また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 495713 全員に公開 沢登り東北

栗子山塊・烏川滑谷沢左俣

日程 2014年08月13日(水) 〜 2014年08月15日(金)
メンバー
 mogu(食事)
, その他メンバー2人
天候13日:曇り
14日:曇り時々晴れ
15日:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で東栗子トンネル手前の駐車場所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

13日 R13東栗子トンネル13:40〜(林道)〜二ッ小屋トンネル14:30〜烏橋14:50着
14日 烏橋7:00〜(烏川下降)〜滑谷沢出会い9:05/9:15〜(滑滝沢遡行)〜H650二俣11:00/14:15〜(左沢遡行)〜H720二又12:30/13:10〜(左沢)〜大平橋14:15〜(林道)〜烏橋15:30
15日 烏橋8:20〜(林道)〜東栗子トンネルP9:20
コース状況/
危険箇所等
※東栗小トンネル左側に駐車スペース有り
※林道は反対側の工事現場を通り伸びている
※二ッ小屋トンネルは所々崩壊している。ヘッデンを着けて通る
※沢は平坦で特に難しいところは有りません。

(林道とトンネルは車が通れる状態では無いと思っていたら、地元の軽トラとバイクが走ってきたので驚いた)
その他周辺情報※日帰り湯は飯坂温泉に有ります
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

写真

13日
東栗子トンネル脇に車を置いて道路渡ります。向かいの工事現場の警備員さんが親切に誘導しててくれた。
2014年08月13日 13:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13日
東栗子トンネル脇に車を置いて道路渡ります。向かいの工事現場の警備員さんが親切に誘導しててくれた。
3
工事現場を過ぎると林道です、なぜか登山道の標識が有りました。
2014年08月13日 13:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場を過ぎると林道です、なぜか登山道の標識が有りました。
3
二ッ小屋トンネルです、昭和9年に出来たって書いてあった。中は所々崩壊していて暗いのでヘッデンを着けて通りました
2014年08月13日 14:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ッ小屋トンネルです、昭和9年に出来たって書いてあった。中は所々崩壊していて暗いのでヘッデンを着けて通りました
3
トンネルを出て10分くらい歩いたら烏橋に到着、烏川に降り泊まるところを捜したけど良いところが無かったので橋の上にタープを張った。
2014年08月13日 14:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを出て10分くらい歩いたら烏橋に到着、烏川に降り泊まるところを捜したけど良いところが無かったので橋の上にタープを張った。
1
林道はとても車が通れる状態では無いと思って張ったのですが・・・・夕食の担当クマチさん、冷しゃぶでした〜後は色々とおつまみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はとても車が通れる状態では無いと思って張ったのですが・・・・夕食の担当クマチさん、冷しゃぶでした〜後は色々とおつまみ
3
14日
烏橋から川に降りて遡行開始
2014年08月14日 07:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14日
烏橋から川に降りて遡行開始
滑谷沢出会いまで下降していきます。
2014年08月14日 07:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑谷沢出会いまで下降していきます。
2
森が綺麗で沢も平坦な河原で歩きやすい
2014年08月14日 07:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森が綺麗で沢も平坦な河原で歩きやすい
1
魚が居そうな深い淵も
2014年08月14日 07:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚が居そうな深い淵も
2
こんな滝も有ります、右岸にトラロープが有った
2014年08月14日 07:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝も有ります、右岸にトラロープが有った
2
ナメも有ります
2014年08月14日 08:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメも有ります
4
両岸がブナの森
2014年08月14日 08:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸がブナの森
2
岩盤が発達していて巻きも歩きやすい
2014年08月14日 08:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩盤が発達していて巻きも歩きやすい
2
滑谷さ出会いに着きました
2014年08月14日 09:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑谷さ出会いに着きました
結構水量が多い
2014年08月14日 09:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構水量が多い
深い淵にはイワナが居そうですね
2014年08月14日 10:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い淵にはイワナが居そうですね
5
鏡のような淵も
2014年08月14日 10:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡のような淵も
2
森も深くて綺麗だ
2014年08月14日 10:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森も深くて綺麗だ
2
二俣手前にテン場が有った、ここまで来られたら良かったけどねぇ
2014年08月14日 11:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣手前にテン場が有った、ここまで来られたら良かったけどねぇ
2
二俣です。右は滝がたくさん有るらしい、私達は左沢を遡行
2014年08月14日 11:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣です。右は滝がたくさん有るらしい、私達は左沢を遡行
1
すぐに通れないゴルジュが出てきた、左岸に薄い踏み跡が有ったので巻けた。
2014年08月14日 11:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに通れないゴルジュが出てきた、左岸に薄い踏み跡が有ったので巻けた。
1
ゴルジュを過ぎて沢に下りた
2014年08月14日 11:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを過ぎて沢に下りた
3
綺麗な滝!!今回の沢歩きで唯一大きな滝、左から巻きました。
2014年08月14日 11:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な滝!!今回の沢歩きで唯一大きな滝、左から巻きました。
5
裏見の滝が有る奥の二俣に着きました
2014年08月14日 12:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝が有る奥の二俣に着きました
1
裏見の滝の裏を通って右沢から左沢に入る。右沢は三本松沢から栗子山に登れる。
2014年08月14日 12:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝の裏を通って右沢から左沢に入る。右沢は三本松沢から栗子山に登れる。
左沢に入ると両岸にてん場が有りました、多分釣り師さん達のでしようね。
2014年08月14日 12:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左沢に入ると両岸にてん場が有りました、多分釣り師さん達のでしようね。
左沢を詰めて行き、林道の近道を捜したけど見つからず
2014年08月14日 13:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左沢を詰めて行き、林道の近道を捜したけど見つからず
1
大平橋に到着
2014年08月14日 14:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平橋に到着
橋は立派に残っていましたが
2014年08月14日 14:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は立派に残っていましたが
林道は草に埋もれています、藪漕ぎしていくと草が刈ってある広場に出てそこからは普通の林道になった。後で判ったのだけど釣り師さん達がここまで来るらしい
2014年08月14日 14:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は草に埋もれています、藪漕ぎしていくと草が刈ってある広場に出てそこからは普通の林道になった。後で判ったのだけど釣り師さん達がここまで来るらしい
1
烏橋に到着〜またここにタープを張る
2014年08月14日 15:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏橋に到着〜またここにタープを張る
1
今夜の食当は私、ビーフンとなすの炒め物、いつもの海藻サラダです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の食当は私、ビーフンとなすの炒め物、いつもの海藻サラダです。
2
15日
さてと帰りましょう
2014年08月15日 08:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15日
さてと帰りましょう
2

感想/記録
by mogu

13日
お盆休みの沢登りは当初白神山地の赤石川の予定だったが、天気が悪くお盆で交通機関も混んでいて取れないので栗子山塊の滑谷沢に行くことになった。それでもお盆の初日、車で東北道を走ったが断続的な渋滞で東栗子トンネルに着いたのが1時過ぎてしまったが不思議と3人とも焦りは無かった。私は烏橋まで行ければ良いかなと思っていけど、後の二人もきっと同じだったと思う。

とにかく支度をして出発、道路を渡り工事現場の所から林道に入る。50分ほど歩いて行くと二ッ小屋トンネルに到着、なんだか千と千尋の神隠しに出てきたトンネルみたい。でも思っていたよりも立派で大きなトンネルですが、もう管理されていないので所々崩壊していてちょっと入るの勇気いります。真っ暗なのでヘッデンを着けて急いで通る、出口付近には大きな穴が空いていて水が流れていました。トンネルから先も道路はでこぼこで草に覆われていてまさに廃道10分ほどで烏橋に着いた。

本来ならここから入渓して滑谷沢出会いまで行く予定だったけど、時間も遅くなったの協議した結果ここで泊まることに決定。良い場所が無いか沢に下りてみたりしたが、草に覆われていてヤブ蚊多くとても泊まれない。唯一乾いている場所が橋の上しかなく、歩いてきた林道をみたら車は絶対に来ないよねということで橋の上になんとかタープを張った。焚き火が出来ないことと水が汲めないのか難点だったけど水はトンネルまで汲みに行きなんとかなった。今回はここまで来られただけでも良しとしなくてはね。美味しい冷しゃぶとおつまみでいつものように居酒屋さわねの開店です

14日
今日のコースは取りあえず烏川を下降して滑谷沢に入り、左俣を遡行してまた林道に出て戻る周回ルート。朝ご飯を食べてから取りあえずタープをたたんで荷物をデポして出発、烏川の下降は平坦な地形なので滝は無いし川原ひたひたと歩いて行くので楽です。時々深い淵がありイワナがたくさん居る。歩いて見てここは釣り師さん達の沢だなと思った。

出会いから滑谷沢を遡行していく、水量は結構多いけどとても歩きやすい沢です。周りの森も深くて綺麗、二俣手前には絶好のビバーグサイトがありました。もう少し早く着いていたらここまでこれたのにねぇ残念。二俣から左沢に入るとすぐに通れないゴルジュ出てきたので右の踏み跡をたどって高巻き河原に降りる。しばらく行くと8mの幅広の滝が現れた、この沢唯一の大きな滝。ここは左から巻いて滝上に出ました。沢幅も狭くなり日本庭園のような河原を歩いて行くと裏見の滝に到着、ここは二股になっていて右沢は栗子山にいく三本沢方面です。私達は裏見の滝を通り左沢にはいる、両岸にビバークサイトが有りブルーシートなどか有ったので釣り師さん達が頻繁に入っているようです。

ガイドブックには大平橋まで行かず途中右岸に近道の踏み跡があると書かれていたので、気をつけて歩いて行くがヤブに覆われていてとうとう判らずじまいで大平橋に着いた。橋の上に登りさて下山しましょうと歩き出すがヤブに覆われていて道が判らない。なんとか藪漕ぎしていくと突然広場に出た、後で判ったのだけど去年までキノコ採りや山葡萄などの山菜や釣りでここまで車で入っていたとのこと。

なんで判ったかというと下山してまた烏橋にタープを張って寝ていたら、朝方2台の車がやってきてもう驚いたのなんのって!!軽トラと四駆のトラックにはバイクが積まれていてる。橋の先で林道が崩壊していて上まで車で入れないので橋の先に車を止めてバイクで上に行くと話してくれた。急いでタープをどかして車を通したけど、まさかあの林道とトンネルを車が通ってくるなんて・・・地元の人凄すぎです。驚いたねぇと話しているとまたバイクに乗った人がやってきました、その方も地元の人で、曰くここは「おらが沢なんだとよ」と、昔は知られていなかったけどヤマケイに載ってから来る人が多くなったと話してくれた。最後に落ちが付いたけど天気も良かったし転進して正解、今回のコースは癒やし系で釣りが出来る人なら大喜びの沢でしたね。
訪問者数:3244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ