また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505814 全員に公開 フリークライミング箱根・湯河原

湯河原幕岩(クライミング講習)

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幕山公園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
小田原駅8:00=
9:00幕山公園−
桃源郷エリア
16:00終了
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

感想/記録
by kamog

当講習初参加のkiha58さんとクライミング講習へ行きました。
予報では雨マークであったが、諸事情により講習決行。
今日は主にロープワークの基本ということで
当たり前だが誰もいない桃源郷エリアへ行き
クライミング、沢登りや縦走時岩稜帯や鎖場を通過する際に使う
技術と注意点を指導いたしました。
と・・・こんな日は誰も来ないであろうと高をくくっていたら
東京の某山岳会さんご一行がいらっしゃり
雨天にも関わらず懸垂下降等マルチピッチの訓練をされていました。
お互いに「まさか他に来る人がいるとは・・・」と談笑。
岩場は当然濡れていたが、最後はシルクロードをTRで登ってもらいました。
<本日の指導内容>
・基本ロープワーク/フィギュアエイトノット、エイトノットループ、
 クローブヒッチ(両手、片手)、ムンターヒッチ
 それぞれの作り方と作成上の注意点
・PAS等セルフビレイランヤードを使っての鎖場通過の方法
 (カウテール)
・ナチュラルプロテクション(木、岩)へのスリングの巻き方/
 ガースヒッチ、ツーバイト、ラウンドターン
 それぞれの作り方と作成上の注意点、耐荷重
 マスターポイント角度の注意点
・フリクションヒッチ/(固定向き)プルージックノット、クレムハイストノット
 (下巻きと上巻き)、(移動向き)マッシャー、バックマンノット
 それぞれの作り方と長所短所(向き不向き)を理解し用途により使い分ける
・フリックションヒッチを使ったFIXロープクライミングの仕方
・ラペル(懸垂下降)
 ラペルの手順、ビレイデバイスを使っての下降
 ロープ末端が下まで届いているか否か不明な場合のトップ下降者のラペル方法
 および足りなかった場合のセルフライズアップ(登り返し)
・トップロープ(TR)でのクライミング

雨にも負けずお疲れ様でした〜
※今日はカメラ忘れて写真なし・・・

感想/記録
by kiha58

ヤマレコに参加してから暫くしてkamog先生のマウントファーム登山学校を知りました。
一般登山から徐々にバリエーションルートが楽しくなったり厳冬期や残雪期も多少歩けるようになりつつも自己流の限界を感じていました。
ようやく身の回りが一区切りついたので受講を申し込みました。

天気予報が良くなくてkamog先生は中止連絡をしていたにもかかわらず私が見落としてしまい、先生にご迷惑掛けてしまいました。

雨が降ったり止んだりの中、なかなか覚えられない私を相手に丁寧に教えてくださいました。
初めての懸垂下降も何とかできました。
雨が落ち着いた隙に、トップロープでクライミングに挑戦しました。
昨日買ったばかりクライミングシューズをはいて先生のアドバイスに従って取り付くと、不思議ととても登れそうもないと思っていた岩に少しずつ進みます。
支点を探しながら迷いながらも何とかトップに辿り付く事が出来ました。
隣の山岳会の方も拍手を下さって恥ずかしかったです。

今日は未知の事に挑戦できてとても楽しかったです。
ありがとうございました。
また、準備して受講したいと思います。
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ