また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 504762 全員に公開 講習/トレーニング中国

窓ヶ山マルチトレ

日程 2014年09月06日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り一瞬晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
憩の森、第ニ駐車場
※憩の森、第一駐車場、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
0分
休憩
6時間4分
合計
6時間4分
S第二駐車場08:5008:50第二スラブ西面14:3014:30下山開始14:5414:54第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:22 第二駐車場
08:27 第一駐車場
08:41 分岐(窓ヶ山頂上・仏峠向山南登山道)
08:47 第二スラブ正面
14:54 第二スラブ西面
 
<マルチトレ>  
・涅槃の行道(下部) 5.8+(上部のカンテ手前) 5.10b 2P(つるべ)、ラッペル
・涅槃の行道(下部) 5.8+(上部のカンテ手前から横の草付を無理やり登る) 5.10b 2P(つるべ)、ラッペル
・まきこちゃん 5.9 セカンド、ラッペル

14:30 下山開始
コース状況/
危険箇所等
■登山道(アプローチ)
第二スラブ正面から西面への岩場の下りにロープあり
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

第一駐車場
若干、木々が色づき始めてる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場
若干、木々が色づき始めてる?
第二スラブ正面
若干しっとりしているような…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二スラブ正面
若干しっとりしているような…
第二スラブ正面
チョックストーンを下って(ロープあり)西面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二スラブ正面
チョックストーンを下って(ロープあり)西面へ
第二スラブ西面
「マドンナが行く 5.9 22m」辺りは染み出しあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二スラブ西面
「マドンナが行く 5.9 22m」辺りは染み出しあり
涅槃の行道(下部5.8 上部5.10b 40m)
リードフォロー入れ替わりでマルチトレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涅槃の行道(下部5.8 上部5.10b 40m)
リードフォロー入れ替わりでマルチトレ
涅槃の行道(上部)の支点
ここまでまともには登れません…^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涅槃の行道(上部)の支点
ここまでまともには登れません…^^;
1
涅槃の行道(上部)より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涅槃の行道(上部)より
涅槃の行道(上部)より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涅槃の行道(上部)より
1
涅槃の行道(上部)からのラッペル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涅槃の行道(上部)からのラッペル
1
まきこちゃん 5.9 20m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まきこちゃん 5.9 20m

感想/記録

天気が悪くなる予報で出来るかなと心配してましたが下山までもち、なんとか登れて良かった。ただ、思ってた練習予定のピッチ数よりも少なかった…。
試しにカムを使ってみたり、厳しいルート(10b)をトライしてみようとしたり、斜面の草付を無理やり登ったり、久々に会った知り合いとおしゃべりもしてましたが…(十分ロス?^^;)、時間がかかりすぎでした。
本チャンに向けてはまだ練習したりない気持ちですが、もう時間なし。
後は気持ちを上げていくしかない!
訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ チョックストーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ