また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 500729 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北横岳(2480m)~双子池ヒュッテ(テント泊)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年08月24日(日) ~ 2014年08月25日(月)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープウェイの駐車場に停めました。無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坪庭から北横岳までは、登山経験があれば特に問題なく登れると感じました。
北横岳から大岳の近くを通り、双子池ヒュッテまで歩くコースを通りましたが、雨の日は行くべきではありません。
大岳に近づくにつれてコースは険しくなり、足場が不安定になっていきます。
巨岩の上や脇を歩くことになるので、滑る危険性が高いです。(なんどヒヤッとしたことか)
さらに、大岳分岐から双子池ヒュッテまでは急な下りになり、これもまた、大きな岩上や隙間を進むハードな道のりでした。
大岳付近は見通しが良いので、晴れていれば気持ちよさそうですが・・・
その他周辺情報北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅で、ご飯が食べられます。野菜ごろごろカレー1,000円他。
ここでは、お土産も販売されていました。
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理道具一式 ランタン
備考 ランタンが便利です。夜間トイレへ行く際に点灯しておくと、戻ってくるときに位置がわかりやすいです。特にここのテント場はヒュッテから離れているうえ、笹薮の陰にテントが隠れて発見しづらいので、大活躍しました。

写真

本来目的としていた山域が雨だったため、急遽こちらへ。
北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅です。
2014年08月24日 12:55撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来目的としていた山域が雨だったため、急遽こちらへ。
北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅です。
2
山頂駅を出てすぐの坪庭です。
この時期はあまり花が咲いていないようでした。
2014年08月24日 13:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅を出てすぐの坪庭です。
この時期はあまり花が咲いていないようでした。
直前に得た、テント場情報を元に、双子池ヒュッテを目指します。
2014年08月24日 13:22撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直前に得た、テント場情報を元に、双子池ヒュッテを目指します。
1
まずは、坪庭に上がります。
溶岩が固まってできたと思われる地形でした。
調べたら・・・やっぱりそうでした。
2014年08月24日 13:25撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、坪庭に上がります。
溶岩が固まってできたと思われる地形でした。
調べたら・・・やっぱりそうでした。
あまり咲いていない花の中でも、ホタルブクロだけは散見されました。
2014年08月24日 13:29撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり咲いていない花の中でも、ホタルブクロだけは散見されました。
1
まだ、雨は降っていません。
双子池まで持つだろうと安易に考えてました・・・
2014年08月24日 13:30撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、雨は降っていません。
双子池まで持つだろうと安易に考えてました・・・
坪庭から登山道へ。
一気に森が迫ってきました。
2014年08月24日 13:40撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭から登山道へ。
一気に森が迫ってきました。
今日はテントも食料も飲料も、しっかり持ってきてます。
2014年08月24日 13:40撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はテントも食料も飲料も、しっかり持ってきてます。
1
北横岳ヒュッテ。
建物の北側で、ランチ中のパーティーが二組ありました。
それをわき目に通り過ぎましたが、こういう時って挨拶しづらいです(^_^;)
2014年08月24日 14:07撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ。
建物の北側で、ランチ中のパーティーが二組ありました。
それをわき目に通り過ぎましたが、こういう時って挨拶しづらいです(^_^;)
2
北横岳まではそんなにハードではありません。でも、道が狭い。
2014年08月24日 14:18撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳まではそんなにハードではありません。でも、道が狭い。
山頂に着きました。
案の定、何も見えません。
今年の夏はこんなのばっかり・・・
2014年08月24日 14:23撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
案の定、何も見えません。
今年の夏はこんなのばっかり・・・
2
亀甲池よりも、大岳という名前の方に興味が惹かれたので、大岳を目指します。
大したことないだろう、とたかをくくってましたが、いきなり鎖場が。
(降りた直後に、振り返って撮影。)
2014年08月24日 14:34撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池よりも、大岳という名前の方に興味が惹かれたので、大岳を目指します。
大したことないだろう、とたかをくくってましたが、いきなり鎖場が。
(降りた直後に、振り返って撮影。)
2
険しい「ムチ」ポイントの後に、優しい「アメ」ポイントが。
ただこの後、どんどん「ムチ」打たれることになります。
2014年08月24日 14:39撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい「ムチ」ポイントの後に、優しい「アメ」ポイントが。
ただこの後、どんどん「ムチ」打たれることになります。
岩だらけ。
ストックが邪魔になってきました。
2014年08月24日 15:00撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけ。
ストックが邪魔になってきました。
あれが、大岳・・・?
2014年08月24日 15:07撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、大岳・・・?
2
このあたりに来ると、ずっと岩の上を歩くことになります。
岩がむき出しになっているところがコースなので、迷うことはなさそうです。
バランス感覚が要求されます。
2014年08月24日 15:07撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりに来ると、ずっと岩の上を歩くことになります。
岩がむき出しになっているところがコースなので、迷うことはなさそうです。
バランス感覚が要求されます。
大岳山頂の標が見えます・・・が、あそこに行くのは時間的に無理と判断し、今回はやめました。
2014年08月24日 15:17撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂の標が見えます・・・が、あそこに行くのは時間的に無理と判断し、今回はやめました。
1
コケだらけのコース。
普段から雨が多い地域なのでしょうか。
2014年08月24日 15:25撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケだらけのコース。
普段から雨が多い地域なのでしょうか。
うんざりする岩山をひたすら下りて行きます。
まだ、雨は降りだしていません。
2014年08月24日 15:30撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うんざりする岩山をひたすら下りて行きます。
まだ、雨は降りだしていません。
1
晴れていたらなぁ。
2014年08月24日 15:39撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていたらなぁ。
1
写真中央にある、岩の隙間を下りてきました。
テントを担いでいるので、かなり負担がかかりました。
2014年08月24日 15:42撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央にある、岩の隙間を下りてきました。
テントを担いでいるので、かなり負担がかかりました。
1
緑に紛れて、岩がヒョコヒョコ顔を出しています。
なだらかに見えて、キビシイ・・・
2014年08月24日 15:49撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に紛れて、岩がヒョコヒョコ顔を出しています。
なだらかに見えて、キビシイ・・・
雨が降ってきました。
ちょっとわかりにくい写真ですが、正面がコースです。
だから、このままぴょいっと正面の岩に移らねばなりません。
キツイって・・・
2014年08月24日 15:57撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ってきました。
ちょっとわかりにくい写真ですが、正面がコースです。
だから、このままぴょいっと正面の岩に移らねばなりません。
キツイって・・・
1
天狗の露地。
その名の通り、天狗でもいそうな険しい場所でした。
2014年08月24日 16:07撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露地。
その名の通り、天狗でもいそうな険しい場所でした。
周囲は、岩と緑だけ。
2014年08月24日 16:07撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲は、岩と緑だけ。
雨脚が強くなってきました。
天狗の露地手前で雨具(上)だけ身に付けましたが、ザックはびっちょびちょ。
中の荷物が心配だー。
2014年08月24日 16:14撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨脚が強くなってきました。
天狗の露地手前で雨具(上)だけ身に付けましたが、ザックはびっちょびちょ。
中の荷物が心配だー。
振り返って撮影。
びしょ濡れの木の根と岩。
滑る滑る。
しかも、1m以上の段差。
2014年08月24日 16:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。
びしょ濡れの木の根と岩。
滑る滑る。
しかも、1m以上の段差。
1
やっと、双子池ヒュッテが見えてきました。
しかし、ここからが意外と長い。
2014年08月24日 16:27撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、双子池ヒュッテが見えてきました。
しかし、ここからが意外と長い。
1
また、岩。
荷物が軽ければ・・・そして、雨が降っていなければ、天然アスレチックだー、と、喜んで歩くんですけどね。
2014年08月24日 16:35撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、岩。
荷物が軽ければ・・・そして、雨が降っていなければ、天然アスレチックだー、と、喜んで歩くんですけどね。
このあたりは木製の階段や橋が、ところどころに設けられていました。
ただ、長い間更改されていないらしく、階段は一段抜けていたり、橋もボロボロだったり、ちょっと不安です。
2014年08月24日 16:50撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは木製の階段や橋が、ところどころに設けられていました。
ただ、長い間更改されていないらしく、階段は一段抜けていたり、橋もボロボロだったり、ちょっと不安です。
やっと、到着。
ヒュッテに泊まる、という選択肢もありましたが、せっかく持って来たのでテントで寝ることを選びました。
テントは1人500円だし。
2014年08月24日 16:54撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、到着。
ヒュッテに泊まる、という選択肢もありましたが、せっかく持って来たのでテントで寝ることを選びました。
テントは1人500円だし。
雄池。
ヒュッテで湧水を買わない場合は、ここで飲料水を汲むことになります。
この日は雨のため、管理者のご厚意で、無料で湧水を分けていただきました。
2014年08月24日 17:01撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄池。
ヒュッテで湧水を買わない場合は、ここで飲料水を汲むことになります。
この日は雨のため、管理者のご厚意で、無料で湧水を分けていただきました。
1
キャンプ指定地の雌池。
対岸の森の中に、先ほどの双子池ヒュッテがあります。
結構遠い。
2014年08月24日 17:08撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ指定地の雌池。
対岸の森の中に、先ほどの双子池ヒュッテがあります。
結構遠い。
1
雨は全然止みません。
テント場はほかに誰もいないようだったので(こんな雨の日に、テント張る者はいないだろうなぁ。翌日は月曜日だし)、好きなところを選び放題!
2014年08月24日 17:12撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は全然止みません。
テント場はほかに誰もいないようだったので(こんな雨の日に、テント張る者はいないだろうなぁ。翌日は月曜日だし)、好きなところを選び放題!
写真中央部左に微かに写っているのが、トイレ。
見たくなくても、前の人たちの成果が見えてしまいます。
意外とニオイは少なかったです。
近くにもう一台設置されています。
2014年08月24日 17:13撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央部左に微かに写っているのが、トイレ。
見たくなくても、前の人たちの成果が見えてしまいます。
意外とニオイは少なかったです。
近くにもう一台設置されています。
雨、湖畔、人がいない・・・これでカップルがいちゃついてたら、ホッケーマスクの怪人に襲われそうだなぁ、なんて思いながら、シャッターを押しました。
2014年08月25日 08:23撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨、湖畔、人がいない・・・これでカップルがいちゃついてたら、ホッケーマスクの怪人に襲われそうだなぁ、なんて思いながら、シャッターを押しました。
1
ヒュッテの管理人さんに、テント設営をしない方が良いと教えられた場所。
水が流れ込むとのことでしたが、その通りでした。
ビチャビチャ。
2014年08月25日 08:24撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの管理人さんに、テント設営をしない方が良いと教えられた場所。
水が流れ込むとのことでしたが、その通りでした。
ビチャビチャ。
1
翌朝。
結局雨は一晩中降り続き、朝には上がってほしいという希望は打ち砕かれました。
テントを自分で担いで張るのは2回目でしたが、雨の中の設営・撤収と、良い経験ができました。
2014年08月25日 08:36撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
結局雨は一晩中降り続き、朝には上がってほしいという希望は打ち砕かれました。
テントを自分で担いで張るのは2回目でしたが、雨の中の設営・撤収と、良い経験ができました。
1
管理人さんにラクにロープウェイまで出られる道を教えていただき、その通り歩きます。
まずは、双子池ヒュッテ裏手の林道を進み、この標のガムテープが貼られている方へ進みます。
2014年08月25日 08:47撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理人さんにラクにロープウェイまで出られる道を教えていただき、その通り歩きます。
まずは、双子池ヒュッテ裏手の林道を進み、この標のガムテープが貼られている方へ進みます。
1
いつもなら、山行で林道を歩くのは好きじゃないんですが、この日は喜んで歩きました。
何と言っても・・・ラク!
教えていただいたとおり、雨池(あまいけ)を目指します。
2014年08月25日 08:47撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもなら、山行で林道を歩くのは好きじゃないんですが、この日は喜んで歩きました。
何と言っても・・・ラク!
教えていただいたとおり、雨池(あまいけ)を目指します。
林道から逸れて、山へ入ります。
2014年08月25日 08:52撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から逸れて、山へ入ります。
1
ドンドン、下って行く・・・
こんなに下っていいものか、と不安になりましたが、後程登り返しました・・・(^_^;)
2014年08月25日 08:53撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン、下って行く・・・
こんなに下っていいものか、と不安になりましたが、後程登り返しました・・・(^_^;)
ここも湿度が高いのか、朽木にはコケがびっしり。
2014年08月25日 08:56撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも湿度が高いのか、朽木にはコケがびっしり。
また林道に復帰。
この湧水も、教えていただいたチェックポイントの一つ。
2014年08月25日 09:10撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また林道に復帰。
この湧水も、教えていただいたチェックポイントの一つ。
橋を渡ってすぐ右手に、ロープウェイ方面への登山道があります。
2014年08月25日 09:11撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐ右手に、ロープウェイ方面への登山道があります。
標が2個もありますが、どちらもほぼ同じことが書かれています。
しかし、ロープウェイとはどこにも書かれていない。
手持ちのGPSで現在地と道筋はわかっているので、ここで林道から外れて、雨池方面へ向かいます。
2014年08月25日 09:12撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標が2個もありますが、どちらもほぼ同じことが書かれています。
しかし、ロープウェイとはどこにも書かれていない。
手持ちのGPSで現在地と道筋はわかっているので、ここで林道から外れて、雨池方面へ向かいます。
2
ササ藪を登ります。
2014年08月25日 09:17撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ藪を登ります。
一気に刈り払われました。
これは歩きやすい!・・・と、思ったのですが、倒木の本数が凄い。
2014年08月25日 09:20撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に刈り払われました。
これは歩きやすい!・・・と、思ったのですが、倒木の本数が凄い。
跨ぐにも、くぐるにも微妙な高さ。
回り込みました。
2014年08月25日 09:46撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
跨ぐにも、くぐるにも微妙な高さ。
回り込みました。
1
雨池到着。
雨は相変わらず降り続いています。
2014年08月25日 10:06撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池到着。
雨は相変わらず降り続いています。
1
晴れていれば、一周してみようという気持ちも起きたかも。
2014年08月25日 10:06撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、一周してみようという気持ちも起きたかも。
1
ロープウェイの表記はなし。
ここからは、雨池峠を目指せば良いようです。
2014年08月25日 10:15撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの表記はなし。
ここからは、雨池峠を目指せば良いようです。
先ほどの標のあった道を抜けると、林道にでました。
やっと、ロープウェイの表記が。
2014年08月25日 10:23撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの標のあった道を抜けると、林道にでました。
やっと、ロープウェイの表記が。
この道、赤ちゃんの頭より大きいくらいの岩がゴロゴロしているんですが、タイヤ痕を見つけてしまいました。
オフロードバイクでしょうか?
2014年08月25日 10:29撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道、赤ちゃんの頭より大きいくらいの岩がゴロゴロしているんですが、タイヤ痕を見つけてしまいました。
オフロードバイクでしょうか?
林道通行止め地点まで歩きました。
この林道が通れれば、雨池まで大回りする必要は無かったのですが・・・
ここから、また登ります。
2014年08月25日 10:42撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道通行止め地点まで歩きました。
この林道が通れれば、雨池まで大回りする必要は無かったのですが・・・
ここから、また登ります。
のぉぉぉぉぉ・・・
この日歩いてきた山区間で、最もハードです。
2014年08月25日 10:51撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぉぉぉぉぉ・・・
この日歩いてきた山区間で、最もハードです。
1
相変わらず、岩がゴロゴロしています。
水を吸ったテントが、肩に重い〜。
2014年08月25日 11:11撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、岩がゴロゴロしています。
水を吸ったテントが、肩に重い〜。
雨池峠まで来られました。
峠は大きな水たまりになっており、飛び石を踏んでの歩行を強いられました。
2014年08月25日 11:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠まで来られました。
峠は大きな水たまりになっており、飛び石を踏んでの歩行を強いられました。
1
カメラを引くと、こんな感じです。
ちなみにこの峠は、十字路になっています。
ロープウェイは、直進。
2014年08月25日 11:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを引くと、こんな感じです。
ちなみにこの峠は、十字路になっています。
ロープウェイは、直進。
晴れた日は、このモサモサもきれいに見えるんでしょうねー!
2014年08月25日 11:23撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた日は、このモサモサもきれいに見えるんでしょうねー!
1
草原の中の木道が続きます。
今までの道と比べて格段に歩きやすいです。
しかし気を抜くと、傷んで欠けた板の隙間から足が落ちます。
2014年08月25日 11:24撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の中の木道が続きます。
今までの道と比べて格段に歩きやすいです。
しかし気を抜くと、傷んで欠けた板の隙間から足が落ちます。
縞枯山荘。
草原の中に、合掌造りのような立派な山荘が現れました!
水を分けてもらおうと近づいていくと・・・
2014年08月25日 11:29撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘。
草原の中に、合掌造りのような立派な山荘が現れました!
水を分けてもらおうと近づいていくと・・・
まさかの休業。
どいひー。
2014年08月25日 11:32撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの休業。
どいひー。
4
冬はここで、スキーもできるみたいです。
今日は営業してないけどね。
2014年08月25日 11:44撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬はここで、スキーもできるみたいです。
今日は営業してないけどね。
坪庭との分岐。
右が坪庭。
花もない坪庭に登るほどの余力はないので、直進。
2014年08月25日 11:50撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭との分岐。
右が坪庭。
花もない坪庭に登るほどの余力はないので、直進。
1
ロープウェイ山頂駅前。
このキツツキは、紐を引っ張ると動くらしいです。
2014年08月25日 11:57撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅前。
このキツツキは、紐を引っ張ると動くらしいです。
1
山頂駅到着。
2014年08月25日 11:58撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅到着。
ロープウェイのチケットを出そうと思ったら、あらら。
2014年08月25日 12:10撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイのチケットを出そうと思ったら、あらら。
2
ようやく、雨がやみました。
車の外で着替えられたのは、良かったです。
辛いけど、勉強になった山行でした。
2014年08月25日 12:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、雨がやみました。
車の外で着替えられたのは、良かったです。
辛いけど、勉強になった山行でした。
2

感想/記録
by HizPL

テントを担いでの山行にしては、コースがハード過ぎました。
しかも、長時間雨の中を歩くことになり、身体は辛かったです。
景色は全く楽しめませんでしたが、買ったばかりのテントを担いで歩くのは、これはこれで良かったです。
また来ることがあれば、晴れた日に訪れたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3020人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ