で来ることができるようです。
【植林地の中へ】
桔梗平からはまた植林の中に入っていきます。
2022年11月22日 12:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【植林地の中へ】
桔梗平からはまた植林の中に入っていきます。
【道路に出る】
道路に出ました。
しばらくは車道歩きが続きます。
2022年11月22日 12:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【道路に出る】
道路に出ました。
しばらくは車道歩きが続きます。
【山で働く車両】
車道の脇にこんな機械が。
木材を掴んで集める機械を「グラップル」というそうです。
車体はずいぶんボコボコですが、それがまたイイ!
2022年11月22日 12:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山で働く車両】
車道の脇にこんな機械が。
木材を掴んで集める機械を「グラップル」というそうです。
車体はずいぶんボコボコですが、それがまたイイ!
【蔵王堂へ】
車道を20分程歩くと、蔵王堂への分岐に着きました。
2022年11月22日 12:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【蔵王堂へ】
車道を20分程歩くと、蔵王堂への分岐に着きました。
【蔵王公園】
10分程、暗い植林の中を下っていくと、落ち葉で埋まった明るい広場が現れました。
昭和初期には桜の名所だったそうですが、戦時中に伐採されてしまったそうです。
今はまた公園として整備され、ハイカーの安らぎの場になっています。
2022年11月22日 12:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【蔵王公園】
10分程、暗い植林の中を下っていくと、落ち葉で埋まった明るい広場が現れました。
昭和初期には桜の名所だったそうですが、戦時中に伐採されてしまったそうです。
今はまた公園として整備され、ハイカーの安らぎの場になっています。
【軽く昼食】
ここで昼食。
家の期限切れの備蓄食料を持ってきましたが、やっぱりまずい・・・
おにぎりを握ってくればよかったなあ。

2022年11月22日 12:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【軽く昼食】
ここで昼食。
家の期限切れの備蓄食料を持ってきましたが、やっぱりまずい・・・
おにぎりを握ってくればよかったなあ。

【蔵王堂】
蔵王公園の少し下ると蔵王堂が現れます。
蔵王堂はもとは、三多気の真副院の末寺、常庵寺の境内に建てられていましたが、明治5年に住職が没し、翌年廃寺になり、蔵王堂だけが残ったのだそうです。
本尊は「木造蔵王権現立像」
2022年11月22日 13:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【蔵王堂】
蔵王公園の少し下ると蔵王堂が現れます。
蔵王堂はもとは、三多気の真副院の末寺、常庵寺の境内に建てられていましたが、明治5年に住職が没し、翌年廃寺になり、蔵王堂だけが残ったのだそうです。
本尊は「木造蔵王権現立像」
【石仏】
蔵王堂の横には役行者や弘法大師の石像が祀られています。
2022年11月22日 13:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石仏】
蔵王堂の横には役行者や弘法大師の石像が祀られています。
【もうすぐ集落】
草刈り機で草を刈る音が聞こえてきます。
下山までもう一息。
2022年11月22日 13:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【もうすぐ集落】
草刈り機で草を刈る音が聞こえてきます。
下山までもう一息。
【大洞山を振り返る】
歩いてきた道を振り返る。
(大洞山は登ってませんが・・・)
2022年11月22日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大洞山を振り返る】
歩いてきた道を振り返る。
(大洞山は登ってませんが・・・)
【名張川を渡る】
コンクリート製のアーチ橋。(昭和34年に架けられたものだそうです)
なかなかおしゃれじゃないですか?
モミジの赤がさらにいい味出してます。
2022年11月22日 13:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【名張川を渡る】
コンクリート製のアーチ橋。(昭和34年に架けられたものだそうです)
なかなかおしゃれじゃないですか?
モミジの赤がさらにいい味出してます。
【南出口バス停】
バス停前の自販機で飲料購入。
バスが来るのを待ちますか。
2022年11月22日 14:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南出口バス停】
バス停前の自販機で飲料購入。
バスが来るのを待ちますか。

感想/記録

伊賀市南端の高尾より東海自然歩道を使って、尼ヶ岳山頂・大洞山の石畳を歩き、蔵王公園を経て、津市美杉町太郎生へ下りました。

尼ヶ岳への登りは段差のきつい階段が多く、山中もほとんど植林の中。
暗くて静かな道をひいひい言わされながら登ります。
しかし、山頂に近づくにつれ周りも自然林となり、明るく楽しい道になります。
山頂は展望も抜群でそれまでの苦労も報われました。

尼ヶ岳から大洞山への下りは傾斜も急で、道もはっきりしません。
テープ頼りに下っていきます。
そしてまた植林の中の暗い道に・・・

しかし、大洞山の石畳の道になれば、再び気分は高揚する事になりました。

自然林の中の石畳の道。
苔むした石と積もる落ち葉。
ちょっとした庭園の中を歩いているようです。
この頃になると雲が多くなり日差しが無くなってしまいましたが、それでも気持ちの良い道です。

桔梗平から自然林は終わり、また植林の中や車道を歩いたりで退屈な道になったかと思います。
しかし最後の目的地、蔵王公園でもう一度、目を覚ますことになるのです。

大都市にあるような都市公園と比べれば、蔵王公園など、住宅街の小さな公園みたいなものでしょう。
しかしながら長い時間、植林の中の暗い道を歩いてきた後、落ち葉の降り積もった蔵王公園に出たときに思ったことは、
「まるでそこは、スポットライトに照らされている様だった。」

空は曇り空で、もう陽が照ってもいないのに、です。
ここで簡単な昼食にしましたが、持ってきた食料に後悔します。
今日は家の備蓄食料の在庫処分を兼ねて、フリーズドライの味もそっけのない食事。
しまった。やっぱりおにぎりを握ってこればよかった。

太郎生のバス停で本日の山行は終了。
食料選択に失敗しましたが、今日も楽しい歩き旅でした。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:83人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ